癒し

2017年06月16日

ねむりのゆりかご ヒプノクレイドル

ねむりのゆりかご ヒプノクレイドル

2017年6月に発売されたサークルぺありふこうぼうの作品。

またしても新しいサークルであるな。
調べてみたら全年齢向けとリョナボイスをいくつか作ってるらしい。
接点がまるで見当たらない組み合わせだが中の人が好きなんだろう。
こいつはリョナじゃないんで様子見がてら聞いてみた。

この作品はねむりなる少女に眠れる催眠をかけてもらう。
メインは安眠でエロはおまけっぽい扱いになってた。
まあ非エロのほうが催眠の実力がはっきり出るんでレビューしやすいんだよな。
M系のサービスはこれといって何もない。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージによる深化と安眠と進む。
深呼吸は暗示を一切入れずに呼吸の合図を出すだけなんで言うことはない。
分割弛緩は右手→右腕→右肩→左手→左腕→左肩→足先→足裏→ふくらはぎ→太もも→腰の順に体が重くなる暗示を入れる。
ことね様の演技はいつも安定していてなかなかに癒される。

深化は頭に風が吹いて揺れるイメージ、揺りかごに揺られるイメージ
子供に戻り遊び場から帰宅するイメージをさせながら深化と安眠の暗示を入れる。
頭の中をほどよく揺さぶられる感じがしてえらく気持ちいい。
暗示にも無駄がなく時間を有効に使ってる悪くない催眠であった。

エッチは場所をベッドに移し彼女がフェラとセックスをする。
手コキも一応あるんだが時間がとても短かった。
取り立てて下品ではないにせよどちらも音がねっとりしていてそれなりにいやらしい。

だがエッチを始めてからたった4分後に1回目の絶頂指示が出るところとか
終盤にある2回目の絶頂でイかせる暗示をあまり入れないのはいただけない。
どっちかっつううとセルフを想定したものだな、これは。
ドライでもセルフからのウェットでもいいって言ってるのも中途半端でよろしくない。
催眠が割かし良かったからエッチの粗さが余計目立った。

催眠はまずまず、エッチはぼちぼちな作品だ。
ぐっすり眠りたい相手のニーズに合わせたトランス誘導をしてるし
内容も新規の中では勉強してるほうだと思えるくらいに頑張ってる。
大手の真似をしただけのハリボテとはまったく違って眠りやすい。

エッチはまあいきなりまともなものを作るのは難しいだろうな。
土台はだいたいできてるから経験を積めばコツを掴むと思われる。
次回はエロにもうちっと本腰を入れた作品を頼む。

ってなわけでまあまあの満足感が得られた。
有料の新規は奮わない状況が続いてるんで頑張ってほしいものだ。

出演:紅月ことね
時間:99分+185分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年06月04日

あなたを褒めて心を元気にするための催眠音声

あなたを褒めて心を元気にするための催眠音声

2017年5月に発売されたサークル夢つづらの作品。

全年齢専門のサークルであるな。
うちじゃ全年齢向けはあまり扱わないんだが、このところ催眠音声の新作がえらく少ない。
てなわけで夏コミが来るまではちょこちょこ混ぜていこうと思う。
エロがない作品は技術の巧拙がわかりやすいってのもある。

この作品は謎の女性に催眠をかけてもらい元気になる。
何があったのかはわからんが主人公は精神的に参ってるようだ。
深呼吸の頻度を多くし癒しの音楽も流してく手の込んだ作りをしてる。

催眠はストレッチ→導入→深化→暗示と続く。
ストレッチは息を吸う時に体を伸ばし吐く時は丸めるのを繰り返す。
3分くらいそれを繰り返すだけのごく簡単なものだ。

導入は彼女の声が左右に分かれてセリフを交互に言ってくる。
双子っぽい誘導だがそこまで手の込んだことはやってこない。
温感、浮遊感、幸福感をやや散りばめながら小まめに入れていた。
リラックスは深呼吸や音楽に任せ暗示を入れることに注力してる。

深化は自分の体から光が湧き上がるイメージをし
それに関連する暗示を聞きながら真っ白な世界へと旅立つ。
この作品を聞く人は心に悪いものを抱えてるだろうからひとまず切り離そうって寸法だ。
並行して深化の暗示を入れたりと抜け目ない。
暗示はこちらを励ますセリフを10分くらいひたすら言うだけだ。

目的に向かってストレートに突き進むまずまずな作品だ。
リラックス系の指示や動作を多めにやって暗示を受け取りやすい状況にし
そこから軽めの深化と暗示で心を元気にする。

全年齢向けなんで取り立てて奇抜なことはやってこない。
だが聞いてると気持ちがスッキリするのも確かだ。
有料で出すにはもうちっと個性が欲しいとも思うがな。
まあまだ3作目だしこれから色々仕掛けてくるのかもしれない。

ってなわけで値段分くらいの満足感は得られた。
全年齢向けのサークルは数が少ないから続けていって欲しいものだ。

出演:浅木式
時間:43分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
癒し:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月31日

孕ませ催眠 ~催眠世界でいちゃラブ子作り~

孕ませ催眠 ~催眠世界でいちゃラブ子作り~

2017年5月に発売されたサークルぬのざとやの作品。

新作の嵐が収束したところへひょっこり現れた新規サークルだ。
初めて聞く名前の声優なんだがエロボイスのほうで頑張ってる人らしい。
催眠音声とエロボイスは勝手が違うんで最初はことね様やふぁん氏のほうがいいと思うんだがな。
毎度のごとく活動開始のお祝いを兼ねて突撃してみた。

この作品は案内役の女性に催眠をかけられ好みの女性と子作りエッチする。
催眠パートとエッチパートで話し手を交代するのがちと珍しいな。
それ以外は作品名のイメージ通りの割かし普通なことをする。
新規でオリジナリティを出そうとしても土台無理なんでいいんじゃなかろうか。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージによる深化と進む。
深呼吸は自分の好きなペースでやり案内役がリラックス系の暗示をちょこちょこ入れる。
催眠の演技ってよりは朗読っぽい読み方だが声が透き通っててえらく癒される。

脱力は目→鼻→口→顎→首→胸→肩→肘→手の指先→腹→腰→太もも→膝→かかと→足のつま先の順に力が抜けると言う。
暗示が薄く演技指導も特にされてないようで重さを感じるにはどうにも物足りない。
他の催眠音声の真似事をするよりも如何に効率よくトランス誘導するかを考えて作るべきだ。

深化は体全体が地中に潜るイメージ、そこで妖精に連れられ階段を下りるイメージ
着いた先の部屋でベッドに横たわり眠るイメージをする。
イメージの内容がどれも単純明快でわかりやすく暗示も一応頑張ってる。
だが階段を下りるときにカウントを本当に数えるだけなのはいただけない。
今から催眠音声に参入するならカウントを数える理由くらい知っておいてほしいもんだ。
レベルはいいとこ中の下ってところだな、これは。

エッチは移動先の部屋で後から来た女性と子作りに励む。
主人公が相当な早漏なのかチンコを軽く触られただけで1回射精しその後に本番へ移る。
案内役は役割を終えたと思ったのか解除まで退場し彼女と二人きりになる寸法だ。

催眠音声を多少は研究してるようでプレイの説明と暗示のバランスが結構よい。
だが肝心のトランスがいまいちなんで自分がしてると思って聞くには無理がある。
エッチな事もあんまり言ってこないしトランスに入ってるのが前提のプレイだわな。
手コキは10カウント、セックスは30カウント数えた後に射精の指示が出る。

地雷ってほどじゃないが有料で出すには物足りない作品である。
催眠音声ではそれこそテンプレレベルの技術を多少アレンジしてるだけだし
エッチはエッチで彼女と致してる気分に浸るには言葉がどうにも硬い。

まあでもあからさまに手を抜いてる感じはしないからこれが今のサークルの全力なのだろう。
今後の頑張り次第では十分聞ける作品に仕上がる可能性を秘めてる。
凄い作品を最初から作れるサークルなんてごく僅かだし順当っちゃ順当なのかもな。

ってなわけでシチュに興味を持ったのなら考えてもいいかなってあたりのものだ。
できることが増えれば個性も出てくるだろうし長い目で見守るとしよう。

出演:天知遥
時間:68分
属性:ノーマル

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月21日

幸せ治療催眠

幸せ治療催眠

2017年04月に発売されたサークルみじんこの作品。

サークルでは5ヶ月ぶりの催眠音声であるな。
みじんこは今のところ催眠音声のスクリプトを外部の人間に任せてる。
以前はAtA氏や49氏が担当したこともあるのだが今回は無名の人物のようだ。
ぶっちゃけ催眠音声は声優がどんなに優れていてもスクリプトがダメだとまず体を成さない。
競馬で駄馬に名騎手が乗っても結果を出せないのと一緒だ。
そんなわけで特に期待せずに聞いてみた。

この作品は担当のナースに特別な治療を施してもらう。
何でも主人公はただの風邪なのに入院までしてるらしい。
仕事を頑張りすぎて疲労を溜めてたのかもしれないな。
彼女も彼の事情を察して優しく接することを心がけてる。

催眠は眼球運動法→カウントに合わせて手の指を曲げる→手足とチンコの洗浄と進む。
眼球運動法はこちらが左右に目を動かし彼女は脱力の暗示を入れる。
5分近く続けて瞼を閉じ開かなくなる禁止暗示も入れていた。

まあ割とよくある技法だがもうちっと時間は短くしたほうがよかろう。
暗示の言い方が指示的過ぎてナースにまったく合ってないのも鼻につく。
この時点で大手に遠く及ばないスクリプターだとよくわかった。

指を曲げる運動は両腕を天井に向けて上げ自分でカウントを指折り数える。
そんで彼女は先ほどと似た暗示と腕が下がる暗示を入れていた。
催眠の教本のパクリかと思えるほど暗示が堅苦しくてよろしくない。
癒しの催眠をかけてるのに肩の力を抜きにくい言葉遣いは言行不一致甚だしいわな。

手足とチンコの洗浄は左腕→右腕→左足→右足→チンコの順にタオルで拭き
その都度体が温まる暗示を入れる。
で全部片付いたら不意にチンコが勃起すると言っていた。

若い女性にチンコを拭かれたら普通は勃起するからそれを催眠に組み込んだのだろう。
それを頑張ってるせいで深化が弱くトランスに入った感じがどうもしない。
まあ序盤から暗示の言い方に嫌悪を抱いてたのが原因で入れなかったんだろうな。
パート名の催眠を楽しもうから随分かけ離れたいかつい催眠であった。

エッチはパイズリ+フェラとセックスを個別にこなす。
チンコに聴診器を当ててから膝で抱えて挟みこみ上下に扱くよくあるパイズリだ。
気にならないボリュームの効果音も流れる。

そしてここも何をするにも3カウントや合図を出し直後に似たような暗示を凝りもせずだらだら入れ続ける。
興奮させるべきシーンで「はいっ! あなたのオチンチンはおっぱいに挟まれてます」なんて言われたら興ざめもいいとこだ。
何故催眠とエッチでまったく同じ暗示の入れ方をするのか私には理解できない。
技術だけで抜かせようって心積もりなのかもしれんがそれでも最低限のエロさは必要だろう。
しかもそれを成し遂げられるのは実力のある人だからであってこのスクリプターには到底無理だ。

やってることは結構エロいのにセリフがダメダメですべてがぶち壊しである。
催眠を少しでも勉強してれば言葉選びや言い方の重要性がわかるはずだ。
流れとセリフの両方が単調だからトランスを維持しようにもできやしない。
どちらも10カウントダウンで射精の許可が出る。

まあなんだ、今まで発売されたみじんこ作品の中で最低ランクの代物だ。
ナースがエッチに癒す良シチュをスクリプトが台無しにしてる。
トランス誘導はともかくエッチはこれじゃまずかろう。
ユーザーを興奮させようとする働きかけがとんでもなく弱くて勃起すらできなかった。
ふぁん氏の演技は相変わらず安定してたんだがな。

ってなわけでお世辞にも勧められるものとは言えない。
以前の栄光とまではいかずとも輝きを少しでも取り戻して欲しいものである。

出演:まさきふぁん
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月01日

おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~

おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~

2017年03月に発売されたサークルスズクリの作品。

冬コミラッシュが終わり落ち着いたところへひょっこり現れたサークルだ。
音声作品はまだ二本目、しかも催眠音声はこれが初めてときてる。
何度も言ってるように新規サークルの一作目は地雷率がとてつもなく高い。
だが体験版を聞いてみたらそれほど悪くなかったんで紹介する。

この作品はP・D・ローリングと名乗る催眠術師の少女に施術を受ける。
学校に通ってそうな外見だが言葉遣いはなかなか礼儀正しい。
そして治療中にチンコを晒してオナニーするのだから随分とギャップがあるわな。
視姦プレイを期待したんだが言葉責めは全然ない癒し系のエッチだった。

催眠は深呼吸→カウントによる揺さぶりと続く。
深呼吸は合図を出して吸う時吐く時両方に短めの暗示を入れる。
呼吸の合図と暗示の間隔が短くてどうにも慌しい。
リラックスさせるために深呼吸するんだから吐く時だけゆるーく入れればいいのだがな。
新規にありがちな粗さが早速露呈してる。

そういや声優が宅録してるからか声にノイズが結構入ってる。
一昔前の無料作品と同じくらいのレベルなんで気になるかもしれない。
催眠音声はサークルのイメージも大きく影響するんで音質にはこだわってほしいもんだ。

揺さぶりは5カウントダウンで目を閉じ5カウントアップで開けるのを2セット繰り返す。
どのカウントも前暗示と後追い暗示を丁寧に入れていてなかなか上手かった。
深呼吸があんましよくなかったのを取り返してる。

催眠パート終了時に中程度くらいのトランスに入ってたと思う。
いい意味で予想を裏切られた気分だった。

エッチはチンコを揉みながら感度強化の暗示を聞き竿を扱くオナニーへ移る。
時間が10分程度しかないんでハードなプレイからは程遠い。
オナニーは軽めにして暗示を入れるほうを頑張ってた。
まあ普通に扱いて出すだけなら催眠をかけた意味が無いからこうするのがよかろう。

トランス状態下でのオナニーを満喫して欲しかったのか
チンコを扱く前に1~2回だけ試しにやらせるシーンがある。
焦らしってほどじゃないせよ快感が全身にぶわっと広がる感じがしてえらく気持ちよかった。
そこから先はフリーで扱いて一旦ペースダウンの指示があり、再度元に戻って終盤で射精する。
カウントダウンや特定のセリフに合わせてじゃなくこちらでタイミングを好きに決める寸法だ。

とりあえず地雷と呼ぶほど悪い出来じゃなくて安心した。
催眠は慌しいところもあるが一応形になってるしエッチは冒険せずコンパクトにまとめてる。
新規はとりあえず催眠かけられますよってことだけアピールしときゃいいわけで
高度な誘導や型破りなエッチはもっと成長してからでも遅くない。

個性が足りない分は価格をいくらか安くしたり宣伝を頑張ってカバーすればいいだけだ。
そこを勘違いして暴走するから地雷作品が生まれる。
このサークルは今のところいい道筋を辿ってると思うぞ。

ってなわけで値段分は間違いなく楽しめる内容だった。
でもノイズカットだけはもうちっと頑張ってほしいわな。

出演:ごま豆乳
時間:41分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年03月16日

(催眠)私と激あまあま、とろとろエッチしませんか? 空想うさぎ、なでうさぎ

(催眠)私と激あまあま、とろとろエッチしませんか? 空想うさぎ、なでうさぎ

2016年09月に発売されたサークルユリイカの作品。

コミケのちょい後に出た短い作品であるな。
総時間33分は今のご時勢だと相当に短い部類と言える。
まあでも短時間=ダメってわけじゃなくそれだけ技量を要求されるってことだ。
催眠に限っては実力のあるサークルなんで多少の期待を抱きつつ聞いてみた。

この作品は自らをうさぎと呼ぶ女の子とエッチする。
彼女は現実世界の存在ではなく空想上の生き物らしい。
だからエッチするには催眠をかけてあっちの世界に乗り込む必要があるわけだ。
現代催眠のテクニックが多数使われていて結構独特である。

催眠は運動支配→深化→暗示と続く。
運動支配は彼女が右手→左足の順に重くなる暗示を入れ、直後に両腕が軽くなると入れる。
わかりやすく結果だけ書いてるが現代催眠だから曖昧な表現の暗示がとにかく多い。
会話しながらキーワードを多めに言って支配するのが狙いと思われる。

だがこれらをやるにあたっての導線がうまくできておらずどうにも違和感がある。
個々の暗示が現代催眠に即してるのは事実なんだが
この話をするきっかけ作りができてなかったり各話の繋ぎ目が悪くて突拍子なく聞こえる。
女の子が相手でもいきなり「私の腕が上がりました」なんて言われたら当惑するだろう?
ストーリー性というかもうちっと全体の流れを考えて催眠を組んで欲しかった。

深化は10カウントダウンの後に催眠状態にいることを告げる暗示を入れる。
ここから先は感覚を直線的に伝える従来のアプローチだ。
トランスの感覚はぼちぼちってところだな、これ以前の会話がもっとスマートならうまくいってたと思う。

暗示は彼女に背中→右耳→左耳→心の順に手で優しく撫でて温もりを伝え
最後に股が勝手に開く暗示を入れて終了だ。
どちらもトランスの入り具合を確認する意味合いが強く好感が持てる。
こういう催眠は入ったのがとにかくわかりにくいから自覚させるシーンが必要だ。
オリジナリティがあって割かし親切な催眠であった。

エッチは開いた股に彼女が入り込みフェラとセックスをする。
催眠では1人だったのがここからは2人に分裂し双子っぽく左右から話しかけてくる。
終盤の絶頂時に数えるカウントダウンが双子のいいなりっぽかったから本家を参考にしたんだろう。
だがセリフのリズムやタイミングは我流であまりよろしくない。

フェラはちゅぱちゅぱ音を鳴らしながら感度強化の暗示を入れ
セックスは彼女の高ぶってる気持ちや感じてる姿を細かく実況する。
Mっ気はこれっぽっちもないがピストン音も鳴ってそれなりのエロさが漂ってる。
セックス開始から2分後に10カウントダウンで最初の絶頂、その後も立て続けに数え連続で果てる。

今まで聞いてきたユリイカ作品の中では最も楽しめた。
ありきたりな催眠技術を全部とっぱらって色々頑張ってる。
しっくりこない部分もあったが以前より良くなってるしまだまだ向上するだろう。
エッチも大手で学習したのか大幅に改善されてて結構気持ちよくなれる。

だが如何せん30分そこいらで1100円は高すぎだ。
編集で苦労したのはわかるが単価を上げすぎるとDL数が伸びにくい。
そして数が出ないと次回以降にも悪影響が出る。
相場よりちょい低いあたりに設定し数を稼いだほうが後々儲かると思うんだがな。

ってなわけでまあまあの満足感が得られた。
現代催眠に興味を持った人以外はセールで安くなるのを待つといいだろう。

出演:藤村莉央
時間:33分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★☆☆☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年03月12日

シスターの懺悔催眠

シスターの懺悔催眠

2014年01月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

サークルが活動開始した少し後に作られた作品だ。
シスターに言われてオナニーを披露し懺悔する。
しっかし巫女やシスターといった宗教関係者の女性はなぜかそそるな。
色恋沙汰に不慣れで汚したくなるイメージでもあるのかもしれない。

この作品はシスターに欲情した男性をオナニーで清める。
彼女によると色欲は大罪にあたり教会で射精すれば罪を償えるらしい。
魅力的な女性を犯したいと思うのは男なら当たり前だと思うんだがまあいいか。
催眠よりエッチの方が時間がずっと長い。

催眠は深呼吸→脱力&興奮増強と続く。
深呼吸は教会が生み出す清涼な空気を取り込みドス黒いものを吐くイメージでする。
神社や寺は独特な空気が漂っていて確かになんとなく懐かしい感じがする。
10分近くやるんで結構なリラックス効果が得られた。

脱力&興奮増強は全身の力がチンコに集まるイメージをする。
3カウントダウンを2セット数えて効果を強めてもくる。
順当な流れなんだが深化させる暗示がなくちっとも催眠に入った気がしない。
このサークルは初期に支離滅裂な作品を出してたしまだ勉強不足だったようだ。
ごくごく浅いトランスのままエッチが始まってしまった。

エッチは彼女の前で全裸になり脚を開いてオナニーに勤しむ。
普通の男性なら恥ずかしいだけだがMにはなかなかのご褒美である。
彼女が開始から射精までちゃんと見続けてくれるのだからありがたい。
言葉責めは弱いがこのイメージだけでも結構興奮できる。

オナニーは「懺悔なさい」と言われたらしごき始め停止の合図でストップするのを繰り返す。
つうても開始直後は焦らし系のプレイが多くなかなかしごかせてくれない。
1時間くらい射精を我慢し続けるんだから懺悔と言ってもおかしくはあるまい。
普通のオナニー→焦らしオナニー→おねだり→休憩がてらのフェラ→ハード目なオナニーと続き
最後の最後で30カウントダウンに合わせて射精する。

催眠はいまいち、エッチはまあまあな作品だ。
リラックス部分だけひたすら頑張り深化をまるで考慮してない。
眠気を感じたくらいでそれ以上の感覚はさっぱりだった。
作品の素材はそれなりに使用してるんだがもうちょい暗示がほしいわな。

エッチは催眠の技術を碌に使ってないんで催眠音声としては失格なんだが
単に抜くのに使うのならばそれなりにいける。
チンコを扱く時間がそれなりにあるし責め方もバリエーションに富んでる。
ドM要素がもうちっとほしい気もするが罵声を浴びせるシスターはさすがにまずいか。

ってなわけで何とも微妙な作品であった。
このサークルは最近だとそれなりにいい作品を作ってる。
だからこの作品の評価だけでサークル自体をダメだとは思わないでくれ。

出演:紫月琥珀
時間:97分
属性:ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年03月08日

音声催眠 Inner Heaven ~アンドロギュノスの夢

音声催眠 Inner Heaven ~アンドロギュノスの夢

2011年03月に発売されたサークルVOICE☆FACTORYの作品。

催眠よりもエロボイスのほうで有名なサークルだ。
催眠音声はこれ以外にもう1本だけ存在する。
そっちのほうがダウンロード数は多いんだが如何せん3時間以上あってだな。
長い作品だとレビューを書くのも一苦労なんでこっちから取り掛かるとする。

この作品は摩耶と名乗る催眠術師に胎内回帰の催眠をかけられる。
主人公は女性と繋がりたい願望が無意識的にあるらしく叶えてやろうって寸法だ。
ここでセックスにいかないのはチンコを挿入するだけでは満たされないからだろう。
彼女もそれを察してわざとセックスせずにいる。

催眠は脱力→音を使った深化→一体化と進む。
脱力は顔→首→背中→腰→太もも→脹脛→爪先の順に軽く流す程度に暗示を入れる。
つうてもいい加減さはなく暗示の内容やタイミングはちゃんとしていた。
「重い」じゃなく「抜ける」と入れてるのはセルフスタイルのエッチを後でするからだろうな。

深化はトーンの高い音叉みたいな音を数回鳴らし気持ちよくなる暗示を入れる。
振動がそこそこ伝わってきてえらく気持ちいい。
しばらくすると10カウントダウンで最初の深化へと移る。
どっぷりってほどじゃないにせよストンと落ちる感覚が味わえた。

一体化はエネルギーの固まりになった自分をイメージし摩耶と結合する。
カウントを数回数えながらもっと気持ちよくなる暗示を何度も入れていた。
アンドロギュノスってのが男女の混合体なんでそれに倣ったのだろう。

しかし途中で雷の音がして作業は中断してしまう。
最後に3カウントで一度半覚醒させてエッチに移る。
時間が15分くらいしかないのにまとまってるよくできた催眠だ。

エッチはフェラで1回、膣内射精で1回果てる。
ここでの膣内射精はセックスでするあれじゃなくて体全体を膣内に侵入させる。
女性が小人をおもちゃにオナニーするイメージに近い。
こういうプレイをする作品を聞いたのは初めてであるな。

フェラは半覚醒からトランスへと戻し暗示で股を自然に開かせ
チンコを手で固定させた後にちゅぱちゅぱ舐めまくる。
催眠音声だとエッチな音は敬遠されるものなんだがお構い無しにガンガン鳴らしてた。
だが別の声を使って感度強化や脳がとろける暗示も入れてくれるんで悪くない。
途中からオナニーの指示が出て最後に10カウントダウンで射精する。

膣内射精は同じく半覚醒からトランスに戻すときに体が小さくなる暗示を入れ
彼女に体を捕まれゆっくり挿入、その後は膣壁にチンコを擦らせてオナニーに励む。
まあやることは前のパートと同じオナニーなんで状況が違うだけだわな。
こっちもしばらくすると摩耶が喘ぎ始める。
全身をチンコ化する暗示を入れてから10カウントダウンで射精する。

風変わりなところもあるが概ね良い作品である。
催眠の手際がよくエッチも技術とエロのバランスが取れている。
初めて聞く名前のスクリプターだったからどうせダメだろうと思ってたら良い方向に裏切られた。
M要素はないんで癒しを求めて聞くのがよかろう。

ってなわけで私は結構満足できた。
グロい描写は一切ないから気になった諸君は気軽に聞いてみてほしい。

出演:小笠原麦
時間:62分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年02月12日

後輩少女のお耳ふーふー催眠

後輩少女のお耳ふーふー催眠

2016年2月に発売されたサークルWhite*Mousseの作品。

昨年から参入したサークルであるな。
エッチはともかく催眠音声なのに耳かきをするとは珍しい。
ファイル構成から十中八九地雷だろうと踏んでたのだが
このところ新規開拓を疎かにしているのもよくないと思い突入してみた。

この作品は後輩に退行催眠をかけられる。
恋人同士でもない主人公と擬似的に親子プレイを楽しもうって寸法だ。
バブみなんて言葉があるように赤ちゃんプレイは催眠音声でもしばしば見られる。
男は大人になるほど女に甘えにくくなるからな。

催眠は鈴の音を鳴らすと催眠に入ると後輩が突然言い出しチリンと鳴らす。
そして子供の頃の自分をイメージし彼女が若くなると暗示を入れる。
直後に赤ちゃんになったと決めつけ彼女の指を舐め、さらに左右の耳も舐められる。
最後に1分ほど深呼吸して終了だ。

まあなんだ、聞いてて頭が痛くなる思いであった。
近頃ようやくなくなった支離滅裂な催眠を再び味わうことになるとは。
ぶっちゃけ催眠の体を成していない。
その理由を少し説明しよう。

まず〆に深呼吸をしているのが意味不明だ。
催眠はどの作品もまずは聞き手をリラックスさせるところから始める。
怒っている時に他人の言われたことを覚えてる人は少ないだろう。
人間は落ち着いてるときの方が相手の言葉をずっと受け入れやすい。
その具体的な手段として普通は一番最初もしくは序盤に深呼吸をする。

だがこいつは先に暗示を入れ、後に深呼吸をしている。
順序が正反対だから非効率極まりなく催眠に入れるわけがない。
しかも呼吸のペースが恐ろしく速くて普通の呼吸と変わりない。
呼気と吸気の時間を同一にしてるのもいただけない。
サークルはそんなことも知らずにやってるのだろうな。

肝心の退行も同じセリフを繰り返すばかりでちっとも有効じゃない。
若くなると言われてすぐさまそうなったら催眠など必要ない。
様々な技術を組み合わせて聞き手にそう思い込ませる努力をするべきだ。

断言しよう。
この作品を聞いてトランスに入れる人は1人もいない。
1000人に1人くらいはいるかもしれんが、それは当人の被暗示性が高かったからだ。
自己催眠の結果であって音声の効果ではない。
後輩は主人公に催眠をかけてないのだから当たり前だ。

催眠音声じゃないのだからこれ以上のレビューは必要あるまい。
ここから先はさらっと流す感じで説明する。

催眠パートの後は耳かき→フェラ→授乳手コキ&フェラ→オナサポと続く。
耳かきは効果音を鳴らすだけ、エッチはちゅぱ音を鳴らすだけの催眠とは無関係のものだった。
暗示と呼べるセリフが一度も登場しなかったのを見るに、サークルはやはり催眠を知らないのだろう。
催眠に入っていようがいまいが得られる快感は同じってことだ。

ってなわけで核地雷作品である。
催眠音声を真面目に作っている方々を少しは見習って欲しいものだ。

出演:沢野ぽぷら
時間:53分
属性:ノーマル

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月30日

バーチャルデート催眠

バーチャルデート催眠

2016年12月に発売されたサークルRubCraftの作品。

前作からちょうど2ヶ月後に早くも新作を出してきた。
しかも今回はM要素がまったくないイチャラブストーリーときてる。
どんなにサキュバス好きな作者でも多少の息抜きは必要だわな。
自分の好みには合わないのだがちと気になったんで聞いてみた。

この作品はごく最近恋人になった女性と海辺でエッチする。
バスに乗って移動するところと海を眺めるところで催眠をかける展開だ。
術師が部屋でやる催眠とはまった違いお話に沿って誘導する。

催眠はリラックス運動→漸進的弛緩法→イメージによる深化と進む。
リラックス運動は立ったまま腕を前後にぶらぶら動かす。
サークルではすっかり定番となってる音楽も健在だ。
2回目以降は無理にやる必要ないが被暗示性の低い人ならやっておいて損はない。

漸進的弛緩法はバスが来るまでの待合室で行う。
力を入れて10カウントを数え脱力するのを6セット繰り返す。
バスの中でよく眠れるようになるためのおまじないと彼女は言っていた。
冬場だから運動系の脱力を多めに取り入れたのかもしれないな。

深化は前半がバスに揺られる心地よさや座席の柔らかさ
後半は波の打ち寄せるイメージや太陽が沈んでいく情景に合わせて適切な暗示を入れる。
実力のあるサークルなんで言葉のチョイスや重ね方がうまくかなり眠くなる。
まあこの作品は途中で寝てもOKらしいから無理に我慢する必要もあるまい。
現代催眠のテクニックを積極的に使っていてレベルが高い。

エッチは雰囲気が盛り上がったのを見計らって彼女の側からキスをする。
キス音はほどほどに初キスの喜びを言葉でがっつり刷り込んでくる。
さらに声を左右に振り分け交互に好き好き言っていた。
恋人なのに愛情表現をまったくしなかったら味気ないからな。

温感操作の暗示で体を多少暖めた後にセックスが始まる。
左右の声とは別に左手やや遠くから彼女の息遣いが聞こえてきた。
マルチボイス形式のエッチと呼べばいいのだろうかえらく凝ってる。
終盤に30→20→10→10→5カウントの順に数えてその都度絶頂する。

彼女とひたすらイチャイチャする直球勝負の良い作品だ。
物語形式の催眠でがっつり落としエッチできちりとイかせてくれる。
最初から最後まで甘ったるいからドMには不向きだがそれ以外の諸君なら満足できるだろう。
あまりの暖かさと幸せっぷりに脳が溶ける思いがした。

しっかしtareme氏は今年一年で随分と腕を上げたもんだ。
去年は現代催眠を使い始めたばかりの段階で粗さが見られたのだが悉く改善されてる。

どんな人でも作品を作り続ければある程度は上手くなる。
だがしばらくすると壁にぶち当たり成長の止まる時期が往々にしてある。
今のところそれが無いってのが彼の恐ろしいところだ。
どこまで行くのかわからんが来年も活躍してくれるに違いない。

ってなわけで今年の〆を飾るにふさわしい出来であった。
女性にいじめられるのも結構だがたまにはこういう作品で気分転換してみてはいかがだろうか。

出演:歩サラ
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)