ftnr×kuroko.ぷろじぇくと

2017年03月28日

operation

operation

2017年03月に発売されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

サークル設立からぴったり3年後に出たメモリアル作品である。
もっと新しいと思ってたのだが結構経ってたようだ。
まあ無料から入ってるんで作品数は結構多い。
先日のびおらんてと同じくご祝儀も兼ねて聞いてみた。

この作品は公衆の面前で2人の催眠術師にロボットになる催眠をかけられる。
マイクで話したり拍手が巻き起こるのを見るとショー催眠の一幕なのかもしれない。
何にせよいつも通り双子スタイルで無難にこなしてる。
ドM要素がないことだけご注意願いたい。

催眠は洗濯機&ロボットのイメージ→分割弛緩→深化と進む。
最初のイメージは一つ前に別の被験者が洗濯機の催眠を受けたらしく
体全体がぐるぐるかき回される具合を暗示で伝える。

ロボットのほうはいくつか例を挙げそれらすべてが電気信号で動くことを教える。
さらに人間も脳が生み出す電気信号で動いてることを教える。
いきなりロボットになれと言われても土台無理なんで共通点から攻めようってことだな。
暗示の入れ方が相変わらず上手くて耳にすっと入ってくる。

分割弛緩は利き手→もう片方の手→右足→左足→胴体の順に金属化の暗示を入れる。
鉄は肉より重たい、だから鉄に変われば重くなるって寸法だ。
並行して腕が曲がらない暗示を入れるのが心憎い。
ありきたりな技法を作品独自にアレンジできるのは技術力がある証拠だ。

深化は残った頭のロボット化を進めほんの少し運動する。
体が動かなくなっただけでは単なる鉄の塊でしかないのでな。
運動は手足を言われた順に曲げるだけで大したことはしない。
できたてのロボットが動作確認するのと彼女らの命令に従えるかのチェックってところだ。

まあなんだ、私ごときが意見できるレベルのサークルじゃないんで特に言うことは無い。
ロボット化に向けての組み立てがいちいち理に叶っていてどんどん力が抜けてくる。
双子の扱いも優れてるし被暗示性の低い人でもなければ入れるんじゃなかろうか。
3年間の経験と実績に裏付けられた見事な催眠である。

エッチは乳首→頭→チンコの順に電流を流して感度を高め絶頂する。
ロボットプレイってことで術師との絡みはまったくない。
だがどのプレイにも機械系の効果音が細かく入っていて臨場感はある。

3カウントで通電し直後に感度強化の暗示を入れるのが基本の流れで
その間に指示に従うことの大切さを教えて心のロボット化をさらに推し進める。
調教ともとれるがそんなにハードな責めはしないから守備範囲は広いわな。
1回目は乳首と頭部に電気を流したところで、2回目はそれにチンコを加えた刺激で絶頂する。

追加でもうひとつセルフパートもある。
自分で下着を脱ぎ左の術師は引き続き指示と通電、右の術師は逆に催眠解除の暗示を入れていた。
エッチの途中で催眠を解くってのはえらく珍しい。
ロボットのまま射精させるよりも人間性を少し残して羞恥を与えたかったのかもしれない。
これまでの催眠でどっぷり入ってるだろうしトランスがいきなり解除されることはないと思われる。
最後にもう一回電流を流し射精する。

えらく変わった趣向の作品であるな。
機械に責められるんじゃなくて自分自身が機械になり快感を教えられる。
オナニーの指示を出す以外は人間のエッチからまるでかけ離れてるんで
暗示で気持ちよくなりイかされる体験をしやすい内容と言える。

エッチはセルフの時間がもうちっと欲しい以外は割と良かった。
人間相手の電気拷問に見られるエグい描写をまったく入れずに気持ちよくする。
でもそれだけだと見てる連中が退屈するからってんでアクシデントやイレギュラーが若干入る。
連続絶頂や長時間の絶頂もなくマイルドな機械姦であるな。

ってなわけで概ね満足できる内容だった。
これからも挿し絵のごとく2人が手を取り合って製作を続けていって欲しいものだ。

出演:ftnr/kuroko.
時間:47分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)

2016年12月10日

[Caresses]

2016年12月に公開されたサークルDot-Spaceの作品。

コミケを間近に控えた時期にひょっこり現れた新作だ。
しかもふたくろ氏とのコラボときてる。
あっちは冬コミに新作を出すはずなんだがよくこんな余力があるもんだ。
結果を残し成功を収める者たちは総じて行動力がある。

この作品はヘッドマッサージ専門店で2人のセラピストに弄ばれる。
頭部のケアをある程度済ませたら乳首と同時にお世話する寸法だ。
風俗ではないらしくエロい言葉はほとんど言ってこない。
まあ露骨なエロさがないほうが暗示でイカされる快感を味わいやすい。

催眠は深呼吸&ヘッドマッサージ→深化と進む。
ヘッドマッサージは深呼吸しながらマッサージされてる暗示をちょこちょこ入れる。
1セットごとに刺激する箇所を変えながら丁寧にやっていた。
kuroko.氏の演技がえらくうまくて頭の中が妙に心地いい。
マッサージ気分はともかく催眠の掴みとしては上々であるな。

深化は3カウントダウンに合わせてマッサージの音を聞くと気持ちよくなる暗示を入れる。
重要シーンだから先ほど以上に暗示の量や入れ方に気をつかってた。
さらにスペシャルコースへの変更手続きをして追加のセラピストを呼びにいく。
呼びにいく間を無音にしたのは沈黙法を狙ったのだろう。
限られた時間内にこの上ない品質の催眠を施していた。

エッチは2人になったセラピストが頭と乳首を撫で回す。
擦るってよりは優しく撫でたり指で圧力をかけて気持ちよくする感じだ。
ここでもマッサージの音を適度に鳴らして感度強化を図る。

そして催眠者が2人に増えたので暗示の入れ方も双子スタイルへと変化する。
時間がそれほどないからだろうが暗示を畳み掛けて入れるシーンがそれなりに見られた。
途中から乳首オナニーの指示が出て10回のマッサージに合わせて絶頂する。

ほぼ癒し一色な聞きやすい作品だ。
マッサージらしさをできるだけ出しながら催眠とエッチを行う。
玄人向けなところも多少見られるが無料なんで試しに聞いてみるのもよかろう。
後半の双子もレベルが高くて結構気持ちよくなれる。

ってなわけで私はそれなりに満足できた。
M性がほとんどないことだけ留意しておけば諸君も楽しめるに違いない。

出演:kuroko./ftnr
時間:37分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://markusdotspace.blog.fc2.com/blog-entry-42.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(4)

2016年02月18日

Lethe

Lethe

2016年02月に発売されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

昨年末のコミケに合わせて作られた作品だ。
今までの姉妹から脱却し術師と助手のペアで催眠をかける。
術師にしたのは威光暗示を期待したのかもしれないな。
人間はその道の達人って言われると無意識的にすごいと思うもんだ。
エッチはともかく催眠はド安定だろうってことで聞いてみた。

この作品は主人公の家に出向いた2人がSになる催眠をかける。
催眠音声はどういうわけか聞き手にドMが多くそれに対応したエッチをする事が多い。
ストレートにSなプレイをしてもまずいんで催眠で何とかしましょうって具合だ。
コップに入った水を事前に用意するよう言われる。

催眠は多少の小話をしてから川をイメージする。
そこに何があるのかを一通り問いかけイメージを固めてから入水していた。
術者が2人いて交互に話す双子システムのおかげで早速意識が薄れてくる。
入水時に「沈む」「浸る」と言って深化させてきたのもあるのだろう。

川の名前をはレテと言い水を飲むと忘却する効果があるとほのめかす。
だが手元の水をいきなり飲ませたりはしない。
グラスを手に取り水の揺らめくさまを見ながら深化の暗示を入れ
さらには日常生活における物忘れの感覚を例に出し思い出す爽快感も刷り込む。
まあ忘れてたことを思い出すとスッキリするのは間違いない。

そして最後に再びレテ川のイメージを呼び起こし水を飲む。
直後に物事を思い出せなくなる暗示を入れていた。
仕上げに自分の性癖がSであるのを確認して終了だ。
Sを上書きするんじゃなく忘却暗示を行使し新しい記憶を与えている。

エッチはS化の最中に彼女と錯覚させた助手と色々楽しむ。
乳を揉み、ご褒美に全身とチンコを舐めさせ、最後にバックで繋がる流れだ。
ここからは助手が実際にエッチをし術師が暗示を入れる。

暗示は「ご主人様」と言われると気持ちが満たされる、ちゅぱ音を聞くと気持ちよくなる
助手の喘ぎ声を聞くと快感が高まる等々エッチで登場する要素を感覚にリンクさせていた。
以前のサークル作品よりもエロさが増してて結構楽しめる。
最後は彼女の絶頂に合わせてドライオーガズムを迎える。

大まかな流れはストレートだが技術の内容が随分と凝ってる作品だ。
聞き手を一時的に忘却させることだけに催眠を行使し
エッチではその成果を確かめさせながら気持ちよくもしている。

忘却暗示は博打要素があるんでハマれば記憶がすっ飛ぶだろう。
でも失敗したらポカーン状態でエッチを聞く羽目になるわな。
記憶が飛ぶっていっても音声ならせいぜい30分がいいところだ。
忘れた気にさせるだけで本当に忘れるわけじゃないから安心して欲しい。

エッチは前作のalterationで弱いと言われたのだろう。
助手をほぼエッチに専念させてえらくエロさを増している。
女性がか弱い声で懇願してくる様もなかなかいいものだ。
暗示と絡めて聞くほど気持ちが高まるように誘導している。

ってなわけでなかなかに満足できる内容であった。
ドMな諸君もたまにはSの気分を味わってみてはいかがだろうか。

出演:ftnr/kuroko.
時間:80分
属性:ややS~ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆



体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月19日

alteration

alteration

2015年09月に発売されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

昨年から双子の無料を出していたサークルがいよいよ有料に乗り込んできた。
中の人が相当に凄いのかデビュー当初からずば抜けて良い作品を作り続けている。
しかし無料で良かったからといって有料でもそれが当てはまるとは限らない。
期待と不安を半分ずつ抱きながらとりあえず聞いてみた。

この作品は催眠をかけられる姉妹の働く店でエッチなサービスを受ける。
3ヶ月前に出た1周年作品で言っていた追加サービスってやつだ。
それに合わせて前作を視聴しているか否かで最初に聞くパートが変わる。
私はレビューしないといけないから通しで聞いたが
そうでないなら2番目から聞くのが妥当だろう。

催眠は深呼吸→分割弛緩→揺さぶってからのカウントから始まる。
双子ってことで例のごとく左右から個別に暗示を入れたり重ねてきたりするのが面白い。
声が途切れないからずっと音に包まれてる気分が味わえる。
言われた部位が順番に重くなっていくのをはっきり味わうことができた。

そこから先は禁止暗示による導入&深化→手袋に対するイメージ操作→とどめの再深化と進む。
禁止暗示はわざと「~してはいけない」と言って注意を引く方法だ。
開けてはいけないと書いてある宝箱を見ると妙に開けたくなるだろう?
それと似た方法で姉妹はわざとトランスに入るなと何度も言ってくる。
これだけで深く入るのは難しいだろうが、きっかけ作りとしてなら結構いい方法だわな。

手袋のイメージ操作ははめているサテン製の手袋にエロスを感じる暗示を入れられる。
言い忘れていたがこの作品は手袋をつけながら聞くのがデフォルトだ。
男で手袋をはめるのは防寒と一部の仕事くらいだろうし
滑らかな感触も女性のそれを匂わせるのに向いている。
先々のエッチを見据えた布石&感度強化ってところだ。

再深化はカウントを数えず上空から落下し、海へと沈むイメージで行う。
その時にわざと姉をトランスに誘導し、2人同時に深化させるスタイルで行っていた。
しかしまぁよくここまで思いつくなってくらいにアイデア満載の催眠である。
しかもそれぞれにしっかり双子を使い技術も卓越しているのだから恐ろしい。
双子効果もあって早い時間からガッツリ入ることができた。

エッチは姉が「好き」と何度も言いながらキスやフェラをし
手袋をはめたままオナニーをする。
手袋は先に入れた暗示の延長としてそれを姉のものと思いこませ
彼女に手コキをされているイメージをさせる擬似的なプレイだ。

キスとフェラは姉がちゅぱちゅぱしながら「好き」と言うのに合わせて
妹が彼女のことを好きになる暗示を入れてくる。
これでイくんじゃなくオナニーに向けての準備と思ってくれればいい。
時間が10分もないしここだけで抜くのは難しかろう。

オナニーは姉妹に見られ、その手を姉のものと思いながら好きに扱く。
多少引っ掛かりがあるものの素手よりずっと滑らかな感触が心地よい。
身内に見られながらシコるシチュもMにはそそるものがある。
12分近く行ったら今度は両手に切り替え、姉のマンコに入っているのをイメージしながら射精する。

まぁなんというか催眠技術のオンパレードみたいな作品である。
ベースの双子系暗示にありとあらゆる技術を盛り込み
目的に向かってそれらを順序良く繰り出しエッチな気分にさせてくれる。
オナニーもエッチな単語を連発せず暗示で興奮させるのだから大したものだ。
催眠にも入りやすくそのまま漂いやすいと非の打ち所が無い。

だが終盤の擬似SEXで自分の両手を姉のマンコと思わせているところはちと強引かもしれない。
素直に手コキで発射させたほうがイメージとしてはしっくりきただろう。
あと純粋なエロさをもうちっと増したほうが有料では受けるわな。
無料では良くても有料となるとどうしてもエロさが求められるものだ。
催眠のレベルの高さに比べてエッチの淡白さがどうも気になった。

ってなわけで催眠を楽しむのなら大当たり、エッチ重視なら小当たりの作品だ。
それでも大手にまったく引けを取らない品質を持ってるのは間違いない。
作者が女性だとエッチを考えるのは大変だろうがこれからも頑張って欲しいものである。

出演:ftnr/kuroko.
時間:78分
属性:ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月23日

姉妹催眠 -first anniversary-

2015年06月に公開されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

当初は今年3月の一周年に合わせて公開する予定だったのが
何かの事情でここまでずれこんでしまった作品だ。
3月4月は社会人なら誰でも忙しい時期だし仕方あるまい。
中途半端なクオリティのまま見切り発車するよりずっと潔く好感も持てる。
全年齢向けなんだが久々の双子作品なんで早速聞いてみた。

この作品は催眠に関連するお店に在籍している姉妹に催眠を施してもらう。
姉が左、妹が右に陣取り絶え間なく話しかけながら暗示を入れていくのだ。
しかもこちらが初来店ってことで初心者向けの聞きやすい催眠にもなっている。
49氏から始まった双子が様々なタイプに派生していくのを見るのは感慨深い。

催眠は予備催眠として無意識を意識し、そいつを粘土のように捏ねるところから始まる。
無意識と意識って単語は催眠において重要な意味を持つから
その認識を明らかにし、ついでに催眠が何かをほんの少し説いてくれる。
直接的な暗示はさして入れず催眠を受け入れやすい下地作りをしているようだった。

お次は深呼吸→分割弛緩による脱力→お風呂のイメージによる温感操作へと続く。
深呼吸はいきなりやらず一旦疲れをイメージし、それが体の外に抜けるのを感じながら
脱力は利き腕→反対側→両足の順に少しずつ感覚を広げる要領で
温感操作は体が下から徐々に温まりピリピリとした痺れがくるのを感じる。

どれも催眠音声ではありきたりなものだが双子なんで印象がかなり違っている。
暗示の入れるタイミングが的確でまどろむような心地よさに包まれるのを感じた。

それから後は水の中に入り底に沈みながら催眠を強化し
3カウントで半覚醒→「おかえり」のセリフと10カウントダウンで再深化を3回繰り返す。
この前の段階でも十分な深さに入っているだろうから
回数が増えるたびに底なし沼に飲み込まれるような更なる意識のぼやけを感じる。
催眠状態にあるのを実感し、それに安心感を覚えるだろう。

過去作に比べて大人しいが精密さが格段にレベルアップしている作品だ。
催眠の「さ」の字も知らないド素人でも催眠の存在を実感できるし
そこに至るまでのコツを多少なりとも会得できると思う。
催眠音声はエロがどんなに面白くても催眠に入れなければほとんど楽しめない。
その橋渡しとして申し分ない役割を果たしてくれる。

そしてなんといっても双子をここまで堅実に仕上げている手腕が素晴らしい。
現在双子作品をまともに作れるサークルは3~4しかいない。
その中でこのサークルの双子は本家に近いものを持っている。
せっかく生まれた面白いシステムをなんとか残していってほしいものだ。

ってなわけでエロ無しでも結構楽しめる作品だ。
初心者向けの内容なんで未だ催眠に入れない人は是非聞いてみて欲しい。

出演:ftnr/kuroko.
時間:130分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
癒し:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://futakuro.x.fc2.com/



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月13日

ritardando

2014年11月に公開されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

2人のスクリプター兼読み手が組んだ無料系のサークルである。
今まで出た3つの作品すべてが双子系で統一されている。
今時双子をコンスタントに作っているのは他にEs_Labくらいしかいない。
作るのがとてつもなく難しいらしいが続けていってほしいものである。

この作品は催眠音声の聞き過ぎで寝不足な主人公を
姉妹が催眠を使って眠らせる。
睡眠や安眠を目的とした作品だからエロい表現はほとんど出てこない。
常にメトロノームを鳴らして作品全体にリズムを構築している。

催眠は事前に軽く催眠に入った時の感覚を質問形式で呼び起こしてから
メトロノームと一緒にリラックスする暗示を入れてくる。
双子を活かして暗示を左右交互にタイミングよく叩きこんでいた。
意識を左右に振りながら聞くから頭が若干くらくらしてくる。
直後に羊を数えながら暗示を入れてくるのも安眠音声らしい。

お次は右腕→右足の順に脱力する。
てっきり全身をくまなくやるのかと思ってたら2か所だけだった。
だが右腕を脱力するときに「左腕にはまだ集中しないで」と言っていたから
遠回しに左右両方を同時に脱力する狙いがあるようにも思える。
逆説的な言い回しを使って注意を喚起してるってことだ。

そして最後に改めてメトロノームの音を楽しむ。
最初に比べてかなーりゆっくりになったリズムにつられて
なんだかのんびりした気分になっているかもしれない。
邪魔にならない丁度いい間隔の音が眠気を程良く刺激してくれた。

音+双子のハイブリッドな安眠音声である。
催眠の目的を催眠状態における心地よさを味わわせるのに設定し
ありとあらゆる手段を使って効率的に催眠を深めている。
後になるほどメトロノームの間を開け、暗示を間延びさせてもいる。
聴き手に悟られないよう眠れる雰囲気に持って行く流れが素晴らしい。

ストレートに「眠くなる」とかあまり言ってこないんで
どこまで眠くなるかは人それぞれだがリラックス効果は見込める。
メトロノームの音が耳と頭に心地よい振動を与えてくれた。

ってなわけで結構レベルの高い安眠音声だと思う。
双子系としての物珍しさもある。
エロくなくても大丈夫ならぜひ一度聞いてみて欲しい。

出演:ftnr/kuroko.
時間:30分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
癒し:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://futakuro.x.fc2.com/



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)