無料作品

2017年09月05日

安眠音声C92

2017年08月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

夏コミで出展された2作品の片方だな。
安眠を題材にしたスクリプトを2人の声優が読んでる。
私はてっきり同じものだと思ってたのだがセリフは随分違う。
すくりぷなら大丈夫だろうってことで聞いてみた。

この作品は謎のお姉さんが個別に安眠催眠をかける。
藤咲みなと氏は以前紗藤ましろを名乗っていた人物だ。
詳しい理由は知らぬがつい最近名義を変えたらしい。
小石川うに氏は調べたらエロボイスのほうで活躍してるそうだ。
片方はベテラン、もう片方は催眠では新人と声優の属性も大きく異なる。

藤咲氏の催眠は深呼吸→脱力→深化と進む。
深呼吸は暗示を間に挟まずひたすらすーはーするだけなんで説明は不要だろう。
脱力は腕→足→頭の順に意識しそのたび脱力の暗示を入れる。
手足はだらーん、頭はぼーっと言い方を変えていた。

深化は指を鳴らした直後に暗示を入れ、前暗示を挟んでから3分近く沈黙し
再開後も追加で頭が真っ白になる暗示を入れてがっつり落とす。
ひとつの言葉だけを重ねずいくつか組み合わせてパイ生地のように入れていた。
演技が安定してるんで結構入りやすい催眠だと思う。

小石川氏の催眠は深呼吸→首や肩の運動→脱力→深化と進む。
深呼吸は同じくすーはーだけを繰り返し、寝たまま首と肩を好きに動かし
もう一回深呼吸を挟んでから肩→腕→腹→太もも→脹脛→頭の順に力を抜く。

藤咲氏のよりもちょっとだけ細かい内容であるな。
時間が長い分をそちらに充ててトランスに入りやすくしてる。
しかし深呼吸が慌しいのだけはちともったいないな。
息を深く吸う前に吐く指示が出るんでここは自分のペースでやるほうがいいだろう。
脱力は体の暖かさや意識のぼやけも絡めて無難にやっていた。

深化は一旦無言になってから声を聞くと意識がぼやけ
声が聞こえないときは催眠が深まると暗示を入れる。
最後までずっとしゃべり続けてたら寝にくいし良いアプローチだと思う。

取り立てて奇抜なことはやらず丁寧に寝かせる作品だ。
時間の長さに合わせてやることを若干変えてある。
長さで見ると小石川氏に分があるんだが経験の差で藤咲氏のほうが質は高い。
囁き声で暗示を入れられると耳がぞくぞくしてなかなかに気持ちよかった。

まあすくりぷが起用したくらいだから小石川氏には素質があるのだろう。
1年2年経ったらどうなってるか楽しみだな。

ってなわけで作品名通りの内容だった。
ちちのひに続いて無料を出してくれるとはありがたいことである。

出演:藤咲みなと/小石川うに
時間:藤咲みなと19分 小石川うに29分
属性:ノーマル

催眠:■■■■□
癒し:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-207.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)

2017年08月06日

TRハウス(TS)

2017年07月に公開されたサークルTS heavenの作品。

女体化専門サークルの三作目であるな。
今回は男とのエッチに挑戦してる。
女が男と致すのはリアルだと当たり前のことだが催眠音声はあんましやらない。
催眠をかけても根は男のままなんで無意識で拒絶反応を示す人がいるからだろう。
まあ私にとっては好物なんで期待しながら聞いてみた。

この作品はTRワンなる女性に催眠をかけられ男とエッチする。
主人公は女になりたいMらしく、激しく責められるほうに興奮するそうだ。
まあ催眠音声の時点で痛いことはやらんので取り立ててハードなことはない。
無茶苦茶にされる喜びを味わわせるところまでだな。

催眠は深呼吸&脱力→深化&女体化と進む。
深呼吸は専用の車の中で外の景色をイメージしながら2分くらいやる。
安全性を確保するためにエッチは海底のラボでやるらしくそこまで移動するわけだ。
海岸を通って行くのを利用して子供の頃に海で遊んだ思い出や電車に揺られて帰るイメージが出てくる。
そこから簡単な漸進的弛緩法と分割弛緩法に繋いで主に手足を中心に脱力する。

深化は港から潜水艇に乗り込み10カウントダウンを2セット、30と50を1セットずつ刻む
どのカウントも〆に必ず追い込み暗示を入れてきてトランスの感覚が一気に襲ってくる。
女体化はカウントの合間に魂を乗り移らせる女性のイメージをする。
最後にその女性になりきり胸や股間の感覚を確認して終了だ。

ストーリー性を孕んだなかなか良い催眠であるな。
古典系の技術がベースになってるがイメージはどれも作品独自のものを使ってる。
VOICEROIDの演技もなかなか上手い。
女体化がちと風変わりだがトランスに入りやすいのは間違いあるまい。

エッチは男性に後ろから襲われ胸を揉まれ、キスやシックスナインを経てセックスに至る。
とっかかりはちと強引だが始まってからは結構まったり愛し合うんでレイプとは違う。
TRワンの実況もどぎつさを感じない言葉を選んでやっていた。
感覚支配の暗示もバッチリで聞けば聞くほど脳や性感帯がムズムズしてくる。

クンニで1回、セックスで挿入後ピストンする前に1回、ピストン&中出しで1回と絶頂シーンが割かし多く
そのいずれもカウントを数えて暗示でビシッと決める基本に忠実なものだ。
プレイ中に男性側の心情にも軽く触れてるのがちと珍しいな。
まあセックスでパートナーを蔑ろにするとオナニーっぽくなっちまうからいい判断だと思う。

癖のある題材をまろやかに仕立て上げてる上質な作品だ。
催眠はラボに移動するまでの過程を忠実に催眠へ融合させてるし
エッチは男性にガンガン責められるのを多少優しい表現で描いてる。
完全なハード路線でいったら制御が難しくなるんでサークルなりに考えてこうしたのだろう。
ドライもやりやすくて女体化好きなら楽しめること請け合いだ。

ってなわけでは私は大満足であった。
女体化は作品数が多くもうアイデアが掘りつくされてる気もしてたんだが
こういう視点の作品が出てくるのを見るとまだまだ色んな可能性が眠ってるのかもしれないな。

出演:結月ゆかり
時間:85分
属性:ややM~M

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/17490847.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年06月24日

ちちのひ2017

2017年06月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

もうすっかり風物詩になったシリーズの最新作だ。
何らかの事情で昨年は出演できなかった月宮氏が返り咲いてる。
それとエロトランスのリアルヒプノシリーズで名を馳せたそらまめ。氏にも依頼したようだ。
シナリオは同じなんで好みのほうから聞けばいいだろう。

この作品はおっぱりぱーくなる場所にいるお姉さんに乳首開発を受ける。
序盤のやり取りがけものフレンドっぽいが本編は至ってまともな内容だ。
乳首慣れしてる人には伸び伸びやってもらい初心者へは細かいリードを心がけてる。
例によってチンコは最後までノータッチだ。

催眠は深呼吸→カウントによる深化→音による深化と進む。
深呼吸は彼女の合図で2分くらいやるだけなんで説明する必要はあるまい。
最初の深化は雲を見上げながら体が軽くなったり眠くなる暗示を入れ
その後3カウントダウンで軽く深化する。

安眠も視野に入れてる催眠なんで話すペースは結構緩い。
だがカウント後の追い込み暗示だけは明確に速くしてきっちり落としてくれる。
単純な技術だがこういうところほど実力の差が出やすいものだ。

次の深化はヘミシンクっぽいパルス音を流しながら幸せになる、頭が真っ白になる暗示を入れる。
音をひたすら垂れ流すんじゃなくて暗示と組み合わせる凝ったものだ。
最後のほうにもう一度カウントを数えさらに深いトランス状態へ持っていく。
今まで通り安心して聞ける良い催眠であった。

エッチは両胸に手を置き少しの間温めてからじっくりいじる。
何をするかをまず伝え、始まったら感覚支配の暗示をその都度入れ時々絶頂の合図を出す。
最初の方はよくあるドライオーガズムで終盤は乳首イキさせていた。
催眠重視のサークルだから催眠に慣れてる人ほど良質な快感が得られるだろう。

乳首を題材にした作品の中ではこの上ない良作だ。
催眠は乳首に触れず暗示を繋げて段階的に深めてくれるし
エッチはエッチで暗示の効果を実感させながらタイミングよく絶頂させる。
乳首で気持ちよくなるのがコンセプトだが普通のドライ系作品としてもレベルが高い。
心が疲れてる人にはいいリフレッシュになるだろうな。

ってなわけで期待通り大満足の内容であった。
夏にも新作が出るらしいしすくりぷは今年も元気に活動してくれるに違いない。

出演:月宮怜/そらまめ。
時間:53~57分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-204.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年06月08日

ヴァーチャルフェラチオ催眠

ヴァーチャルフェラチオ催眠

2012年10月頃に公開されたサークルHypnotic_Yanhの作品。

サークルが有料作品を出す少し前あたりに作られた作品だ。
作品名からエッチでフェラチオをするのは誰でもわかることなんだが
やられる方じゃなくやる方になってするのだから驚きだ。

一歩間違えばホモの世界に引きずり込まれるプレイであるな。
しかしスク水氏は独自のやり方でその問題を回避している。

この作品は突如現れたお姉さんにフェラチオをしたくなる催眠をかけられ
彼女が飼っている少年のチンコを舐める。
しかもこのプレイを男性のままでやらせるのだから面白い。
フェラをするのだから最後には彼が精液を出すわけで、それを飲み干すおまけつきだ。
まあなんというか、よくこんな無茶なテーマに挑戦したなと感心することしきりである。

催眠は手、足、首を動かすストレッチをした後
深呼吸しながらお姉さんのフェラチオ話に耳を傾ける。
フェラチオはされる側からすれば興奮するが男が咥えると話は変わる。
だからそれはとりあえず置いといて、女性がチンコを咥えたらどうなるかを語ってくれる。

AVを例に挙げ、彼女たちはチンコをしゃぶりながらいずれも恍惚の表情を浮かべてると言う。
それはなぜか?
自分の口を肉棒に犯され異性に奉仕している事実に陶酔しているからだ。
その情景をイメージさせつつ彼女は我々の意識もとろける暗示を入れる。
えらく変わった導入方法であるな。

その先は実際にフェラしている情景をイメージさせ
聴き手自身がその陶酔感に浸れるように誘導する。
フェラをすれば気持ちよくなれますよ、ってな具合に言い方に気をつけてもいた。
最後に精液には媚薬効果があってそれを飲むと絶頂する暗示を入れておしまいだ。
フェラしたい気分にさせることに注力した独特な催眠である。

エッチはここまでの流れに沿って少年のチンコを舐めたり咥えたりする。
彼は変声期を迎えてないらしく女の子のような可愛い声と仕草を見せる。
相手を中性的にしているのもフェラを嫌がらないようにするためだろう。
最近流行りの男の娘っぽいキャラと思ってくれればいい。

フェラは口を開いて舌を出し彼のチンコを軽くしゃぶり
尿道口を舌先で刺激し、亀頭を咥えこみ口で優しく愛撫する。
彼もそれに合わせて気持ちよさそうな声を上げていた。
年齢的にちょっぴりいけないことをしているように思えて興奮する。
お姉さんもチンコを舐めれば舐めるほど陶酔感が強まると暗示を入れてくる。

フィニッシュは1回目がそのまま、2回目は少し休みを置いてディープスロートで行う。
彼の精液を口で受け止める時と精液を飲み込むときの合計4回絶頂する。
精飲は射精から少し間を置いて精液の感触をイメージさせ
カウントで飲み込み絶頂暗示を入れる手の込んだギミックになっている。

自分のはともかく他人の精液を飲むなんておそらく一生ないだろう。
それをやってしまったことだけでも絶頂に値する精神的な刺激があるってもんだ。

素の精神状態なら絶対にできないことを催眠に絡めてしている催眠音声らしい作品だ。
女性がフェラをする心理を聴き手に悟られないように当てはめ
フェラを気持ちよく感じるように言葉を使って誘導している。

エッチのコンセプトが脳でイクことを想定してるんでドライもしやすい。
聞いた後に確認してみたら我慢汁がだだ漏れであった。
それだけ興奮できるイメージだったってことだな。
精通したばかりの少年の精液を飲むってシチュも背徳的で良い。

ってなわけで私は大満足であった。
きちんとした手順を踏んでフェラをさせてるしガチホモじゃなくても楽しめるだろう。

出演:みる☆くるみ
時間:60分
属性:M~ドM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■■

同人ダウンロード
ダウンロードはこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月03日

ちちのひ2012

2012年06月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

言わずと知れたちちのひシリーズの一作だ。
普段はお姉さんが甘やかしながら乳首をいじらせることが多いのに
この作品だけは奴隷調教っぽい路線で責めてくるからMに良い。
レビューをまだ書いてなかったことに気づき今さらながら紹介する。

この作品は謎の女性に奴隷化の催眠を施され乳首オナニーに勤しむ。
主人公が元々乳首好きなMって設定だから強引な描写は特にない。
シリーズのお約束としてチンコには触れずイメージと乳首への物理的刺激でイかせる寸法だ。
開発要素は薄いからいじり慣れてる人の方が向いてるだろう。

催眠は脱力→イメージによる深化→暗示と進む。
脱力は目を閉じたまま瞼の向こうにある天井を見つめ彼女の言葉を聞く。
深呼吸や分割弛緩はやらずにいきなり暗示を入れてきた。
だが月宮氏の声と演技が優れており肩の力がほぐれてくる。

深化は暗闇の中に青い炎が灯り次第に大きくなってく様子を思い描く。
それに合わせて意識が遠のく、ぼーっとすると小まめに暗示を入れていた。
すくりぷは以前から暗示をつなぎ合わせて深化させる誘導を好んで用いる。
それをできるだけ短く効率的に進める感じだな。

暗示は彼女の言うことに「はい」と答えるように言いつけ
実際にやらせる傍ら繰り返すほど幸福感が増す暗示を入れる。
無理矢理従わせるんじゃなくて離れられなくするあたりが催眠に即してて良い。
最後に腕→手→胸→背中→お腹→お尻→太もも→足→頭の中の順に気持ちよくなる暗示を入れて終了だ。

エッチは彼女の言葉に従うことを念押ししてから3つの体位で乳首をいじる。
序盤は寝そべったまま彼女に馬乗りにされいじられてるイメージ
中盤は犬のように四つん這いになり背中に乗った彼女にいじられるイメージ
終盤は正座で足を開きチンコを見せつけたまま自由にいじる。
擬似エッチをするわけだが自分でいじる時間も十分に用意されてる。

体を動かす指示が多いのは催眠に自信があるからだろう。
事実エッチの最中にもトランスが深まる暗示をちょこちょこ入れて安定化に努める。
彼女に指示を受けオナニーを見られるシチュもMにとってはご褒美だ。
乳首しかいじらないのに股間もキュンキュンしてえらく気持ちいい。

絶頂は開始から12分後、19分後、30分後に1回ずつある。
最初の1回は絶頂指示を唐突に出すんで合わせるのは難しそうだ。
でも後の2回は準備が入念でやりやすい部類だと思う。
とりわけ3回目は言葉責めや痴態の写真撮影で気持ちを盛り上げ10カウントを数えてくれる。
乳首と股間の両方に何とも言えない快感の波が押し寄せてなかなかに気持ちよかった。

M男なら楽しめる可能性の高い作品だ。
催眠は誰でもかかれる内容にしてエッチでガツンと決めてくる。
意地悪したり恥ずかしい思いをさせて興奮を高めてくれるんでドライもやりやすい。
乳首の気持ちよさと奴隷になった幸福感で絶頂させるエッチだな。

ってなわけで私は大いに満足できた。
性癖が合いそうな諸君も試しに聞いてみるといい。

出演:月宮怜
時間:48分
属性:M

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-53.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月29日

女体化してご主人様に飼われて犬とえっちしちゃう催眠風ボイスドラマ(仮)

2012年01月に公開されたサークルLLsize memorandumの作品。

綾瀬桂吾氏の個人ブログであるな。
名前から男に思われそうだが歴とした女性である。
声が清楚系で好きな人も多いんじゃなかろうか。
しかしこの作品は声とは裏腹に変態向けのプレイをさせてくる。

この作品はご主人様の雌犬になり雄犬と交尾する。
セックスをわざわざ交尾と書いたように動物になりきってエッチするのだ。
女体化→犬化の順にじわじわと調教を進める。
ちょっと聞いただけではそんなプレイが登場するとは思うまい。

催眠は深呼吸→凝視法→カウント+イメージによる深化&女体化と進む。
深呼吸は自分のペースでほんの少しやるだけなんで説明は省略する。
凝視法は部屋の中の一点を見つめ彼女の暗示を聞き「はい」の合図で目を閉じる。

人間は凝視し続けると視神経が疲れ瞼が自然と重くなる。
それと同時に暗示を入れてさも催眠の結果重くなったと勘違いさせるのだ。
生理現象を使った技法だからもちろん誰でも瞼が重くなる。

深化&女体化は目の前に階段をイメージし20カウントダウンに合わせて降りるのを2度繰り返す。
5カウントごとに追加の暗示を入れていた。
2回目の時にする女体化は胸、クリトリスと膣、体つきの変化を実感させる。
無料の女体化催眠では並の品質であるな。

エッチはご主人様に全身をマッサージされるところから始まる。
右腕→左腕→右足→左足→胸の順に撫でてその都度体が温かくなる暗示を入れる。
ついでに乳首の感度強化をやってるのは後々に備えてのことだ。
10カウントダウンを数えてひとまず乳首だけで絶頂する。

そこから先はアナルマッサージをする傍ら尻尾つきのバイブを入れられ
直後に犬耳のカチューシャまで装着し犬に近い格好をする。
それから連れて来た雄犬にマンコを舐められ合体する。
獣姦ってやつだわな。

このあたりまでくるとご主人様の口調がやや嗜虐的になり
セックスの様子を実況しつつ追加の感度強化をしてくる。
雰囲気作りが上手だからかプレイ中はかなり気持ちよかった。
10カウントダウンで中出しされ追い込み暗示でさらに絶頂する。

作品名通りのエッチを結構高いレベルでやってる作品だ。
催眠パートはトランスへの誘導を最優先しエッチで犬化を行う。
ワンワン言ったり腰を動かす指示が出るんで実際にやると尚気持ちよくなれる。
なりきらせ方が上手いというか自然とのめりこめるプレイであった。

ってなわけで私は大いに満足できた。
Mな人ほどハマれるんでM度に自信のある諸君は聞いてみてくれ。

出演:綾瀬桂吾
時間:57分
属性:M~ドM

催眠:■■■□□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://ayacell.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(4)

2017年04月25日

TSヒプノエクスタシー(性感開発レッスン)

2017年04月に公開されたサークルTS heavenの作品。

昨年に処女作を出したサークルの2作目であるな。
TSヒプノエクスタシー(中イキレッスン)は1万ダウンロードに達する好評振りらしい。
無料とはいえ最初にここまで伸ばせるケースはそうそうない。
今回も女体化ってことで同じくらいのもの期待しながら聞いてみた。

この作品はヒプノエクスタシーなるお店で生体アンドロイドにお世話される。
彼女は男性のニーズをキャッチして好みの女性に変身する能力を持つそうだ。
今作で女体化する対象もこれといったイメージを提示されない。
まあ女性自身になってしまえば鏡でもない限り自分の容姿を端から見ることはないからな。

催眠はマッサージ→女性のイメージ→カウント&イメージによる深化→女体化と進む。
マッサージは目の周りや首筋から鎖骨にかけてと鼠蹊部を順に自分で撫でる。
それと同時に筋肉の緊張が緩む暗示を入れていた。
M性感のお店なんでそれっぽさを出したかったのかもしれない。

女性のイメージは横になったまま彼女の胸にローションを塗りたくりフロントジッパーを上げ下げする。
ちとエロい内容だがそのままエッチに持っていくこともなく粛々と続ける。
「私はだれよりもいやらしい女」「私は全身が性感帯」と5回ずつ復唱させていた。
自分がこれからなる女性像を鮮明にするのが狙いに思える。

深化は今いる部屋からエレベーターに乗って1階に移動し
さらに階段を1階ずつ下りて地下5階にある女体化部屋を目指す。
10カウントを合計5セット数え、その都度目を開き近くにあるモニターを見させていた。
そこには女性になった主人公が彼女に犯される様子が映ってる。
脱力と女体化の暗示を半々くらいで入れるんでトランスの感覚はあまりしなかった。

女体化は人の遺伝子を書き換えるプリンターを使い頭から脚にかけて女性の体をコピーする。
部分ごとに変化させるやつを作品なりにアレンジしたってところか。
具体的な表現を避けて男女の大まかな差を細かく実況する。
胸とマンコの感覚操作もちょろっとやっていてなかなかよかった。

完全に女体化だけやる感じのちと変わった催眠であるな。
トランス誘導の暗示を結構切り詰めて女性になったイメージに振ってある。
意識のぼやけは大してしなかったんだがエッチで気持ちよくなれたから入ってたんだろうな。
催眠玄人寄りの内容かもしれない。

エッチは耳責めと乳首責め、クリ責め、セックスとイラマチオの順にやる。
状況説明、感度強化、感覚操作の暗示をバランスよく配分し手堅く責めていた。
耳のことをマンコに例えアンドロイドが指先を触手化して中を犯す代わったプレイもある。
つうても機械姦とは程遠い大人しめのものばかりなんでドMじゃなくてもいけるはずだ。
いずれもカウントを数えて絶頂指示を出し追い込み暗示でイかせる。

多少変わった部分もあるが概ね無難な作品だ。
本題の女体化をとにかく頑張ってそれを崩さないようにエッチへ繋いでる。
エッチはエッチで胸やマンコを重点的に責めて女の快感を教え込む。
これといって癖のない内容なんで誰でも聞けるんじゃなかろうか。

だが女体化にシフトしすぎて催眠が弱くなってる懸念も見られる。
私はトランスに入り慣れてるからうまくいったんだろうが被暗示性の低い人だとどうなんだろうな。
まあ全員がトランスに入れる催眠音声なんてないんだが、それでももうちっと手厚くしたほうがよかろう。
声優がVOICEROIDだと演技に多少の不安があるってのもそう感じた原因なのかもしれない。

ってなわけで期待通りの満足感が得られた。
切り口が面白いから催眠の技術をもうちっと磨けばより良いものが作れるだろう。

出演:結月ゆかり
時間:98分
属性:ややM~M

催眠:■■■□□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/14778194.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月13日

想像の女神

2017年04月に願望消火栓で公開された作品。

久方ぶりの新作であるな。
今までやってきた女体化から癒しに方向転換してる。
好みが変わったのか単にやりたくなっただけなのかはよくわからんが
色んな分野に挑戦したほうが表現の幅が広がり中の人のレベルも上がる。
この作者なら大丈夫だろうってことで期待しながら聞いてみた。

この作品は女神を名乗る女性に勧誘目的の催眠をかけられる。
何でも自分の信者がめっきり減って困ってるらしい。
神様なら金や権力が欲しいことはないはずだから単なる構ってちゃんなのかもしれないな。
ともあれドMとは程遠いエッチをすることになる。

催眠は深呼吸→イメージによるリラックス&深化と進む。
深呼吸は呼吸に意識を向けて初めは自分のペースで、その後は掛け声に合わせて2分くらいする。
現代式の誘導を心がけてるのか許容暗示をちょくちょく入れていた。

イメージは春→夏→秋→冬の情景を子供の頃に戻って思い描く。
大人になると暑い寒いくらいしか考えなくなるが子供の時は色んなイベントがあった。
それを振り返るのと同時に適した暗示を入れてトランスに持っていくって寸法だ。

随分上達してるのを見ると前作から今まで現代催眠の勉強をしてたのだろうな。
自然に触れてるときに感じる清涼感や程よい眠気を感じた。
深化も海に沈むイメージに10カウントを組み込みすんなり落としてくれる。
有料で出しても十分通用するなかなか良い催眠であった。

エッチは抱き枕を相手に抱きついたり腰をヘコヘコする。
女神と抱き合ってるシチュなんで柔らかくて抱きつけるものなら何でもいい。
でも射精するとなるとゴムは装着しておくのがよさそうだ。

開始直後は抱き枕を彼女と思いこませる暗示とそれに幸福を覚える暗示を入れる。
まあいきなり枕を女神と思ってエッチしろと言われても無理があるのでな。
雰囲気に浸るところから始めるのが無難だろう。
彼女もお返しと言わんばかりにキスをする。

しばらくすると腰を動かす許可が出てチンコを好きなように擦りつける。
普段やらないプレイなんで覚束なかったが続けてみると案外気持ちいい。
彼女も情けない格好のこちらを嫌うことなく優しい言葉をかけてくれる。
最後に10カウントダウンに合わせて射精する。

あまり見かけないタイプのサービスで癒す面白い作品だ。
主人公を信者にするには自分の存在を記憶に残すのが大事だってことで
彼女がいると幸せを感じる、彼女に抱きつくと気持ちいいってな具合の暗示をよく入れる。
それでいて事後に彼を奴隷化しないのが女神の女神たる所以なのかもしれないな。

催眠は短めの時間にうまくまとめていてちと驚いた。
以前の作品にあったぎこちなさもなくなり成長の跡が見られる。
子供時代にトラウマを抱えてる人以外はトランスにすんなり入れるだろう。

しっかしこのサークルは本当によく頑張ってるな。
活動開始から一年足らずでここまで持っていけるサークルはそうそうおるまい。
無料作品なのに面白味も出せてるしぼちぼち有料を作ってみていいと思うぞ。
少なくとも中堅より上の実力は持ってる。

ってなわけでM性がないことを除けば概ね満足できた。
ボイスロイドの声もたまに聞くと味があってよいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:35分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/sublimating_d/archives/20104288.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

えくすぺりえんす 妹レズ体験

2008年9月に公開されたサークルKUKURIの作品。

催眠音声が今の賑わいを見せる少し前に作られた大変古い作品だ。
女体化オナニーと妹とのレズプレイを順に楽しむ。
当時は催眠音声もまだメジャーとは言えなかったしユーザーも驚いたんじゃなかろうか。
何はともあれ無料ってことで今更ながら聞いてみた。

この作品は土偶や古鏡を扱う妖しい店で催眠をかけられる。
主人公には好きな女性がいてプレゼントを買いに来たそうだ。
そしてオルゴールの音色をきっかけにずるずると引き込まれていく。
まあ高い壷とか買わされることはないんで普通の催眠音声とさして変わらない。

催眠は深呼吸→オルゴール→分割弛緩→イメージによる温度上昇→女体化と進む。
オルゴールは2分近く実際に曲が流れ店員が眠くなる暗示を入れる。
音楽がもたらす効果はトランスに通ずるものがあるし取っ掛かりとしてなかなかに良い。
でも音催眠っていうほどこれを使ってもないのは昔の作品だからだろう。
分割弛緩は左手→両足→頭の順に重くなると何度も言っていた。

温度上昇は光の玉に手を差し伸べて掴むイメージをする。
その際に頭の中だけで手を上げさせ体と意識を切り離していた。
女体化が幽体離脱っぽい内容なのを考慮してのことだろう。
ほどほどの熱が感じられると思う。

女体化は舞台を好きな女性の家に移し彼女の中に入り込む。
現在の女体化よりずっとあっさりしていてどうにも感覚が掴みにくい。
目の前の鏡で容姿を確認しておしまいだ。

エッチはオナニー→妹とのレズプレイと進む。
オナニーは胸、乳首、マンコを順にいじり9分後に10カウントダウンを数えて絶頂する。
店員の感度強化暗示以外に女性の喘ぎ声も結構流れてた。

レズプレイはキス、乳首舐め、クンニ、貝合わせを順にこなす。
こっちも妹がしゃべったり喘ぐボイスドラマに近いものだ。
催眠音声で登場人物にしゃべらせるのはよくないのだがプレイの様子はわかりやすい。
11分くらいイチャイチャしてから10カウントダウンで絶頂する。

初期の女体化催眠って感じの作品だ。
古典催眠の技法と作品の世界に沿ったイメージで落としてくれる。
催眠はKUKURIの持ち味が出ていて結構うまい。
反面エッチはセリフや喘ぎ声に違和感を覚えた。

でも私のように催眠音声を色々聞いてる者からしてみればなかなかに興味深い。
こういう作品を試行錯誤しながら製作し、ユーザーから意見をもらって成長してきたのだ。
催眠を楽しむ限りは問題なく使える。
オルゴールをもうちっと上手に使ってればより良くなったかもな。

ってなわけでまずまずの満足感が得られた。
何より無料なんで軽い気持ちで聞いてほしい。

出演:大山チロル
時間:39分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■□□
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000116914


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年12月26日

RE-PRIVATE LESSON~義姉調教~

2011年07月に公開されたサークルKUKURIの作品。

KUKURIが公開している数少ない無料作品の一つだ。
毎度おなじみ女体化がテーマなのだが他の作品と違う部分が随分と多い。
無料の女体化作品自体が相変わらず少ないんで紹介しておく。

この作品は義弟のアキラが最近勉強している催眠術の相手をする。
主人公と彼は普段あまり会話をしないらしい。
まあ男としては義理の家族とはいえ年頃の女性が同じ家にいたら気になるわな。
最終的にエッチな展開に持ち込んでいるところを見ると異性として好きなんだろう。

催眠はいきなり彼の姉になると前暗示を入れられ10カウントダウンする。
色んなタイプがある女体化音声の中でもここまで唐突なのは珍しい。
そして直後に自分が女になったことを軽く確認させる。

お次は凝視法→深呼吸→イメージ+カウントによる深化の王道展開だ。
弛緩を入れていないのはエッチである程度体を動かすからだ。
最後の深化は階段を降りるイメージをしながら10カウントを3回数える。
お決まりのやり方だしKUKURIなんである程度の催眠には入れるだろう。

エッチは乳房をいじり、乳首をいじり、マンコをいじる。
前の2つはともかく股間を実際にいじれと言われる女体化音声はそうそう無い。
チンコをいじらないよう会陰部あたりをマッサージするのがよさそうだ。
アナルの方が膣に近いが衛生上の問題であまりおすすめできない。

そしてアキラはプレイをする指示を出しながら3、5、10カウントを刻んで何度も感度を上昇させる。
乳首をいじるシーンからは彼にいじられているのをイメージさせてもいた。
わざとイメージにしたのはそのほうが聴き手に都合がいいからだろう。
セルフでありイメージプレイでもある変わった趣向をしている。
最後は10カウントに合わせて0を連呼し絶頂する。

奇想天外と言うのが相応しい女体化作品である。
術者が弟、開幕に女体化を行う、セルフプレイがあるなど独自の要素がいくつもある。
それ以外の催眠誘導やエッチの暗示の入れ方は至って普通なんだが
これらがあるからえらく新鮮に感じた。

しかしどれもニッチなんで楽しめる人が限られるきらいもある。
最後のセルフなんかは無茶振りもいいところであるな。
まあそういったところも込みでの無料なんだろう。
アキラの声は中性的だから聞くこと自体は問題ない。

ってなわけで普通の女体化作品に飽きた人向けの作品だ。
それ以外の人はもう少し鍛錬を積んだ後に聞いてみて欲しい。

出演:狭霧京
時間:50分
属性:ややM~M

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://b.dlsite.net/RG07897/archives/1463392.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)