Lotophagos

2018年03月29日

Dewi Ratih Men's(デウィ・ラティ メンズ)-秘密のメンズエステサロン-

Dewi Ratih Men's(デウィ・ラティ メンズ)-秘密のメンズエステサロン-

2018年3月に発売されたサークルLotophagosの作品。

およそ3年4ヶ月ぶりの新作であるな。
女性向けで以前出したものを男性向けにアレンジしたらしい。
しかも前半が同人、後半が催眠のハイブリッドときてる。
同人は守備範囲外なんで催眠部分だけ紹介する。

この作品は月ヶ瀬栞なるセラピストにチンコを綺麗にしてもらう。
普段は耳のマッサージや耳かきをしてるんだがこのお客は常連だからサービスしようって寸法だ。
つうても彼女は一切服を脱がないし責めっぷりもソフトにしてる。

催眠は深呼吸→ガムランボール→脱力&カウントによる深化と進む。
深呼吸は合図に従い3分くらいやるだけだから説明は不要だろう。
ガムランボールはインドネシアの伝統楽器をモチーフにした鈴っぽいものをゆっくり振り続ける。
日本の鈴よりも音色が繊細でなかなかに癒された。
彼女がそれに合わせて心地よさが増す暗示を入れてくれるのもある。

深化は左腕と左足→右腕と右足→胸とお腹→頭と首→顔の順にちょろっと脱力してから
蝋燭の炎を見つめるイメージと共に30カウントダウンを刻む。
5カウントごとにボーっとする、意識が吸い込まれると追い込んでた。
格別真新しい技術は使ってないがトランスに入りやすい催眠であるな。

エッチは当初の予定通りチンコを隅々まで綺麗にしてからフェラでイかせる。
チンコの根本を支える指示が出るだけだから絶頂形式はドライだ。
洗浄はシャワーで軽く濡らしてからオイルをまぶし綿棒で汚れを取る。
各動作に効果音が入ってるし説明もちゃんとするのでイメージするのは簡単だ。

皮を剥き亀頭の複雑な部分や尿道内を綿棒で擦るシーンはなかなかにそそる。
少なめだが気持ちよくなる暗示を入れていた。
本番に向けての景気づけってところだな。

フェラは実際に舐める音を鳴らしながら実況と感度の上がる暗示を入れる。
エステっぽさを出してた先ほどとは違いガンガンしゃぶってくれる。
彼女が時折美味しそうな表情を見せてくれるのも事務的じゃなくて良い。
最後に5カウントダウンと追い込み暗示で絶頂する。

とりあえず催眠部分はよく出来てる作品だ。
エステのサービスに沿って進めその中に催眠の技術を入れてある。
有料にしてはちと技術の個性に欠ける気もするが催眠や癒しの効果は十分にある。
エッチもそこまでべったりせずにサービスする丁度いい距離感であった。

ってなわけで値段分は楽しめるであろう一品だ。
次はいつ出すかわからんがこの調子で制作を続けていってほしいものである。

出演:小粋
時間:120分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2014年11月19日

bar“HYPNOSE” homme -催眠音声-

bar“HYPNOSE” homme -催眠音声-

2014年11月に発売されたサークルLotophagosの作品。

またしても女性系サークルの男性版であるな。
女性向けを男性向けとして発売するケースを最近ちらほら見かける。
男性向けの方が規模がでかいから宣伝も販売も有利と考えたのだろうか。
何にせよ実力のあるサークルが来るのはありがたいことである。

この作品はとあるバーに行ってそこの店員に催眠をかけられる。
催眠が使えるバーテンダーじゃなく元々そういうサービスの店らしい。
酒は過度に飲むと肝臓あたりに負担がかかるから
代わりに催眠状態になって似たような気分を味わうってコンセプトだ。
リアルで催眠をかけてくれる喫茶店が盛況だったしいいんじゃなかろうか。

催眠は深呼吸の後ハーブやレモン汁の入ったカクテルを飲むイメージをする。
実際に作っている様子を効果音を鳴らしながらお届けする凝ったものだ。
そして酒を飲みながら更にリラックス感覚を広げる。

その次はお腹→腰→お尻→太もも→膝→脹脛→足首→つま先
お腹→胸→肩→二の腕→肘→手首→手のひら
首→顎→頬→耳→瞼→頭のてっぺんって感じに体を細かく分けて
それぞれに脱力感と温かさを感じる。
酒を飲んだら体が熱くなるのは当たり前だし流れ的にも悪くない。
催眠状態になると体が温かくなる点ともリンクしている。

最後に10カウントダウンを使って深化をして完了だ。
よく知らん作者なのだがとんでもなく熟達しているのは間違いない。
催眠が優れてるのに加えて催眠音声としても洗練されている。
催眠の世界にぐいぐいと引きずり込まれていくのがよくわかった。

エッチはキスや乳首舐め→耳舐め→セックスと続く。
プレイをしながらそのたびに粘液質のちゅぱ音を何度も流していた。
お淑やかな声に対する落差が大きく股間が一気に盛り上がってくる。
そしてまめに暗示を入れて体にエッチな熱さを伝えてもくれる。
催眠抜きでも抜けるプレイだから催眠に入っていれば尚楽しめる。

途中でボウタイをチンコに巻き付けて射精を禁止し
手や口やマンコを使いじりじりと責められるシチュもよい。
変態とかマゾとか言われないんでまったくドM向けじゃないんだが
優しい中に意地悪さが見え隠れするプレイはM心を適度にくすぐるな。

最後のセックスもストレートには抜かせてもらえない。
わざとゆっくり腰を動かしてチンコに弱めの快感を与えながら
暗示やカウントを使ってイキたい気分をガンガン煽ってくる。
そして最後に5カウントダウンで絶頂だ。
後追い暗示も見事に入っていい感じのドライオーガズムを迎えられた。

催眠音声の新人賞があるのなら間違いなく受賞するレベルの作品だ。
古典系の技法を使った割とありきたりな催眠なのだが
テーマや表現がうまいから身を入れて楽しく聞くことができる。
そしてするすると自然な形で中程度以上の催眠に入ることができた。
相当な手練れでなければここまでの作品をいきなり作ることなどできない。
裏で催眠音声の研究をかなりしてきたのだろう。

エッチも催眠音声では定番の感覚操作系の暗示以外に
大ボリュームなちゅぱ音を鳴らしているところが心憎い。
エロ要素が強いから股間が勃起しっ放しであった。
声に合わせてチンコがこんなにピクついたのは久しぶりである。
絶頂時の快感も天にのぼる思いであった。

酒を扱っているところにちとハードルの高さを感じるのだが
それを踏まえても大当たりな作品である。
ドライオーガズムを経験したいのなら迷わず聞いてみて欲しい。

出演:柚木桃香
時間:100分
属性:ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★★

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)