その他

2018年06月22日

女王様のチクニー調教催眠

女王様のチクニー調教催眠

2018年01月に発売されたサークルMayThirdの作品。

催眠の処女作を出したのが2017年の2月だから1年ちょいになるな。
これまで5本ってことは2~3ヶ月に1本のペースになる。
もう新規ではなくなったしぼちぼち成長を見せてほしいものだ。
ちちのひにどれくらい迫ってるかが気になったんでちと聞いてみた。

この作品は欲の女王なる女性に乳首オナニーの指導を受ける。
主人公はチンコをしごくオナニーにもう飽きて新しい刺激を求めてるそうだ。
チンコオナニーは確かに数え切れないほどやってるが乳首がそれに代わるとは思えんがね。
隅から隅まで乳首オナニーに専念してるのは潔くて良い。

催眠は深呼吸→感度強化→プレイのイメージ→揺さぶりと続く。
深呼吸は2分くらい自分のペースでやるだけだから説明は不要だろう。
感度強化は右手→左手→両足→全身の順に意識を向けさせそのたびに暗示を入れる。

エッチの序盤にやることを催眠の初っ端に持ってくるのは珍しいな。
だが碌にトランス誘導もしてない段階でこの手の暗示を入れてもかかりにくかろう。
後でカバーもしてないし考えなしにやったとしか思えない。

プレイのイメージは亀頭オナニー→言葉責めされながらのオナニー→乳首オナニーの順に
彼女が言う風景をイメージする。
さらに「私は女王様に裸を見られて興奮している変態です」とも言わせてた。
調教を始める前の景気づけってところかね。
しかし肝心の催眠がほとんど手つかずなのにこれをやるのはいただけない。

揺さぶりは5カウントアップで目を覚まし、5カウントダウンで目を閉じる。
そして閉じた時に「落ちる」と何度か暗示を入れていた。
催眠の最後を飾るシーンをここまで薄っぺらくしてる時点でサークルの力量がよくわかる。
この催眠は何が大事で何がしたいのかをよく考えてから作り直したほうがいいだろう。
まったくもってお粗末な出来だった。

エッチは地肌→服越しに乳首をひたすらいじり倒す。
乳輪を撫でて焦らし、指先だけで圧をかけ、爪で引っかき、つまんだまま擦り、思い切り引っ張る。
プレイのパターンが結構多いんで乳首を既にいじってる諸君なら気持ちよくなれる。

だが如何せん最中の暗示が少なくてやらされてる感が否めない。
指示は的確なんだがそれだけだと催眠音声のエッチにならないんだよな。
催眠にかかってる状況を使って気持ちよくしないんならかけないほうがずっといい。
無駄な時間が節約できてエッチの質と量を上げられる。

まあこのトランス誘導だと碌に入れないからこうしたのかもしれない。
何にせよちちのひと比べるにはおこがましいエッチであった。
終盤にカウントに合わせて4~5回連続でドライ絶頂する。

催眠とそれ以外の要素がギクシャクしてる作品だ。
トランス誘導が雑で非合理だしエッチも催眠から離れてる。
ただ乳首をいじらせたいだけなら催眠なんざすっ飛ばせばいいわけで。
もし続編を作る気があるならとりあえずちちのひを全部聞いて研究すべきだ。

ってなわけで予想よりもげんなりする代物だった。
このサークルは作品を作れば作るほど質が落ちてる気がする。
ひとまず基本に立ち返りトランスに入りやすいものを作ってみてはいかがだろうか。

出演:口谷亜夜
時間:70分
属性:ややM

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★☆☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年06月12日

催眠いもうとのリラックスフェラチオ

催眠いもうとのリラックスフェラチオ

2017年10月に発売されたサークルすたじお ちぇりーの作品。

音声作品では珍しいDMM専売のサークルだ。
3月、7月、10月テンポよく出してるところを見るとネタを色々持ってるのだろう。
値段が毎回100円なのも好感が持てる。
まあ一番大事なのは品質なんだがね。

この作品は妹に疲れが取れるエッチな催眠をかけられる。
お兄ちゃんと一緒に遊びたい年頃なのに催眠をバリバリ使えるってのもおかしな話だが
最初のやり取りから相当な自信がうかがえる。
不安そうにやるよりはそうしたほうがかかりやすくなるからいいんじゃなかろうか。

催眠は深呼吸→手足の脱力→深化と進む。
深呼吸は彼女の呼吸に合わせて3分くらい続ける。
暗示はちょろっと入れるだけでゆっくりやらせるほうを頑張ってた。

脱力は手→足の順に暗示をほんの少し入れる。
参入したばかりのサークルは揃いも揃って弛緩法を多用するのだが
この作品でわざわざ手足の脱力をする必要があるのだろうか。
そんな暇があったら深化を強化するなりしてトランスに入りやすくしたほうがよかろう。

深化は3カウントで目を開き、3カウントで目を閉じる。
サークルは揺さぶりのつもりなんだろうが1セットじゃほとんど効果はあるまい。
しかもどっちもカウントの数え方が同じで後追い暗示を入れてない。
こんな深化じゃ入りたくても入れんよ。

エッチは耳舐め→キス→フェラをやって多めにカウントを数える。
実際に舐める時間はかなり短く感度強化の暗示を重視してた。
絶頂させるときは0カウントに合わせて心臓の鼓動音が鳴る。
絶頂シーンに入る前にこの音で気持ちよくなる暗示を入れるのはなかなかよかった。

まあでも催眠が崩壊してるんでドライできる人はいないだろうな。
トランス誘導できてなかったらエッチで暗示をいっぱい入れたところで意味がない。
いい加減な土台の上に家を建てたら倒壊するのと同じだ。
暗示の割合が催眠とエッチで逆だったらもう少しましになったかもしれない。
5~10カウントに合わせて4回くらい絶頂する。

難しいことに挑戦し見事に失敗してる作品だ。
催眠はありきたりな技法をいい加減なやり方で行使してるだけで効果が見込めないし
エッチもトランスに入ってるのを前提にしたプレイだから気持ちよくなれるわけがない。
これを作った本人も同じ結果だったんじゃなかろうか。

ていうか大して実力のない作者が30分のエロ催眠を作るとか無理でしょ。
双子のいいなり然り、遊園地でご奉仕~スピードコース~然り
有力な作者がどうにかできるものを作ろうとしたところで失敗するに決まってる。
もっと自分の身の丈に合った作品を作ればいいのになぜ爆死したがるのか理解できない。

ってなわけでよろしくない代物だった。
この手の作品に取り掛かるのはもっと腕を磨いてからのほうがいいと思うぞ。

出演:鳴坂みあ
時間:30分
属性:ノーマル

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★☆☆☆☆

同人ダウンロード
体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

【メス化】夏、キミ(男の娘)は従姉のお姉さん(ふたなり)にハメられて…【バイノーラル】

【メス化】夏、キミ(男の娘)は従姉のお姉さん(ふたなり)にハメられて…【バイノーラル】

2018年2月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

風呂井戸と言えば女体化ってくらい作風が定着してるサークルが新しい試みをしてきた。
心と体を男と女の境界ギリギリあたりまで近づけ男の娘にする。
従姉のお姉さんがふたなりだから男のまま掘られたほうがMも喜ぶと思ったのかもしれないな。
何にせよ匙加減がなかなか難しいジャンルなのは間違いない。

この作品はお姉さんが夏休みの宿題ついでに刺激的なエッチを教える。
こっちは乳首をいじり続け彼女にはチンコとアナルを責められる流れだ。
しかし男の娘になりきってするから射精は一度もしない。
性感帯の用語も作品独自のものを使って男の子との違いを出してる。

催眠はバニラアイスを食べるイメージ→深呼吸&分割弛緩→男の娘化と進む。
イメージは彼女が用意したアイスを食べながら「甘さが広がる」「頭がぼーっとする」と暗示を入れる。
アイスが持つ白やとろける質感が催眠に適してるから取れ入れたのだろう。
あと舞台が夏なのもある。
ラポール構築っぽいセリフもあったから本格的に始める前の準備と見るのが妥当だろう。

深呼吸&分割弛緩は右腕→左腕→右脚→左脚の順に脱力する。
「おもいー」を軽く言う程度で効果はいまいちだった。
ここでもアイスを食べるイメージを挟んで同時に深化させる。
最近の風呂井戸は催眠が色々と簡略化されてて上級者向けな気がするな。

男の娘化はアイスの効果で変化した彼の体を彼女が撫でて確認する。
体格や肌の質感が女の子に近づいてることを教え
さらにウィッグ、レオタード、ネイルも身につける女装っぽいアプローチだ。
まあ見た目だけだと男の娘と女装はさほど違いが出ないだろうしエッチが本番だわな。
完璧とは言わないまでも結構いいラインを突いてる催眠だと思う。

エッチは左右の乳首を自分でいじり、お姉さんにペニクリとアナルマンコを責められる。
ペニクリはチンコ、アナルマンコは尻穴を表す単語だ。
包皮を剥いて手でしごき、アナルに指→チンコの順に挿入して8回くらい絶頂する。
アブノーマル路線だが彼女は相変わらず優しくて甘さもそれなりに感じる。
どっちのプレイも効果音をガンガン鳴らしてるのが催眠音声では異色だな。

だが時間が結構長い割に暗示が少なく催眠がやや脇役に位置づけられてるのは気になる。
まあ乳首をいじり続けるから気持ちいいっちゃいいのだが
暗示でイかせるってよりはイメージできる材料を多く用意してイきやすくする構成であった。

個性は十分にあるけどもうひと頑張りが欲しいとも思える作品だ。
従来の女体化より変化を小さくするのと同時に男の子と違うエッチをしてる。
チンコより乳首とアナルを重視してるのも男らしさをぼかす工夫なのだろう。
マイナーなジャンルなんで作風を確立させるにはもう少し時が要りそうだ。

ってなわけでこの手の作品を今すぐ聞いてみたい人にだけお薦めする。

出演:小石川うに
時間:100分
属性:M

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年04月23日

【催眠音声】マゾと決めつけられて視線を感じながら何度も恥ずかしいことや意地悪されちゃうさいみん

【催眠音声】マゾと決めつけられて視線を感じながら何度も恥ずかしいことや意地悪されちゃうさいみん

2018年3月に発売されたサークル綿谷SVLさいみんクラブの作品。

久しぶりの新規であるな。
3~7月は夏コミの準備期間にあたるから新作があまり出ない。
だからこの時期に参入するのは注目を引ける点で割と有効だ。
ドM向けではなさそうだがいつも通りご祝儀も兼ねてとりあえず聞いてみた。

この作品はすずかなる女性に催眠をかけられる。
催眠クラブと名乗ってるのを見るとこういうことをする風俗店なのだろう。
初来店した主人公に来ることを事前に知ってたと告げるミステリアスな女性である。

催眠は深呼吸→分割弛緩&深化→暗示と続く。
深呼吸は彼女の合図に従い3分くらい続ける。
この先も暇があればやる指示が出るからリラックスの効果は結構高い。

分割弛緩は右手→左手→両足→胴体→目→頭皮→頬→耳→頭の中→心の順に
重くなる、心地よくなるとちょこちょこ入れる。
胴体まではカウントアップ、目以降はカウントダウンを数えてた。
それでカウントアップの時は○○キロと重さの単位で数を刻む。

面白いとは思うのだが手だけで100キロ、両足は1000キロまで増えるのがどうもねぇ。
そんな重量までいったらベッドが潰れるでしょ。
深化させる前の段階で大げさな表現をしても実感が沸かないし胡散臭くなってしまう。
10分の1あたりでやめといたほうがいいんじゃなかろうか。

目から心まで脱力する時もカウントをひたすら数えるだけでどうも薄っぺらい。
新規によくある暗示を疎かにして深化できないパターンだな。
大手のような威光がないのだから多少くどいトランス誘導をしても損はあるまい。

暗示は好きは幸せになる、恥ずかしいは恥ずかしくなる、気持ちいいは気持ちよくなるってな具合に
各単語をトリガーに感覚が高まる暗示を入れる。
技術だけでそうするのを目指したのだろうがイメージを少しは入れといてもよかった。
地雷とまでは言わないがどうもすっきりしない催眠である。

エッチは引き続きこれらの暗示を使って感度を上げ
ある程度経ったところでカウントを何度も数えて10回くらい連続絶頂させる。
彼女と何かをするわけでもないしエッチなイメージすら使わない。
良く言えば本格的、悪く言えば無謀なプレイだわな。

私があまりトランスに入れなかったのもあるのだがほとんど気持ちよくなれなかった。
せめてカウントの数え方がもうちっと技術に則ってればよかったのだが
とりあえず数えとけーって感じの連発具合で大手の表面だけを真似てるように見える。

連続絶頂させる場合にカウントを多用するのは別に悪くない。
だがエッチの時間が15分程度しかないのにこれを詰め込んでるから準備不足に陥ってる。
いいとこ3、4回に絞ってもっと絶頂させる暗示を充実させたほうがいいだろう。

催眠、エッチいずれも背伸びして失敗してる作品だ。
催眠は人形化とかでもないのになぜか分割弛緩をやりすぎて深化がうまくいってないし
エッチもそのしわ寄せが来てなんとも味気ないプレイになってる。

催眠音声は全体のバランスや時間と手間をつぎ込む優先順位を決めないとグダグダになる。
この作品だったらまず深化を最優先すべきだろうな。
でないとエッチがまったく気持ちよくなれない。
2番目がトリガーの暗示、3番目は連続絶頂の追い込みってな具合か。
少なくとも分割弛緩に15分以上の時間をつぎ込む意味はない。
そんな暇があるなら他のことを頑張ったほうがずっと効果的だ。

だが暗示の言い回しには光るものを感じる。
なのでカウントを乱発するのはやめてもっと暗示寄りに制作したほうがうまくいくだろう。
短所を補うのも大事だがこのサークルの場合は長所を伸ばしていったほうが作品に個性が出ると思う。

ってなわけで今のところはちとアレだが将来への可能性は感じた。

出演:みもりあいの
時間:49分
属性:ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

催眠解除する?透明の暗示玉をセット「ヒプノボール★ヤバい編」~女の子の日常会話でピクピクしちゃう~

催眠解除する?透明の暗示玉をセット「ヒプノボール★ヤバい編」~女の子の日常会話でピクピクしちゃう~

2018年3月に発売されたサークル072LABOの作品。

同人音声で頑張ってるサークルがこっちに遠征してきた。
過去にもあっちで実績を残した者が挑戦したケースが何度もある。
だがその中でまともに聞ける作品があった記憶はない。
そんなことを思いつつお布施も兼ねてとりあえず聞いてみた。

この作品は謎の女性に暗示玉を埋め込まれイかされる。
グロいことをするんじゃなくて座薬みたいにアナルへ挿入するだけだ。
しかし快感の与え方がエネマグラとはずいぶん違う。
暗示で気持ちよくしないと催眠をかけた意味がないからな。

催眠は深呼吸→凝視法&揺さぶり→脱力と続く。
深呼吸は合図に従い4回程度吸って、息を止めて、吐くのを繰り返す。
凝視法と揺さぶりは天井を見つめさせてから目を瞑り3カウントアップで目覚める。
教本をあまり読んでないのかやり方が雑で深化させるにはどうにも弱い。

ていうか一本目で催眠に15分しか割かないってのは無謀だろう。
大手だってここまで短いのは苦労するのに新規ができるわけがない。
案の定少し眠くなっただけでエッチを聞く羽目になった。
脱力は右腕→左腕→右脚→左脚→背中と腰→顔と脳の順にちょろっと暗示を入れていた。

エッチは暗示玉をアナルから入れて前立腺へ持っていき
それからドライ→ウェットの順にイメージを使った責めをする。
ドライは電車の椅子になりきって女性に座られ雑談を聞く。
ウェットは運動操作の暗示を入れてゆっくり目にしごき続け最後のほうにエッチな音を鳴らす。

暗示玉は「ヤバい」「ヤバっ」「ヤバくない?」と言われると前立腺が疼くってシステムなんだが
催眠がアレなのと暗示が少ないのが合わさり全然気持ちよくなれなかった。
この作品名なら最低限ここをしっかり押さえておかなきゃまずいだろう。
っていうか暗示玉を入れる前にもっと深化させないと入るものも入らない。

プレイを始めた後も間隔を開けてヤバいを連呼するだけで破綻してる。
椅子になりきらせるところが一言言うだけだったのには驚いた。
絶頂指示が曖昧でなんとも消化不良なエッチであった。

ウェットはチンコをいじり始めるまでやたら時間をかけてるのがよろしくない。
さっさと初めて暗示玉とのコンボで責めてればよかったものを
射精1分前になってようやくヤバいを言い始めるのだから困ったものだ。
作品の顔とも言える部分をおまけ扱いにしたらエッチが成り立つまい。
しかも耳舐めや喘ぎ声をいきなり出し始めてほぼ催眠そっちのけになってる。
10カウントダウンと彼女のイキ声に合わせて射精する。

レビューの最初に書いたことがそのまま的中してる作品だ。
表面上は催眠らしくできてるが中身はガタガタで気持ちよくなれる品質に達してない。
催眠の時間が短すぎるせいで全体のバランスが崩れエッチの持ち味が失われてる。
まあ射精はできるだろうが催眠なしの時とあんま変わらないわな。

悪いところを指摘してったらキリがないんだが
とりあえず全体の文章表現をいじらないと催眠音声になるまい。
物事をストレートに伝えるだけのセリフが多くて催眠の技術を考慮してない。
同人ならこれでもいいのだろうが催眠を同じ感覚で作っても良い作品は絶対にできんよ。

あともうひとつだけ言わせてくれ。
最後の解除音声がなんで覚醒→暗示玉解除の順なのよ。
催眠の解除は暗示の効果を打ち消す暗示を上書きする行為なんでトランス状態下でやるのが基本だ。
この順番だとトランスから抜けた後に解除の暗示を入れるから意識が邪魔して効果が残るかもしれない。
限定解除をしたいのなら個別にするんじゃなくて限定と完全の2パターン用意すべきだ。

ってなわけで贔屓目に見ても今後の成長に期待と言うしかない代物だった。
同人音声と催眠音声は野球とサッカーくらい違うものなんで
ひとまずそこを知るところから始めてみてはいかがだろうか。

出演:月乃ねここ
時間:72分
属性:ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年03月09日

石化催眠 ~石飾の魔女~

石化催眠 ~石飾の魔女~

2018年2月に発売されたサークルウォーターメイガスの作品。

冬コミラッシュが終息し始めた頃にひょっこり現れた新しいサークルだ。
催眠を使って石化を体験させてくれるらしい。
私にとっては馴染みの薄いジャンルなんだが興味が湧いたんでご祝儀も兼ねて聞いてみた。

この作品は石飾の魔女なる少女に石化の魔法をかけられる。
魔女によくあるおっぱいの大きいお姉さんじゃなくえらい子供っぽいキャラだ。
しかし人間を石像に変えて集めるのが好きなのだからなかなかにヤバイ。
時間が短いんで説得を挟まずいきなり石化から始める。

催眠は脱力&カウント→波動の魔法→石化ブレスと続く。
脱力は「はいっ」で体に力を入れ「いいよ」で脱力し深呼吸するのを繰り返す。
やってることは悪くないのだがいかんせんペースが速すぎて脱力できやしない。
催眠の教本に載ってることの意味を理解せず表面だけ真似るいい例だ。
カウントも99から始まって1ごとに左右に声を移動させるだけで暗示を碌に入れやしない。

波動の魔法は音を聞いたら石化すると軽く言ってから2種類の音を鳴らす。
石化ブレスも息を吹きかけるのと同時に音を鳴らすだけだから仕組みは同じだな。
作品のキーとなる部分だからさぞ手の込んだことをするのだろうと思ってたのに本当にこれだけだった。

まあなんだ、これのどこが催眠なの?って質問したいくらいお粗末なものだった。
リラックスがリラックスになってないし深化にあたることも何もしてこない。
新規によくある暗示がめちゃめちゃ少なくてちっとも入れないパターンだ。
結局石化とはどんな感覚かまったくわからないままエッチを聞く羽目になった。

エッチは全身を眺め、顔にパンツを被せ、手でチンコをしごく。
もっと奇妙なことをしてくるのかと思ってたらプレイは案外普通だった。
相変わらず感度強化や絶頂の暗示を入れずに普通の会話を続ける。
一通りやった後20カウントダウンに合わせてぴゅっぴゅーと言い射精する。

ユーザーが石化してる設定だから当然セルフは無しだ。
作りがほとんど催眠音声じゃないんでこれくらいの説明でよかろう。

アイデアはいいのにそれを形にする実力がまったく伴ってない作品だ。
最初のほうだけ催眠っぽいことをちょろっとやってその後は好き放題振る舞う。
進め方が雑で暗示も薄っぺらく催眠になってない。
催眠がこの体たらくだからエッチも当然気持ちよくなれない悪循環が働いてる。
同じセリフを2度繰り返すのとセリフの間が異常に長いのが1箇所ずつあって編集ミスと思われる。

サークルは最近立て続けに出てる冬コミ作品を1本でも聞いたのだろうか?
仮に聞いてたとして彼らの作品に自分の作品が少しでも太刀打ちできると思ったのだろうか?
有料で出すってのは彼らと同じ土俵に上がることを意味するわけだがここにはまだ荷が重すぎる。
基本をもっと勉強してからにしないとこのまま作り続けても徒労に終わるだけだ。

ってなわけで贔屓目に見てもよろしくない作品だった。
先人がこれだけ多くの名作を出してるのに後発がそれを参考にしないのは実に嘆かわしいことだ。

出演:真宮ひいろ
時間:38分
属性:M

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(3)

2018年03月04日

Hypnotic Orient ~古代エジプトの乱交祭をバーチャル体験! ビッチな女たちと女神様に優しく犯されちゃう催眠~

Hypnotic Orient ~古代エジプトの乱交祭をバーチャル体験! ビッチな女たちと女神様に優しく犯されちゃう催眠~

2012年10月に発売されたサークルTAKKの作品。

随分前に出たサークルの代表作であるな。
TAKKのことはあんまし知らんのだが実力のあるサークルと聞き及んでる。
リアルの自由時間があまり取れないもので180分近くもある作品はどうにも及び腰だ。
まあそんなこと言ってたらレビュアーはつとまらんだろうってことで今さら聞いてみた。

この作品は案内役の女性に催眠をかけられ女神たちと乱交パーティーする。
案内役がセッションって言ってたから催眠療法の一環なのかもしれないな。
ともあれ古典催眠はほぼ使わずエリクソン催眠でひたすら攻めてくる。
エリクソン催眠は細部の解説をするのが難しいんで本当にざっくり説明させていただく。

催眠は説明→学校のイメージ→ペンダントのイメージ→乱交祭のイメージと進む。
説明は音声を聞く時の服装や環境に心構えまでを平易な言葉で丁寧に教える。
被験者の無意識に眠るあらゆる可能性を活用するユーティライゼーションを心がけてるようだ。
掻い摘んで書くと好きな時に好きな方法で好きな深さまでトランスに入っていいですよってことになる。
古典催眠のような決まりきったことを全然してこないからえらくフリーダムに感じるだろう。

学校のイメージは社会の授業で古代エジプトのビデオを観賞する。
その様子を細かく語るってよりは眠気やら効果音がもたらす心地よさを意識させていた。
昼飯を終えた後に授業を受けた時のだるさを作品の題材になぞらえて与える。
音楽とか効果音も凝ってるんでセリフを無理に追わずとも何をやってるのかがわかりやすい。

ペンダントのイメージは左右に揺れるピラミッド型のペンダントをじっと見つめる。
凝視法っぽい内容だが目を開ける指示は出さずイメージに集中させていた。
音響効果のおかげもあり意識のぐらつきを結構なレベルで感じる。

乱交祭のイメージはエッチする場所を思い描きつつトランスをさらに深める。
あられもない姿でまぐわう参加者とその中で一際目立つ女神の描写が多い。
最後に女神が近づいてきて指を鳴らし追い込み暗示を入れて終了だ。

エッチは女神をメインの相手に置き他2名の女性と一緒にセックスする。
乱交になってるが直接イチャイチャするのは女神だけだ。
会話をする時はそれに専念しエッチが始まると艶かしい喘ぎ声やキス音をかなり鳴らす。
それで女神が頑張ってる間は左右の2人が実況するって寸法だ。

宗教儀式じみたことをする場面もあってちとわかりにくい部分もあるのだが
1時間30分以上もあるのにトランスの感覚や集中力がほぼ途切れることなく最後まで聞ける。
3回ある絶頂シーンも音で気分を盛り上げ追い込み暗示できちりとイカせる心憎いものばかりだ。
催眠時に過度な脱力をしないんでドライでもセルフからのウェットでも問題なく果てられる。

まあなんだ、私ごときが説明するにはちと荷が重い作品だ。
サークルが催眠に相当精通してるのだろう、文字にするには難しい部分が多すぎる。
うちで星4つ以上の作品を出してるサークルでもない限りこいつをまともにレビューできんだろうな。
今回ざっくり紹介したのはそういった事情も含んでる。

だがトランスにがっつり入れるしドライを容易に迎えられるのも事実だ。
ユーザーに負担をかけるところがまったくなくて彼女たちの暗示が心にスッと入ってくる。
ここまで親切にされたら誰もが無意識的にせよ親しみや信頼を感じるはずだ。
それをちゃんと守ったうえで確かな技術に基づきゆるゆると絶頂させてくれる。

ってなわけでM向けのプレイにさえ期待しなければ超おすすめである。
こういう作品を作れるサークルが今より少しでも増えてほしいもんだ。

出演:幽藍/みみ。/生田薫
時間:178分
属性:ノーマル

催眠:★★★★★
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★★

同人ダウンロード
体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年02月12日

精通~生まれて初めての射精《催眠音声》

精通~生まれて初めての射精《催眠音声》

2018年2月に発売されたサークルHypnotic_Yanhの作品。

2月に入っても冬コミ作品がまだまだ出てくるな。
無料有料合わせて10本くらい出てるのだから当たり前か。
しかもクオリティの平均が高くサークルたちの頑張りが目に見えてわかる。
いつものスク水氏とは違う作風のようだが気になったんでとりあえず聞いてみた。

この作品は謎の女性に少年退行の催眠をかけられ精通を再体験する。
今でこそ当たり前のようにやってるオナニーも当時は新鮮なものだった。
精通なら男が誰でも通る道だから催眠の技術を活かしやすい。
セルフからの射精だけで攻めてるのもサークルでは珍しいな。

催眠は脱力&深化→心の少年化と進む。
脱力は右足→左足→尻→腹→胸→肩→両手→首→顔の順に意識を向け
大まかな部位ごとに脱力の暗示を入れる。
そして一通り終わったところで3カウントダウンに合わせて目を閉じ1回だけ大きく深呼吸する。
カウントと呼吸の後に追加の暗示を入れてサクッと深化させるコンパクトなものだ。

少年化はお姉さんの話を聞きながら自分が精通した時の様子を思い起こす。
私でも覚えてるのだから若い諸君なら尚更イメージしやすいんじゃなかろうか。
さらに4つのセリフを復唱して少年に戻る心構えを持ち、最後に8個の風船から空気が抜けるイメージをする。
この風船にはエッチに関する記憶が詰まっていてひとまず吹き飛ばすって寸法だ。
普段のスク水氏に比べれば大人しいが相変わらず高度な催眠であった。

エッチはパンツの上からチンコを13分くらい優しく撫でた後に3種類の方法で射精する。
パンツの上からしごく、パンツの中に手を入れてしごく、床に擦りつけるってな具合に
精通時の少年がやりそうなプレイを一通り揃えてある。
すべてに50カウントダウンをする通常用と30カウントに縮めた早漏用があるから合計6パターンだな。

チンコを撫でるシーンはオナニーのやり方がわからない相手用にかなり細かく教える。
ドM向けの要素もなくえらくまったりしたエッチだった。
いじり方を指示した後に少しだけ無言になってそのままいじらせてくれる。
射精パートはカウントを数えてる間に4分くらいがっつりしごけるんでその橋渡しってところだな。
時間内に出せるか心配な人は1日2日オナ禁しておけば大丈夫だろう。

パッと見はシンプルなんだが結構奥深い作品だ。
催眠はトランス誘導だけシンプルにやって少年化で変わった仕掛けを入れてある。
エッチもよくあるセルフプレイとはセリフ周りに大きな違いがあってユニークだ。
健忘状態を長めに味わいながらオナニーできるんで普段より新鮮に感じるんじゃなかろうか。

ってなわけでM向けじゃないことを了承できるなら満足できるものである。
スク水氏にしては珍しく誰でも聞ける内容なんで気軽に試してみてくれ。

出演:分倍河原シホ
時間:91分
属性:ノーマル

催眠:★★★★★
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年01月28日

催眠術師の悪戯~催眠ショーのステージの上で…~

催眠術師の悪戯~催眠ショーのステージの上で…~

2018年01月に発売されたサークルエロトランスの作品。

冬コミ作品が続々と発売されてるな。
この時期は割引キャンペーンなんかもやってて大賑わいである。
エロトランスは今のところ一度も割引をしてないが定価で聞く価値のあるものばかりだ。
題材が面白そうだったんで早速聞いてみた。

この作品は女性催眠術師に付き合って催眠ショーの練習をする。
彼女はまだ駆け出しらしく明日のショーにちと不安を感じてるそうだ。
主人公1人だけじゃただの対面催眠になるってことで左に映ってる女の子も被験者側で参加する。
術者が2人の作品は見かけるが逆のパターンは珍しい。

催眠は梅干しを食べるイメージ→分割弛緩→イメージによる深化→暗示と続く。
梅干しのイメージは冷蔵庫にしまってある熟したそれを取り出し食べるイメージをする。
レモンに置き換えられることもあるが涎を分泌する人がほとんどだろう。
催眠ショーは最初にメインの被験者を吟味するからその判断材料にもなる。

分割弛緩は右腕→左腕→胸と腹→背中と尻→右脚→左脚→頭と顔の順に脱力する暗示を入れる。
スタジオ録音だそうで音質がめちゃめちゃよく暗示の入れ方も上手い。
催眠ショーは誘導した後の暗示が面白いとこだから深化までは割かし無難にやる。
深化は螺旋階段を下り草原で寝ながらぼーっとする。

暗示は10カウントダウンでもうちょっと深化させてから
主人公と女の子両方にお互いを好きになる暗示を入れる。
彼女のほうから手を握らせて幸せになるとも言っていた。
2人が友達や恋人だと普通の行為になるから知り合い程度の間柄なのだろう。

エッチは発情した女の子が耳を舐め、チンコを舐め、お返しにオナニーを見せる。
舐める役は女の子が担当し催眠術師は気持ちよくなる暗示を入れていた。
耳舐め音やフェラ音の量が多くて普段のエロトランスよりずっとエロい。
フェラシーンで10カウントダウンに合わせて2回連続ドライ絶頂する。

オナニーは女の子に精液を飲ませた罪滅ぼしにあたる。
まあそう仕向けたのは催眠術師なのだが背徳感を煽ったほうが抜けると踏んだのだろう。
言葉責めはあまりせず先ほどまでのプレイを振り返らせて興奮を促す。
こっちも10カウントダウンに合わせて1回だけ射精する。

変則的な双子ってとこだろうか、女の子の扱いがユニークな作品である。
催眠術師が催眠をかけるのだがその間に女の子を挟んで面白味を出してる。
催眠は雰囲気重視というか細かな演出や言い回しを催眠ショーにとことん近づけてる。
まあ実際にやったことがあるらしいから本格的なのも頷けるわな。

エッチも催眠の倍くらい時間を割いて舐め音をいっぱい鳴らす。
つうてもこれをやるのは女の子だけだから催眠も全然崩れてない。
私はてっきり女の子も双子Fみたいに暗示を入れる役にすると思ってたのだがな。
こういう使い方があったかーって感心した。

ってなわけでドM向けじゃない点を除けば大満足だった。
エロトランスはユニークな作品を大量に作り続けてるのに勢いが衰えないのが素晴らしい。
今年もその発想力と技術力で催眠音声業界を引っ張っていってくれるに違いない。

出演:陽向葵ゅか
時間:80分
属性:ややM~M

催眠:★★★★★
エロ:★★★★★
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

メイド催眠~ご主人様にえっちな教育~

メイド催眠~ご主人様にえっちな教育~

2015年01月に発売されたサークルトランスフローの作品。

8ヶ月くらい活動し消えていったサークルであるな。
最新作が2015年の6月で止まってるからもう出ないのだろう。
フラワー症候群に作風がえらく似てたのは中の人が同じだからかもしれない。
まだ一作しか聞いてないしもうひとつくらいいいだろうってことで紹介する。

この作品はメイドが主にあたる少年を性教育する。
彼はまだ射精を一度もしたことがないくらいの年齢らしい。
彼女に性的な魅力を感じてるのにエッチで戸惑うことが何度もある。
思春期の男子にとって大人の女性は近寄りがたい存在だからな。

催眠は深呼吸&目の開閉→深呼吸&目の開閉&脱力→感度強化と続く。
最初の深呼吸と目の開閉は彼女の生おっぱいを見つめながら行う。
恥ずかしいする時にする仕草のように顔を手で覆い合図に従ってするわけだ。
ぶっちゃけ手を使う意味はないんだが少年っぽさを出したかったのかもしれない。

もうひとつのほうはパンツを脱いでから呼吸と力を入れる→脱力と目の開閉を同時にやる。
複数の行動を一気にやらせて暗示を入れやすくするものだと思ってたのに
指示をだすことにかまけて碌に何も言ってこない。
それなのに「あなたはより深い催眠状態になる」などと言ってくるのだから困ったものだ。

目の開閉も深呼吸もつまるところ暗示を入れやすくするための準備に過ぎない。
そこで暗示を入れなかったら何のためにそれをしたのかがわからない。
おっぱいを見せたりチンコを晒すことで性教育っぽさを出したかったのだろうが
その結果催眠がダメダメじゃいかんだろう。
実力が無いのに難しいことをやるから内容が支離滅裂になってる。

感度強化は彼女も全裸になって抱きつきチンコを撫でる→乳首舐めの順にやる。
エッチの触りにあたるが暗示メインだったので催眠に分類した。
トランスにぽれっぽっちも入れやしないのにこんなことやられても笑うしかないわな。

エッチはメイドのおっぱいを吸い、おまんこを至近距離で観賞し、シックスナインをし、セックスで締める。
合間に女性の体について説明してくれるんで性教育らしいっちゃらしい。
だが肝心の催眠がプレイの開始時に3カウントダウンとありきたりな暗示を言うだけでよろしくない。
声優も演技指導がされてないのかほぼ棒読みで催眠にちっとも合ってない。

まあちゅぱ音を鳴らしたり喘いでくれるから少しくらいなら興奮できる。
しかし催眠音声ってやつはまずトランスに誘導しその状況を活かしたエッチをしてなんぼだ。
前提にあたる催眠がボロボロでエッチも単調極まりないとあっては文句しか出てこない。

サークルはこの音声を聞いてトランスに入れたのだろうか?
50分以上も同じようなことを延々繰り返すエッチを聞いて楽しめたのだろうか?
作った本人が楽しめない代物を他人が聞いて楽しめるわけがない。
大手の作品が人気を得てるのは品質もさることながら面白いからだ。
私にはこの作品にユーザーを楽しませようとする心意気がこれっぽっちも感じられなかった。
10カウントダウンに合わせてフェラで1回、セックスで1回射精する。

ここまでで十分言ってきたから諸君にもこの作品のダメさ加減がある程度わかったと思う。
テーマは甘い物語や年上が好きな人に受けそうで結構いい。
それが催眠音声に形作るところで多くの失敗をしている。

自分が思った通りのモノを作るってのは確かに難しい。
でもそれを実際にやり遂げてる連中がいるのだから比較せざるを得ない。
催眠の技量と柔軟性が不足してるし催眠音声の研究ももっとやらんときついかなーってところだ。
まあ4作で撤退したのは正解かもしれないな。

ってなわけでお世辞にもよろしいとは言えないものであった。
同じメイド作品を聞くにしても他のサークルから選ぶのがよかろう。

出演:秋川ひなた
時間:75分
属性:ノーマル

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)