SHARPNELSOUND

2015年12月08日

キモチイイコト

キモチイイコト

2011年05月に発売されたサークルSHARPNELSOUNDの作品。

えらい昔に紹介したことがあるサークルの処女作だ。
催眠音声とハードなテンポの音楽がセットで入っている。
うちは音楽関係のレビューサイトじゃないからそっちはサンプルで確認して欲しい。
あまり見かけない形式の作品なんで遅まきながら聞いてみた。

この作品はピンサロ嬢のエッチなサービスを楽しむ。
催眠系の店ではないのだが彼女が催眠を使えるからかけてやろうって寸法だ。
総時間20分のうち催眠部分は7分、エッチが8分くらいの配分になっている。
深くまでは入れなくとも多少は催眠の気分が味わえるだろう。

催眠は深呼吸を2回してから目の前に白い砂時計を思い浮かべ
10カウントダウンに合わせて下にさらさらと落していく。
10カウントでは右腕の脱力、9だと左腕ってな具合に1カウントずつ暗示を入れていた。
そして0カウントで深化が完了、彼女の言うことに従うよう言われて終了だ。

よくある技法を催眠を見据えた演技で的確に行っている。
意識のぼやけはほとんどないんだが手足の重さはそこそこあった。
この時間内に施す催眠としては最善を尽くしていると思う。
でもこれくらいの技術を持ってるのならもうちっと長くやって欲しいのが本音だ。

エッチはズボンとパンツを脱ぎ、深呼吸とカウントで再度催眠を深め
足の内側とチンコを舐められてから合体する。
そしてこちらはチンコの根元に手を据え彼女のフェラ音や喘ぎ声を楽しむ。

エロボイスっぽく普通にちゅぱったり喘いだりするシーンが長く取られていて
暗示でイかせるってよりはそれらの音で興奮させるのを目的としているようだった。
まあ時間が短い時点でドライ絶頂するのは相当にハードルが高いわけだし
それならエロい音で攻めていったほうが誰にでも通用しやすいところもある。
最後はカウントではなく彼女のイキ声に合わせて絶頂する。

短い時間なりにちゃんとした催眠音声になっている作品だ。
技法の用い方、暗示の内容や入れ方、ピンサロ嬢の演技がどれも催眠を見据えている。
瞬間的に落とすタイプの技法にしたほうがいいと思うんだが
それはそれで難しいしサークルが堅実なほうを選んだのかもしれない。
ともかくパチモンではないとだけはハッキリ言っておこう。

それにしてもここまで短い誘導でどれだけの人が入れるのだろうな。
私は中程度より少し浅いくらいだった。
自分の被暗示性を確認するのに使えるかもしれない。

ってなわけで音楽抜きでも割と楽しめる小当たりであった。
音楽も音楽できちんと楽しめるレベルのものを提供してくれている。
色々な作品を聞き終えて真新しいものを探しているようなら試してみて欲しい。

出演:誠樹ふぁん
時間:催眠20分 音楽20分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
音楽:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月27日

誘惑催眠ガール

誘惑催眠ガール

2014年1月に発売された、サークルSHARPNELSOUNDの作品。

先日のD-ivisionに続いてこちらもあまり聞かない名前のサークルである。
調べてみたらプロのバンドらしい。
エロトランスが好きみたいだからその繋がりで催眠を作っているのだろう。
こいつは2作目で3年近く前にも1本出している。

この作品は挿し絵の女の子の家で催眠をかけられる。
「私催眠勉強してるんだー」と素人っぽく言う割には結構真面目な催眠だ。
一応位置づけは催眠風ボイスドラマなので
ドラマパートに最初の数分間が使われている。
パソコンの調子が悪いから家に来てほしい、それで行くわけだ。
あまりラポールの形成などを意識しているやり取りには思えない。

催眠は事前の準備として肩に力を入れる→脱力を数回繰り返してから
寝転んで楽な姿勢で深呼吸をする。
その際軽く脳に響くような効果音が一緒に流れるなどなかなか凝った作りだ。
台本を見た限りではどうやらヘミシンク音らしい。

そして無色無臭の謎の気体を体内に吸い込むことで意識をぼかしてから
何度も10カウントを数えて意識を沈めていく。
その後自分の右手を胸に当てて心臓の鼓動を確かめながら
その手を通じて意識が女の子へと流れ込んでいくのをイメージする。
イメージの描写自体は具体的なのだが
その結果生まれる感覚についての説明があまりないおかげで実感しにくく思われる。

エッチは催眠音声らしく性的感度の強化から始まる。
ピンク色のもやもやが頭で渦巻いて、下に降りて股間に移動する。
さらにおっぱいの谷間をざわと見せつけたりでダイレクトな興奮も煽る。
2段構えの作りになっているところは珍しい。

その後ようやく女の子がこちらの上に四つん這いに乗りかかって
キスをしたりオナニーの指導をしてくれる。
最後はその体勢のまま10カウントに合わせてしごきまくって射精する。
ただこちらにチンコをしごかせるだけでなく
手を添えて一緒に刺激しているのを意識させている点はやや面白い。
セリフがあまりきつくないのを考えるとややMあたりだろうか。

イメージ誘導メインの割と無難な作品である。
このタイプの作品が得意な方なら楽しめる反面
そうでない方だとおそらく色々と苦労するだろう。
私は最初ちと戸惑ったがすぐに頭を切り替えられたおかげで催眠に入ることができた。
場慣れしているほどに楽しみやすい作品だと思う。

エッチはリアルではなく空想で主人公を興奮させている。
視点が聴き手と近い分イメージしやすいかもしれない。
煽って煽って興奮を掻き立てて、最後にシコって抜く流れだ。
多少オナ禁してから聴いたほうが盛大に爆発できるだろう。

あと催眠音声とは別にことね様の歌が収録されている。
こちらについては素人だから多くは語らないが
彼女の歌が聴けたことだけはまったくもって感謝感激である。

ことね様ファンならまず満足できる作品
そうでない方の場合はやや適性に左右される作品である。

出演:紅月ことね
時間:53分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)