mosquitocock

2018年05月13日

【催眠音声】催眠術で仕返し寸止めえっち?

【催眠音声】催眠術で仕返し寸止めえっち?

2018年4月に発売されたサークルmosquito cockの作品。

もうすぐ1周年を迎えるサークルの3作目だな。
処女作が2200、次作が1000と順調に数が落ちてるのが気になる。
まあ催眠音声はM向けが圧倒的に優勢だからこの人の作風はちと分が悪いわな。
とりあえずMじゃないだろうと予想した上で聞いてみた。

この作品は猫耳を装着した彼女に寸止めオナニーさせられる。
いつも主人公にやりたい放題責められてるからその仕返しをしたいそうだ。
つうても恋人なんで手ひどいことはほとんどやらない。
寸止めもM向けでよくやるやつよりずっとマイルドだ。

催眠は深呼吸→漸進的弛緩法→深化&暗示と続く。
深呼吸は合図に従いすーはーするのを4セット繰り返す。
漸進的弛緩法は左右の足、尻、両肩、左右の手を順番に力を入れて抜く。
暗示もちょこちょこ入れてくるがふにふに、ぐだぐだとオノマトペをよく使ってた。
脱力感はなかなかのもので心地良い。

深化と暗示は再度深呼吸しながら彼女の言葉を聞く。
深い、重い、彼女の色に染まると若干隷属っぽさを出してた。
普通なら息を吐くのに合わせて声をかけるのを逆にしてるのも面白い。
彼女の吐いた息を取り込み支配される感じを出したかったのだろう。
方向性が明確で効果も十分見込める催眠だ。

エッチは彼女と一緒に寸止めオナニーを繰り返す。
最初のパートは普通にやって彼女がイったら停止、次のパートは彼女も寸止めに付き合ってた。
そして合間にちょこちょこ気持ちよくなる暗示を入れてくる。

催眠を使ったセルフプレイってよりは催眠を加味したオナサポってところだな。
催眠に入ってたほうが気持ちいいのは間違いないがさほど入れてなくても抜けるっちゃ抜ける。
まあわざとやってるんだからいいんじゃなかろうか。
ルートが2つありどちらもカウントに合わせて射精する。

被暗示性が低い人でもとっつきやすい作品だ。
催眠は基本的な技法を多少リラックスに寄せたやり方で進め
エッチは暗示責めをあまりせず相互オナニーを楽しむ。
催眠スキーには物足りないかもしれんが癒されながら抜けるものに仕上がってるんで問題は感じない。

ってなわけでM向けじゃないのを了承できるなら割といいものだった。

出演:こやまはる
時間:80分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

【催眠音声】女の子に催眠術で好きにされ手ェ

【催眠音声】女の子に催眠術で好きにされ手ェ

2017年11月に発売されたサークルmosquito cockの作品。

今年参入した中で一番頑張ってるサークルの2作目だ。
前作と同じで女の子とあまあまなエッチをする。
あっちが1300以上売れたから味をしめたのかもしれないな。
一発屋で終わるか確固たる地盤を築けるか見ものである。

この作品は同棲中の恋人が以前やった催眠エッチをする。
彼女は催眠術の勉強をしてるらしく彼で試したいようだ。
エロトランスのリアルヒプノシリーズを意識してるのかしゃべり方がえらく似てる。

催眠は雑談→脱力→イメージによる深化と進む。
雑談は催眠をかけ始めるまでの部分で何気ないことを色々話す。
ラポール構築を狙ったのだろうな、暗示はさして入れてこない。
リアルヒプノは雑談の中に現代系のテクニックを散りばめてるんだがこのサークルにはまだ無理なようだ。

脱力は好きなペースで呼吸しながら足→尻→背中→肩と腕の順に脱力感を広げる。
会話っぽさが出るように指示的な言い回しを多少崩して言っていた。
脱力感はそれなりってところだな。

深化は頭をぐるぐるかき回されてるイメージと深海に潜るイメージをする。
すくりぷの作品にあった「ぐーるぐる」と定番の暗示を小まめに入れていた。
まだ2作目ってことで冒険をせずトランス誘導するのを心がけてる。
最後に彼女の言うとおりに体が動く暗示を入れて終了だ。

エッチは彼女に抱きつかれ、耳を舐められ、カウントを使って絶頂させられる。
感度が上がる暗示と耳舐め音や指を鳴らす音に連動して感じる暗示を入れていた。
指を鳴らすと感度が倍になるってのはあんまし実感できなかったが
耳舐めのクオリティが高くて割とゾクゾクする。
暗示をとにかく厚くしてすんなりイかせようと頑張っていた。

絶頂は10カウントダウンを数え1カウントごとにより感度が高まる暗示を入れる。
1回目は20分くらいかけて準備を整え残り2回は10分間隔で誘導する。
暗示が全部囁き声だったせいであんまし気持ちよくなかった。
私がドMなのが原因だろうからそうじゃない人ならもうちっと心に響くと思われる。

前作を視聴済みなら無理に聞く必要はないかなって作品だ。
主人公に親しい女性がほぼ対等な立場でご奉仕する。
エッチも取り立てて奇抜なことはやらず催眠重視で進めてた。
催眠音声初心者なら新鮮さを持って楽しく聞けるだろう。

しかしリアルヒプノ等を聞いてる側からすればどうにも物足りない。
技術は多少アレンジを加えてるもののベタで前作との違いを打ち出せずにいる。
似た作品を量産したら人が離れていくのは必然だ。
そうならないようにぼちぼち技術のレベルアップを計るのがよかろう。

ってなわけでまあまあの満足度であった。
今年はいいスタートを切れたと思うんで来年どう変わっていくかが楽しみである。

出演:そらまめ。
時間:84分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年08月01日

【催眠音声】女の子に添い寝でえっちな催眠かけられ手ェよ

【催眠音声】女の子に添い寝でえっちな催眠かけられ手ェよ

2017年07月に発売されたサークルmosquito cockの作品。

ここも新しいサークルであるな。
自分の好みに合った作品がなかなか出ないから自分で作ったらしい。
同人活動の根本は己の欲求を満たすことにあるんで至って自然な行動だと思う。
ドM向けじゃないようだが気になったんでとりあえず聞いてみた。

この作品は身内もしくは恋人と思しき女の子に催眠をかけられる。
最初にピロートークがあってそこで悪戯されたお返しにかけるって寸法だ。
まあでも彼女は主人公に相当惚れ込んでるらしく意地悪なことはまったくしない。
ストーリーに自然さを持たせたかったからこういう展開にしたのだろう。

催眠は深呼吸&脱力→カウントによる深化と進む。
深呼吸は吸って吐いての掛け声に脱力系の暗示をタイミングよく入れる。
少し経つと肩や頬の脱力も加わってきた。

よくある進め方だがセリフが会話調になっててえらく和む。
技術面も基本に忠実だしかなりのリラックス効果が見込めるだろう。
声の位置がめちゃめちゃ近いのもシチュに合ってて良い。

深化は7カウントを3セット、3カウントを3セット数え最後に0を連呼する。
どのカウントも合間や最後に追い込み暗示を入れてくる安定感のあるものだ。
新規なら奇抜な誘導をやって自爆するよりもこんな風に手堅くやるほうがずっと入れる。

中の人が催眠音声をそれなりに聞いてるのかもしれないな。
まずもって上々の催眠であった。

エッチは彼女に耳を舐められ、口の中を自分の舌で舐め、ついでに乳首もいじってドライする。
込み入ったプレイは避けて暗示と軽い刺激でイかせる感じだ。
感度強化の暗示をちょこちょこ入れつつねばっこいちゅぱ音を至近距離から鳴らす。
喘ぎ声は上げないが音が生々しくてこれだけでもなかなかにエロい。

口の中を舐めるプレイは個性付けに入れたのかもしれないな。
あんましいじらない部位なんでチンコや乳首の快感に比べるとどうにも物足りない。
まあ他のプレイと一緒にやるからオプション程度の役割は果たしてるとも言える。
18分くらい続けた後に10カウントアップで1回、3カウントダウンで1回絶頂する。

エッチがちと引っ掛かったが催眠やキャラ設定がちゃんとしてて割と完成度の高い作品だ。
親しみを感じる女性に優しく弄ばれるシチュをほのぼのした雰囲気で描いてる。
催眠は無理をせずにトランス誘導だけ頑張ってるし、エッチはやや珍しいプレイを絡めてドライに持っていく。
大手ほどの華麗さはないが処女作でここまでできるのなら相当なものである。

だがエッチでカウントをもうちっと慎重に使ったほうがよかっただろうな。
2回ある絶頂シーンの数え方がなぜか間逆だし道中もとりあえず数えてる感が拭えない。
催眠パートではあまり使わなかったのだからそれに揃えた方が違和感もなくなる。
このサークルなら経験を積めば容易く改善できるだろう。

ってなわけで私はかなり満足できた。
有料の新規は金目当てで技術のないサークルが多いんで
ここみたいに骨のあるところがもっと増えて欲しいものだ。

出演:そらまめ。
時間:60分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)