★3....

2016年12月06日

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

2014年10月に発売されたサークルフラワー症候群の作品。

今のところこのサークル唯一のシリーズ作品だ。
前作が1000DLを突破し味を占めたのだろう。
結果は散々だったようだが星野ゆん氏が出演してるのは貴重だ。
ロリ趣味はまったくないがなんとなく興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は近所の銭湯に行った兄妹がたまたま居合わせた女子とエッチする。
つうても妹は催眠誘導と案内役に徹しエッチには参加しない。
彼女まで混じるとセリフや催眠の組み立てが難しくなるからだろう。
中堅どころのフラワー症候群がそれをやっても自爆するだけだ。

そういや催眠をかける前に13分くらいの説明パートが入る。
音声の諸注意から催眠の豆知識まであれこれ語っていた。
近頃の催眠音声はいきなりかけるものもあるしこういった試みはよいと思う。
催眠を勉強してる諸君は無理に聞かなくてもいい。

催眠は深呼吸→首のストレッチ→女子と抱き合って入浴→目の運動→深化と進む。
首のストレッチは湯船に浸かってる状況をイメージし首の運動、目の開閉、呼吸を妹に言われた通り行う。
暗示をほとんど入れてこなかったのを見ると普通にリラックスさせたかったのだろう。
催眠の序盤に軽い運動をさせる作品は多い。

入浴は寝そべって入るお風呂に女子と一緒に浸かる。
彼女は体が小さく一人だと湯船に顔を出せない、だからこちらが抱きかかえて入る。
合わせてすべすべした肌の感触と裸で密着してるシチュで興奮させてくる。

催眠の段階でエロ要素を取り入れるのはあまりよくないのだがな。
まあちょくちょく深呼吸して気持ちを落ち着かせてるのは悪くない。
目の運動は閉じて眼球を左右に動かしながら暗示を聞くだけだ。

深化は別の風呂に移り女子と抱き合う。
これも普通に入ると呼吸できなくなるのを考えてのことだ。
さらに彼女に抱かれてる感じを出そうと腕が閉まる暗示を入れる。
最後に3カウントダウンを数え意識が落ちる暗示を入れて終了だ。
テーマに沿った結構普通な催眠だ。

エッチは女子とキス、クンニ、フェラ、セックスを楽しむ。
各プレイの開始時に今の状況や女子の様子を妹が伝え
3カウントダウンでプレイ開始の合図と快感を伝える暗示を入れるのを繰り返す。

無料ならまだしも有料でこの流れはなんとも味気ない。
妹の口調がいかにも術者って感じで妹らしさがないのも響いてる。
小さな女の子が「数を3つ数えると深い催眠の世界に入ります」なんて言ったらおかしいだろうに。
プレイのイメージはしやすいのだが雰囲気の固さがどうにも気になった。
絶頂はフェラで1回、セックスで1回行う。

催眠はまずまず、エッチはどうにもな作品である。
銭湯に来た兄妹が女子とお風呂を楽しみ仲良くなる過程で催眠をかけている。
セリフに柔軟さを欠くものの技術はそれなりの水準にある。
最大で中程度くらいのトランスに入れると思われる。

片やエッチは意識して表現を抑えてるように感じた。
相手が相手なんでやりすぎたら色々まずいと思ったのだろう。
純愛系のエッチと呼ぶのがしっくりくるほどひたすら甘い。
ドMな自分には物足りないがM性の低い方々なら丁度いいようにも思える。

ってなわけでそれなりに楽しめた。
フラワー症候群は活動歴の長さに対して成長速度が著しく遅い。
自分の殻に閉じこもらず他サークルの作品をもっと聞いて腕を磨いて欲しいもんだ。

出演:星野ゆん
時間:90分
属性:ややS~ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月12日

青姦催眠

青姦催眠

2016年08月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

こいつも夏コミ合わせの作品だな。
野外でのセックスを2つのシーンに渡って行う。
ダウンロード数は他の夏コミ作品に比べると伸び悩んでるが品質はなかなかによい。
遅ればせながら紹介させていただく。

この作品は謎の女性と公園や人ごみの中でセックスする。
冒頭の挨拶で過去に会ったことがあるような会話をしてたから知り合いなんだろう。
時間の内訳は催眠が約30分、エッチは約50分だ。
このサークルはエッチに力を入れてる作品が多いわな。

催眠は深呼吸&カウント→分割弛緩&カウント→セックスのイメージの順に進む。
深呼吸は目を開けたまま彼女の声に合わせて呼吸し心を落ち着ける。
とりあえずリラックスさせたかったのか暗示は控えてのんびりやっていた。

カウントは瞼の重さを感じる暗示を入れつつ5カウントダウンを数える。
前後の暗示がしっかりしていて目を閉じたくなること請け合いだ。
そのまま1分程度沈黙して心地よい感覚に浸らせる。

分割弛緩は右腕→左腕→右足→左足→腹や胸の順に10カウントを毎回数える。
さらに1カウントごとに重感暗示を入れる手の込んだ作りだ。
深化にあたるシーンなんでこれだけ入念にやってるんだろうな。
重さはちゃんと感じるしほんのりとした温かさも味わえる。
サークルの実力を考えれば上々の内容である。

セックスのイメージは好きな体位で彼女とイチャイチャする様子を妄想する。
事前に「セックス」をキーワードに設定し、それを聞くほど興奮する暗示を入れていた。
催眠で特定の単語をトリガーに感覚を操作するのはよく見かけるが
淫語そのものをキーワードに定めて興奮させるってのはどうもいただけない。

おっぱいやマンコといった単語は催眠に入っていようがいまいが言い方次第で誰でも興奮する。
催眠特有の感覚を体験させるべきシーンでこれらを連呼しても催眠の効果かわかりにくいってことだ。
「合体」とか多少ぼかした表現を使うべきではなかろうか。
途中までは割とよかったのに最後がどうにも引っ掛かる催眠であった。

エッチは騎乗位でセックスを開始し公園や町に場所を移して続ける。
移動するんじゃなくて場所が一気に切り替わるのを見ると
VRみたいな仮想空間でのエッチを想定してるのかもしれない。
人ごみの中にあっても他人が乱入して輪姦になることはない。

セックスは気持ちよさを感じる暗示を入れながら彼女が喘いだりキスをする。
分量は控えめだが声が艶っぽくて年上好きほど勃起するだろうな。
それが場所を変えると他者からの視線を意識するほど興奮する暗示に切り替わる。
場所に応じた環境音が鳴るのもよい工夫と言える。
人ごみのシーンではカメラのシャッター音も鳴るしセリフ以外の部分も頑張っていた。

青姦は野外でするのだから場合によっては誰かに見つかるリスクが当然発生する。
それを嫌がらせないように言葉を選んで語りかけてくる。
「見られるかもしれない、でもそれが気持ちいい」ってな具合だ。
まあプレイの方は彼女とセックス&中出しするだけなんでスマートである。
どちらも終盤に10カウントダウンを数えて絶頂する。

思ってたよりもずっといい作品であった。
催眠は無理に個性を出さずに手堅くこなしエッチでとことん盛り上げる。
暗示責めじゃなくてイメージを掻き立てたり効果音を鳴らして雰囲気を出している。
催眠の感覚はちと味わいにくいがエッチで気持ちよくなれるのだから問題あるまい。
もし持ってるならエッチ開始と同時にオナホでチンコをしごくとさらにハマれるだろう。

ってなわけで私は大いに満足できた。
これから冬コミまで大作が出るとは思えんし、興味があったら試しに聞いてみてくれ。

出演:岩清水椿
時間:85分
属性:ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月04日

すんどめ☆超寸止め催眠

すんどめ☆超寸止め催眠

2011年04月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

現在までに11本出てるシリーズの元祖だ。
手を使わず暗示によって寸止めさせ射精へと追い込む。
2011年頃はまだ作品も少なかったはずだしノータッチで射精させるエッチは珍しかったろうな。
これの3ヵ月後にことね様のバージョンが出て大ヒットした曰くつきの作品でもある。

この作品は街で逆ナンしてきた女性の家でオナニーを披露する。
何でも彼女は男がオナニーで感じる姿や射精するところを見るのが好きらしい。
それをより華々しく飾るために催眠をかけるって寸法だ。
寸止めは最後のほうにちょろっと出てくるくらいで超をつけるほどでもない。

催眠は深呼吸→カウントによる深化と進む。
深呼吸は掛け声に合わせて呼吸し吐いたときだけ暗示が入る。
声優の経験が浅く演技にちと難があるがセリフはなかなかに良い。
カジハラ氏はどの作品も基本ができてるんで実に聞きやすい。

深化は10カウントダウンを数え1カウントごとに短い暗示が入る。
深呼吸でリラックスさせた背景を踏まえて脱力を入念にやっていた。

催眠パートの時間が10分もないし深いトランスに入るのは難しかろう。
でもこの作品でするエッチはそんなに深く誘導する必要があるとも思えない。
まあ時間を延ばし内容を充実させるのが一番なんだがな。
この時間内にかけるってことならまずもって妥当な催眠と私は考えてる。

エッチは全身の熱をチンコに集めカウントを何度も刻む。
お腹→腰→脚→太もも→ひざ→ふくらはぎ→足→足の指の順に全身をさらりとなぞり
その前後に体が熱くなる暗示を入れる。
彼女が体を近づけたり手で触れてくることはない。
聞いてて全然エロくないんでそれがかえって感覚の変化をわかりやすくしてる。

カウントは0になるたびに感度が高まると暗示を入れてから7セット
次に0で射精すると断りを入れてから4セット数える。
これを8分近くかけてやるから寸止めだよってことだ。

つうても普段のオナニーでする寸止めよりも快感はずっと弱い。
多少気持ちよくなるかな程度の人が多いんじゃなかろうか。
ここでも時間の短さからくる準備不足が足を引っ張ってる。
無理に射精を目指さずセルフなりドライなりにしとけば随分良くなっただろう。

可もなく不可もないサークルの実力相応な作品だ。
30分近くしかない中で催眠音声になるように纏め上げてる。
1時間クラスの作品には及ばないがサクッとリフレッシュするのに役立つ。
だが最後に射精できるとは思わないで欲しい。

催眠音声って奴は最低限やるべきことがあって
エッチも含めてそれらを無難にこなすとどうしても40分くらいはかかってしまう。
一部のサークルが出してる短時間の作品はだいたいが安眠目当ての非エロだ。
エロ有りで短くまとまってるのはすくりぷとかの大手しかいない。
だからカジハラ氏の力量を考えればこれは十分な作品だと思う。

ってなわけでまあまあな作品であった。
昔の作品なんで他に聞くものがなくなった時にでも検討してくれ。

出演:一之瀬りと
時間:30分
属性:ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年09月13日

グリモワール魔術催眠

グリモワール魔術催眠

2012年11月に発売されたサークルNovel-Trance-Labの作品。

全年齢向け専門サークルの最終作であるな。
これ以降に新作がまったく出てないのを見ると活動をやめたんだろう。
催眠音声はエロは4桁行く可能性があるのに対し非エロは本当に伸びない。
わざわざ金を出さずとも無料でいい作品が沢山あるからかもしれないな。

この作品はグリモワールの世界に赴きHPとMPを回復する。
案内役のお姉さんがそう言ってるのだから間違いない。
HPは体力、MPは精神力と考えればよさそうだ。
最初から最後まで癒し一色なんで疲れた人には結構な効果が見込める。

催眠は深呼吸→イメージによる深化→探索しながらのヒーリングと進む。
深呼吸は手を胸に置き重さと温かさを感じながら行う。
力が抜けてくると手の重さを感じ意識を内面へと向けやすくなる。
時間は5分くらいであった。

深化はよくある階段を下りるイメージに合わせて20カウントダウンする。
5カウントごとに「深くなる」とか深化させる暗示を入れてきた。
この作品では先々でもリラックスさせる暗示が入るからトランスへの取っ掛かりに近い。
進むにつれて意識が混濁しさらに脱力するようになる。

探索はクリスタルルーム→祭壇→庭園→巨大な岩→湖畔の順に歩き
クリスタルの光や自然がもたらすエネルギーから癒しを得る。
魔術って名がついてるが魔法っぽい描写はほとんどなかった。
代わりに地水風火の精霊にエレメントをもらうシーンがある。
自然界から少しずつ力をいただいて自分の糧にしようって寸法だ。

思ってたよりも落ち着いた内容で普通の癒し作品って感じだった。
深呼吸とカウントで軽く深化させてイメージでヒーリングする。
グリモワール魔術催眠なんて大層な名前には分不相応に思えるが目的は達せられている。
時間分くらいの癒しは得られるだろうな。

ってなわけでまあまあ満足できた。
金を出してまでわざわざ聞こうと思えるほどのインパクトはない。
セールでよく3割~5割引になってるんでその時に検討するのがいいだろう。

出演:美咲さゆり
時間:28分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
癒し:★★★★☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年08月24日

あなたも催眠にかかれる!-催眠音声-

あなたも催眠にかかれる!-催眠音声-

2016年08月に発売されたサークル極東催眠の作品。

今年から参入した新規のサークルであるな。
無料作品を以前に出してるんだがそっちは全年齢向けで自律訓練法をやってた。
まああれと同じことをしても売れないだろうって踏んだのか別の技術を使ってる。
コミケ直前の暇な時期だったんで挨拶代わりに聞いてみた。

この作品はお姉さんに軽い催眠とエッチのサービスを受ける。
作品名をこうしたのは被暗示性の低い人をターゲットにしたからだ。
より多くの人にかけたいならぶっちゃけ古典より現代を選んだほうがいいと思うのだがな。
コテコテの古典スタイルにちょっとだけアレンジを加えてある。

催眠はリラックス→凝視法→深呼吸→イメージによるカウントと続く。
リラックスは部屋の中の環境や外から聞こえる音に意識を向けた後
呼吸音、心臓の音、衣服や布団の感触へと対象を切り替える。
催眠中に周りのものが気になり入りにくくなるのを嫌ったのかもな。

凝視法は天井を見つめながら瞼が重くなる暗示を聞き10カウントダウンに合わせて1回ずつ開閉させる。
瞼の開閉と組み合わせたのは閉眼時のリラックス感を際立たせたかったからかもしれない。
何にせよ視神経を多少疲労させた後に閉じるんだが当然気持ちよくなる。
取っ掛かりとしては上々の内容であるな。

深呼吸は分割弛緩も兼ねていて頭のてっぺんから足の先へ徐々に意識を移動させる。
頭→額→顔→首→肩→両腕→両手→胸→腹→腰→太もも→脹脛→両脚の順に自分のペースでやり
少し後にお姉さんが沈黙してリラックス気分に浸らせる。
リラックスに力を入れてるのは被暗示性の低い人を見据えてのことだろう。

イメージによるカウントはベッドごとエレベーターに乗ってる様子を想像し
20カウントダウンを数え1になったら追加の暗示が入る。
催眠音声ではお決まりの手法だが準備が入念なんでストンと来る。
軽い沈黙を加えてダメ押しするのも心憎い。
ササジマ氏には劣るが今年の新規では上位の実力者だと私は踏んでる。

エッチは腕の脱力を解いてから乳首やチンコをいじる。
時間が10分弱なんでそんなに込み入ったことはやらない。
指示通りに手を動かしちょくちょく暗示で感度を強化するだけだ。
ドM要素がまったくないし時間内に射精するのはきつかろう。
これなら無理にやらなくてもよかったんじゃなかろうか。
終盤に10カウントダウンで射精する。

催眠はそれなり、エッチはぼちぼちな作品だ。
作品名で掲げた目標をそれなりの水準で達成している。
催眠音声はトランスに入らないと何も始まらないわけだからこういう作品も必要だと思う。
エッチは大手が面白いプレイをいっぱいやってるんでそっちを聞けってことかもしれない。
とりあえず催眠の実力は十分アピールできてる。

ってなわけで値段分くらいの満足感は得られた。
今後はテーマ性を持たせたりエッチに凝るとより良い作品が生まれるだろう。

出演:分倍河原シホ
時間:36分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年05月16日

乳首道 -Chi-Qo-Bi-Do-

乳首道 -Chi-Qo-Bi-Do-

2016年03月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

サークルがよく作っている乳首がテーマの作品だ。
ことね様が上品な声であれこれリードしてくれる。
そういやこのサークルはことね様とふぁん氏をずっと起用してきたのだが
ふぁん氏が音声活動をやめたこれからはどうするのだろうな。

この作品はお姉さんにエッチな催眠をかけられ乳首道を習得する。
彼女によると乳首だけでイける体になれば男の格がぐっと上がるらしい。
エッチでも隅から隅まで乳首だけを責め続ける完全ドライ仕様だ。

催眠は深呼吸→分割弛緩*2→乳首の感度強化と続く。
深呼吸は自分のペースで行い彼女の言葉を聞くよくあるやつだ。

分割弛緩は1回目が肩、上腕、肘、手首、手の指先、頭、目、耳、鼻、口、顎、首、胸、お腹、腰、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、足の指先の順に軽く流す感じで意識を向け
同時にそれらが軽くなったり心地よく感じる暗示が入る。
2回目は右腕→左腕→肩→背中→胸→腹→腰→太もも→ふくらはぎ→足首と部位を少し減らし
今度は言われた部分が重くなる暗示を入れている。

たぶんサークルは分割弛緩に揺さぶりを加えて深化を狙ったのだろう。
暗示の重ね方が上手く、ことね様の演技も良好で結構な重さを感じた。
独創性には欠けるが堅実な誘導を心がけていて良い。

乳首の感度強化は彼女に乳首を見られる、触られる様子をイメージし
勃起したりドキドキすると言ってくる。
以前のサークルならここで淫語をじゃんじゃん言ってたのに今回はまったくなかった。
暗示を入れる順番が勃起→興奮じゃなく逆の方が効果的だったかもしれない。
この段階では言われたとおりの変化は特に現れなかった。

エッチは乳首だけを指で擦られ、つままれ、舐められる。
前の2つは専用の効果音と暗示を交互に使い、舐めはちゅぱ音を固めて鳴らす。
彼女のテクで乳首の快感に目覚めさせようって寸法だ。

彼女の責め具合に関する描写が多い反面
催眠音声のエッチに必要な感度操作の暗示がどうにも少ない。
イメージができても気持ちよくなりにくいプレイだわな、これは。
乳首をとことん敏感にしてからじっくり責めたほうが催眠を有効活用できただろう。
催眠が結構良かったんでかなりもったいないことをしている。

乳首を舐め始めてから約6分後に10カウントアップで1回目の絶頂を迎え
そこから先は軽く責めてイク動作を4、5回繰り返す。
最後に和太鼓の音に合わせて再度絶頂して終了だ。

よくできてるんだがもうちょい改善して欲しくもある作品だ。
催眠パートはカジハラ氏の実力が発揮されていて入りやすい。
エッチも乳首まみれでテーマ性があるんだが如何せん気持ちよくする暗示に欠ける。
せっかく催眠誘導したのにこれでは片手落ちである。
焦らずじっくりエッチを進めてくれていたらと思えてならない。

だが催眠の醍醐味や多少なりとも乳首の快感を味わえるのも事実だ。
なんで催眠音声としてダメだとはこれっぽっちも思わない。
チンコに一切触れずイメージもさせない潔さも好感が持てる。
もし機会があれば改良された次回作を聞いてみたいものだ。

ってなわけで割といい作品だと思ってる。
ドライオーガズムに興味のある人は安めなんで検討してみてくれ。

出演:紅月ことね
時間:68分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月17日

机の角。

机の角。

2016年01月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

サークルが先々月の冬コミに出展した作品だ。
エロゲとかに登場する女の子が机の角を使ってオナニーするプレイを
机になりかわって楽しむっていう変わった内容だ。

以前ネットで見た話だが側溝に潜り女性の下着を除き見て捕まった男が
「生まれ変わったら道になりたい」と言っていた。
それに近いこだわりを感じたんで期待しながら聞いてみた。

この作品はとある学校の教室にある机に変身し
偶然現れたクラスメイトのオナニーに使われる。
こちらから手を出せないんで覗きに近いのかもしれない。
何にせよ、破天荒なプレイを催眠の流れに沿い順序だてて行っている。

そういや催眠をかけたりエッチの案内をするお姉さんとクラスメイトの2人が登場する。
お姉さんがメインの術者でクラスメイトはオナニーで喘ぐのが主な役割だ。

催眠は深呼吸&脱力→イメージによる深化→机化と進む。
深呼吸と脱力は格別珍しいことをしてないんで省略する。
イメージによる深化は学校時代のあれこれを思い返す。
この作品は18禁だから聞いてる人は必ず中学や高校を卒業しているはずだ。
その時のことをできるだけいい形でイメージすればいい。

しばらくすると授業中のシーンに移り、お姉さんが眠くなる暗示を入れてくる。
昼飯を食べた後や体育の次の授業は随分眠かったのを覚えてる人もいるだろう。
それに似た感覚を暗示で活性化させている。
寝起きでもなければ多少なりとも眠くなるわな。

机化は一旦心と体を分離し体を机に作り変え心を戻す。
机と一体化したから体が動かせないとも言っていた。
これだけだとちと実感しにくいかもしれんがエッチで机気分を味わえる描写がされている。
意識のぼやけや体の重さをそれなりに感じた。

エッチは放課後教室に戻ってきたクラスメイトが角オナをする。
主人公の机をわざわざ選んだってことは内心好きなのだろうな。
どの机でもいいのなら普通は自分のを使う。
誰もいないのをいいことにうっとりした喘ぎ声を大量に漏らしていた。

その状況からお姉さんがクラスメイトのマンコの温もりや匂いを実況する。
机の角は丁度顔に位置するらしいんで顔や頭が暖かくなるかもしれない。
ちと息苦しそうだが男にはたまらないシチュであるな。

オナニー開始から10分後、お姉さんがカウントと指を鳴らして机の角の位置を変える。
今度は角がチンコの位置になり互いの性器を擦り合わせるプレイになる。
直後にお姉さんがオナニー開始の指示を出し、手をクラスメイトのマンコにイメージさせていた。
そのまま5分くらい扱きクラスメイトのイキ声に合わせて射精する。

催眠はそれなり、エッチはなかなか良いものを持っている作品だ。
闇雲に机に作り変えるんじゃなく学校の教室をきちんとイメージさせている。
場所がイメージしやすければプレイの様子もしやすいわけで
机になりきれるかはともかく女の子のオナニーを見ている気分は味わえる。
サークルの実力が十分に発揮されてると思う。

だがもっとクオリティアップできたようにも思える。
全体的に演技にメリハリが無く朗読を聞いているようだった。
「眠い」をハキハキした声で言ってたら入るものも入るまい。
「早く沈む、落ちる」をいつも通りのゆっくり口調で言うのもよろしくない。

状況に応じて声を巧みに使い分けてこそ催眠音声は成り立つ。
サークルは声優にもっと演技指導をするべきだ。
台本が良くてもそれを伝える演技ができてなければ作品の魅力は削られる。
いいところまできているのだからもう一歩頑張ってほしい。

ってなわけでまあまあの満足度が得られた。
発想は素晴らしいのだが完璧に表現するには至ってない。
イメージ力に自信のある人なら値段分くらいは楽しめるだろう。

出演:西浦のどか/佐月ユーリ
時間:54分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月09日

催眠術を勉強したので! 妹に読ませてみた!!

催眠術を勉強したので! 妹に読ませてみた!!

2015年12月に発売されたサークル催眠音声研究所の作品。

この前の冬コミ合わせで作られた作品であるな。
妹が催眠をかけるわけだがその筋書きを聞き手が描いている。
まあやってるのは作中の兄なんでうちらはいつも通りに聞くだけだ。
西音氏の作品ならド安定だろうってことで早速聞いてみた。

この作品は兄に催眠をかけられた妹に催眠をかけてもらう。
彼が用意したスクリプトを彼女が読み上げるのだ。
しかもこのスクリプトは音声を聞く前に我々も目を通すのだから面白い。
事前にシミュレートして催眠に入りやすくしたかったんだろうな。

催眠は24カウントダウンをしながらの分割弛緩→軽い暗示&揺さぶりへと続く。
分割弛緩は右手→左手→右足→左足の順に3カウントずつ数え
その都度「力が抜ける」と言うオーソドックスなものだ。

西音氏ならもっと凝った導入ができるはずなのにそれを敢えてやってないのは
妹が催眠のド素人だからだろう。
催眠は魔法じゃないからかけたところで本人が持つ力以上の実力は決して発揮できない。
しかし催眠の進め方や暗示の入れ方は大手の風格を匂わせている。
かけた時間分くらいの脱力感や意識のぼやけは味わえるはずだ。

深化は妹が独り言で気持ちよくなる暗示を入れ
3カウントで半覚醒→10カウントで再深化する。
彼女が何をしてくるかは学習済みなんで頭を空っぽにして聞けるだろう。
合格点を出せるレベルの良い催眠だ。

エッチはこちらがパンツを脱いでチンコを取り出し
同時に彼女がスカートを上げてブルマを見せる。
そしてブルマを脱いでチンコをしごくプレイに移行する。

何でも兄は大のブルマ好きで部屋にコレクションがあるらしい。
その変態願望を満たすために妹に協力してもらうわけだ。
彼女はブルマしか脱がないんで近親相姦っぽさはほとんどない。

ナイロン製のブルマにチンコが包まれる感触やチンコの感度が増す暗示を入れ
さらには変態と優しく罵るM向けのプレイをしている。
まあ妹の口調が優しいからドMが聞いたらビクともしない。
ブルマで扱かれる快感にクローズアップしたプレイをしていた。
徐々にペースを上げ、途中に2回寸止めを挟んでから10カウントダウンで射精する。

難しそうな設定やプレイをなるたけシンプルに描いている作品だ。
スクリプトを事前に読むことで妹が読み上げて催眠を施す構図を作り上げ
何が起こるかわかりきってるこちらの心理を利用しほんの少し罠を仕掛けている。

エッチはエッチでこれといった道具を使用せず
ブルマのイメージを心に焼き付けて扱かれてる気分を出している。
ブルマ好きが前提のプレイだからそうでもない人だとあまり興奮できなそうだ。
妹がもう少しサービスしてくれれば抜きやすかったのだが。

ってなわけで催眠は満足、エッチはちと不満の残る内容であった。
妹に催眠を読ませるってところはしっかりしてるんで、そこに興味を持った人なら楽しめるだろう。

出演:紅月ことね
時間:46分
属性:ややM~M

催眠:★★★★☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆



体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月24日

催眠・凌辱・不思議な空間!~バイノーラル催眠音声~

催眠・凌辱・不思議な空間!~バイノーラル催眠音声~

2015年10月に発売されたサークルDreamLightの作品。

新規なんだろうと思ってとりあえず調べてみたら同人側で頑張ってるサークルらしい。
しかも5年以上も昔に催眠音声らしき作品を出している。
どういう経緯かはわからんが、もう一度挑戦してみようとする心意気はよいものだ。
はさみの音を使っているらしき文言も気になったので聞いてみた。

この作品はエステサロンの店員に催眠をかけてもらう。
店のサービスではなく雨がやむまでの暇つぶしだそうだ。
最初の紅茶を淹れるシーンで効果音が鳴るところなんかは結構凝っている。
催眠音声に限らず物語には雰囲気作りが大事だからな。

催眠は右腕→左腕→右足→左足の順に脱力暗示を入れ
その直後に今度は温感操作の暗示を入れてくる。
分割弛緩を数回繰り返してリラックスさせるって寸法だ。

そして温感操作のシーンは蝶がお花畑を舞っているイメージを用意し
主人公を蝶に見立ててぽかぽかした日光の感覚を伝えている。
このへんを聞く限りサークルは少なくとも催眠のド素人ではないようだ。
セリフも癒しを感じる描写が選ばれていてなかなかよい。

お次は頭→首→肩→腕→手のひら→指先
頭→首→胸→お腹→太もも→脹脛→つま先の順に日光の光が体を巡り
同時に体内の悪いものが放出される様子をイメージする。
「お日様の中で舞うのは気持ちいい。甘い花の香りが幸せ。」ってな具合に
イメージと暗示を結びつけて上手に組み立てていた。

そして最後に蝶が蜘蛛の巣に捕まり
彼女がはさみの音を鳴らすのに合わせて意識の糸が切れると言ってくる。
はさみは床屋で使うような金属製なのだろう。
シャキシャキと冷たくて鋭い音を連続で鳴らしていた。

しかしはさみの登場が唐突過ぎてどうにもついていけない。
そもそも自然ばかりを描いていたのに人工物を取り出してくるのもおかしいし
彼女が蜘蛛ならわざわざはさみを使う必要はあるまい。
はさみの音を聞くとどう感じるのかも伝えてこないから違和感ばかりが目立つ。
なんとも画竜点睛を欠く催眠であった。

エッチは引き続き身動きの取れなくなった蝶を務める主人公が
彼女に口移しで媚薬を飲まされ、数回のカウントと暗示で感度を上昇し
準備ができたところでチンコをオナホでしごきながら耳を舐められる。
オナホコキの時間が6分くらいしかなく何とも味気ない。

そして当然のように合間合間にはさみの音を取り入れている。
サークルが何をやりたかったのかはなんとなくわかる。
だがはさみ関連の暗示があまりに弱すぎて暴走しているようにしか見えない。
完成された料理にわざわざ調味料をぶちまけているように思えてくる。

はさみを主軸にするのならいっそオナホコキをしないほうがよかっただろう。
そのほうが音に集中できて快感を連動させやすい。
しかし最後にオナホコキや耳舐めをしているのは結局のところ自信がなかったからだ。
やるべきことをやらず、さらに徹していないのではイかせることなど到底できまい。
絶頂とは無縁の状態で聞き終えることとなった。
最後は10カウントダウンとはさみの音&0の連呼で絶頂する設定がされている。

作品の個性とも言うべきはさみの音が邪魔になってしまっている作品である。
蝶や花のイメージからリラックスさせ、催眠に落とす展開は理に適っていてよい。
だがそこに突然現れたはさみがすべてを台無しにしている。

さらに主役にしようと頑張ってるのに碌な暗示も入れてこないのだから困ったものである。
私からしてみれば不協和音にしか思えない。
はさみを活かすならテーマを変えたほうがいいし、活かさないのなら最初から入れない方がいい。
中途半端なのが最もよくない結果を招いている。

エッチはM男にはまったく響かないマイルド過ぎるものであった。
女性が作った作品はエロさに欠けるものが多い。
この界隈は特に変態が多いからもっと刺激的なプレイを積極的に組み込むべきだ。
責めがソフトでもシチュが変態的なら皆喜んでくれる。

ってなわけであまり満足できない作品であった。
M度が低い人にはこれでもエロいと思えるのかもしれないな。

出演:柚木朱莉
時間:53分
属性:ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月08日

キモチイイコト

キモチイイコト

2011年05月に発売されたサークルSHARPNELSOUNDの作品。

えらい昔に紹介したことがあるサークルの処女作だ。
催眠音声とハードなテンポの音楽がセットで入っている。
うちは音楽関係のレビューサイトじゃないからそっちはサンプルで確認して欲しい。
あまり見かけない形式の作品なんで遅まきながら聞いてみた。

この作品はピンサロ嬢のエッチなサービスを楽しむ。
催眠系の店ではないのだが彼女が催眠を使えるからかけてやろうって寸法だ。
総時間20分のうち催眠部分は7分、エッチが8分くらいの配分になっている。
深くまでは入れなくとも多少は催眠の気分が味わえるだろう。

催眠は深呼吸を2回してから目の前に白い砂時計を思い浮かべ
10カウントダウンに合わせて下にさらさらと落していく。
10カウントでは右腕の脱力、9だと左腕ってな具合に1カウントずつ暗示を入れていた。
そして0カウントで深化が完了、彼女の言うことに従うよう言われて終了だ。

よくある技法を催眠を見据えた演技で的確に行っている。
意識のぼやけはほとんどないんだが手足の重さはそこそこあった。
この時間内に施す催眠としては最善を尽くしていると思う。
でもこれくらいの技術を持ってるのならもうちっと長くやって欲しいのが本音だ。

エッチはズボンとパンツを脱ぎ、深呼吸とカウントで再度催眠を深め
足の内側とチンコを舐められてから合体する。
そしてこちらはチンコの根元に手を据え彼女のフェラ音や喘ぎ声を楽しむ。

エロボイスっぽく普通にちゅぱったり喘いだりするシーンが長く取られていて
暗示でイかせるってよりはそれらの音で興奮させるのを目的としているようだった。
まあ時間が短い時点でドライ絶頂するのは相当にハードルが高いわけだし
それならエロい音で攻めていったほうが誰にでも通用しやすいところもある。
最後はカウントではなく彼女のイキ声に合わせて絶頂する。

短い時間なりにちゃんとした催眠音声になっている作品だ。
技法の用い方、暗示の内容や入れ方、ピンサロ嬢の演技がどれも催眠を見据えている。
瞬間的に落とすタイプの技法にしたほうがいいと思うんだが
それはそれで難しいしサークルが堅実なほうを選んだのかもしれない。
ともかくパチモンではないとだけはハッキリ言っておこう。

それにしてもここまで短い誘導でどれだけの人が入れるのだろうな。
私は中程度より少し浅いくらいだった。
自分の被暗示性を確認するのに使えるかもしれない。

ってなわけで音楽抜きでも割と楽しめる小当たりであった。
音楽も音楽できちんと楽しめるレベルのものを提供してくれている。
色々な作品を聞き終えて真新しいものを探しているようなら試してみて欲しい。

出演:誠樹ふぁん
時間:催眠20分 音楽20分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
音楽:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)