ナシミカン

2017年05月19日

双子の快楽催眠

双子の快楽催眠

2017年1月に発売されたサークルナシミカンの作品。

活動開始から4ヵ月後に3作目を出すとは随分と精力的であるな。
乳首→会陰→双子と今のところまるでちがう内容に挑戦してる。
まあ設立した直後は方針が定まってない場合が多いし色々試してるんだろう。
コミケ作品に埋もれてたが暇になったんでとりあえず聞いてみた。

この作品は双子の少女にエッチな催眠をかけられる。
ストーリー性はまったくなくいきなり催眠を始める昔ながらのものだ。
大手でもない限り最初は話をして興味を引いたほうがいいんだがな。

催眠は深呼吸&脱力→カウントによる深化&揺さぶりと続く。
深呼吸は右の子が呼吸の指示を出し左の子は脱力させる暗示を入れる。
これをやってくるってことは双子に関してまったくの素人ではないようだ。
それぞれ一言しか言わないんで脱力感はさっぱりだったがな。

深化は手を叩いて半覚醒させ1回目は5カウント、2回目と3回目は10カウントダウンを数える。
左右でカウントアップとカウントダウンを同時に数えたり結構頑張ってた。
セリフを文節単位で区切り左右に細かく振り分けるシーンもあって双子っぽくなってる。

だが話しぶりに双子特有のキレがなくもっさりしていてどうにも締まらない。
以前の作品もそうだったがこのサークルは演技や間の取り方にあまり関心がないようだ。
暗示の内容をそのまま伝える感じに声で表現し状況に応じた間を取ってこその催眠なのにな。
もらった音声をそのまま販売してるんじゃないかって思えるほど間に変化がない。

本気で落とそうとしてこないのに落ちれるわけあるまいに。
ごくごく浅いトランスでエッチを聞く羽目になった。

エッチは感度上昇暗示を入念に入れて2回絶頂させる。
下半身から始めて乳首や全身に快感を行き渡らせようと働きかけていた。
まあ私は碌に入れなかったからぶっちゃけさっぱりだったがな。
演技に感情を込めすぎっていうかオーバーなのも鼻につく。

とりわけよくないのが大部分で双子のセリフが被ってることだ。
同時に暗示を入れて手短に気持ちよくしようって魂胆なんだろうが
言うタイミングを合わせてるだけで催眠として効果があるようにはどうも思えない。
一部で抑揚に変化があるものの話しぶりが一定でえらくだらっとしてる。
いずれの絶頂シーンもドライとは程遠い状況で迎えることとなった。

双子催眠における演技の重要性を再認識させられた作品だ。
49氏やフルトラの表面だけを真似て細部はかなり手を抜いてる。
サークル自身は頑張ってるのかもしれんが結果が伴ってないのだから仕方ない。
催眠もエッチも緩みっぱなしでトランスに入れないしドライでイけやしない。

催眠音声の演技ってやつは声優が本気でかける気でやってこそ成り立つものだと思う。
しかしこの作品にはお世辞にもそういう気持ちが感じられない。
双子の声が無駄にきゃぴきゃぴしてて催眠に合ってないし暗示の入れ方もお察しである。
台本には細かな演技指導がされてるんだがそれでもまだまだ足りないようだ。
まあまだ3作目だし今から1年後には随分成長してるのかもしれない。

声優個人を叩いてるんじゃなくてもうちっと手取り足取り指導すべきってことだ。
一度コツを掴めば以降はなんとかなるだろうしそのきっかけを作ってやらにゃ可哀想である。

ってなわけで大いに不満の残る代物であった。
双子の2作目は当分後にしてひとまず地力をつけるのがよかろう。

出演:御崎ひより
時間:49分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年12月14日

会陰快楽催眠

会陰快楽催眠

2016年12月に発売されたサークルナシミカンの作品。

前作「乳首快楽催眠」から一ヶ月半ちょいしか経ってないのに早速二作目を出してきた。
今度はひたすら会陰オナニーをするらしい。
会陰は開発前提で気持ちよくなる場所なんで催眠と相性がいいかもしれない。
製作期間から品質はお察しだろうと思いつつ興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は催眠をかけるホテルでお姉さんに会陰オナニーを指導してもらう。
催眠はぱぱっと片付けてエッチを倍近くやってた。
固めていじらないと気持ちよさがわからないらしいしまあ悪くない。
問題は催眠のレベルと運用具合だな。

催眠は深呼吸→カウントによる深化と進む。
深呼吸はすーはーしながら脱力や意識が弱まる暗示をちょくちょく入れる。
中の人が多少は勉強してるのだろう、吸う時間より吐く時間を長く設定してる。
挨拶の時より声がぼんやりしていてそれなりに心地いい。

深化は3→7→3→5→10と数を変えながら何度もカウントを刻む。
前暗示と最中の暗示を厚めにする代わり追い込みは少なめにしていた。
あと前半に手を叩いて覚醒もさせてたな。
深呼吸も含めてベッタベタの古典催眠であった。

手法が定番なら技術をもっと洗練させればいいのにお姉さんの演技が棒だから困る。
サークルが演技指導をおざなりにしたのかもしれない。
台本を見てみたら声のトーンだけ注意書きがされている。
ことね様やふぁん氏ならともかく催眠音声を読み始めたばかりの声優にこれはきつかろう。

深化がちっとも締まってないからトランスに落ちたくても落ちれやしない。
没個性のみならず品質もよろしくない催眠であった。

エッチは開始の合図が出てから絶頂までずっと会陰を揉んだり指圧する。
好きな手を選び反対側は乳首をいじるダブルオナニーだ。
だが暗示は最初から最後まで会陰に偏らせてる。

序盤は股間が温かくなる、中盤はその熱が尻や太ももに伝播する、終盤は股間がビリビリ痺れるってな具合に
段階を設けて後になるほど気持ちよくなる暗示を入れる。
私は会陰をちっとも開発してないんであんまし気持ちよくなれなかった。
せめて催眠がビシッと決まってたらもうちっと楽しめたのかもしれないな。
催眠がダメだとその先のエッチもボロボロになることをサークルは理解してほしい。
30分くらいいじった後トリガーとなる声に合わせて絶頂する。

まあなんだ、三行前に書いたことがすべての作品だ。
コンセプトは面白いのに催眠で失敗してるからすべてが台無しになってる。
深呼吸とカウントだけの催眠くらい無難にこなしてほしいもんだ。
エッチを有利に進める暗示を入れ忘れてるし催眠とエッチの接合がうまくいってない。
エッチ終盤の演技もイかせるにはどうにも力強さが足りない。

こういうサークルは有料を一旦休止して無料で修行したほうがいいと思うんだがな。
アイデアと行動力はあるのに技術が伴ってないから中途半端なものができてしまう。
逆に今無料を出してるサークルは有料でも十分通用する優秀な作品を公開してる。
それでいてダメ出しを真摯に受け止める度量があり技術の研鑽にも貪欲なのだから恐ろしい。
普通は逆のはずなんだが金に対する欲の多寡がそうさせるのかもしれない。

ってなわけで実用レベルには程遠い代物であった。
来年の今頃には大きく成長していてほしいもんだ。

出演:御崎ひより
時間:59分
属性:ノーマル

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月20日

乳首快楽催眠

乳首快楽催眠

2016年10月に発売されたサークルナシミカンの作品。

またしても新規のサークルであるな。
自身のブログで催眠オナニーについて色々書いてるらしい。
新参者がユーザーの信頼を得るには催眠の知識や技術を誇示するのが一番だ。
チクニー特化らしいんでお布施も兼ねて聞いてみた。
あと私は発売後にあった修正が入る前に聞いてることを了承しておいてほしい。

この作品は催眠をかけるホテルでサービスを受ける。
主人公がチクニー狂いってわけじゃなく新しいエッチに挑戦してみようって寸法だ。
催眠よりもエッチのほうに長い時間を割いている。
私の経験上、一作目はエッチよりも催眠にウェイトを置いた作品のほうが満足しやすい。

催眠は深呼吸&脱力→目の開閉&リラックス→深化と進む。
深呼吸は店員の合図に従い7分近くやる。
吐いたときにだけ脱力暗示をちょこちょこ入れていた。
最初っから暗示を入れまくっても疲れるだけだしこれくらいが丁度良い。
呼吸のペースも速すぎず遅すぎずでやりやすかった。

目の開閉は5カウントダウンに合わせて目を閉じ暗示を聞いた後で開く
これを約7分かけて3度行う。
暗示は意識がぼんやりする、体が軽くなるを交互に入れていた。
深呼吸の時よりも踏み込んだ内容に移ったわけだ。
このあたりから眠気がそれなりに湧いてくる。

深化は「おやすみ」を聞くほど意識が薄れる暗示を最初に入れ
セリフの間に挟みつつ眠くなる暗示を繰り返し入れる。
深化で露骨に眠らせてくる催眠音声も随分珍しいな。
これがエッチで特に機能してないのを見ると作者が睡眠と催眠を混同してるのかもしれない。
深化はよくないがそれ以前のシーンは割りとよくできてる。

エッチは彼女のオナニーをちょっぴり観賞してからチクニーに移る。
なんでオナニーを始めたかは不明だが露出狂なのかもしれない。
暗示っぽいことを若干言う以外は概ね状況説明と喘ぎ声であった。

チクニーは下着を着たまま前半が中に手を入れて後半は下着の上から乳首をいじる。
チクニーをやってる人じゃないとわからんだろうが布越しの方が気持ちよく感じる場合もある。
たぶん作者がチクニーをある程度経験していていじり方で布の有無を選んだのだろう。
40分くらいいじり続けるんでチクニー好きなら満足できると思われる。

暗示は感度強化が多くどれも控えめな表現になっている。
催眠音声だとエッチでオーバーな暗示を入れることが結構あるからそう感じるのかもしれない。
だがよく聞いてみると「乳首をいじると気持ちよくなる」「いじればいじるほど快感が大きくなる」ってな具合に
催眠に入っていようがいまいが発生する快感の説明に終始してる。

「チンコをいじったら気持ちよくなる」なんて暗示を入れる作品はないだろう?
乳首だからわかりにくいがそんな滑稽なことを彼女は平然と言ってくる。
もっともっと気持ちよくなるように暗示を入れて欲しかった。
新規がエッチで失敗するのはよくあることだ。
しこたまいじった後に10カウントダウンでドライ絶頂する。

催眠エッチ共に経験不足が浮き彫りになった作品だ。
催眠は肝心の深化で暗示の選択を間違えてるしエッチはエッチで店員がサポート役を果たしてない。
多少の眠気を感じた状態で普段通りの快感を味わうだけだった。
流れはよくできてるんで作者が催眠を勉強してないとは思わない。
今後の努力次第では二流あたりの実力までいけるかもしれないな。

ってなわけで値段に見合う満足感は得られなかった。
乳首は無料で出してるちちのひシリーズがあるしもうちっと頑張らないと有料は厳しいだろう。

出演:御崎ひより
時間:85分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)