帽子屋

2016年09月21日

催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄

催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄

2016年09月に発売されたサークル帽子屋の作品。

この作品は突如降臨した天使に催眠を交えた奉仕をしてもらう。
天使といえば何かにつけて正しい側に位置づけられるキャラだわな。
作中でも労わりや気遣いの言葉が多く癒しの気風が強い。
だが彼女に限って言えば一筋縄ではいかないところも持っている。

催眠は深呼吸→温感上昇&脱力→深化と進む。
深呼吸は事前に手を組んで胸の上に置き指定されたリズムでやる。
教会で神様に祈るときに近い格好であるな。
天使の声にもちょっとだけエコーがかかり神々しさがある。

温感上昇&脱力は右手→腕→肘の順に彼女が手を近づけたり触れたりする。
彼女には特別な力があるらしくそれだけで温かくなるらしい。
同時に暗示を小まめに入れて実際に温かくしてくれる。
右腕だけ入念に行いその後の左腕・顔・胸と腹は軽く流すように進める。
暗示もそうだが声も温かくてなかなかに気持ちよくなれた。

深化は5カウントダウンを3回繰り返しそのたびに追い込み暗示を入れる。
2回目以降は彼女の声が2つに増えて双子っぽいやり方に変化する。
事前の準備が入念だしがっつり入れること請け合いだ。

エッチは感度強化してから暗示で2回、セックスで2回ドライ絶頂する。
天使が主人公に近づいたのは癒し以外の目的があるからだ。
それを遂行すべく彼を襲う具合に思うさま責め立てる。

開始から3分後までに3カウントを3セット数えて感度強化
その後10カウントダウンで1回目、耳舐めを挟み同じ要領でもう一度絶頂する。
サークルには悪いが展開が性急過ぎて1回目はイけない。

絶頂後に耳舐めする必要がある設定だからこういう風にしたのはわかる。
しかし聞き手がそれに合わせてイけなかったらプレイをする意味がない。
手コキあたりと連動させて進めたほうがやりやすかったと思う。

セックスは2回とも騎乗位で繋がる。
1回目は1対1で、2回目は分身したもう1人の天使との3Pだ。
当然のことながら後の方がセリフが多くエロい。
どちらも程よく感度を高めた後に10カウントダウンで絶頂する。

催眠は上々、エッチはまあまあの作品だ。
天使が人間を癒すストーリーに従い著しく癒しに寄った催眠をかける。
催眠において被験者をリラックスさせることは重要事項なんだが
この作品の場合は何から何まで癒しだからえらく幸せな気分になってくる。
深化も無難だしこの部分において私が言いたいことは何もない。

エッチは私の好みもあるのだろうがもう少し刺激がほしかった。
耳舐めを頑張ってるにせよ天使の性格がそれほど変わらずやっぱり癒しが強い。
悪魔な天使って表現はこのプレイだとちと大袈裟に聞こえる。
女性向けもあるからエッチをわざと抑えたのかもしれない。
声の位置取りや距離感はちゃんとしてて臨場感が抜群に高かった。

ってなわけでドMにはエッチにやや不満の残る内容であった。
まあ催眠音声のユーザーがみんなドMなわけないし普通の人なら私よりずっと楽しめるだろう。

出演:かの仔/nit
時間:60分
属性:ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2015年07月13日

催眠音声-ハニーベル

催眠音声-ハニーベル

2015年07月に発売されたサークル帽子屋の作品。

女性向けで活躍しているnit氏の個人サークルであるな。
彼はスクリプターと読み手の両方をこなせる数少ない人物だ。
作品説明を見る限り女性向けで過去に出した作品を男性向けに書き直したものと思われる。
安心して聞けるレベルの製作者なんで早速聞いてみた。

この作品はご主人様想いのメイドにマッサージを兼ねた催眠をかけられる。
こういう場合マッサージっぽいことをやりながら暗示を入れるのが普通なんだが
ガチのマッサージをしながら合間合間に暗示を入れる凝ったものになっている。
そしてエッチはドライとセルフのいずれか一方を選択して聞く。

催眠はまず25分程度の時間をかねて入念なマッサージをする。
右手のひら→小指→薬指→中指→人差し指→親指→腕全体の順に進め
左腕以降は手首→肘→二の腕→肩→右脚→左脚→腹→腰→脇腹って具合に簡略されている。
そして1パーツマッサージをし終えたあたりで温感と重感を操作する暗示が入る。
ほぼマッサージでちょこっとだけ催眠が絡んでいるくらいの割合だ。

お次はメイドを呼ぶときに鳴らすベルの音を流し、同時に気持ちよくなる暗示を入れる。
マッサージでガッツリリラックスできているからか音が妙に心地よい。
直後に鳴らす時計の針と鐘の音にも意識が薄れる、催眠が深まるとイメージを添え
これらを交互に鳴らしながら揺さぶるように深化を行っていた。

音催眠チックな内容だが最初の段階できちりと暗示を入れているし
結構な具合に催眠に入っていく感覚が味わえる。
一気に落ちるタイプじゃないんで直後はピンと来なくても後になれば自覚できるだろうな。

エッチは事前に別のベルの音を鳴らして感度を強化し
ドライパートはベル音でのドライ→セックスでもう一回、セルフはオナニーで射精する。
暗示で雁字搦めにしながら進めるタイプのエッチとは違って彼女と普通に楽しむシーンもあり
催眠音声の中では結構エロさのあるプレイだと思う。

ドライは前半が密着し手コキをしながら耳を舐めたり囁いてくる。
バイノーラル録音なだけあって音のリアルさは格別のものがある。
女性の息吹が間近に感じられるってのは男なら誰でもたまらないはずだ。
とどめに感度上昇のベルを何度も鳴らしそれに合わせて絶頂する。

後半はフェラから騎乗位でのセックスに繋ぐオーソドックスなプレイだ。
催眠暗示をそこまで使わずプレイや雰囲気のエロさでドライを促している。
最中のメイドの吐息の熱っぽさが抜群に色っぽくて股間がはち切れそうであった。
最後は彼女の中出しのおねだりとイキ声に合わせて絶頂する。

セルフはこちらのオナニーを彼女が耳を舐めながらサポートする。
感度上昇のベルを鳴らし乳首オナニー→オナニーの順に行うんだが
彼女が途中でわざとプレイを停止しお預けをさせる。
ごくごく軽い寸止めをしてより気持ちよく射精できるようにしたかったのだろう。
最後は10カウントとベルの音に合わせて射精する。

ノーマル向けの癒しを重視した作品だ。
メイドがご主人様を催眠を絡めながら愛する様子を極めて丁寧に描いている。
催眠音声と言えばとかく暗示のボリュームや質が問われるものなのだが
こいつは特に序盤でわざと暗示を減らし純粋に癒すアプローチがされている。
適度な緩さが心に余裕を与えそこにいたくなる気分にさせてくれる。
その後で柔らかい暗示を入れて誘導しているから声を受け入れやすく指示にも従いやすい。

それがエッチに入ると一転してメイドが発情した姿を晒してくれる。
上品な女性が乱れる様は声だけでもゾクゾクするものだ。
バイノーラル録音なら尚更である。
責め方もどれも心がこもっていて男が喜ぶツボを心得ている。
ドMでもこういう愛され方をしたらきっと幸せを感じるはずだ。

ってなわけで予想に違わぬ大満足な作品であった。
この調子で女性向けに出ているもう一方もリリースして欲しいところである。

出演:野上菜月
時間:90分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)