しりあるヒプノ

2016年08月16日

えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ZERO (男女兼用)

えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ZERO (男女兼用)

2016年07月に発売されたサークルしりあるヒプノの作品。

またしても新規のサークルであるな。
これの少し前に別の作品を予告しててあっちは別のスクリプターを立てている。
催眠音声はスクリプトが命だからできるだけ同じ人が書き続けるのがよい。
まあそっちは発売したときに改めてレビューするとしてとりあえず聞いてみた。

この作品は謎の女性に女体化催眠をかけられレズプレイする。
出合った直後は正体不明なのが後になるとだんだんわかってくる仕組みだ。
つうてもホラーじみた展開にはならず終始優しいキャラのままである。

催眠は準備運動→深呼吸→眼球運動→イメージを使った深化→同化と進む。
準備運動は肩をすくめて下ろす動作を三回繰り返す。
一回目は3カウント、二回目は5カウント、三回目は8カウント数えてた。
肩凝りに悩んでる現代人は多いからそれをちと解消し楽にしてやろうってことだろう。

深呼吸は柱時計の音らしき効果音に合わせて吸ったり吐いたりする。
右で鳴った時は吸い、左から鳴ったら吐くのを5分くらい続ける。
各動作の間を長く取りセリフを小まめに入れてきた。
催眠の取っ掛かりとして結構よくできてると思う。
眼球運動は深呼吸と同じ要領で音に合わせて目を左右に動かす。

深化は真っ暗な通路の先にある別世界へ彼女と共に繰り出す。
途中に立てかけてある蝋燭の数を数え暗示を入れていた。
蝋燭は催眠だとメジャーなアイテムだが音声だとあまり使われない。
ドアをくぐった先にも湖があり沈むイメージと暗示を組み合わせてある。
これまで聞いてきた新規の中ではまずまずの立ち回りであった。

同化は移動先になぜかある主人公の家で彼女と同じ姿になる。
前半の5分は容姿のおおまかな構築、残りの5分は感覚のシンクロと感度強化をしていた。
作者が他の女体化作品を聞いてるのか容姿に関する直接的な描写を避けている。
イメージ力重視の催眠だしこうしたほうがいいと判断したのだろう。

エッチは彼女と抱き合い乳首を擦り合わせ愛液を受け取る。
下着と上半身を脱ぎスカートだけの格好でやっていた。
取り立ててハードなプレイは無いが感度を段階的に上げてくれてそれなりに気持ちよくなれる。
でもやっぱりドMにはパンチが足りないわな。
15分くらいイチャイチャして最後に10カウントダウンでドライ絶頂する。

催眠はそれなり、エッチはげんなりな作品である。
新規がよく陥るベタな技法をできるだけ使わないように心がけ
さらには作品らしさを感じさせるイメージも取り込んでる。
ふくぱん氏の演技も安定してて中程度くらいのトランスにすんなり入れた。

片やエッチは催眠音声でよく見かけるレズとも随分違う。
付き合い始めたばかりの百合カップルがより親睦を深める第一歩の瞬間ってところだ。
だがフィニッシュ時に女性の愛液がこっちのマンコに垂れ落ちる描写は淫靡で良い。
その後にもうひとつくらいハードなプレイが続けばより面白くなっただろう。
まあこの作品には追加パートもあったりするんでそっちを聞けってことかもな。

ってなわけで催眠スキーならそれなりに満足できる内容である。
新規の有料処女作=地雷のイメージをほんの少し払拭してくれたのも嬉しく思う。
これからも催眠を大事にしながら作者らしいエッチを聞かせてほしいものだ。

出演:ふくぱん
時間:124分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)