★3....

2018年08月16日

イキ戻り!-∞すんどめ催眠-

イキ戻り!-∞すんどめ催眠-

2018年02月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

チクニーと女体化ばかりやってたサークルがようやく方向転換してきた。
セルフなしでの寸止めに挑戦してる。
自分の得意ジャンルを持つのはもちろんいいことなんだが
カジハラ氏の場合はむしろ足枷になってきた気がする。

この作品は謎の女性に催眠をかけられエッチしながら寸止めを繰り返す。
彼女によるとイキ戻りは射精の直前から一瞬で平常時に戻ることを意味するらしい。
男は射精直前に刺激を控えれば普通は収まるからそれを催眠でやってみようって寸法だ。
普通にオナニーしたら効果がわからないんでいじらずに行う。

催眠は深呼吸→分割弛緩→カウントによる深化と続く。
深呼吸は4分くらい続けながら彼女が暗示をちょこちょこ入れる。
分割弛緩も右腕→左腕→右脚→左脚→頭→心の順に深呼吸と同時にやっていた。
いかんせん時間が短いからこうでもしないとトランス誘導が難しくなる。

深化は3カウントダウンを3セット数えてから落ちる暗示を何度も言う。
同じセリフを使い回すんじゃなく表現を色々変えていた。
ことね様の演技も相変わらず安定していて心地いい。
オリジナリティに乏しいが入りやすい催眠であった。

エッチは彼女が体を撫でフェラやセックスをする。
その間に10カウントアップをちょくちょく挟み、9まで数えたら0に戻すのを繰り返してた。
カウントを連呼するだけだとつまらんし興奮しないだろうってことで効果音をガンガン鳴らし喘ぎまくる。
エロボイスと催眠を半々くらいにしたエッチであるな。

感度を上げたりプレイを主観的に楽しませる暗示がほとんどないので
催眠の効果でイクのとはちと違うかもしれない。
でも催眠音声ってエロくないよなーと思ってる人にはこれくらいがよさそうだ。
良し悪しってよりは好みの問題じゃないかねぇ。
一通り続けた後10カウントアップで射精する。

エッチが催眠からちと離れてる点を除けば概ね良好な作品だ。
催眠は時間とやることをできるだけ削ってエッチを長くしてある。
イキ戻りが目的の作品でエッチがしょぼかったら話にならんし良い判断だと思う。
だがチンコに手を一切触れずに射精するってのはハードルが高いわな。

ってなわけでまずまずの満足感が得られた。
カジハラ氏は妙なこだわりがあるせいで品質が落ちてることが割とあるから
それを見直せば少なくとも今よりはいい作品ができると思うぞ。

出演:紅月ことね
時間:50分
属性:ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)

2018年08月06日

ヒプノ古書堂の官能催眠

ヒプノ古書堂の官能催眠

2018年04月に発売されたサークルMayThirdの作品。

4月5月6月とこのところコンスタントに新作を出してるサークルだな。
マゾペット化調教催眠とか妙に見覚えのあるタイトルをつけてるが詮索するのはやめておこう。
大事なのは外側よりも中身なのでな。
以前より少しは良くなってることを期待しながら聞いてみた。

この作品はよみなる女性が経営する古書店で官能小説を読む。
彼女に読み聞かせてもらいその中に催眠の技法を組み込んでるものだ。
MayThirdは以前ブリスドールでも似たことをやってたからお気に入りなのだろう。
エッチのパートナーは別の書店で働く女の子が務める。

催眠は深呼吸&脱力を2セットやる。
1回目は小説内で主人公がやることを反芻し、もう1回はよみにやってもらう。
呼吸はほぼ自由で脱力は手足を中心にちょろっとやるだけだ。

エッチの序盤に深化っぽいことをやってくるがこれじゃトランスの深度は浅かろう。
シュルツの公式をほとんど使っておらず暗示がどうにも少ない。
読み聞かせ形式だと表現がやや遠まわしになるからその分厚めに暗示を入れんと厳しいぞ。
ほんの少し脱力したかなってくらいでエッチを聞く羽目になった。

エッチは女の子手動で乳首、アナル、チンコを個別あるいは複数同時にいじる。
乳首を舐める時に少しだけ水音を鳴らす以外は全部セリフで実況してた。
複数同時責めをするなら音を入れたほうがリアルになると思うのだがな。
でも暗示の入れ方がなかなか丁寧で頑張ってるのがわかる。

ローションでこれらの性感帯を湿らせてから開発するようにいじる結構ソフトなものだ。
絶頂が最後に1回だけなのと言葉責めを特にしてこないのもある。
あまあま系だからドMには物足りないが雰囲気作りはしっかりしてて良い。
一通りいじった後10カウントダウンに合わせてドライ絶頂する。

大手の読み聞かせにはさすがに及ばないが一応形になってる作品だ。
登場人物の特徴や関連性だけしっかり決めてそれに合った催眠とエッチをしてる。
催眠をもうちっと頑張ってたらきっといいものになっただろう。
少なくとも以前よりはずっと改善されてて今後に期待が持てる出来だった。

ってなわけでM度があんまし高くない人ならそれなりに楽しめるであろう。

出演:縁側こより
時間:74分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

【メス化】夏、キミ(男の娘)は従姉のお姉さん(ふたなり)にハメられて…【バイノーラル】

【メス化】夏、キミ(男の娘)は従姉のお姉さん(ふたなり)にハメられて…【バイノーラル】

2018年2月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

風呂井戸と言えば女体化ってくらい作風が定着してるサークルが新しい試みをしてきた。
心と体を男と女の境界ギリギリあたりまで近づけ男の娘にする。
従姉のお姉さんがふたなりだから男のまま掘られたほうがMも喜ぶと思ったのかもしれないな。
何にせよ匙加減がなかなか難しいジャンルなのは間違いない。

この作品はお姉さんが夏休みの宿題ついでに刺激的なエッチを教える。
こっちは乳首をいじり続け彼女にはチンコとアナルを責められる流れだ。
しかし男の娘になりきってするから射精は一度もしない。
性感帯の用語も作品独自のものを使って男の子との違いを出してる。

催眠はバニラアイスを食べるイメージ→深呼吸&分割弛緩→男の娘化と進む。
イメージは彼女が用意したアイスを食べながら「甘さが広がる」「頭がぼーっとする」と暗示を入れる。
アイスが持つ白やとろける質感が催眠に適してるから取れ入れたのだろう。
あと舞台が夏なのもある。
ラポール構築っぽいセリフもあったから本格的に始める前の準備と見るのが妥当だろう。

深呼吸&分割弛緩は右腕→左腕→右脚→左脚の順に脱力する。
「おもいー」を軽く言う程度で効果はいまいちだった。
ここでもアイスを食べるイメージを挟んで同時に深化させる。
最近の風呂井戸は催眠が色々と簡略化されてて上級者向けな気がするな。

男の娘化はアイスの効果で変化した彼の体を彼女が撫でて確認する。
体格や肌の質感が女の子に近づいてることを教え
さらにウィッグ、レオタード、ネイルも身につける女装っぽいアプローチだ。
まあ見た目だけだと男の娘と女装はさほど違いが出ないだろうしエッチが本番だわな。
完璧とは言わないまでも結構いいラインを突いてる催眠だと思う。

エッチは左右の乳首を自分でいじり、お姉さんにペニクリとアナルマンコを責められる。
ペニクリはチンコ、アナルマンコは尻穴を表す単語だ。
包皮を剥いて手でしごき、アナルに指→チンコの順に挿入して8回くらい絶頂する。
アブノーマル路線だが彼女は相変わらず優しくて甘さもそれなりに感じる。
どっちのプレイも効果音をガンガン鳴らしてるのが催眠音声では異色だな。

だが時間が結構長い割に暗示が少なく催眠がやや脇役に位置づけられてるのは気になる。
まあ乳首をいじり続けるから気持ちいいっちゃいいのだが
暗示でイかせるってよりはイメージできる材料を多く用意してイきやすくする構成であった。

個性は十分にあるけどもうひと頑張りが欲しいとも思える作品だ。
従来の女体化より変化を小さくするのと同時に男の子と違うエッチをしてる。
チンコより乳首とアナルを重視してるのも男らしさをぼかす工夫なのだろう。
マイナーなジャンルなんで作風を確立させるにはもう少し時が要りそうだ。

ってなわけでこの手の作品を今すぐ聞いてみたい人にだけお薦めする。

出演:小石川うに
時間:100分
属性:M

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年04月23日

【催眠音声】マゾと決めつけられて視線を感じながら何度も恥ずかしいことや意地悪されちゃうさいみん

【催眠音声】マゾと決めつけられて視線を感じながら何度も恥ずかしいことや意地悪されちゃうさいみん

2018年3月に発売されたサークル綿谷SVLさいみんクラブの作品。

久しぶりの新規であるな。
3~7月は夏コミの準備期間にあたるから新作があまり出ない。
だからこの時期に参入するのは注目を引ける点で割と有効だ。
ドM向けではなさそうだがいつも通りご祝儀も兼ねてとりあえず聞いてみた。

この作品はすずかなる女性に催眠をかけられる。
催眠クラブと名乗ってるのを見るとこういうことをする風俗店なのだろう。
初来店した主人公に来ることを事前に知ってたと告げるミステリアスな女性である。

催眠は深呼吸→分割弛緩&深化→暗示と続く。
深呼吸は彼女の合図に従い3分くらい続ける。
この先も暇があればやる指示が出るからリラックスの効果は結構高い。

分割弛緩は右手→左手→両足→胴体→目→頭皮→頬→耳→頭の中→心の順に
重くなる、心地よくなるとちょこちょこ入れる。
胴体まではカウントアップ、目以降はカウントダウンを数えてた。
それでカウントアップの時は○○キロと重さの単位で数を刻む。

面白いとは思うのだが手だけで100キロ、両足は1000キロまで増えるのがどうもねぇ。
そんな重量までいったらベッドが潰れるでしょ。
深化させる前の段階で大げさな表現をしても実感が沸かないし胡散臭くなってしまう。
10分の1あたりでやめといたほうがいいんじゃなかろうか。

目から心まで脱力する時もカウントをひたすら数えるだけでどうも薄っぺらい。
新規によくある暗示を疎かにして深化できないパターンだな。
大手のような威光がないのだから多少くどいトランス誘導をしても損はあるまい。

暗示は好きは幸せになる、恥ずかしいは恥ずかしくなる、気持ちいいは気持ちよくなるってな具合に
各単語をトリガーに感覚が高まる暗示を入れる。
技術だけでそうするのを目指したのだろうがイメージを少しは入れといてもよかった。
地雷とまでは言わないがどうもすっきりしない催眠である。

エッチは引き続きこれらの暗示を使って感度を上げ
ある程度経ったところでカウントを何度も数えて10回くらい連続絶頂させる。
彼女と何かをするわけでもないしエッチなイメージすら使わない。
良く言えば本格的、悪く言えば無謀なプレイだわな。

私があまりトランスに入れなかったのもあるのだがほとんど気持ちよくなれなかった。
せめてカウントの数え方がもうちっと技術に則ってればよかったのだが
とりあえず数えとけーって感じの連発具合で大手の表面だけを真似てるように見える。

連続絶頂させる場合にカウントを多用するのは別に悪くない。
だがエッチの時間が15分程度しかないのにこれを詰め込んでるから準備不足に陥ってる。
いいとこ3、4回に絞ってもっと絶頂させる暗示を充実させたほうがいいだろう。

催眠、エッチいずれも背伸びして失敗してる作品だ。
催眠は人形化とかでもないのになぜか分割弛緩をやりすぎて深化がうまくいってないし
エッチもそのしわ寄せが来てなんとも味気ないプレイになってる。

催眠音声は全体のバランスや時間と手間をつぎ込む優先順位を決めないとグダグダになる。
この作品だったらまず深化を最優先すべきだろうな。
でないとエッチがまったく気持ちよくなれない。
2番目がトリガーの暗示、3番目は連続絶頂の追い込みってな具合か。
少なくとも分割弛緩に15分以上の時間をつぎ込む意味はない。
そんな暇があるなら他のことを頑張ったほうがずっと効果的だ。

だが暗示の言い回しには光るものを感じる。
なのでカウントを乱発するのはやめてもっと暗示寄りに制作したほうがうまくいくだろう。
短所を補うのも大事だがこのサークルの場合は長所を伸ばしていったほうが作品に個性が出ると思う。

ってなわけで今のところはちとアレだが将来への可能性は感じた。

出演:みもりあいの
時間:49分
属性:ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月11日

アライグマの恩返し。(アライ=サン 催眠)

アライグマの恩返し。(アライ=サン 催眠)

2017年05月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

随分と変り種の作品が出てきた。
巷で人気を博してるけものフレンズをモチーフにしてるのだろう。
いつもやってる女体化が入ってないのも珍しい。
時間からしてさすがに大層な作品じゃないだろうと思いつつ聞いてみた。

この作品はひょんなことから人間化したメスのアライグマに奉仕を受ける。
語り手のお姉さんによると結構昔に主人公が彼女を助けたそうだ。
アライグマの姿で出向いても意図をわかってくれるはずがないからな。
彼女の口調が原作に合わせてあってなかなか和む。

そういやこの作品はトランス誘導をするシーンが無い。
物語のあらましや二人の関係をお姉さんが話しすぐさま風呂場に移動する。
そして手足からチンコまでをせっせとお掃除するって寸法だ。

だが私はこの作品を叩こうとはまったく思わない。
というのもエッチで手コキやフェラをする時に感覚支配の暗示を入れてくれるからだ。
導入と深化を端折ってエッチをいきなりやる催眠音声と思ってくれればいい。
暗示の効き目はイマイチだが射精時に5カウントダウンと追い込み暗示をきっちり入れるんで
ドライ経験者あたりならムズムズするんじゃなかろうか。

原作をリスペクトしつつソフトなエッチをする作品だ。
アライグマの魅力を感じるやり取りを軸に置きエッチでちょこちょこ暗示を入れる。
ここまで時間の短い中できちりと〆てるのを私は評価したい。

まあM向けのことはしないしエロが弱いんでおかずにするのはきついんだがな。
コメディ作品だよってことを理解した上で聞いてほしい。

出演:分倍河原シホ
時間:12分
属性:ノーマル

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
アライさん度:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版なし

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年12月06日

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

2014年10月に発売されたサークルフラワー症候群の作品。

今のところこのサークル唯一のシリーズ作品だ。
前作が1000DLを突破し味を占めたのだろう。
結果は散々だったようだが星野ゆん氏が出演してるのは貴重だ。
ロリ趣味はまったくないがなんとなく興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は近所の銭湯に行った兄妹がたまたま居合わせた女子とエッチする。
つうても妹は催眠誘導と案内役に徹しエッチには参加しない。
彼女まで混じるとセリフや催眠の組み立てが難しくなるからだろう。
中堅どころのフラワー症候群がそれをやっても自爆するだけだ。

そういや催眠をかける前に13分くらいの説明パートが入る。
音声の諸注意から催眠の豆知識まであれこれ語っていた。
近頃の催眠音声はいきなりかけるものもあるしこういった試みはよいと思う。
催眠を勉強してる諸君は無理に聞かなくてもいい。

催眠は深呼吸→首のストレッチ→女子と抱き合って入浴→目の運動→深化と進む。
首のストレッチは湯船に浸かってる状況をイメージし首の運動、目の開閉、呼吸を妹に言われた通り行う。
暗示をほとんど入れてこなかったのを見ると普通にリラックスさせたかったのだろう。
催眠の序盤に軽い運動をさせる作品は多い。

入浴は寝そべって入るお風呂に女子と一緒に浸かる。
彼女は体が小さく一人だと湯船に顔を出せない、だからこちらが抱きかかえて入る。
合わせてすべすべした肌の感触と裸で密着してるシチュで興奮させてくる。

催眠の段階でエロ要素を取り入れるのはあまりよくないのだがな。
まあちょくちょく深呼吸して気持ちを落ち着かせてるのは悪くない。
目の運動は閉じて眼球を左右に動かしながら暗示を聞くだけだ。

深化は別の風呂に移り女子と抱き合う。
これも普通に入ると呼吸できなくなるのを考えてのことだ。
さらに彼女に抱かれてる感じを出そうと腕が閉まる暗示を入れる。
最後に3カウントダウンを数え意識が落ちる暗示を入れて終了だ。
テーマに沿った結構普通な催眠だ。

エッチは女子とキス、クンニ、フェラ、セックスを楽しむ。
各プレイの開始時に今の状況や女子の様子を妹が伝え
3カウントダウンでプレイ開始の合図と快感を伝える暗示を入れるのを繰り返す。

無料ならまだしも有料でこの流れはなんとも味気ない。
妹の口調がいかにも術者って感じで妹らしさがないのも響いてる。
小さな女の子が「数を3つ数えると深い催眠の世界に入ります」なんて言ったらおかしいだろうに。
プレイのイメージはしやすいのだが雰囲気の固さがどうにも気になった。
絶頂はフェラで1回、セックスで1回行う。

催眠はまずまず、エッチはどうにもな作品である。
銭湯に来た兄妹が女子とお風呂を楽しみ仲良くなる過程で催眠をかけている。
セリフに柔軟さを欠くものの技術はそれなりの水準にある。
最大で中程度くらいのトランスに入れると思われる。

片やエッチは意識して表現を抑えてるように感じた。
相手が相手なんでやりすぎたら色々まずいと思ったのだろう。
純愛系のエッチと呼ぶのがしっくりくるほどひたすら甘い。
ドMな自分には物足りないがM性の低い方々なら丁度いいようにも思える。

ってなわけでそれなりに楽しめた。
フラワー症候群は活動歴の長さに対して成長速度が著しく遅い。
自分の殻に閉じこもらず他サークルの作品をもっと聞いて腕を磨いて欲しいもんだ。

出演:星野ゆん
時間:90分
属性:ややS~ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月12日

青姦催眠

青姦催眠

2016年08月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

こいつも夏コミ合わせの作品だな。
野外でのセックスを2つのシーンに渡って行う。
ダウンロード数は他の夏コミ作品に比べると伸び悩んでるが品質はなかなかによい。
遅ればせながら紹介させていただく。

この作品は謎の女性と公園や人ごみの中でセックスする。
冒頭の挨拶で過去に会ったことがあるような会話をしてたから知り合いなんだろう。
時間の内訳は催眠が約30分、エッチは約50分だ。
このサークルはエッチに力を入れてる作品が多いわな。

催眠は深呼吸&カウント→分割弛緩&カウント→セックスのイメージの順に進む。
深呼吸は目を開けたまま彼女の声に合わせて呼吸し心を落ち着ける。
とりあえずリラックスさせたかったのか暗示は控えてのんびりやっていた。

カウントは瞼の重さを感じる暗示を入れつつ5カウントダウンを数える。
前後の暗示がしっかりしていて目を閉じたくなること請け合いだ。
そのまま1分程度沈黙して心地よい感覚に浸らせる。

分割弛緩は右腕→左腕→右足→左足→腹や胸の順に10カウントを毎回数える。
さらに1カウントごとに重感暗示を入れる手の込んだ作りだ。
深化にあたるシーンなんでこれだけ入念にやってるんだろうな。
重さはちゃんと感じるしほんのりとした温かさも味わえる。
サークルの実力を考えれば上々の内容である。

セックスのイメージは好きな体位で彼女とイチャイチャする様子を妄想する。
事前に「セックス」をキーワードに設定し、それを聞くほど興奮する暗示を入れていた。
催眠で特定の単語をトリガーに感覚を操作するのはよく見かけるが
淫語そのものをキーワードに定めて興奮させるってのはどうもいただけない。

おっぱいやマンコといった単語は催眠に入っていようがいまいが言い方次第で誰でも興奮する。
催眠特有の感覚を体験させるべきシーンでこれらを連呼しても催眠の効果かわかりにくいってことだ。
「合体」とか多少ぼかした表現を使うべきではなかろうか。
途中までは割とよかったのに最後がどうにも引っ掛かる催眠であった。

エッチは騎乗位でセックスを開始し公園や町に場所を移して続ける。
移動するんじゃなくて場所が一気に切り替わるのを見ると
VRみたいな仮想空間でのエッチを想定してるのかもしれない。
人ごみの中にあっても他人が乱入して輪姦になることはない。

セックスは気持ちよさを感じる暗示を入れながら彼女が喘いだりキスをする。
分量は控えめだが声が艶っぽくて年上好きほど勃起するだろうな。
それが場所を変えると他者からの視線を意識するほど興奮する暗示に切り替わる。
場所に応じた環境音が鳴るのもよい工夫と言える。
人ごみのシーンではカメラのシャッター音も鳴るしセリフ以外の部分も頑張っていた。

青姦は野外でするのだから場合によっては誰かに見つかるリスクが当然発生する。
それを嫌がらせないように言葉を選んで語りかけてくる。
「見られるかもしれない、でもそれが気持ちいい」ってな具合だ。
まあプレイの方は彼女とセックス&中出しするだけなんでスマートである。
どちらも終盤に10カウントダウンを数えて絶頂する。

思ってたよりもずっといい作品であった。
催眠は無理に個性を出さずに手堅くこなしエッチでとことん盛り上げる。
暗示責めじゃなくてイメージを掻き立てたり効果音を鳴らして雰囲気を出している。
催眠の感覚はちと味わいにくいがエッチで気持ちよくなれるのだから問題あるまい。
もし持ってるならエッチ開始と同時にオナホでチンコをしごくとさらにハマれるだろう。

ってなわけで私は大いに満足できた。
これから冬コミまで大作が出るとは思えんし、興味があったら試しに聞いてみてくれ。

出演:岩清水椿
時間:85分
属性:ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月04日

すんどめ☆超寸止め催眠

すんどめ☆超寸止め催眠

2011年04月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

現在までに11本出てるシリーズの元祖だ。
手を使わず暗示によって寸止めさせ射精へと追い込む。
2011年頃はまだ作品も少なかったはずだしノータッチで射精させるエッチは珍しかったろうな。
これの3ヵ月後にことね様のバージョンが出て大ヒットした曰くつきの作品でもある。

この作品は街で逆ナンしてきた女性の家でオナニーを披露する。
何でも彼女は男がオナニーで感じる姿や射精するところを見るのが好きらしい。
それをより華々しく飾るために催眠をかけるって寸法だ。
寸止めは最後のほうにちょろっと出てくるくらいで超をつけるほどでもない。

催眠は深呼吸→カウントによる深化と進む。
深呼吸は掛け声に合わせて呼吸し吐いたときだけ暗示が入る。
声優の経験が浅く演技にちと難があるがセリフはなかなかに良い。
カジハラ氏はどの作品も基本ができてるんで実に聞きやすい。

深化は10カウントダウンを数え1カウントごとに短い暗示が入る。
深呼吸でリラックスさせた背景を踏まえて脱力を入念にやっていた。

催眠パートの時間が10分もないし深いトランスに入るのは難しかろう。
でもこの作品でするエッチはそんなに深く誘導する必要があるとも思えない。
まあ時間を延ばし内容を充実させるのが一番なんだがな。
この時間内にかけるってことならまずもって妥当な催眠と私は考えてる。

エッチは全身の熱をチンコに集めカウントを何度も刻む。
お腹→腰→脚→太もも→ひざ→ふくらはぎ→足→足の指の順に全身をさらりとなぞり
その前後に体が熱くなる暗示を入れる。
彼女が体を近づけたり手で触れてくることはない。
聞いてて全然エロくないんでそれがかえって感覚の変化をわかりやすくしてる。

カウントは0になるたびに感度が高まると暗示を入れてから7セット
次に0で射精すると断りを入れてから4セット数える。
これを8分近くかけてやるから寸止めだよってことだ。

つうても普段のオナニーでする寸止めよりも快感はずっと弱い。
多少気持ちよくなるかな程度の人が多いんじゃなかろうか。
ここでも時間の短さからくる準備不足が足を引っ張ってる。
無理に射精を目指さずセルフなりドライなりにしとけば随分良くなっただろう。

可もなく不可もないサークルの実力相応な作品だ。
30分近くしかない中で催眠音声になるように纏め上げてる。
1時間クラスの作品には及ばないがサクッとリフレッシュするのに役立つ。
だが最後に射精できるとは思わないで欲しい。

催眠音声って奴は最低限やるべきことがあって
エッチも含めてそれらを無難にこなすとどうしても40分くらいはかかってしまう。
一部のサークルが出してる短時間の作品はだいたいが安眠目当ての非エロだ。
エロ有りで短くまとまってるのはすくりぷとかの大手しかいない。
だからカジハラ氏の力量を考えればこれは十分な作品だと思う。

ってなわけでまあまあな作品であった。
昔の作品なんで他に聞くものがなくなった時にでも検討してくれ。

出演:一之瀬りと
時間:30分
属性:ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年09月13日

グリモワール魔術催眠

グリモワール魔術催眠

2012年11月に発売されたサークルNovel-Trance-Labの作品。

全年齢向け専門サークルの最終作であるな。
これ以降に新作がまったく出てないのを見ると活動をやめたんだろう。
催眠音声はエロは4桁行く可能性があるのに対し非エロは本当に伸びない。
わざわざ金を出さずとも無料でいい作品が沢山あるからかもしれないな。

この作品はグリモワールの世界に赴きHPとMPを回復する。
案内役のお姉さんがそう言ってるのだから間違いない。
HPは体力、MPは精神力と考えればよさそうだ。
最初から最後まで癒し一色なんで疲れた人には結構な効果が見込める。

催眠は深呼吸→イメージによる深化→探索しながらのヒーリングと進む。
深呼吸は手を胸に置き重さと温かさを感じながら行う。
力が抜けてくると手の重さを感じ意識を内面へと向けやすくなる。
時間は5分くらいであった。

深化はよくある階段を下りるイメージに合わせて20カウントダウンする。
5カウントごとに「深くなる」とか深化させる暗示を入れてきた。
この作品では先々でもリラックスさせる暗示が入るからトランスへの取っ掛かりに近い。
進むにつれて意識が混濁しさらに脱力するようになる。

探索はクリスタルルーム→祭壇→庭園→巨大な岩→湖畔の順に歩き
クリスタルの光や自然がもたらすエネルギーから癒しを得る。
魔術って名がついてるが魔法っぽい描写はほとんどなかった。
代わりに地水風火の精霊にエレメントをもらうシーンがある。
自然界から少しずつ力をいただいて自分の糧にしようって寸法だ。

思ってたよりも落ち着いた内容で普通の癒し作品って感じだった。
深呼吸とカウントで軽く深化させてイメージでヒーリングする。
グリモワール魔術催眠なんて大層な名前には分不相応に思えるが目的は達せられている。
時間分くらいの癒しは得られるだろうな。

ってなわけでまあまあ満足できた。
金を出してまでわざわざ聞こうと思えるほどのインパクトはない。
セールでよく3割~5割引になってるんでその時に検討するのがいいだろう。

出演:美咲さゆり
時間:28分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
癒し:★★★★☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年08月24日

あなたも催眠にかかれる!-催眠音声-

あなたも催眠にかかれる!-催眠音声-

2016年08月に発売されたサークル極東催眠の作品。

今年から参入した新規のサークルであるな。
無料作品を以前に出してるんだがそっちは全年齢向けで自律訓練法をやってた。
まああれと同じことをしても売れないだろうって踏んだのか別の技術を使ってる。
コミケ直前の暇な時期だったんで挨拶代わりに聞いてみた。

この作品はお姉さんに軽い催眠とエッチのサービスを受ける。
作品名をこうしたのは被暗示性の低い人をターゲットにしたからだ。
より多くの人にかけたいならぶっちゃけ古典より現代を選んだほうがいいと思うのだがな。
コテコテの古典スタイルにちょっとだけアレンジを加えてある。

催眠はリラックス→凝視法→深呼吸→イメージによるカウントと続く。
リラックスは部屋の中の環境や外から聞こえる音に意識を向けた後
呼吸音、心臓の音、衣服や布団の感触へと対象を切り替える。
催眠中に周りのものが気になり入りにくくなるのを嫌ったのかもな。

凝視法は天井を見つめながら瞼が重くなる暗示を聞き10カウントダウンに合わせて1回ずつ開閉させる。
瞼の開閉と組み合わせたのは閉眼時のリラックス感を際立たせたかったからかもしれない。
何にせよ視神経を多少疲労させた後に閉じるんだが当然気持ちよくなる。
取っ掛かりとしては上々の内容であるな。

深呼吸は分割弛緩も兼ねていて頭のてっぺんから足の先へ徐々に意識を移動させる。
頭→額→顔→首→肩→両腕→両手→胸→腹→腰→太もも→脹脛→両脚の順に自分のペースでやり
少し後にお姉さんが沈黙してリラックス気分に浸らせる。
リラックスに力を入れてるのは被暗示性の低い人を見据えてのことだろう。

イメージによるカウントはベッドごとエレベーターに乗ってる様子を想像し
20カウントダウンを数え1になったら追加の暗示が入る。
催眠音声ではお決まりの手法だが準備が入念なんでストンと来る。
軽い沈黙を加えてダメ押しするのも心憎い。
ササジマ氏には劣るが今年の新規では上位の実力者だと私は踏んでる。

エッチは腕の脱力を解いてから乳首やチンコをいじる。
時間が10分弱なんでそんなに込み入ったことはやらない。
指示通りに手を動かしちょくちょく暗示で感度を強化するだけだ。
ドM要素がまったくないし時間内に射精するのはきつかろう。
これなら無理にやらなくてもよかったんじゃなかろうか。
終盤に10カウントダウンで射精する。

催眠はそれなり、エッチはぼちぼちな作品だ。
作品名で掲げた目標をそれなりの水準で達成している。
催眠音声はトランスに入らないと何も始まらないわけだからこういう作品も必要だと思う。
エッチは大手が面白いプレイをいっぱいやってるんでそっちを聞けってことかもしれない。
とりあえず催眠の実力は十分アピールできてる。

ってなわけで値段分くらいの満足感は得られた。
今後はテーマ性を持たせたりエッチに凝るとより良い作品が生まれるだろう。

出演:分倍河原シホ
時間:36分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)