無料作品

2016年12月26日

RE-PRIVATE LESSON~義姉調教~

2011年07月に公開されたサークルKUKURIの作品。

KUKURIが公開している数少ない無料作品の一つだ。
毎度おなじみ女体化がテーマなのだが他の作品と違う部分が随分と多い。
無料の女体化作品自体が相変わらず少ないんで紹介しておく。

この作品は義弟のアキラが最近勉強している催眠術の相手をする。
主人公と彼は普段あまり会話をしないらしい。
まあ男としては義理の家族とはいえ年頃の女性が同じ家にいたら気になるわな。
最終的にエッチな展開に持ち込んでいるところを見ると異性として好きなんだろう。

催眠はいきなり彼の姉になると前暗示を入れられ10カウントダウンする。
色んなタイプがある女体化音声の中でもここまで唐突なのは珍しい。
そして直後に自分が女になったことを軽く確認させる。

お次は凝視法→深呼吸→イメージ+カウントによる深化の王道展開だ。
弛緩を入れていないのはエッチである程度体を動かすからだ。
最後の深化は階段を降りるイメージをしながら10カウントを3回数える。
お決まりのやり方だしKUKURIなんである程度の催眠には入れるだろう。

エッチは乳房をいじり、乳首をいじり、マンコをいじる。
前の2つはともかく股間を実際にいじれと言われる女体化音声はそうそう無い。
チンコをいじらないよう会陰部あたりをマッサージするのがよさそうだ。
アナルの方が膣に近いが衛生上の問題であまりおすすめできない。

そしてアキラはプレイをする指示を出しながら3、5、10カウントを刻んで何度も感度を上昇させる。
乳首をいじるシーンからは彼にいじられているのをイメージさせてもいた。
わざとイメージにしたのはそのほうが聴き手に都合がいいからだろう。
セルフでありイメージプレイでもある変わった趣向をしている。
最後は10カウントに合わせて0を連呼し絶頂する。

奇想天外と言うのが相応しい女体化作品である。
術者が弟、開幕に女体化を行う、セルフプレイがあるなど独自の要素がいくつもある。
それ以外の催眠誘導やエッチの暗示の入れ方は至って普通なんだが
これらがあるからえらく新鮮に感じた。

しかしどれもニッチなんで楽しめる人が限られるきらいもある。
最後のセルフなんかは無茶振りもいいところであるな。
まあそういったところも込みでの無料なんだろう。
アキラの声は中性的だから聞くこと自体は問題ない。

ってなわけで普通の女体化作品に飽きた人向けの作品だ。
それ以外の人はもう少し鍛錬を積んだ後に聞いてみて欲しい。

出演:狭霧京
時間:50分
属性:ややM~M

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://b.dlsite.net/RG07897/archives/1463392.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

[Caresses]

2016年12月に公開されたサークルDot-Spaceの作品。

コミケを間近に控えた時期にひょっこり現れた新作だ。
しかもふたくろ氏とのコラボときてる。
あっちは冬コミに新作を出すはずなんだがよくこんな余力があるもんだ。
結果を残し成功を収める者たちは総じて行動力がある。

この作品はヘッドマッサージ専門店で2人のセラピストに弄ばれる。
頭部のケアをある程度済ませたら乳首と同時にお世話する寸法だ。
風俗ではないらしくエロい言葉はほとんど言ってこない。
まあ露骨なエロさがないほうが暗示でイカされる快感を味わいやすい。

催眠は深呼吸&ヘッドマッサージ→深化と進む。
ヘッドマッサージは深呼吸しながらマッサージされてる暗示をちょこちょこ入れる。
1セットごとに刺激する箇所を変えながら丁寧にやっていた。
kuroko.氏の演技がえらくうまくて頭の中が妙に心地いい。
マッサージ気分はともかく催眠の掴みとしては上々であるな。

深化は3カウントダウンに合わせてマッサージの音を聞くと気持ちよくなる暗示を入れる。
重要シーンだから先ほど以上に暗示の量や入れ方に気をつかってた。
さらにスペシャルコースへの変更手続きをして追加のセラピストを呼びにいく。
呼びにいく間を無音にしたのは沈黙法を狙ったのだろう。
限られた時間内にこの上ない品質の催眠を施していた。

エッチは2人になったセラピストが頭と乳首を撫で回す。
擦るってよりは優しく撫でたり指で圧力をかけて気持ちよくする感じだ。
ここでもマッサージの音を適度に鳴らして感度強化を図る。

そして催眠者が2人に増えたので暗示の入れ方も双子スタイルへと変化する。
時間がそれほどないからだろうが暗示を畳み掛けて入れるシーンがそれなりに見られた。
途中から乳首オナニーの指示が出て10回のマッサージに合わせて絶頂する。

ほぼ癒し一色な聞きやすい作品だ。
マッサージらしさをできるだけ出しながら催眠とエッチを行う。
玄人向けなところも多少見られるが無料なんで試しに聞いてみるのもよかろう。
後半の双子もレベルが高くて結構気持ちよくなれる。

ってなわけで私はそれなりに満足できた。
M性がほとんどないことだけ留意しておけば諸君も楽しめるに違いない。

出演:kuroko./ftnr
時間:37分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://markusdotspace.blog.fc2.com/blog-entry-42.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(4)

2016年12月02日

TSヒプノエクスタシー(中イキレッスン)

2016年11月に公開されたサークルTS heavenの作品。

これが処女作にあたる新規のサークルだ。
中の人が女装好きらしく趣味が高じて自分好みの音声を作ったらしい。
常々思うんだが催眠音声サークルは何かしら変なところを持ってる人が多い。
人とは違う嗜好があるからこそユーザーの心を引きつけるものを作れるのだろうな。

この作品はTS3なる女アンドロイドとふたなりエッチをする。
こっちが女体化して彼女に責められたり突っ込まれる流れだ。
TS1が男性型、TS2が女性型って説明もあったし今後シリーズ化するのかもしれない。
今回は最初ってことで女体化未経験者が親しみやすいサービスを心がけている。
アンドロイドだから声もVOICEROIDがやってる。

催眠は説明1→脱力→説明2→深呼吸→深化&女体化と進む。
最初の説明は女物のショーツだけを身につけてベッドに寝ながら
男性と女性の快感がなぜ違うかをふたつの方向から力説する。
ショーツは必須ってほどじゃないからなければボクサーパンツでも大丈夫だろう。

この説明で催眠の技術は特に使われてないんだが必要なシーンだと思う。
というのもこの音声は女体化音声を聞いたことない人に向けてのものだから
いきなり女体化催眠をかけたところでどんな感じかわかってもらえない可能性が高い。
私も女体化音声を聞き始めた当初はうまくいかないことが多かった。
気持ちの準備をさせる意味合いでわざわざこういうことをしてるのだろう。

脱力は彼女の合図で全身に力を入れるのと脱力するのを5回繰り返す。
腕と足→腹→顔と首→背中と肩→下腹部ってな具合に毎回力点を変えていた。
お決まりの技術を堅実かつ丁寧にやっててそこそこリラックスできる。
脱力した直後にのみ暗示を入れてるのも基本に沿ってて良い。

説明2はさっきの続きとしてクリトリスとヴァギナの快感をイメージする。
クリトリスはペニス、ヴァギナは口にソーセージを咥えるイメージや指圧の感覚を例に挙げていた。
マンコにチンコを突っ込まれる感覚は男には実感しにくいから挟んだのだろう。
深化させる前ならそれほど催眠の妨げにはならないしな。
ここも技術はそこそこに理解してもらうことを目指したセリフが多かった。

深呼吸は彼女の合図で息をすーはーさせつつオレンジ色の球体を体内に取り込む。
下腹部にのみ暖かくなる暗示を入れてたのはエッチで感覚操作しやすくするためだろうな。
だが女体化の直前なのにたったの3分しかやらないのはいただけない。
説明を挟んだ後にするのなら尚更揺さぶったりカウント+暗示でがっつり落とすべきである。
女体化誘導なら深めにしておいたほうが後々やりやすいしな。

深化と女体化は彼女が口移しで女体化する薬を飲ませ
それが効き始めるまでジースポットとポルチオの快感を説明する。
それから3カウントダウンで体の各所を女体化させる。

ポルチオを突かれる快感を説明するときに深化っぽい暗示を入れるシーンがあったが
前のパートと合わせてもやはり深化と呼ぶには物足りない。
女体化未経験者なら催眠音声の経験もそこまで豊富とは思えないし
肝心の女体化を成功させやすくするためにも入念な深化が必要だろう。

女体化シーンの描写は変化の様子を細かく描いてて良かったんだがな。
処女作として見るなら上々だがここまでできてるのならもうちっと頑張ってほしいものだ。

エッチは彼女に羽交い絞めされながら乳房と乳首→クリトリス→マンコの順に責められる。
形式上はレズプレイだがTS3はふたなりだから男とするのと変わらない。
そのほぼすべてを聞き手視点のセリフで実況していた。

最初は割かしソフトだったのが後になるほど激しくなって股間に結構くる。
女になって責められたらどうなるかをそのままイメージさせながらエッチするからえらく気持ちいい。
乳首の甘噛み+つねりで1回、クンニ+手マンで1回、セックスで1回と絶頂もバランスが取れてる。
とりわけ最後のセックスはクリとマンコの同時責めだからかビクビクしっぱなしであった。
TS3が若干意地悪に責めてくれるのもM心をそそられる。
催眠を聞き終えた時点にさほど入った感じはしなかったのだが案外うまくいってたようである。

思ってたよりもずっと聞ける作品であった。
催眠の技術レベルがそれほど高くない代わりに演出や進め方を頑張ってる。
完璧と言うには程遠いが一部で気持ちよくなれたし聞く価値はあると思う。
基本はできてるんで今後は技術の研鑽を中心に努力すればもっといいものが作れるはずだ。

しっかし今年はササジマ氏といいこの人といい女体化の無料が盛んであるな。
KUKURIや風呂井戸ばかりだと飽きるんで新規参入はありがたい。
自分の欲望をそのまま形にしたような音声を作っていってほしいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:62分
属性:ややM~M

催眠:■■■□□
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/8702548.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年10月03日

ちちのひ2016

2016年09月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

毎年恒例になってるシリーズの最新作だ。
いつもは6月に公開されるのがなんだかんだで3ヶ月ほど遅れてる。
事情はよくわからんがまずは無事に出てくれて何よりだ。
声優は変わってもテーマは相変わらずの乳首尽くしである。

この作品は謎の女性に催眠をかけられ乳首オナニーに勤しむ。
彼女が冒頭で以前にも会ったらしきセリフを言ってるのを見ると複数回聞くのが前提なのかもしれない。
まあ確かに乳首の快感はほんの少しいじったくらいじゃわからんからな。
乳首を普段いじらない諸君もこれを気に開発してみるといい。

催眠は腕の運動→深化→暗示&追加の深化と進む。
腕の運動は両腕だけを左右に素早く動かす。
前半は「開いて、閉じて」、後半は「ひだり、みぎ」ってな具合に動かし方が変わる。
息切れするほどではないにせよ肩や腕が温かくなるのを感じるだろうな。
直後に3カウントダウンを3セット数えて軽く深化する。

暗示と追加の深化は眠くなる暗示や体が温かくなる暗示を聞く。
眠気は彼女に言われずとも結構強く感じることになる。
催眠音声で直接的に眠くさせるってのはあんまり見かけないんで面白い。

体が温かくなる暗示は火照りと同時にムラムラした気分を与える。
もう暗示を受け入れる準備は整ったと判断しエッチの下準備に移ったわけだ。
腕を中心に適度な熱が感じられて気持ちいい。
最後に指を何度か鳴らすのに合わせて追い込みの深化暗示を入れて終了だ。
毎度のことながらダメ出しするところが一切ない美しい催眠である。

エッチは感度を上昇させてから乳首をひたすらいじる。
女性はお触りせず観察と感覚のコントロールに徹する。
最初に7分近くフリーダムにいじって一旦休憩、その後も再度感度を高めてから同じく7分いじる。
後半の7分間は乳首をつねるプレイが中心でなかなかに刺激的だ。

乳首ありきのプレイなんだが最中の暗示も本当に充実してる。
感度の上昇、幸福感の増幅、追加の深化と何から何までお世話してくれる。
彼女の手厚さのおかげでこちらは心置きなく乳首いじりに没頭できる。
チンコとは違う細く鋭い快感が何度も走った。
指を鳴らすのに合わせて終盤に数回ドライ絶頂する。

いやぁ3ヶ月間待たされた不満を一気に吹き飛ばす会心の出来栄えである。
従来の乳首路線を継承しつつ色んな部分に工夫を加えてエッチを華やかにしている。
乳首の気持ちよさは言うに及ばず、トランスにどっぷり浸かる心地よさも存分に味わえた。
ドMな私でも大満足するほどに内容が充実してて癒される。

ってなわけでとりあえず聞いとけレベルの名作であった。
有料でもここまでの作品はそうそうあるまい。
ましてや無料なのだから諸君もさっさと聞いて気持ちよくなるといい。

出演:かの仔
時間:64分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-195.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)

2016年09月29日

Artificial Bunny(TS)

2016年08月に願望消火栓で公開された作品。

このところ元気のない無料で一人頑張ってるサークルだ。
テスト版ってことで読み手はVOICEROIDに任せてる。
私はニコ動を観るほうなんで彼女の声に親しみを感じるのだが皆はどうなんだろうか?
東北ずん子のずんだ餅催眠とかそのうち聞いてみたいものである。

この作品は女性の姿をした機械に乗り込みお姉さんとエッチする。
乗り込むといっても巨大ロボじゃなく精神だけを移す寸法だ。
催眠音声で精神と肉体を切り離す描写はしばしば出てくるしそれをヒントにしたのかもしれない。
何にせよ女体化の中ではやりやすい部類のイメージだと思う。

催眠は深呼吸→漸進的弛緩法→女体化&深化→女体化の確認&暗示と進む。
深呼吸はお姉さんの声に合わせて2分くらいゆっくり行う。
漸進的弛緩法は右腕→左腕→右脚→左脚→全身の順に力を入れ、抜くのを繰り返す。
格別珍しい技法でもないが暗示を入れるタイミングが絶妙でえらくリラックスできる。

女体化&深化は5カウントダウンを7セット、10カウントダウンを1セット数え追い込み暗示を入れる。
基本に立ち返ってるというか奇抜なことは無理にやらず確実な深化を心がけていた。
ずーんと来る感覚が強烈に襲ってきて心地いい。
主人公の心を水に置き換え機械の体に流し込むイメージもテーマを的確に捉えてる。

確認と暗示は機械に乗り移った自分の体を再確認する。
金色の髪、大きな耳、滑らかな肌、柔らかい尻尾を持つ可愛らしい女の子だ。
書くのが遅れたがこの機械は人間の女性にウサギの耳を持つそうだ。
バニーガールあたりをイメージするのがわかりやすかろう。
最後にお姉さんの声に従いたくなる暗示を入れて終了だ。

元々それなりの腕を持ってたのに今作ではさらに磨きがかかってる。
この先のエッチを想定し耳やマンコの感度を多少上げておくとさらに良くなっただろう。
今のままでもトランスに入るのは造作も無いんで些細なことだ。

エッチはお姉さんに耳、尻、口、マンコを責められる。
耳は指とキスで両方同時に、尻は手のひらでスパンキング、口はフェラ、マンコはセックスだ。
彼女にはチンコが生えてるらしく女同士でもガチなプレイが楽しめる。
どっちかといえばM寄りだわな。

プレイ中はプレイに応じた感度強化の暗示を入れ
それと同じくらいの割合で彼女が好きと言ってくる。
これは催眠の終盤で「好き」と言われると幸福感に包まれ頭の中が蕩ける暗示を入れたからだ。
だからスパンキングされてる間も脳がドロドロになった感覚が味わえる。
どぎついプレイを精神面へのケアでカバーしている。

とりわけ後半のフェラとセックスはその要素が強く、プレイが激しくなるほど好きの量も増えてくる。
トランスの維持に気をつけて進めてくれるから心身両面に快感が走り続ける。
最後のドライも10カウントの最中に細かく言葉をかけ、0の直後にもきっちり追い込み暗示を入れる。
ゾクゾク、ビリビリする感覚が射精よりも長く続き事後は心地よい疲労を感じた。

催眠を聞いた段階では大人しいと思ってたのがエッチで一気に盛り返してきて驚いた。
レズプレイに見られるソフトなイメージを打破すべく激しめのプレイが多い。
かといってきつく感じないのは好きを含めた優しい言葉も多いからだろう。
トランスのみならずラポールもきっちり維持して責める手腕はなかなかのものと言える。

エッチがとにかく面白いんでドMも満足できるはずだ。
その前段にあたる催眠も常人以上の冴えがある。
セックスに効果音が無いのは残念だがわざと入れなかったのかもしれない。

ってなわけで大いに満足できる内容であった。
この製作者は女体化だけをずっと作り続けてるからか一作ごとにめきめき成長している。
言葉使いやイメージの選択といった細かな技術にそれがよく表れてる。
前作は5000DLまで伸びたらしいし今後もいい作品を作り続けてくれるに違いない。

出演:結月ゆかり
時間:58分
属性:M~ドM

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/sublimating_d/archives/9938990.html

ftnr氏のバージョンはこちら
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/48496715.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)

2016年09月25日

妖しの森

2012年10月に公開されたサークルTuberose kissの作品。

暗中模索の想氏が企画した祭りで作られた作品だ。
他にも彼を含めた4人のスクリプターと8人の読み手が参加している。
今の催眠音声業界は有料メインになってこういう催しはすっかりなくなった。
製作者の懐が豊かになるのはいいことだがちと寂しい気もするな。

この作品は妖しの森に迷いこんだ男性にお姉さんが色々お世話する。
彼女はここの主人らしく色んな生物を手懐けてるらしい。
異種姦っぽいシーンもあるが描写は至ってソフトだ。

催眠は深呼吸→漸進的弛緩法→イメージによる深化&追加の脱力と進む。
漸進的弛緩法は腕→脚→体全体の順に個別に力を入れて抜くやつだ。
スポーツの前にやるストレッチに近い効果が得られる。
同時に脱力する暗示を入れてリラックス感を増していた。

深化&追加の脱力は沼に沈むイメージに合わせて深化の暗示を入れ
駄目押しに蝶の鱗粉を浴びて体が痺れるイメージをする。
自然物をよく使用してるのはここが森だからだろう。
根本の技術が単純でも他の要素と掛け合わせればとても新鮮になる。
催眠にも入りやすく文句のつけようがない出来であった。

エッチは彼女がキス、乳首舐め、フェラ、セックスをしてくる。
催眠で動けなくなってる設定だからこちらは何もしない。
キスを終えたあたりから森の木霊たちが現れ全身を撫でたりアナルを責める。
陵辱っぽさのほとんどない同時責めだ。

そういえばフェラが始まると裏でちゅぱ音が流れ
お姉さんが状況説明やら感度の上がる暗示を入れていた。
ちゅぱ音や効果音はノイズと捉えられがちなんだが
今回みたいに差し障りのない範囲で鳴らすのならエロくなって良いと思う。
「私は変態です」と復唱するシーンもあり若干のM要素も含んでいる。

セックスもピストン音を鳴らしながら暗示を入れるシステムだ。
彼女の声とシチュと音のどれもがエロくて結構興奮できる。
しばらくすると5カウントダウンが始まり最初の3回は途中でストップ
4回目で0まで数えてドライ絶頂し、そのまま彼女の合図で追加の絶頂をする。
ドライ系の作品で寸止め+連続絶頂をするのは珍しいな。

ドライ目当てで聞くのなら結構いける作品だ。
催眠はリラックスと脱力に注力し準備が整ったところで濃厚なエッチをしている。
ちゅぱ音や効果音が邪魔になるかと心配したのだが特に影響は無かった。
時間をかけてじっくり登り詰めドライへ追い込む展開もやりやすい。
心身両面がスッキリして大いに満足した。

ってなわけで聞いて損はない一品である。
最近あまり見かけない彩音まりか氏の声が聞けるのも良い。
何より無料なんで興味の湧いた諸君は是非聞いてみてくれ。

出演:彩音まりか
時間:80分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/anmo31min/archives/3577523.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月15日

鏡の中の触手(TS)

2016年06月に願望消火栓で公開された作品。

今年4月に処女作を書き上げてはや3作目にあたる新進気鋭のスクリプターだ。
中の人は声優じゃないんで結月ゆかりに読ませてる。
前の2作は三森氏が音声化してたしこいつもゆくゆくはそうなるだろうな。

ちと話が脱線するが私は催眠音声の製作は無料から入るのが良いと考えてる。
相当な実力者でもない限りいきなり金を払えるレベルの作品は作れないし
無料の方が色んな人に聞いてもらえて勉強になるからだ。
スク水氏の活動履歴を見るのが一番わかりやすかろう。
彼が現在成功してるのは無料での下積みがあったからだと思う。

それに催眠音声ではサークルの信用度も催眠のかかりやすさに大きな影響を与える。
「この人の作品なら大丈夫だろう」と聞き手に思ってもらうことも大事なのだ。
その点で見るとこの作者は順当な道を歩んでると言える。
今後有料化するかはよくわからんが活躍する可能性は大いにあるだろう。

まあレビューに戻ろう。
この作品は謎の女性に鏡を使ったエッチな遊びを教えてもらう。
鏡は催眠音声だと女体化するときの映しに使うことがちょこちょこあるな。
鏡に映る女性の姿をイメージさせて自分に置き換えるって寸法だ。
こいつでも深化パートで似たことをやってくる。

催眠は深呼吸→手足の脱力→手足の温感操作→深化&女体化と進む。
深呼吸は自分のペースでちょびっとやるくらいなんで特に書くことはない。
脱力は右手→左手→右足→左足の順にくどくないレベルで暗示を入れてくる。
雰囲気を和らげたかったのか許容暗示っぽい言い回しをよく使ってた。
VOICEROIDの割には結構な力の抜け具合を感じる。
温感操作も脱力とほぼ同じ要領で効果もなかなかのものだった。

深化は100段の階段を10に分け10カウントダウンを数える。
1セットごとに意識の力が弱まる暗示を入れていた。
よくあるイメージなんで催眠音声をよく聞いてる人の方が入りやすいかもしれない。
外連味のない安定した導入であるな。

女体化は鏡に映ってる少女をイメージし3カウントを7回数える。
彼女はとある迷信を信じてるらしく鏡の前で蝋燭を7本灯すのだ。
1本つけるたびに部屋が明るくなり自分の姿もはっきり見えてくる。
そして最後の瞬間で鏡に映った女性の自分を確認するわけだ。
欲を言えばもうちっと時間を長く取ってやったほうがよかったかもしれない。

エッチは鏡の世界に住む多数の触手に体を蹂躙される。
口の中に多数の毛を生やしたやつが乳首を、でこぼこしたやつがアナルを
チンコ型のやつがマンコをって具合に分担して責めていた。
マンコは最後にちょろっと出てくるくらいで乳首とアナルの方がずっと長い。

男女のエッチよりもイメージ力が必要と考えたのか状況説明がえらく丁寧だった。
それに対し感度強化はちと控えめになってる。
シチュが面白いんでMなら十分過ぎるほど興奮できるだろう。
アナルセックスで連続絶頂させてくるのもMを喜ばせたかったのかもしれない。
カウントを上げ下げしてピストン状況を伝える独特な絶頂であった。

マンコでのプレイはクリ責めと同時に行う。
少し経つと乳首とアナルも再開して結構激しい。
最後の絶頂シーンもカウントの後で全身に精液をぶっ掛けられてゾクゾクした。
KUKURIの作品が好きな人なら無条件に楽しめそうなエッチであるな。

予想通りの安心して聞ける作品である。
エッチよりも催眠の時間を長く取ってちゃんと深化させてから触手プレイに移る。
独創性は大手にかなわないがトランスに入りやすくとても癒される。
今年活動を始めた新規の中ではずば抜けた実力の持ち主であるな。

エッチは責める場所を絞りイメージと暗示のバランスが取れたセリフを言ってくる。
どう責められてるかがイメージしやすいんで勝手に気持ちよくなるだろう。
マンコやクリトリスをもうちっと長く責めてたほうが女体化らしさが出たかもしれない。

ってなわけでかなり満足できる内容だった。
このところあまり元気がない無料のいい起爆剤になりそうである。

出演:結月ゆかり
時間:51分
属性:M

催眠:■■■■□
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/sublimating_d/archives/7222889.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(4)

2016年07月03日

クリーニングエステ for Men

2014年9月に公開されたサークル森羅万象の作品。

「bar“HYPNOSE” homme」の作者がスクリプトを担当した作品であるな。
現在までに何名かの声優が音声化している。
エステに行きデリケートゾーンを綺麗にする展開も男性向けだと珍しい。
隠れた名作なんで遅ればせながら紹介する。

この作品はエステ店員がチンコを綺麗にする。
性感マッサージとは違い直線的なプレイはほとんどない。
だが彼女がチンコをどういじってるのかがイメージしやすくなかなかにそそる。
最後は口でお世話するおまけつきだ。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージ&カウントによる深化と進む。
深呼吸は催眠を開始する前にアロマキャンドルに火をつけ
匂いを体に取り込みリラックスする。
エステにつきもののイメージを絡めて効果的に癒そうって具合だ。

分割弛緩は右足→左足→右手→左手→お尻→腰→胸→腹の順に軽く行う。
ふくぱん氏の演技が上手くそれなりの脱力感が得られた。
体の動きを封じるんじゃなくリラックスさせるための脱力だな。
深化はキャンドルの炎が揺れる様子を頭の中で思い描き
30カウントを聞きながらゆっくりトランスを深める。

技術だけを見ると他の作品でもよくあるものばかりだ。
しかし作品の内容に合わせて多少アレンジし正しく行使している。
「bar“HYPNOSE” homme」もそうであったがえらく入りやすい催眠だな。

エッチはチンコにシャワーを浴びせ、オイルを擦り込み、綿棒で手入れし、フェラをする。
最初の3つはエステならではのプレイであるな。
だがチンコの隅々まで指を這わせる様子がなんとも色っぽい。
聞いているうちに勃起する人が続出するだろう。

そういや綿棒を使うシーンで尿道を掃除するサービスなんかもあった。
細い綿棒を差し込む痛そうなプレイなんだが
気持ちよくなる暗示を同時に入れ優しい言葉もかけてくれる。
弱点を異性に優しく刺激されるのはいいもんだ。

フェラはちゅぱ音をほんの少しだけ鳴らし5カウント数えて絶頂する。
事後に彼女が喉を鳴らして精液を飲み込むところもエロくてよい。
体に負担をかけないようにゆっくり高ぶらせてくれる。

催眠はそれなりでエッチが抜群に良い作品である。
エステで行われるサービスにエロさを感じる状況説明を交え
催眠暗示もちょくちょく入れてイメージと性感の両方を膨らませる。

催眠音声だとエッチで暗示をぽんぽん入れてくるものなんだが
この作品はエステの様子をとことん緻密に描いていた。
彼女がチンコをどう扱ってるかが手に取るようにわかりなんともエロい。
ドライの快感を大きく感じたのもこの部分が影響してるのだろう。

ってなわけで大満足の作品であった。
まだ聞いてない諸君は無料なんで是非一度試してみてくれ。

出演:ふくぱん
時間:34分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

彼女の放課後洗脳催眠

2016年03月に公開されたサークルあでぃくしょんの作品。

2ちゃんねるのとあるスレに投稿されたスクリプトをftnr氏が音声化したものだ。
彼女はこのところkuroko.氏と組んで出演することが多い。
意気投合した相手と製作したほうがモチベが上がるからな。
新規のスクリプターも久々なんでとりあえず聞いてみた。

この作品は図書館で彼女に催眠を掛けられる。
たまたま発見した催眠の本に興味を持った彼女が挑戦するって寸法だ。
催眠って奴は誰でも習得できるが多少なりとも勉強する必要がある。
そのへんを踏まえて短く簡素な催眠とエッチをしている。

催眠は深呼吸→イメージ&カウントによる深化と進む。
深呼吸は彼女の呼吸に合わせてまず3セット、軽い暗示を入れてさらに4セットする。
他の作品でもよく見るいつも通りの深呼吸だ。

深化は彼女とスカイツリーのエレベーターに乗り込み1階まで降りる。
何でも以前デートでここに行ったことがあるそうだ。
30カウントから始まり途中で2回セリフを挟んで1まで到達する。
ここまでを約10分で済ませている。

ftnr氏の演技が安定してるんで被暗示性が高めの人ならトランスに入れるだろう。
低い人だとあまり感じないんじゃなかろうか。
催眠音声は対面よりも冗長に話さないとなかなか誘導できない。
技術が劣ってるのではなく準備する時間が心もとないってことだ。

エッチはそのまま図書館で彼女に乳首とチンコをいじられる。
最初は片方だけ、少し立つと両方同時に乳首をいじり
エッチ開始4分後にオナニー開始の指示が出て彼女が亀頭をいじくる。
オナニーだけじゃ恋人っぽくないからこういうプレイにしたのだろう。

そういえばプレイ中に彼女が感度アップの暗示をちょくちょく入れていた。
無名のスクリプターのはずだが入れ方が結構うまい。
しごいた時間より多少気持ちいいくらいの快感は得られるだろう。
最後は彼女の許可するセリフに合わせて射精する。

思ってたよりずっといける作品である。
たった18分しかないのにきちんと催眠音声になっている。
この時間だと普通の製作者なら空中分解するのだがな。
催眠音声を色々聞いて勉強したのだろう。

ってなわけで結構おすすめできる内容であった。
何より無料なんで軽い気持ちで聞いてみてくれ。

出演:ftnr
時間:18分
属性:ややM

催眠:■■■□□
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/47171941.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年06月17日

めるへん催眠シンデレラ

2014年08月にきのこの里で公開された作品。

催眠オナニーwikiにあったフリーのスクリプトをCK氏が音声化したものだ。
シンデレラのお話を丸々催眠やエッチに取り入れている。
おとぎ話の類は大衆性が高いから催眠の背景には適している。
その通りに催眠を展開させるもいいし、わざと脱線させて驚かせるのもいいだろう。
男性向けでは滅多に見られない作風なんで紹介しておく。

この作品はシンデレラ自身に成り代わってお城に行き王子とエッチをする。
冒頭でシンデレラの2人の姉や彼女自身の境遇を解説しながら
聴き手=シンデレラの構図が当てはまる言葉遣いを心がけている。
以前キャンドルマンが童話を聞かせながら誘導する現代催眠型の作品を作っていたが
それとは違って古典色の強い内容だ。

催眠は深呼吸→分割弛緩→女体化→イメージでの深化と続く。
深呼吸は朝の新鮮な空気を感じ、分割弛緩はベッドの心地よさを感じさせていた。
そして同時に自分の手足が女のように華奢になったと言ってくる。

女性になったことを自覚させるアプローチは色々あるが
この作品の場合は体の変化に触れる前の下準備として
シンデレラがこき使われている状況を描きながら
「普段よりも視界が低くなった気がする」「荷物がとても重くなったように感じる」みたいに
感覚から身体的な変化を意識させるってのも良かったかもしれない。

女体化は髪→顔→肩口→胸→腰→お尻→マンコの順に外見がどう変化したのかを教えてくれる。
その中でも胸とマンコは時間を長めにかけてやっていた。
できれば感覚の変化にも触れて欲しかったが一応の形はできている。

深化はシンデレラが綺麗なドレスを身にまとい、魔法使いの用意したかぼちゃの馬車に乗り込み
そこに揺られる様子を「気持ちいい」とか「深くなる」って具合の暗示を絡めて言ってくる。
電車に揺られる感覚を使って深化させる作品は他にもあるんで有効な方法だと思う。
演技も上々だし中程度くらいの深さなら問題なく入れるであろう。

エッチはお城で偶然はちあった王子と意気投合し人気の無いところで色々と致す。
キス、乳首舐め、耳舐め、手マン、クンニ、セックス等々一通りのプレイが登場する。
催眠音声らしく個々のプレイに対して結構的確な暗示を入れて感覚を操作していた。

そもそもの時間が短いんで大きな快感は得にくいのだが
温感操作が多く体全体が徐々に熱を帯びてくるのが実感できる。
乳首舐めのシーンで指パッチンに合わせて一回
その後セックスで10カウントに合わせてもう一回ドライ絶頂する。

シンデレラの物語に催眠を当てはめ成立させている凝った作品である。
催眠やエッチの流れや内容はテンプレ型というかそれほど真新しいものでもない。
だがシンデレラのストーリーに組み込んでやっているから聞いてる分にはかなり面白い。
変な技法やプレイを入れなかったことをむしろ評価すべきだろう。
エッチは慌しいんだが催眠は一定以上の満足感が得られると思われる。

ってなわけで無料の女体化作品として押さえておく価値のある一品である。
既に聞いている人も多いだろうがまだの人は是非ともお試しいただきたい。

出演:CK
時間:45分
属性:ノーマル

催眠:■■■■□
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://kinokosaiminn.blog112.fc2.com/blog-entry-107.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)