Tuberosekiss

2016年09月25日

妖しの森

2012年10月に公開されたサークルTuberose kissの作品。

暗中模索の想氏が企画した祭りで作られた作品だ。
他にも彼を含めた4人のスクリプターと8人の読み手が参加している。
今の催眠音声業界は有料メインになってこういう催しはすっかりなくなった。
製作者の懐が豊かになるのはいいことだがちと寂しい気もするな。

この作品は妖しの森に迷いこんだ男性にお姉さんが色々お世話する。
彼女はここの主人らしく色んな生物を手懐けてるらしい。
異種姦っぽいシーンもあるが描写は至ってソフトだ。

催眠は深呼吸→漸進的弛緩法→イメージによる深化&追加の脱力と進む。
漸進的弛緩法は腕→脚→体全体の順に個別に力を入れて抜くやつだ。
スポーツの前にやるストレッチに近い効果が得られる。
同時に脱力する暗示を入れてリラックス感を増していた。

深化&追加の脱力は沼に沈むイメージに合わせて深化の暗示を入れ
駄目押しに蝶の鱗粉を浴びて体が痺れるイメージをする。
自然物をよく使用してるのはここが森だからだろう。
根本の技術が単純でも他の要素と掛け合わせればとても新鮮になる。
催眠にも入りやすく文句のつけようがない出来であった。

エッチは彼女がキス、乳首舐め、フェラ、セックスをしてくる。
催眠で動けなくなってる設定だからこちらは何もしない。
キスを終えたあたりから森の木霊たちが現れ全身を撫でたりアナルを責める。
陵辱っぽさのほとんどない同時責めだ。

そういえばフェラが始まると裏でちゅぱ音が流れ
お姉さんが状況説明やら感度の上がる暗示を入れていた。
ちゅぱ音や効果音はノイズと捉えられがちなんだが
今回みたいに差し障りのない範囲で鳴らすのならエロくなって良いと思う。
「私は変態です」と復唱するシーンもあり若干のM要素も含んでいる。

セックスもピストン音を鳴らしながら暗示を入れるシステムだ。
彼女の声とシチュと音のどれもがエロくて結構興奮できる。
しばらくすると5カウントダウンが始まり最初の3回は途中でストップ
4回目で0まで数えてドライ絶頂し、そのまま彼女の合図で追加の絶頂をする。
ドライ系の作品で寸止め+連続絶頂をするのは珍しいな。

ドライ目当てで聞くのなら結構いける作品だ。
催眠はリラックスと脱力に注力し準備が整ったところで濃厚なエッチをしている。
ちゅぱ音や効果音が邪魔になるかと心配したのだが特に影響は無かった。
時間をかけてじっくり登り詰めドライへ追い込む展開もやりやすい。
心身両面がスッキリして大いに満足した。

ってなわけで聞いて損はない一品である。
最近あまり見かけない彩音まりか氏の声が聞けるのも良い。
何より無料なんで興味の湧いた諸君は是非聞いてみてくれ。

出演:彩音まりか
時間:80分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/anmo31min/archives/3577523.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月06日

見習いサンタからのクリスマスプレゼントformen

2014年12月に公開されたサークルTuberose kissの作品。

昨年唯一リリースされたクリスマスがテーマの作品だ。
このサークルのメインが女性向けだから女性向けもある。
まあうちに来るのはほとんど男のはずだから男性向けだけ紹介する。
綾瀬氏、三森氏、ふくぱん氏の3バージョンが同梱されている。

この作品はサンタになりたての女の子が主人公にプレゼントをする。
サンタと言えば子供にプレゼントを渡すのが世間の常識だが
彼女は見習いだから大人に配って回っているらしい。
大人相手なら最中に起きたとしても察してくれるからな。

催眠は深呼吸→分割弛緩→暗示+カウントによる深化と進む。
深呼吸は合図をバックで流しながらメインで体が暖かくなる暗示を入れていた。
この時期は外が寒いから布団に入ると尚更暖かさを感じやすい。

分割弛緩も左右の腕と脚、あと胴体に少しずつ暖かさを伝播させ
その結果安心して脱力するように暗示を入れてくる。
暗示の内容も丁寧で隙が無い。
催眠に入るための環境設定として満点の出来栄えであった。

最後の深化は意識が沈む感覚を十分に味わわせてから一旦半覚醒し
3カウントダウンで再び催眠に戻る揺さぶり法だ。
深呼吸や分割弛緩ではのんびりしていた彼女の声が
ここだけは溌剌としたものとなりスピーディーに追い込み暗示を入れてくる。
清々しいほどに心地よい落ちっぷりを味わえること請け合いだ。

エッチはローターで上半身→下半身の順に一通り責めてから
オナホでチンコをしごき、最後にローターを追加して絶頂へと追い込む。
見習いサンタが脱いだり肌を接するシーンはほとんどない。
大人のオモチャに特化したプレイであるな。

しかし乳首、チンコ、会陰をローターで撫でながら暗示を入れて感度を高め
オナホで激しく責める様子はなかなかにそそるものがある。
効果音メインのプレイなのだが暗示の入れ方や内容が的確だから
聞いていると脳や股間に結構くるものがあった。
雰囲気をあまりエロくせず暗示で気持ちよくしてくれる催眠音声らしいプレイだな。
最後に3カウントダウンを刻んで1回だけドライオーガズムを迎える。

クリスマスっぽさをやや薄めてその分クオリティアップを図っている作品だ。
クリスマスにちなんだ部分と言えば見習いサンタと大人のオモチャくらいだろう。
しかし催眠音声としての機能性は極めて高い。
だからクリスマスもそれ以外の時期でも聞けるだろう。
まあ暗示の内容から夏に聞くのだけはお薦めしないが。

しかしこれだけの作品が無料とは…うーむ。
近年の無料作品は本当に品質の高いものばかりになった。
最大のネックであった音質の悪さも大幅に改善されてるし
1~2か月に1本は安定してリリースされている。
色んな意味で有料作品が形無しになっているのは間違いない。

そんな感じでかなりお薦めしたい作品だ。
無料と言っても有料の中堅クラスの作品に勝るレベルを持っている。
次の春が来る前に是非一度聞いてみて欲しい。

出演:三森愛乃/ふくぱん/綾瀬桂吾
時間:50~60分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://anosis.blog.fc2.com/blog-entry-80.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月14日

-催眠音声-Dozen Rose For Men vow eternal love

-催眠音声-Dozen Rose For Men vow eternal love

2014年10月に発売された、サークルTuberose kissの作品。

ついこの間作品を販売したばかりなのに早速2作目を出してきた。
前作同様女性向け作品のリメイクである。
このサークルの実力なら大丈夫だろうってことで早速聞いてみた。

この作品はお姉さんが欧米の風習に因んだ12本のバラを捧げて愛を語る。
正直男性受けしそうなテーマに思えないんだが真新しさがあるのはいいことだ。
バラの香りや花びらの肌触り、さらには棘の痛みまで利用しながら催眠を施す。

催眠はいつも通りの深呼吸や脱力をしながらバラの香りを堪能する。
催眠において匂いはややハードルの高い感覚らしいから
無臭の場所でバラの香りがするかは被暗示性によるところが大きい。
まあ別に匂わなくてもリラックスさえできれば問題ない。

お次は肩、肘、手、脚 太もも、脛、つま先など体の部位ごとにバラの花びらを乗せ
そこが軽くなるのをイメージする。
先の脱力で生まれた重さを花びらが吸い取っていく寸法だ。
体が軽くなるとすっきりするしリラックスも目的としているのだろう。

そして3カウントで半覚醒→同じく3カウントで催眠の揺さぶり法を施す。
合間に先ほどの軽さを感じるシーンを挟んで合計2回行っていた。
1回目は緩やかに、2回目はスピーディーに入る追い込み暗示が実に心地よい。
準備が入念だし催眠の世界にどっぷり浸かることができるはずだ。

エッチは最初にバラの花びらで全身を一通り撫でてから
うつ伏せになったこちらの背中、お尻、首筋、肩などにキスをしてくる。
途中でバラの棘を背中に擦りつけて軽く血を流させるシーンもあった。
全身をキスマークで埋め尽くすあたり相当嫉妬深い女性であるな。

エッチ開始から20分経ったあたりでようやく彼女がチンコに手を伸ばす。
後ろから手コキをしながら尻穴を舐めたり指を突っ込んで前立腺をいじっていた。
プレイの最中に感度が上がるとか気持ちよくなる系統の暗示を入れてくるんだが
アナル未開発の人にはちと感じにくいかもしれない。
この時点で手コキによって1回目のドライ絶頂を行う。

2回目は騎乗位でのセックスだ。
実際にプレイしている感じを出すために熱い息を漏らしながら
艶めかしい声で感度が上昇する暗示を何度も入れていた。
ピストン音もあるしなかなか興奮できるシーンである。
こちらは5カウントダウンの後、指を鳴らすのに合わせて絶頂する。

期待していた通り大いに楽しませてくれた作品である。
タイトルにもなっているバラは作品の雰囲気作り程度に押さえて
催眠音声らしく基本に忠実な暗示の積み重ねによって催眠を深めてくれる。
古典催眠なんで真新しさには欠けるんだが堅実で隙が無い。
無心になって聞いていれば中程度以上の催眠状態に入れるだろう。

エッチはぶっちゃけ最初のバラで体を撫でるシーンに必要性を感じないんだが
それ以外はプレイの進め方も暗示の内容も概ね良好だ。
背後から尻穴を責められながらチンコをいじめられるシーンが実に良い。
尻のあたりに彼女の息遣いがかかっているかのような熱さが湧いてきた。
2回ドライできるシーンがあるんで片方両方好きに選ぶといいだろう。
これといった問題点は見当たらない。

ってなわけで前作同様安心して聞ける作品だ。
これだけの実力を持っているのなら1本くらいはドM向けも聞いてみたいものである。

出演:佐内小鳥、綾瀬桂吾
時間:60分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月21日

-催眠音声-DreamShop for Men

-催眠音声-DreamShop for Men

2014年09月に発売された、サークルTuberose kissの作品。

HypnoLifeforMENと同じく女性向けをメインとしているサークルだ。
2年ほど前から作品を出していて結構人気があるように見える。
彩音まりか氏の声が久々に聞けるとあって期待しながら聞いてみた。

この作品は夢を売る店で催眠を使ったサービスを受ける。
今回見る夢は森、Lovers、電車の3つ。
森以外の2つはどんなシチュかなんとなく予想がつくだろう。
それぞれに関連性は無く無理に全部を一度に聞く必要は無い。

催眠は両腕を頭の上に引き上げたり天井に突き出したり足を軽く浮かせて
それぞれに5カウントを刻んでから脱力、これを2回繰り返す。
単なるストレッチに見えるだろうが漸進的弛緩法という歴とした技術の一つだ。
他だとEs_labが好んで使っているな。

そして深呼吸に繋いでから分割弛緩へと続く。
1回目は両手→両足→お尻→お腹→背中→首→頭→頬→額って感じで軽く
2回目は肩→肘→手首→手のひら→指先、太もも→膝→足首→つま先
腰→背中→お腹→首→頬→頭→額の順に先ほどよりやや丁寧に行っていた。

最後に扉を通って雲の上に移動し、ふとした瞬間から落下するのをイメージする。
深化する際の落ちる感覚をストレートに表現したものと思ってくれればいい。
カウントを刻んだりはしてこないのだが、割とがっつり催眠に入ることができるだろう。

エッチは森が森での触手凌辱、Loversがお姉さんとの正統派なエッチ
電車が女体化されてこれまたお姉さんに痴漢をされる。
脈絡がないのではなく意図的に内容を別々にしてきたってところか。

森はゼリー状の触手に手足を拘束されてから
耳→胸→尻→太もも→足→チンコ&アナルの順に這い回られる。
催眠音声にしては珍しく触手のうごめく音が入っていた。
で、プレイをしながら気持ちよくなるよう暗示を入れてくるわけだが
股間を責めるのが開始から10分以上後と随分焦らされる。
暗示による快楽責めと表現すればわかっていただけるだろうか。

それからようやくチンコにオナホ型、アナルにチンコ型の触手が取りつく。
ここからはすんなり絶頂する、多少焦らされる、寸止めのまま終わるを選べる。
イケそうならそのまま絶頂音声を聞けばいいし
ドMなら結局イかずに覚醒したり次のプレイに進めばよい。
プレイに若干カスタマイズ性があってなかなか面白い。

Loversはお姉さんとキスしたりSEXする至ってノーマルなエッチだ。
恋人気分を味わいながら幸福感に浸る。
途中でイクのを禁止されてから騎乗位で責められるところがちと意地悪だが
それ以外はあまり書くことが思いつかないくらいに無難である。

電車はいきなり痴漢をするんじゃなくてその前に女体化を挟む
「カタン カタン」と電車の走る音を左右に声を振り分けながら言って意識をぼやけさせ
程よいところで女性になりましたと言われて容姿をイメージする。

それからは満員電車でお姉さんに囁かれながら尻を撫でられ
パンツ越しにクリトリスをいじられ、耳を舐められ
最後に直接クリトリスを撫でられて絶頂する。
女性同士だから挿入シーンも無いしソフトな感じのプレイだな。

催眠はおとなしいんだがエッチが随分とはっちゃけている作品である。
それぞれのシチュもプレイもまったく違うから聞いてて楽しいし
暗示も全体的にしっかりしていて感覚を上手に操作してくれる。
プレイそのものよりも暗示を重視したセリフ周りだから
催眠の感覚を楽しみたいのならまずもって上々の作品と言える。

エッチは触手や痴漢も精神的に追い込まれるような表現を使わず
気持ちよさにクローズアップした暗示を入れていた。
ブラックな印象には程遠いがとっつきやすさはある。
あまあまな雰囲気を大事にしている作品だからこれで問題あるまい。

ってな感じで結構いい作品だと思った。
それにしても相変わらずまりか氏の演技はエロイ。
彼女のファンなら間違いなく満足できるはずだ。

出演:彩音まりか、三森愛乃
時間:100分
属性:ややM~M

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)