しりあるヒプノ

2017年07月02日

姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ~三姉妹の肖像~

姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ~三姉妹の肖像~

2017年06月に発売されたサークルしりあるヒプノの作品。

女装や女体化が好きなサークルの3作目だ。
今回は思い切って双子システムを導入したらしい。
双子は成功すればヒットする可能性を秘めてるんだがとにかく作るのが難しい。
現実世界の催眠じゃ普通やらないことなんだから当り前だ。
ジャンルが好みだったんで久しぶりに聞いてみた。

この作品は現在付き合ってる女性とその姉にエッチな催眠をかけられる。
女体化してのレズと輪姦、男の娘で写真撮影と野外露出、それからNTRの5種類だ。
製品版のファイルを見たらなぜかレズだけ共通パートの中に入ってたんで
たぶんサークルは最初にこれを聞けって言ってるのだろうと思い私もひとまずレズを選んだ。
選択したパートによっては女体化しないのも珍しい。

催眠は凝視法+肩の運動→深呼吸+暗示→女装+深化と進む。
凝視法と肩の運動は最初に天井を見つめたまま2回肩を上げ下げし
そこで目を閉じ同じことをもう1回する。
暗示もそこそこ入れてくるが姉だけがしゃべるからまだ双子にはなってない。

深呼吸と暗示は2人が手分けして呼吸のリズムと癒しの暗示を入れ
ついでに息を吸うとエッチな気分が高まると同時にしゃべって入れてくる。
セリフを結構被せてキーワードだけ揃うように調節してあった。
単純な動作を双子風にアレンジして効果を上げている。

女装と深化は姉のセーラー服を着て女の子になりきる。
ストッキングをはき、スカートとセーラー服を身につけ、着け爪や化粧までする凝ったものだ。
それに脱力や意識がぼやける暗示を混ぜて両方同時に行う。
結構無茶なことをやってるんだが双子システムがうまく機能してて成り立ってるのに驚いた。

双子前提で催眠を組み立ててるのは双子を勉強してるいい証拠だな。
彼女らに力を吸い取られたかのごとく力が入らなくなった。
双子催眠と呼べるものをちゃんと持ってるなかなかな催眠だ。

エッチはレズの場合オナニーとレズプレイの順にこなす。
オナニーはイメージの中で鏡に向かいマンコやクリトリスを思うさまいじる。
まあ実際にいじったらトランスが解けることは言うまでもない。

状況説明、感度上昇の暗示、プレイの快感を与える暗示を2人で無理なく分担していた。
オナニーだけで絶頂が2回あるしトランスのかかり具合の確認もできるだろう。
ここだけでもかなーり気持ちよかった。

レズプレイは耳舐め、ペニバンセックス、クリいじり、クンニを全部受けで味わう。
姉妹でのエッチって設定なんでMっぽさは全然なくとても穏やかであった。
ぬちゅ音やちゅぱ音もそれなりに鳴って結構エロい。
暗示を入念に入れてから10カウントダウンと追い込み暗示でドライ絶頂する。

女装とか女体化に抵抗がなければかなり楽しめる作品だ。
恋人とするエッチの域を超えさせずにたっぷり慰めてくれる。
1回ごとの実時間はさほど長くないが双子システムのおかげでえらく濃い。
最低でも5回聞けることを考えればこの価格でも問題なかろう。
エッチはレズだと甘すぎるんでMなら他から当たったほうがいいかもな。

ってなわけで予想以上に満足できた。
サークルにはこの調子で女体化催眠に新しい風を吹き込んで欲しいものだ。

出演:霜月優
時間:130分
属性:ややM~M

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年08月16日

えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ZERO (男女兼用)

えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ZERO (男女兼用)

2016年07月に発売されたサークルしりあるヒプノの作品。

またしても新規のサークルであるな。
これの少し前に別の作品を予告しててあっちは別のスクリプターを立てている。
催眠音声はスクリプトが命だからできるだけ同じ人が書き続けるのがよい。
まあそっちは発売したときに改めてレビューするとしてとりあえず聞いてみた。

この作品は謎の女性に女体化催眠をかけられレズプレイする。
出合った直後は正体不明なのが後になるとだんだんわかってくる仕組みだ。
つうてもホラーじみた展開にはならず終始優しいキャラのままである。

催眠は準備運動→深呼吸→眼球運動→イメージを使った深化→同化と進む。
準備運動は肩をすくめて下ろす動作を三回繰り返す。
一回目は3カウント、二回目は5カウント、三回目は8カウント数えてた。
肩凝りに悩んでる現代人は多いからそれをちと解消し楽にしてやろうってことだろう。

深呼吸は柱時計の音らしき効果音に合わせて吸ったり吐いたりする。
右で鳴った時は吸い、左から鳴ったら吐くのを5分くらい続ける。
各動作の間を長く取りセリフを小まめに入れてきた。
催眠の取っ掛かりとして結構よくできてると思う。
眼球運動は深呼吸と同じ要領で音に合わせて目を左右に動かす。

深化は真っ暗な通路の先にある別世界へ彼女と共に繰り出す。
途中に立てかけてある蝋燭の数を数え暗示を入れていた。
蝋燭は催眠だとメジャーなアイテムだが音声だとあまり使われない。
ドアをくぐった先にも湖があり沈むイメージと暗示を組み合わせてある。
これまで聞いてきた新規の中ではまずまずの立ち回りであった。

同化は移動先になぜかある主人公の家で彼女と同じ姿になる。
前半の5分は容姿のおおまかな構築、残りの5分は感覚のシンクロと感度強化をしていた。
作者が他の女体化作品を聞いてるのか容姿に関する直接的な描写を避けている。
イメージ力重視の催眠だしこうしたほうがいいと判断したのだろう。

エッチは彼女と抱き合い乳首を擦り合わせ愛液を受け取る。
下着と上半身を脱ぎスカートだけの格好でやっていた。
取り立ててハードなプレイは無いが感度を段階的に上げてくれてそれなりに気持ちよくなれる。
でもやっぱりドMにはパンチが足りないわな。
15分くらいイチャイチャして最後に10カウントダウンでドライ絶頂する。

催眠はそれなり、エッチはげんなりな作品である。
新規がよく陥るベタな技法をできるだけ使わないように心がけ
さらには作品らしさを感じさせるイメージも取り込んでる。
ふくぱん氏の演技も安定してて中程度くらいのトランスにすんなり入れた。

片やエッチは催眠音声でよく見かけるレズとも随分違う。
付き合い始めたばかりの百合カップルがより親睦を深める第一歩の瞬間ってところだ。
だがフィニッシュ時に女性の愛液がこっちのマンコに垂れ落ちる描写は淫靡で良い。
その後にもうひとつくらいハードなプレイが続けばより面白くなっただろう。
まあこの作品には追加パートもあったりするんでそっちを聞けってことかもな。

ってなわけで催眠スキーならそれなりに満足できる内容である。
新規の有料処女作=地雷のイメージをほんの少し払拭してくれたのも嬉しく思う。
これからも催眠を大事にしながら作者らしいエッチを聞かせてほしいものだ。

出演:ふくぱん
時間:124分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)