森羅万象

2016年07月03日

クリーニングエステ for Men

2014年9月に公開されたサークル森羅万象の作品。

「bar“HYPNOSE” homme」の作者がスクリプトを担当した作品であるな。
現在までに何名かの声優が音声化している。
エステに行きデリケートゾーンを綺麗にする展開も男性向けだと珍しい。
隠れた名作なんで遅ればせながら紹介する。

この作品はエステ店員がチンコを綺麗にする。
性感マッサージとは違い直線的なプレイはほとんどない。
だが彼女がチンコをどういじってるのかがイメージしやすくなかなかにそそる。
最後は口でお世話するおまけつきだ。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージ&カウントによる深化と進む。
深呼吸は催眠を開始する前にアロマキャンドルに火をつけ
匂いを体に取り込みリラックスする。
エステにつきもののイメージを絡めて効果的に癒そうって具合だ。

分割弛緩は右足→左足→右手→左手→お尻→腰→胸→腹の順に軽く行う。
ふくぱん氏の演技が上手くそれなりの脱力感が得られた。
体の動きを封じるんじゃなくリラックスさせるための脱力だな。
深化はキャンドルの炎が揺れる様子を頭の中で思い描き
30カウントを聞きながらゆっくりトランスを深める。

技術だけを見ると他の作品でもよくあるものばかりだ。
しかし作品の内容に合わせて多少アレンジし正しく行使している。
「bar“HYPNOSE” homme」もそうであったがえらく入りやすい催眠だな。

エッチはチンコにシャワーを浴びせ、オイルを擦り込み、綿棒で手入れし、フェラをする。
最初の3つはエステならではのプレイであるな。
だがチンコの隅々まで指を這わせる様子がなんとも色っぽい。
聞いているうちに勃起する人が続出するだろう。

そういや綿棒を使うシーンで尿道を掃除するサービスなんかもあった。
細い綿棒を差し込む痛そうなプレイなんだが
気持ちよくなる暗示を同時に入れ優しい言葉もかけてくれる。
弱点を異性に優しく刺激されるのはいいもんだ。

フェラはちゅぱ音をほんの少しだけ鳴らし5カウント数えて絶頂する。
事後に彼女が喉を鳴らして精液を飲み込むところもエロくてよい。
体に負担をかけないようにゆっくり高ぶらせてくれる。

催眠はそれなりでエッチが抜群に良い作品である。
エステで行われるサービスにエロさを感じる状況説明を交え
催眠暗示もちょくちょく入れてイメージと性感の両方を膨らませる。

催眠音声だとエッチで暗示をぽんぽん入れてくるものなんだが
この作品はエステの様子をとことん緻密に描いていた。
彼女がチンコをどう扱ってるかが手に取るようにわかりなんともエロい。
ドライの快感を大きく感じたのもこの部分が影響してるのだろう。

ってなわけで大満足の作品であった。
まだ聞いてない諸君は無料なんで是非一度試してみてくれ。

出演:ふくぱん
時間:34分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月22日

温泉旅行催眠

2013年3月に公開された、サークル森羅万象の作品。

暗中模索の想氏がシナリオを、ふくぱん氏が声を担当したものだ。
ふくぱん氏は私もあまり作品を聞いたことが無いのだが結構いい声をしている。
明らかに催眠を知っていないとできない演技も良いな。
催眠音声に限って言えば下手なプロよりアマの方が上手いケースが多々ある。

この作品は彼女と思しき女性と温泉旅行先の旅館でエッチする。
催眠では徹底的に癒し、エロではとことん高ぶらせてくれるんで
前半と後半で心身に大きな感覚の違いがあるだろうな。
属性はごく一部でSMチックなプレイがあるが概ねノーマルである。

催眠は2人で電車に乗って温泉地へ向かう様子を
リラックスする、気分がほぐれる、意識が揺れる等
催眠に関連したセリフを適度に織り交ぜながら話してくれる。
催眠開始の合図とかしないんでエロボイスと勘違いするかもしれない。
だがこれもちゃんとした催眠の方法だから安心してほしい。

ふかふかの椅子に座って電車に揺られているシーンあたりは
リアルでも通勤帰りなんかによくあるしイメージしやすいはずだ。
眠気を催しやすいシチュに持って行ってから
「ガタン すーっと落ちる」と繰り返し言って少しずつ催眠状態を深めていく。

そして最後は緑豊かな道を通って旅館に到着、温泉に直行して湯船に浸かる。
温かさやストレス解消を促進する暗示がリラックスを与えてくれるだろう。
嫌な感じのするイメージがこれといって無い癒し一色の催眠だな。

エッチは部屋に戻ってキス→乳首責め→乳首+チンコ責め→セックスと続く。
こっちはいつも通りプレイをしながら感覚操作系の暗示を入れてくる。
先ほどと随分スタイルが変わるんだが特に問題は感じない。
元女性向け作品なんで責めはどれもソフトだな。

結局のところ最後のセックスまで絶頂は持ち越され
セックスシーンでもストレートに気持ちよくさせてくれないもどかしいプレイが多い。
声を漏らさないようタオルを口に突っ込まれるシーンもある。
女性に主導権を握られながら焦らされまくるプレイはややM向けなのかもしれない。
最後は10カウントダウンに合わせてドライ絶頂、頭を撫でられながら眠りにつく。

有料、無料いずれにも類似作品のない唯一無二の作品だ。
古典催眠のように催眠法を順次行うのではなく
催眠に関係ある単語を多めに入れながら温泉旅行の模様を簡潔に描いている。
こういう型にはまっていない催眠はレビュアーとしても説明に苦慮する。

だがどっぷり催眠に入れるしエッチも気持ちよくなれること請け合いだ。
古典型のように準備動作が無いから時間が短くてもかなり深く入れるし
継続して暗示を入れてくれるからエッチもバッチリ楽しめる。
あまり無いタイプの作品なんだがびっくりするほど完成度が高い。
絶頂シーンでここまで股間が痙攣しまくったのは本当に久しぶりである。

たぶん今回のレビューは何を言ってるかさっぱりわからなかっただろう。
だからつべこべ言わずにとっとと聞いてみれと言っておく。
ドライオーガズムを味わいたいのなら迷うことなく聞くべき作品である。

出演:ふくぱん
時間:42分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)