★4~...

2017年04月01日

おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~

おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~

2017年03月に発売されたサークルスズクリの作品。

冬コミラッシュが終わり落ち着いたところへひょっこり現れたサークルだ。
音声作品はまだ二本目、しかも催眠音声はこれが初めてときてる。
何度も言ってるように新規サークルの一作目は地雷率がとてつもなく高い。
だが体験版を聞いてみたらそれほど悪くなかったんで紹介する。

この作品はP・D・ローリングと名乗る催眠術師の少女に施術を受ける。
学校に通ってそうな外見だが言葉遣いはなかなか礼儀正しい。
そして治療中にチンコを晒してオナニーするのだから随分とギャップがあるわな。
視姦プレイを期待したんだが言葉責めは全然ない癒し系のエッチだった。

催眠は深呼吸→カウントによる揺さぶりと続く。
深呼吸は合図を出して吸う時吐く時両方に短めの暗示を入れる。
呼吸の合図と暗示の間隔が短くてどうにも慌しい。
リラックスさせるために深呼吸するんだから吐く時だけゆるーく入れればいいのだがな。
新規にありがちな粗さが早速露呈してる。

そういや声優が宅録してるからか声にノイズが結構入ってる。
一昔前の無料作品と同じくらいのレベルなんで気になるかもしれない。
催眠音声はサークルのイメージも大きく影響するんで音質にはこだわってほしいもんだ。

揺さぶりは5カウントダウンで目を閉じ5カウントアップで開けるのを2セット繰り返す。
どのカウントも前暗示と後追い暗示を丁寧に入れていてなかなか上手かった。
深呼吸があんましよくなかったのを取り返してる。

催眠パート終了時に中程度くらいのトランスに入ってたと思う。
いい意味で予想を裏切られた気分だった。

エッチはチンコを揉みながら感度強化の暗示を聞き竿を扱くオナニーへ移る。
時間が10分程度しかないんでハードなプレイからは程遠い。
オナニーは軽めにして暗示を入れるほうを頑張ってた。
まあ普通に扱いて出すだけなら催眠をかけた意味が無いからこうするのがよかろう。

トランス状態下でのオナニーを満喫して欲しかったのか
チンコを扱く前に1~2回だけ試しにやらせるシーンがある。
焦らしってほどじゃないせよ快感が全身にぶわっと広がる感じがしてえらく気持ちよかった。
そこから先はフリーで扱いて一旦ペースダウンの指示があり、再度元に戻って終盤で射精する。
カウントダウンや特定のセリフに合わせてじゃなくこちらでタイミングを好きに決める寸法だ。

とりあえず地雷と呼ぶほど悪い出来じゃなくて安心した。
催眠は慌しいところもあるが一応形になってるしエッチは冒険せずコンパクトにまとめてる。
新規はとりあえず催眠かけられますよってことだけアピールしときゃいいわけで
高度な誘導や型破りなエッチはもっと成長してからでも遅くない。

個性が足りない分は価格をいくらか安くしたり宣伝を頑張ってカバーすればいいだけだ。
そこを勘違いして暴走するから地雷作品が生まれる。
このサークルは今のところいい道筋を辿ってると思うぞ。

ってなわけで値段分は間違いなく楽しめる内容だった。
でもノイズカットだけはもうちっと頑張ってほしいわな。

出演:ごま豆乳
時間:41分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年12月30日

バーチャルデート催眠

バーチャルデート催眠

2016年12月に発売されたサークルRubCraftの作品。

前作からちょうど2ヶ月後に早くも新作を出してきた。
しかも今回はM要素がまったくないイチャラブストーリーときてる。
どんなにサキュバス好きな作者でも多少の息抜きは必要だわな。
自分の好みには合わないのだがちと気になったんで聞いてみた。

この作品はごく最近恋人になった女性と海辺でエッチする。
バスに乗って移動するところと海を眺めるところで催眠をかける展開だ。
術師が部屋でやる催眠とはまった違いお話に沿って誘導する。

催眠はリラックス運動→漸進的弛緩法→イメージによる深化と進む。
リラックス運動は立ったまま腕を前後にぶらぶら動かす。
サークルではすっかり定番となってる音楽も健在だ。
2回目以降は無理にやる必要ないが被暗示性の低い人ならやっておいて損はない。

漸進的弛緩法はバスが来るまでの待合室で行う。
力を入れて10カウントを数え脱力するのを6セット繰り返す。
バスの中でよく眠れるようになるためのおまじないと彼女は言っていた。
冬場だから運動系の脱力を多めに取り入れたのかもしれないな。

深化は前半がバスに揺られる心地よさや座席の柔らかさ
後半は波の打ち寄せるイメージや太陽が沈んでいく情景に合わせて適切な暗示を入れる。
実力のあるサークルなんで言葉のチョイスや重ね方がうまくかなり眠くなる。
まあこの作品は途中で寝てもOKらしいから無理に我慢する必要もあるまい。
現代催眠のテクニックを積極的に使っていてレベルが高い。

エッチは雰囲気が盛り上がったのを見計らって彼女の側からキスをする。
キス音はほどほどに初キスの喜びを言葉でがっつり刷り込んでくる。
さらに声を左右に振り分け交互に好き好き言っていた。
恋人なのに愛情表現をまったくしなかったら味気ないからな。

温感操作の暗示で体を多少暖めた後にセックスが始まる。
左右の声とは別に左手やや遠くから彼女の息遣いが聞こえてきた。
マルチボイス形式のエッチと呼べばいいのだろうかえらく凝ってる。
終盤に30→20→10→10→5カウントの順に数えてその都度絶頂する。

彼女とひたすらイチャイチャする直球勝負の良い作品だ。
物語形式の催眠でがっつり落としエッチできちりとイかせてくれる。
最初から最後まで甘ったるいからドMには不向きだがそれ以外の諸君なら満足できるだろう。
あまりの暖かさと幸せっぷりに脳が溶ける思いがした。

しっかしtareme氏は今年一年で随分と腕を上げたもんだ。
去年は現代催眠を使い始めたばかりの段階で粗さが見られたのだが悉く改善されてる。

どんな人でも作品を作り続ければある程度は上手くなる。
だがしばらくすると壁にぶち当たり成長の止まる時期が往々にしてある。
今のところそれが無いってのが彼の恐ろしいところだ。
どこまで行くのかわからんが来年も活躍してくれるに違いない。

ってなわけで今年の〆を飾るにふさわしい出来であった。
女性にいじめられるのも結構だがたまにはこういう作品で気分転換してみてはいかがだろうか。

出演:歩サラ
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年11月16日

ヒーリング☆添い寝催眠-夢精誘いボイス-

ヒーリング☆添い寝催眠-夢精誘いボイス-

2011年06月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

サークル内で今のところ5番目に売れてる作品だ。
催眠で眠らせた後に感覚支配の暗示を入れて夢精させる。
女体化や乳首好きなカジハラ氏では珍しい正統派の癒し路線だ。
こういうのもたまにはよかろうと思い遅ればせながら聞いてみた。

この作品は謎の女性に眠くなる催眠をかけられ夢精する。
普通の催眠音声とは違い催眠とエッチの間に約20分間のインターバルがある。
この間に眠ってくださいねってことだ。
効率よく眠らせるために催眠も深呼吸や脱力を主軸にしている。

催眠は深呼吸→カウントによる脱力&深化と進む。
深呼吸は彼女の声に合わせて9分くらい行う。
最初は呼吸するだけにして少し経つと吐いたときにのみリラックスする暗示を入れていた。
通常の催眠音声の倍近い長さだな。
これだけやってれば人間なら誰しも多少は眠くなるってもんだ。

そういや音声が始まるのと同時に波の音のBGMが流れる。
ループの割に切れ目や不自然さがなく音もクリアで実に良い。
これを聞きながら深呼吸するのだから余計癒されるに違いない。

脱力&深化は10カウントダウンで軽く深化し
直後にも10カウントダウンを数えて全身を脱力する。
どちらも1カウントごとに短い暗示を入れていた。
ことね様の優しい演技もあって眠くなること請け合いだ。

エッチは海に体を浮かべ海水の暖かさと波の揺れを感じる。
寝てる聞き手とエッチするのは不自然だろうってことでイメージを使っていた。
暖かさは強くすればエッチの時に感じる熱に変わるし、揺れも突き詰めれば快感へと変わる。
催眠で使った素材をできるだけ活用する凝ったプレイだ。

私は途中で寝てしまい気づいたら音声が終わってたんで効果はよくわからない。
催眠パートでもうちっと手加減してくれれば浅い眠りになってたのかもな。
まあ申し訳ないが夢精はできなかった。
狙ってできるもんじゃないしこればかりは仕方あるまい。
感度強化を一通り終えた後にカウントではなく追加の暗示で絶頂する。

エッチが人を選ぶ点を除けばなかなかに良い作品である。
催眠パートのまったりした雰囲気やリラックスだけを追い求めた技法の数々が眠りを誘う。
金曜日の夜なんかに聞いたら効果覿面であるな。
波の音もカジハラ氏がよく使っている素材で扱いが上手い。

エッチはおまけとまでは言わないにせよ催眠に比べると存在感が薄いわな。
悪くはないんだがもう一工夫欲しいってところだ。
夢精を目指すのなら3日以上はオナ禁しないと難しかろう。

ってなわけで私は結構満足できた。
ドM要素は皆無なんで変態じゃない人のほうが楽しめるだろう。

出演:紅月ことね
時間:51分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年09月21日

催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄

催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄

2016年09月に発売されたサークル帽子屋の作品。

この作品は突如降臨した天使に催眠を交えた奉仕をしてもらう。
天使といえば何かにつけて正しい側に位置づけられるキャラだわな。
作中でも労わりや気遣いの言葉が多く癒しの気風が強い。
だが彼女に限って言えば一筋縄ではいかないところも持っている。

催眠は深呼吸→温感上昇&脱力→深化と進む。
深呼吸は事前に手を組んで胸の上に置き指定されたリズムでやる。
教会で神様に祈るときに近い格好であるな。
天使の声にもちょっとだけエコーがかかり神々しさがある。

温感上昇&脱力は右手→腕→肘の順に彼女が手を近づけたり触れたりする。
彼女には特別な力があるらしくそれだけで温かくなるらしい。
同時に暗示を小まめに入れて実際に温かくしてくれる。
右腕だけ入念に行いその後の左腕・顔・胸と腹は軽く流すように進める。
暗示もそうだが声も温かくてなかなかに気持ちよくなれた。

深化は5カウントダウンを3回繰り返しそのたびに追い込み暗示を入れる。
2回目以降は彼女の声が2つに増えて双子っぽいやり方に変化する。
事前の準備が入念だしがっつり入れること請け合いだ。

エッチは感度強化してから暗示で2回、セックスで2回ドライ絶頂する。
天使が主人公に近づいたのは癒し以外の目的があるからだ。
それを遂行すべく彼を襲う具合に思うさま責め立てる。

開始から3分後までに3カウントを3セット数えて感度強化
その後10カウントダウンで1回目、耳舐めを挟み同じ要領でもう一度絶頂する。
サークルには悪いが展開が性急過ぎて1回目はイけない。

絶頂後に耳舐めする必要がある設定だからこういう風にしたのはわかる。
しかし聞き手がそれに合わせてイけなかったらプレイをする意味がない。
手コキあたりと連動させて進めたほうがやりやすかったと思う。

セックスは2回とも騎乗位で繋がる。
1回目は1対1で、2回目は分身したもう1人の天使との3Pだ。
当然のことながら後の方がセリフが多くエロい。
どちらも程よく感度を高めた後に10カウントダウンで絶頂する。

催眠は上々、エッチはまあまあの作品だ。
天使が人間を癒すストーリーに従い著しく癒しに寄った催眠をかける。
催眠において被験者をリラックスさせることは重要事項なんだが
この作品の場合は何から何まで癒しだからえらく幸せな気分になってくる。
深化も無難だしこの部分において私が言いたいことは何もない。

エッチは私の好みもあるのだろうがもう少し刺激がほしかった。
耳舐めを頑張ってるにせよ天使の性格がそれほど変わらずやっぱり癒しが強い。
悪魔な天使って表現はこのプレイだとちと大袈裟に聞こえる。
女性向けもあるからエッチをわざと抑えたのかもしれない。
声の位置取りや距離感はちゃんとしてて臨場感が抜群に高かった。

ってなわけでドMにはエッチにやや不満の残る内容であった。
まあ催眠音声のユーザーがみんなドMなわけないし普通の人なら私よりずっと楽しめるだろう。

出演:かの仔/nit
時間:60分
属性:ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年09月01日

東方入眠抄11 わかさぎ姫に堕ちていく水中催眠

東方入眠抄11 わかさぎ姫に堕ちていく水中催眠

2016年08月に発売されたサークルRe:Volteの作品。

2年以上に渡り催眠音声を作り続けてるサークルだ。
そのことごとくが東方キャラが安眠させるシチュになっている。
全年齢向けだし催眠音声はオリジナルが圧倒的に強いんでずっと敬遠してたのだが
食わず嫌いもよくないだろうと思い試しに聞いてみた。

この作品はわかさぎ姫なる人魚が湖で催眠をかける。
彼女はゲームでも大人しい性格だそうで音声でも物腰は至って柔らかい。
人見知りがちで男と接するのに慣れてなさそうだ。
だが彼女の固さを水流の環境音がうまく解きほぐしている。

催眠は深呼吸→カウント→湖に潜るイメージ→安眠と進む。
深呼吸は彼女が音頭を取り、吐く時にだけ脱力する暗示を入れる。
最初のやり取りも鑑みるに催眠を多少は勉強してる製作者のようだ。
奇抜なところは特に無いが基本に沿っていてリラックスしやすい。

カウントは10カウントダウンを刻み直後に軽い暗示を入れるのを5回繰り返す。
深呼吸の時は体だったのに対しこちらは心の力を抜く暗示が多い。
カウントの数え方が棒読みでよろしくないが流れに問題は見られない。
直後に音楽が流れ少しの間それだけを楽しむ。

湖に潜るイメージは同じく10カウントダウンを数え、追い込みで深化の暗示を入れる。
環境音が水中のものに変化しちょっとした浮遊感が味わえる。
全部で3回数え、その後は別の音楽が流れる中8分近く彼女と会話して終了だ。

思ってたよりもずっと聞ける作品である。
わかさぎ姫の住処特有の環境音を流しシンプルな催眠を掛けてくれる。
細かい部分を見れば粗があるものの致命的と言うほどには至ってない。
むしろキャラとの協調性を考慮した統一感のある展開に多少驚いた。
原作を知ってるかどうかで癒し効果にそこまで差が出ることもあるまい。

ってなわけでそれなりの満足感が得られた。
おまけで耳かき音声も入ってるしお得感の強い作品なのは間違いない。

出演:冬岸るい
時間:60分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
癒し:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年04月18日

支配の催眠

支配の催眠

2016年04月に発売されたサークル催眠日記の作品。

催眠日記ほど作風が変化しないサークルも珍しい。
同じ時期に活動を始めたすくりぷやエロトランスはテーマや技法が変遷しているのに
ここだけはリアルさを意識した催眠をひたすら続けている。
それでいて作品にさして不満を感じないのは元々完成されているからだろう。
今のまっすぐな作風をこれからも維持してほしいもんだ。

この作品は謎のお姉さんに催眠をかけられ支配される。
いつものようにエロの時間をできる限り切り詰めできた時間を導入や深化にあてている。
このところの催眠音声はどうもエロに力を入れるものが多い。
だが催眠の感覚を楽しむだけでも結構癒されるもんだ。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージによる深化と進む。
深呼吸は彼女の声に合わせてやるいつものやつだ。
ちとペースが速いが2分くらいしかないんで問題あるまい。

分割弛緩は足→腕→上半身→顔→頭→顔→上半身→腕→足→頭の順に脱力する。
同じ部分を2度やるのは脱力を実感させるためだろう。
彼女も2回目は「さっきよりも」と言って1回目と無意識的に比較させている。
これだけに31分もかけてるんだから大したものだ。

しかも内容が少ないことから起きる飽きもまったく感じさせない。
セリフは多くを許容暗示にして会話に近い入れ方をしてるし
カウントも時々挟んで脱力感を着実に広げてくれる。
まあここまできめ細やかな脱力で力が抜けない聞き手はまずおるまい。

深化は階段を下りるイメージに合わせて10カウントダウンを数え
最後の仕上げに彼女の言葉に従いたくなる暗示を入れる。
彼女の声は気持ちがいい、気持ちがいいから従いたくなるって寸法だ。
支配よりは服従に近いかもしれない。

エッチは彼女に心をかき回される。
挿し絵で彼女が持ってる赤いボールが主人公の心なのだろう。
それに1本2本と指を入れゆっくりこねくり回す。

催眠に入った状態で聞くと頭の中がえらく心地よかった。
催眠をかけた成果をきちりとエッチに反映させている。
最後は10カウントダウンに合わせて合計10回連続絶頂する。

エロは淡白だが催眠が充実していて大いに楽しめる作品だ。
手足を中心に猛烈な脱力感とぐったりした心地よさが味わえる。
催眠スキーにはたまらない時間が送れるだろう。
ドM要素がまったくないのは残念だが催眠日記にそれを期待するのが間違いかもな。

ってなわけで私は結構満足できた。
ストレスや疲労に悩んでる諸君は是非聞いてみてほしい。

出演:分倍河原シホ
時間:61分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年03月01日

リアルヒプノ

リアルヒプノ

2016年02月に発売されたサークルエロトランスの作品。

昨年末の冬コミでヒプノヘルツと一緒に出展された作品だ。
あちらと違い催眠をかけ合うカップルの様子を聞かせて催眠をかけている。
最近大手がちょこちょこやってる会話調の催眠だな。
普通のサークルならまず形にならないのだがエロトランスなら大丈夫だろうと思い聞いてみた。

この作品は彼女の家に行って催眠をかけてもらう。
彼女は大学のレポート作成中らしく何やら慌しい様子だ。
キーボードをカタカタ打ち込みながら世間話をしてくる。
聞き始めた当初は作品を間違えたのかと思ったほどに催眠らしさがない。
しかし進めていくうちにだんだんと催眠の話をするようになる。

催眠は彼女が主人公に催眠をかけてもらったときの体験談から始まる。
催眠に初めて入って驚いただとか催眠に入る感覚はエレベーターに似てるだとか
脱力や深化したした時の感覚はこうだとか随分細かく語ってくれる。

暗示とは違うのにそれらを聞いてると催眠に入ってしまうのだから面白い。
まあ現代催眠にこういうテクニックがあるんでそれを使ってるのだろうな。
催眠慣れしてる人ならあっさり入れる。

そういや続きで普段の催眠もかけてくれる。
深呼吸→分割弛緩→カウントでの深化を9分程度でするよくあるやつだ。
最後に彼女の言葉を受け入れやすくする暗示を入れて終了だ。

エッチは感度の強化をしてからドライとセルフを個別に楽しむ。
繋げて聞いてもいいがその場合はドライの後に無音のファイルを挟むのがいいだろう。
ドライイキした後のインターバルがほとんどなく余韻に浸る余裕が無いからだ。

ドライは3カウントでチンコの感度をさらに上げ
キッチンタイマーのダイヤルを回して感度が高まる暗示を入れる。
セルフでもスプーンの音を取り入れていて音催眠の要素も多少持っている。
それらを約7分間続け最後に10カウントダウンで絶頂する。

セルフはチクニー→オナニーの順に体をいじる。
どちらも開始だけを指示し具体的ないじり方は好きにさせている。
同時に彼女がオナニーを見ていることを再三告げていた。
女性に見られながらするオナニーはなかなかに良い。
チクニーが4分、オナニーは7分くらい続けて任意のタイミングで射精する。

エッチは単純だが催眠は創意にあふれている作品だ。
音声の冒頭部分で催眠とは無関係なことをいくつか語り
自分が彼女の家にいる気分に浸らせてから催眠をかけている。
催眠は催眠で普通のものとは肌色を変えているから面白い。
彼女の素な語り方も作品の雰囲気にマッチしている。

エッチはエロトランスなんであんまり期待してはならない。
サークル名に反し淡白なエッチが多いのでな。
ドM要素が特に無く誰にでも聞けるのがいいところか。
もうちっとはっちゃけたエッチも聞いてみたいものだ。

ってなわけでそれなりに満足できる内容であった。
珍しい催眠を聞きたいのならまず外れることはあるまい。

出演:そらまめ。
時間:72分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月18日

ナースのいいなり~1172さんの病室~

ナースのいいなり~1172さんの病室~

2015年11月に発売されたサークルみじんこの作品。

随分久しぶりのいいなりシリーズ新作であるな。
前作が2013年7月だから2年以上も経っている。
しかもスクリプトと編集が49氏ときたもんだ。
この前出た「DreamChannel「えっちのめざめ」」もいいものだったし期待しながら聞いてみた。

この作品は病院のナースにストレス発散がてら催眠をかけてもらう。
注射が怖い患者への心のケアから始まり性欲処理までしようって魂胆だ。
彼女が脱いだり直接ご奉仕するシーンはなくイメージでイかせている。
とりわけドライパートは催眠らしい独特なプレイをしていた。

催眠は深呼吸→分割弛緩→キーワードによる深化と進む。
分割弛緩は肩、腕、手、胸、背中、腰、太もも、脹脛、足の裏を軽く意識し
注射の処置を挟んだ後に両腕、肩、胸、尻、両足に脱力感を伝播させる。
違う視点から二重の脱力をするわけだから当然結構くる。

深化は副題にもなっている「1172」をキーワードに設定し
それを聞くと催眠が深まる暗示を何度も繰り返し入れていた。
キーワードっつうと揺さぶりによく使われる印象があるのだが
この作品ではエッチを見据えて繰り返し言う使い方がされている。

キーワードと暗示をバランスよく使って深化させるなかなか面白い趣向だ。
リラックスにたっぷり時間を割いてるせいか結構な意識のぼやけが感じられる。
カウントを使わずにここまで落とせるのは暗示が相当に優れているからだろうな。

エッチはセルフとドライに分かれていて一回ずつ絶頂シーンがある。
セルフは利き手と逆の手だけ脱力を解除し、胸や腹を撫でてからチンコへと進む。
いきなりチンコにいかせないのは焦らしもあるが腕の感覚を取り戻すためだ。
こちらの具合を見ながら的確な指示を出してくれるのが実に心地よい。
いいなりにされたい気分にさせてくれるから催眠も維持しやすいってもんだ。

オナニーが始まってからも意識的にゆっくりしごかせている。
男はついゴシゴシしてしまうもんだがこいう緩いオナニーもたまにやるならいいものだ。
事前にチンコが敏感になる暗示も入れてくれるから十分に気持ちよくなれる。
射精も任意と決められたタイミングの両方を聴き手が選べる至れり尽くせりな仕様だ。
後片付けしやすいようにコンドームかタオルを用意しておくのがいいだろう。

ドライは彼女の手が顔の上にかざされているイメージをし
そこから胸、腹、チンコへと移動するにつれて個々の部位に熱の高まりを感じる。
イメージを介して彼女にいじられてる気分を味わわせようってわけだ。

しかしそこから先は聴き手が気持ちよくなりたい部分をいじられているのを想像し
感度強化の暗示でドライを目指すフリースタイルのプレイをしている。
大抵の人はチンコに意識が向くと思うが乳首やアナル、前立腺でもいいのだろう。

まあ確かにドライイキに特定のプレイは必要ないのかもしれないな。
自分が一番イける責めをイメージしたほうがそうなりやすいってのは頷ける。
最後は3カウントダウンに合わせて絶頂する。

ドライパートがちと独特だが概ね良好な作品である。
ナースから連想される女性の優しさを強く感じさせるキャラを用意し
多くのシーンでこちらを労わるセリフを言いながら催眠とエッチを堅実に進めている。

催眠の技術も型にはまっていない独創的かつ有効なものばかりであった。
ここまでのものを作れるのは49氏を初め数人の製作者しかいないだろう。
今回ばかりは指摘や文句を言いたい部分が特に無い。
しっかり入れるし最後の瞬間まで維持しやすい完璧な催眠を施している。

エッチはセルフも普通のオナニーに捻りを加えていて面白い。
腕の脱力解除からオナニーさせるまではとにかく慎重に進めていた。
腕を操られている感覚を楽しみながらエッチをすることになるだろう。
セリフの多くにキーワードの1172を入れているのも催眠を途切れさせないためだ。

ってなわけで大満足の作品であった。
ノーマル向けの内容だが価格が安いんでドMな諸君も是非聞いてみてくれ。

出演:誠樹ふぁん
時間:80分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月11日

りふれくどーる2

りふれくどーる2

2015年09月に発売されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

サークルが活動初期に出した作品の続編だ。
わざわざこの作品を持ってきたのは格別の思いがあったからだろう。
まあ声優が違うんで似たテーマを持つ別作品と捉えたほうがわかりやすい。
すくりぷの作品ならド安定なんで大きな期待を抱きながら聞いてみた。

この作品はリフレクソロジーエリアなる特殊な場所でお姉さんに催眠をかけられる。
つうてもエリアを催眠やエッチに絡めるシーンは無く結構普通の展開だ。
お姉さん役の三森氏がこれまたいい声をしていてそれだけでも相当に癒される。
さらに催眠が弛緩重視なんで心身ともにリフレッシュできるだろう。

催眠は深呼吸を挟まずいきなり分割弛緩から始まる。
肩→指先→両足→腹→背中→頭の順に行うのだが
彼女は別段意識などせず声を聞いているだけでいいと言ってくる。
聴き手の過剰協力を嫌ったのかもしれない。

だが確かに声に耳を傾けてるだけで気持ちよくなるから不思議なものだ。
暗示も重感、温感、浮遊感の操作を上手に組み合わせている。
10分も経てば聞く前との気分の違いが十分に実感できるだろう。
頭の脱力をする時には全身が急激に重くなる催眠特有の感覚が味わえた。

お次は継続して深化の暗示を入れながら声に従うよう働きかけてくる。
従うと気持ちいい、とか調教っぽさを適度に薄めた言い回しが心憎い。
そもそも催眠に入っていれば声に対する抵抗力は著しく落ちるわけで
そこに優しい言葉をかけられたら拒絶することなどそうそうできまい。
癒すためにそうするという背景も受け入れやすさに寄与している。

エッチは3カウントダウン+指パッチンを何度も行って段階的に体を敏感にし
それからチンコ→尻の順に自分の体をいじる。
オナニーと言わなかったのは竿を扱くのではなく指でなぞるだけだからだ。
傍から見ればソフトなプレイでも暗示のパワーで十分気持ちよくなれるから実に面白い。
指パッチンをトリガーにどんどん体が熱くなっていくのを感じた。
フィニッシュも同じ形だが絶頂を促す暗示が加わる。

尻をいじるプレイはうつ伏せになり胸を揉むように両手で尻を刺激する。
そして尻穴に何かを挿入しているイメージもさせていた。
実際に入れることはないのだが妙な圧迫感があるから面白い。
こっちも3カウントダウン+指パッチンで感度を高めて最後に絶頂する。

エッチがちと特殊だが概ね良好な作品である。
目的の癒しに向けてとことんまで丁寧な催眠を施してしっかり落とし
その状態を維持しながら今度はエッチな快感を高めている。

ドライ慣れしてないとエッチが不発に終わる可能性が多少あるものの
それをカバーするための最大限の努力がきちんとされている。
射精しないから疲労もほぼ無いしリフレッシュに最適なプログラムと言えるだろう。
ドMな私でも大いに満足できるレベルの精神的な快楽が得られた。

ってなわけですくりぷらしさがしっかり反映されている大満足な内容であった。
催眠をまだ体験してない、あるいは実感できない人は是非とも聞いてみて欲しい。

出演:三森愛乃
時間:52分
属性:ノーマル

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月02日

妹催眠3-Little Sister Hypnosis-

妹催眠3-Little Sister Hypnosis-

2015年07月に発売されたサークルEs_Labの作品。

M向けの作品を好んで作る如月氏の中で唯一のノーマル向け作品だ。
3作目まで出たということはいい方向にさまざまな反響があったのだろう。
このシリーズはこれで終わりとのことだが類型作品が後日出るのかもしれない。
実力があり安定しているサークルなんで迷うことなく聞いてみた。

この作品は血の繋がった妹がエッチに催眠を施される。
今作は今まで以上の甘さを出したかったのか授乳手コキなんて珍しいプレイも登場する。
催眠からエッチに至るまで彼女の溺愛っぷりが目立つだだあま仕様だ。
ここまで突き抜けていると聞いてるこっちが恥ずかしくなってくる。

催眠は寝た状態でのストレッチ→ストレッチのイメージ→カウントによる深化と進む。
ストレッチは寝たまま体育座りする格好になってしばらく深呼吸→脱力を2セット
1234の掛け声に合わせて上体を起こし5678で元に戻す動作を3セット
その後も深呼吸を挟んで体全体を左右に倒すなど随分入念に行う。
これだけしっかり準備運動しておけば冬でもない限り体が解れるだろうな。

ストレッチのイメージは体に力を入れて抜く動作を頭の中で行う。
力を入れたときは頭がジンジンして気持ちいい
抜いたら意識がふわふわすると暗示を入れていた。
直前にやったことを反芻するのだから当然効果的である。

最後の深化は事前に声を聞いていると幸せを感じる暗示を入れ
それから10カウントダウン→3カウントで一度半覚醒→キーワードで再深化する。
どのシーンもあまり捻らず素直な技術を心がけていた。
面白味に欠けると感じる人もいるだろうが
この作品の醍醐味はエッチにあるんで私はそれほど問題を感じない。
結構な深さの催眠状態まで入れる人がそれなりにいるんじゃなかろうか。

エッチは授乳手コキ→セックスと進む。
授乳手コキはプレイ開始前に10カウント+赤ちゃんになる暗示を入れ
セックスではそれを解除しすぐさま深化させてからプレイへと移る。
催眠状態をきちりと維持させようとする心遣いがありがたい。

授乳手コキは妹に膝枕をされたままおっぱいを飲み、6分くらい経ったら手コキが加わる。
乳首が気持ちいいのか彼女が熱っぽい声をたっぷり上げてくれていた。
催眠音声っつうとエッチでもお姉さんが冷静な場合が少なくないだけに
プレイに応じて感じてくれるのは聞いてる側としても嬉しいものだ。
赤ちゃん言葉を適度にしゃべってくれるのもこのプレイに適している。

途中で母乳を飲むほど感度が高まる暗示を入れられ
フィニッシュのための10カウントが始まるのだが妹はなかなか0を数えてくれない。
このイきたくてもイかせてもらえない時間は苦しくもあり気持ちよくもある。
つうても4分くらい頑張ったら絶頂の合図が出るんでそんなにきつい仕打ちでもない。
ドライオーガズムをしやすくするための助走みたいなもんだ。

セックスは69の体勢になりマンコの匂いを嗅ぎながらしばらくフェラをされ
準備ができたところで騎乗位→正常位で合体する。
授乳手コキとの大きな違いは妹の声がもう2つ加わり3人で話しかけてくることだ。
喘ぎ声だったり感覚操作の暗示だったりと内容も多岐に渡っていて面白い。
声に包まれながら絶頂へと近づく不思議な気分が味わえた。
最後は妹のイキ声に合わせてドライ絶頂する。

甘さや優しさをひたすら追及しているなかなかに珍しい作品だ。
妹の催眠ってことで専門性をできるだけ隠しハードルを下げて催眠誘導している。
催眠暗示の表現方法はさまざまだがキャラに合わせることは結構大事だ。
それを忠実に実行し、なおかつ一定以上の深さまで誘導する手腕は実に見事である。
技法を初歩的なものにしているのも妹の技術力を反映させてのことだろう。

エッチはエッチでちゅぱちゅぱしたり喘いだりするエロボイスの要素を多めに取り入れ
そのハンデを別の声による暗示でカバーしている。
何よりプレイ自体が結構エロいんで勝手に興奮してくるだろうな。
聴き手を暗示できっちり操作しながらエロさも押さえているのが心憎い。
生きてて良かったと思いながらドライオーガズムの快感に酔いしれることができた。

ってなわけで思っていた通りの当たり作品であった。
ドM向けの要素は一切無いがそれでも十分に聞く価値がある。
妹好きなら何度も聞きたくなるほどハマるに違いない。

出演:いちる
時間:80分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)