無料作品

2018年07月07日

マゾ犬ペット化催眠

2010年に公開されたサークル国屋敷の作品。

今のところサークルが唯一無料で出してる作品だな。
国屋敷は今でこそすっかり落ちぶれてしまったが活動初期はなかなかいいものを作ってた。
これの続編にあたるマゾ犬ペット化催眠2は3000以上のDL数を叩き出してる。
もう随分時が経ってるが数少ないことね様の無料作品なんで遅まきながら紹介する。

この作品は謎の女性にマゾ犬化の催眠をかけられる。
最初のやり取りを聞く限りでは彼のほうがそうなるのを望んだようだ。
犬になりきってエッチするんでプライバシーにはくれぐれも注意してほしい。

催眠は深呼吸→奴隷化の暗示と続く。
深呼吸は5分くらい自分のペースで続け彼女の言葉を聞く。
初っ端から気持ちいい、ボーっとするとかリラックスできるものを小まめに入れてた。
国屋敷の催眠は古典の技術に頼らず暗示を繋げて誘導することが多い。
割と高度なものなんだが表現に気を遣っててうまくまとめてある。

暗示は彼女の声を聞くと気持ちいい、幸せになる、声以外のものはいらなくなる
命令に従うのは気持ちいいってな具合にどんどんマゾ犬へと近づけてく。
15分くらいかけてゆっくりやってくからトランスの入り具合によっては変化に気づかないかもしれない。
ことね様の声もえらく穏やかでなかなか癒された。

エッチは服を脱いでチンコを見せつけ、首輪をはめ、犬のように吠え、外へ散歩に行く。
犬になりきるのがテーマのエッチだからよくやるプレイはほとんど出てこない。
そしてこれらをやりながら引き続き命令に従う快感を教え込む。
彼女の言いなりになって何かをすることで気持ちよくする変わった趣向だ。

変態性癖の塊みたいなプレイだが彼女が相変わらず優しくて惨めさはそれほどない。
むしろ言う通りにした時に軽い爽快感すら覚える。
不特定多数の人間に恥ずかしい姿を見られるシチュもそれに花を添えてる。

フィニッシュはどちらもカウントでセルフなしはノーハンドのドライ
セルフありは自分の好きなようにチンコをしごいて4回射精する。
時間がどっちも9分しかないから射精はせいぜい2回が限界だろう。

8年経った今聞いても面白いと感じられる作品だ。
テーマが奇抜でトランス誘導もそれを見越した良いアプローチをしてる。
エッチの流れがちと慌ただしい気もするがマゾ犬扱いしてくれてるのは間違いない。
ドライはともかくセルフで1回抜くのはさほど難しくもなかろう。

ってなわけで26000DLの人気に恥じない一品だった。
国屋敷はいいものを作れるのだから旧作を研究してまた一から出直してほしいもんだ。

出演:紅月ことね
時間:59分
属性:M

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

同人ダウンロード
ダウンロードはこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年06月07日

クロスドレッサー~女装体験~

2018年5月に公開されたサークルKUKURIの作品。

こいつもci-enで無料ユーザー向けに登録されてる作品だ。
かなり前に作られたのが表に出てきたらしい。
私はこの作品を知らなかったんで見た直後は新作と勘違いしてた。
無料を載せておけばデータの保存と集客が同時にできてなかなかお得である。

この作品は有紀なる少年が家庭教師の楓にアナルを掘られる。
最初はただ女装するだけだったのが勢いでアナル、乳首、チンコをいじるって具合だ。
しかも楓はふたなりだから最後にアナルSEXまでする。
10年も前にこういうエッチをしてたってのは驚きだ。
それから催眠音声では珍しく有紀もガンガンしゃべる。

催眠は暗示をちょとっろ入れてからカウントを数えて深化させるだけだ。
なにせ時間が3分しかなく色々やりたくてもやりようがない。
サークルも自信がないようで最近の作品から誘導パートを拝借するのを推奨してる。
まあこれでトランスに入れるのは被暗示性がめちゃめちゃ高い人だけだろう。

エッチはアナルを指、器具、チンコで掘られ同時に自分の乳首とチンコもいじる。
催眠音声なんでどのプレイをする時も感覚支配の暗示をちょくちょく入れていた。
催眠はアレだがエッチは今のKUKURIに随分似てる。
M向けにならないように楓の口調や責め方をマイルドにしてた。
一通りやった後に5カウントダウンを4セット連続で数え絶頂する。

エッチがなかなか聞き応えのある作品だ。
主人公が女装してるから男女のスタンダードなエッチを避けている。
トランスにほぼ入れないからボイスドラマを聞く感じになるだろう。

時間が短いし無料なんで興味のある人は聞いてみてくれ。

出演:小鳥遊ときな
時間:30分
属性:ややM~M

催眠:■□□□□
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
https://ci-en.jp/creator/1475/article/4268

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年05月23日

TS(hoop)

2011年09月に公開されたサークル生田薫の基地の作品

この作品は少年っぽい声の男性と主人公が持ってる写真の中にいる女性に催眠をかけられる。
女性は最初のうちは彼の前に出ることができないんでそこまでの繋ぎ役を男性が務めるって寸法だ。
双子などの複数人でやる催眠とは違う。

催眠はリラックス→深化→イメージによる女体化と進む。
リラックスは深呼吸、軽い凝視法、媚薬効果つきの錠剤を飲むイメージを順にする。
ロウソクの火を眺める指示を出すのと同時に意識を揺さぶる暗示を入れる。
女性の声とはやや違うが落ち着いた声でなかなか聞きやすい。

深化は女性を呼び出し交代してから扉を抜けて暗い空間を落下する。
落ちる暗示の直後に浮かぶ暗示を入れてたのは揺さぶりを狙ったのかもしれないな。
そして遠くに見える水色と黄色のリングをくぐり抜けて心身をまっさらな状態にしていた。
暗示をそこまで入れるわけではないがイメージの選択が上手く意識がそれなりにぼやけてくる。

女体化は引き続きピンクとオレンジのリングを通り心→体の順に女性へと生まれ変わる。
女性の容姿は聞き手任せなんで大まかな違いだけをイメージさせていた。
音声が作られた当時は女体化がまだ少なかっただろうし上々の内容だと思う。

エッチは謎のロープ状の生物に手足を絡め取られ胸や股間を責められる。
感度の上がる暗示を軽く入れキスや愛撫をするところから始まる。
KUKURIや風呂井戸がするエッチとはだいぶ違うんでMにはちと物足りないかもしれない。

先端を二手に分けて両乳首を愛撫し、電マのような器官で全身に軽く触れ
1回目の絶頂を挟んだ後にマンコをガンガン突きまくる。
状況描写が丁寧で効果音を聞くほど体が熱くなり気持ちいい。
連続絶頂の指示もありこれまで物足りなかった分をある程度取り返せてる。
2回目は声に合わせて、3回目と4回目はカウントと同時に絶頂する。

取り立ててハードなところはないが盛り上げ方の上手い作品だ。
催眠は有料サークルと違う方法で女体化までやってくれるし
エッチは多くの人が受け入れられるあたりのエロさと激しさで責めてくれる。
イメージと暗示のバランスに気を配っていて集中力を維持しやすい点も評価したい。

ってなわけでそれなりの満足感が得られた。
さほどMじゃない人が女体化のとっかかりとするにはこれくらいのエッチが丁度よかろう。

出演:生田薫
時間:90分
属性:ややM

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://ikutakaoru.dtiblog.com/blog-entry-24.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年05月03日

アクメノイド適合検査

2018年4月に公開されたサークルHypnotic_Yanhの作品。

ci-enっていうDLsiteが運営してるクリエイター支援サイトに置いてある作品だ。
つい最近できたらしく音声だけでも70くらいのサークルが登録してる。
基本は無料なんだが有料プランもあって何らかの特典があるようだ。
総時間が短かったんでサクッと聞いてみた。

この作品はアクメノイドなる戦闘機パイロットになるための検査を受ける。
つうてもペーパーや実技をこなすんじゃなく特殊な機械に責められるだけだ。
サークルの過去作でやったことを簡略化したバージョンと言えばなんとなくわかるだろう。
だが連続ドライもちゃんと入っててなかなか聞き応えがある。

催眠は凝視法+分割弛緩+カウントによる深化を行う。
目を開けたまま横になって部屋の一点を見つめ
足→腰→太もも→両手→胸ってな具合に全身をさらっと脱力する。
それで最後に10カウントダウンで目を閉じ追い込み暗示を入れて終了だ。

スク水氏にしてはえらく簡素なのだが出来は良い。
こっちに時間を多く割くとエッチが中途半端になるから手短に済ませたかったのだろう。
エッチで没入感を高めるアプローチをガンガンしてくるのもある。

エッチは向精神薬を注入され、アクメスーツを帯電させ、電磁パルスを照射する。
どれも作品独自のものでそれぞれに合った効果音を鳴らす。
暗示も引き続き入れてくるが音と半々くらいの存在感であった。

ドライが始まるのは電磁パルスのところからで
裏でカウントを数えながら音を鳴らしたり暗示を小まめに入れてくる。
0に近づくほどエネルギーが充填し放出される感じの音がして雰囲気が出てる。
1回やった後にも計5回連続絶頂するからドライ経験者なら満足できるはずだ。

短時間でドライを決められるおすすめの作品だ。
催眠は時間と内容をとことん切り詰めエッチで面白さを出してる。
トランス誘導は結局のところエッチの準備に過ぎないから
こういう短い作品の場合はサクッと済ませたほうが聞き手も満足しやすい。

エッチはアクメノイド・イリアでやってたことを女体化抜きでスムーズに行う。
表現するのが難しいプレイを音で上手くカバーしてあって感心した。
ドライも強めで事後に軽い筋肉痛になったほどである。

ってなわけでスク水氏の作品が好きな人ならまず聞いて損はない。
ぼちぼち夏コミも意識し始める頃だろうしci-enは負担にならない程度で続けてほしいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:37分
属性:M

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
https://ci-en.jp/creator/1321/article/2808

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

桜守

2011年08月に公開されたサークル誰得催眠製作所の作品。

製作が遅れたとかで題材が桜の花見なのに出たのが真夏な作品だ。
そこそこボイスドラマ仕立てになってて物語も楽しめる。
作者お得意の人外が薄いのも特徴であるな。
エロは弱いがいい作品なんで紹介する。

この作品はさくらなる桜守と枯れた桜の木の下で花見をする。
彼女の家は長らく桜の手入れをしてきたそうだが彼女はその技術を受け継いでない。
祖父が体調不良あたりで倒れ数年のうちに枯れてしまったそうだ。
主人公はその事情を知らずに来たので催眠をかけてイメージだけでも見せようってことになる。

そういや最初の注意事項で桜のお茶と和菓子を用意するように言われる。
匂いや味に関する暗示を後で入れてくるからだろう。
まあ催眠の直前に食べ物や飲み物を口に入れるのはあまりよろしくないんでなくてもよい。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージによる深化→花見と続く。
深呼吸は吸って息を止めて吐くのを2度するだけだから特に言うことはない。
分割弛緩は右腕→左腕→右足→左足→頭の順に脱力する。
何てことない技術だが暗示の入れ方と演技がいずれもよくて結構な脱力感が得られた。

深化は桜の花びらが落ちるイメージに暗示を絡める。
そこまで入念にやってこないからどっぷりってほどにはならないだろう。
眠らない程度にリラックスさせておけばいいと作者が判断したのかもしれない。

花見は花を咲かせてた当時の木を彼女が色んな視点から語る。
視覚→聴覚→嗅覚→味覚→触覚の順に聞き手視点で臨場感が出るように言っていた。
日本人で桜を見たことのない人はさすがにいないだろうから簡単だわな。
最後に彼女が自分の秘密をこっそり話しておしまいだ。

使用するイメージを題材に合わせてきっちり落としてくる無難な催眠である。
胡桃れみ氏の演技もなかなかによくてえらく心地いい。
花見もイメージのしやすさに力点を置いていて癒しに役立ってる。

エッチは花見の勢いで何度かキスをする。
キス以外のプレイはないからエッチと呼ぶのはちと変かもしれない。
でも最後のほうにキスをトリガーに絶頂させるシーンがある。
まったくドM向けじゃないんで私にはさっぱりだった。

癒しは上々、エロはほんの少しって具合の作品だ。
主人公の当初の目的に従いイメージを使った花見に重きを置いている。
さくらとキスをするのも恋人になるとか気持ちよくなるためではない。
物語の流れに沿って落としどころを探した結果こうなったってところだ。

全年齢向け作品だと思って聞いたほうがよかろう。
花見のほうはこれ以上ないくらいに誘導が優れてる。
飲みっ子氏の作品では珍しくストーリーや人物設定に力を入れてるのも好印象だ。
エッチに期待しなければ気持ちいい時間が味わえるに違いない。

ってなわけで概ね良好な内容であった。
桜が咲く3月から5月頃に聞くのが最もよかろう。

出演:胡桃れみ
時間:69分
属性:ノーマル

催眠:■■■■□
エロ:□□□□□

ダウンロードはこちらから
http://ameblo.jp/mr-nomikko/entry-10987421827.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年02月07日

丁寧語で射精管理されたい催眠音声

2018年01月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

冬コミに合わせて作られた無料作品だな。
午前中に全部捌けたほどの盛況っぷりだったらしい。
催眠音声はこのところ島ができるほどにコミケ参加者が増えてる。
すくりぷを初めとする古参サークルが今でもバリバリ頑張ってるのだから大したものだ。

この作品はご主人様と思しき丁寧な女性が射精管理の調教をする。
主人公は以前から彼女に何度もエッチしてもらってるらしくそれが忘れられないようだ。
もうちっとオナ禁させたいってことでチンコには触れさせず乳首や前立腺を気持ちよくする。
ちちのひシリーズを作ってるすくりぷなら乳首オナニーはお手のものだな。

最初の10分間は主従関係の確認や視姦といった催眠とあまり関係ないことをする。
のっけからエロいことをするのは催眠音声だと異例だな。
服を脱いでチンコを観察し金玉を軽くいじってもくる。

催眠はその次から乳首オナニーと並行して進める。
左右の腕を交差し反対側の乳首をつねるのと同時に気持ちよくなる、頭が真っ白になると入れる。
深呼吸等のリラックス動作を端折って深化させるのだが意外と効くから面白い。
冒頭シーンでラポール形成っぽいことをやってたからそのおかげだと踏んでいる。
乳首をある程度いじった後は前立腺に意識を向け、3カウントアップに合わせて深化→軽い沈黙と続く。

しかし彼女は乳首オナニーでストレートにイかせる気などない。
性感がある程度高まったらわざとストップさせ先ほどの快感をイメージさせる。
余韻を膨らませて感度を上げるってところか、焦らし系の面白いアプローチであるな。
実際にいじった感覚が残ってるから割かしジンジンしてくる。
そこへ今度は彼女に服従すると幸せになる暗示を入れて主従関係を強化してた。
絶頂はカウントに合わせてノーハンドで1回、乳首オナニーで3回連続する。

ちちのひよりもMっ気を持たせたいい作品だ。
調教が題材ってことでそれらしきプレイをする中に暗示を多く込めてる。
最初は本当に催眠音声なのかと不安がってた諸君も最後はトランスにどっぷり浸かって果てられるだろう。
乳首の快感や屈服する幸せを深化とリンクさせてスムーズに落としてる。

ってなわけで期待通りの満足できるものだった。
すくりぷは今年でブログ開設10周年を迎えたらしい。
これからも催眠音声業界の牽引役として活動を続けていってほしいものだ。

出演:一之瀬りと
時間:44分
属性:ややM~M

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-209.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年02月02日

[Workaholic](社畜催眠)

2018年01月に公開されたサークルDot-Spaceの作品。

今年を迎えた直後にスクリプトが公開され、それに興味を持ったさくら真咲氏が声をあてた作品だ。
さくら氏は初めて聞く声優なんだが同人音声のほうで頑張ってるらしい。
題材も面白そうだったんでとりあえず聞いてみた。

この作品は会社の先輩に奴隷化の催眠をかけられ2種類のオナニーをする。
主人公は日々仕事を頑張りすぎて疲れてるそうだ。
そこを彼女が癒すついでにその手の暗示を入れるって寸法だ。

催眠は深呼吸→深化→暗示と続く。
深呼吸は椅子に座ったまま彼女の声に合わせて大きく吐き出すのを繰り返す。
吸うほうを自由にやらせてたのは吐く瞬間に暗示を入れやすくするためだろう。
相手が社畜ってことでこれまで溜めてきた疲れを外に出すイメージを絡めてた。

トランスに入り慣れてる諸君はここだけでもあっさり入れるだろう。
深呼吸もほぼ同じ要領でさっきとは別の暗示を入れる。

暗示は彼女が「そうだよね?」と言ったら「はい」を言うのを教え込む。
彼女の言うことを聞くのは幸せ、言う通りにするのは幸せ、言いなりになるのは幸せってな具合に
表現をちょっとずつ変えイエスセットっぽいやり方で同意させてた。
それを始める前にハンコを押すイメージで抱きしめても来る。
一方的に従わわせようとしても抵抗されるだけだから少しご褒美をあげたのだろう。

エッチは仕事で会う予定だった別の会社の女性と一緒に会い、目の前で乳首オナニーし
終了後は最初にいた場所へ戻ってオナニーの撮影をする。
今回売りに出すお茶は飲んだ人の快感をコントロールできるらしく実演形式でそれを証明する。
つうてもシャツの上から2分くらい自由にいじらせるだけだからここでイクのは難しかろう。

オナニー撮影はカメラに映されてることをイメージさせて感度を上げる。
こっちもチンコをしごく時間が4分くらいだった。
サークルがどっちかといえば暗示で気持ちよくするほうを優先したのだろう。
最後に10カウントダウンに合わせて射精する。

エッチをもうちっと長くやってほしい気もするが催眠は良く出来てる作品だ。
深呼吸に合わせて暗示を入れるのを慎重に続けてる。
有料作品だと派手だったり珍しいトランス誘導を求める傾向が見られるが
催眠ってやつはこれくらい簡素なやつでもちゃんとかけられるんだよな。
さくら氏の演技も初めてにしては上々だと思う。

ってなわけで私は結構楽しめた。
催眠音声は無料があまり出なくなってるからこういう活動は本当にありがたい。

出演:さくら真咲
時間:42分
属性:ややM~M

催眠:■■■■■
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://markusdotspace.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年12月24日

第6弾

サークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

ちちのひシリーズが出る前にコンスタントに出してた作品のうちのひとつだ。
公開されたのは確か2010年頃だったはずだが、その時点で今の作風がほぼ確立されてる。
これだけ沢山出してて内容が被らないのは引き出しが多いってことなんだろう。
良い作品なんで今さらながら紹介する。

この作品は謎の女性に催眠を掛けられエッチに弄ばれる。
つうてもドM向けのプレイじゃなく人形になってイかされるだけだ。
相変わらず催眠のレベルが高くエッチも充実してる。
ドライオーガズムと射精の両方をやる点も魅力だわな。

催眠は深呼吸&暗示→揺さぶり&深化と進む。
深呼吸はほんの少しだけやってからカウントに合わせてリラックス系の暗示を入れ
そこから浮遊感やメリーゴーランドのイメージで意識を弱める。
すくりぷの他作品と同じく暗示を繋げて深化させる高度なものだ。
暗示の量が多く入れ方も上手で催眠慣れしてる人ならあっさりトランスに入れる。

深化は3カウントダウンで半覚醒→暗示で深化を4回繰り返す。
それだけをやるってわけじゃなく心が幸せになるとか開放される暗示もちょくちょく入れてた。
そしてとどめにヘミシンクなる特殊な音まで流し始める。

結構色んなことをやってくるので飽きずに聞けるだろう。
催眠の効果もバッチリでかなり深いところまで入ってるのが実感できた。
最後に3カウントダウンでさらに落としてエッチへ進む。

エッチは真っ白な空間に移動し自分が好みと思う女性とエッチする。
右太ももを撫でられ、亀頭を優しく擦られるところまでは割と普通で
そこから乳首の感度強化→オナニーと一気に方針を変えてくる。
女性との絡みは興奮させるとこまででやっぱり暗示を使って気持ちよくする。

感度を上昇させる暗示がえらく多くてむずむずしっぱなしであった。
序盤でおまんこを連呼するのだがそれ以降はエッチな言葉をほとんど使わずにイかせる。
オナニーは最初が両手で握る、少し後になると左手と腹でチンコを挟んでしごく指示が出る。
射精さえしなければいいらしいから好きにいじってもいいのだろう。
最後に3カウントダウンで射精する。

今でも公開当時と同じ新鮮な気持ちで聞ける作品だ。
一度射精させるためだけに70分もの時間を使って慎重に誘導してくれる。
そこまでの流れがえらくバラエティーに富んでて面白い。
トランスにはどっぷり浸れるしエッチも気持ちよくなること請け合いだ。
オナニーと一緒に乳首もいじるとより気持ちいい射精が迎えられるだろう。

ってなわけでまだの人は騙されたと思ってぜひ試してみてくれ。

出演:胡桃れみ
時間:70分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-date-200712.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

ゼリー、美味しく頂きます。

2017年09月に公開されたサークル朝の月の作品。

去年だったかに読み手の活動を始めたあさつき氏のブログだ。
有料が隆盛を誇るかたわら無料はこのところ下火になってるが案外ちょくちょく出てる。
しかも題材がイートミーってんだから面白い。
スクリプト担当が腕の確かな人物だったんで期待しながら聞いてみた。

この作品は謎の女性にゼリーにさせられ食べられる。
主人公が来る前にもゼリーを作ってたそうだしゼリー好きなんだろう。
美味しくてカロリーも低い女性の味方だからな。

催眠は深呼吸&脱力→深化&ゼリー化と進む。
深呼吸&脱力は布団にくるまってるイメージをしながら1分30秒程度深呼吸だけ行い
それから腕→足→腰→背中の順に脱力する。
通常の脱力に温感操作や意識のぼやけも織り交ぜてリズムよく暗示を入れていた。
暗示の入れ方や内容がちゃんとしてる作品は安心して聞ける。

深化&ゼリー化はゼラチンに右腕、左腕、下半身、体全体を浸しかき混ぜる。
体や意識がとろける、気持ちいい、温かいなど癒す暗示を立て続けに入れてくる。
あんまり詳細に語ると恐怖を抱くだろうってことで表現をかなりぼかしてた。
時間が短い割に深めのトランスに入れてなかなかに気持ちいい。

エッチは表面を撫でられ、中に指を突っ込まれ、食べられる。
最初の2つは感度強化に近い内容でイートミーが絶頂だ。
ねちょっとした効果音を鳴らして雰囲気を出し責められる様子をユーザー視点で暗示を絡めて語る。
さほどエロくもないのだが彼女の話を聞いてると前立腺のあたりが妙にムズムズする。

イートミーはスプーンで数回食べられ胃の中で消化されるのと同時にイく。
心臓の音が鳴り「溶ける」を何度も入れるあまり見かけない形式のドライだ。
オーガズムの手前あたりでエッチが終わってしまったんでもう一押しあるとよかったかもしれない。

ドM向けの題材をノーマル寄りに仕立て上げてる作品だ。
催眠はトランスがもたらす脳のとろける感覚をゼリーと重ね合わせ
エッチはそれをさらに強化するのと同時に音で臨場感を出してる。
如何せんニッチなんで好みの分かれるところなのだが進め方はかなり上手い。
あさつき氏の演技も活動歴がまだ浅いことを考えれば上々と言える。

ってなわけでイートミーの中ではソフトな系統のものだった。
エロよりもトランスの感覚を楽しみたい諸君は聞いてみてくれ。

出演:あさつき
時間:40分
属性:ややM~M

催眠:■■■■□
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://asatsuki2020.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

安眠音声C92

2017年08月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

夏コミで出展された2作品の片方だな。
安眠を題材にしたスクリプトを2人の声優が読んでる。
私はてっきり同じものだと思ってたのだがセリフは随分違う。
すくりぷなら大丈夫だろうってことで聞いてみた。

この作品は謎のお姉さんが個別に安眠催眠をかける。
藤咲みなと氏は以前紗藤ましろを名乗っていた人物だ。
詳しい理由は知らぬがつい最近名義を変えたらしい。
小石川うに氏は調べたらエロボイスのほうで活躍してるそうだ。
片方はベテラン、もう片方は催眠では新人と声優の属性も大きく異なる。

藤咲氏の催眠は深呼吸→脱力→深化と進む。
深呼吸は暗示を間に挟まずひたすらすーはーするだけなんで説明は不要だろう。
脱力は腕→足→頭の順に意識しそのたび脱力の暗示を入れる。
手足はだらーん、頭はぼーっと言い方を変えていた。

深化は指を鳴らした直後に暗示を入れ、前暗示を挟んでから3分近く沈黙し
再開後も追加で頭が真っ白になる暗示を入れてがっつり落とす。
ひとつの言葉だけを重ねずいくつか組み合わせてパイ生地のように入れていた。
演技が安定してるんで結構入りやすい催眠だと思う。

小石川氏の催眠は深呼吸→首や肩の運動→脱力→深化と進む。
深呼吸は同じくすーはーだけを繰り返し、寝たまま首と肩を好きに動かし
もう一回深呼吸を挟んでから肩→腕→腹→太もも→脹脛→頭の順に力を抜く。

藤咲氏のよりもちょっとだけ細かい内容であるな。
時間が長い分をそちらに充ててトランスに入りやすくしてる。
しかし深呼吸が慌しいのだけはちともったいないな。
息を深く吸う前に吐く指示が出るんでここは自分のペースでやるほうがいいだろう。
脱力は体の暖かさや意識のぼやけも絡めて無難にやっていた。

深化は一旦無言になってから声を聞くと意識がぼやけ
声が聞こえないときは催眠が深まると暗示を入れる。
最後までずっとしゃべり続けてたら寝にくいし良いアプローチだと思う。

取り立てて奇抜なことはやらず丁寧に寝かせる作品だ。
時間の長さに合わせてやることを若干変えてある。
長さで見ると小石川氏に分があるんだが経験の差で藤咲氏のほうが質は高い。
囁き声で暗示を入れられると耳がぞくぞくしてなかなかに気持ちよかった。

まあすくりぷが起用したくらいだから小石川氏には素質があるのだろう。
1年2年経ったらどうなってるか楽しみだな。

ってなわけで作品名通りの内容だった。
ちちのひに続いて無料を出してくれるとはありがたいことである。

出演:藤咲みなと/小石川うに
時間:藤咲みなと19分 小石川うに29分
属性:ノーマル

催眠:■■■■□
癒し:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-207.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)