2017年03月08日

音声催眠 Inner Heaven ~アンドロギュノスの夢

音声催眠 Inner Heaven ~アンドロギュノスの夢

2011年03月に発売されたサークルVOICE☆FACTORYの作品。

催眠よりもエロボイスのほうで有名なサークルだ。
催眠音声はこれ以外にもう1本だけ存在する。
そっちのほうがダウンロード数は多いんだが如何せん3時間以上あってだな。
長い作品だとレビューを書くのも一苦労なんでこっちから取り掛かるとする。

この作品は摩耶と名乗る催眠術師に胎内回帰の催眠をかけられる。
主人公は女性と繋がりたい願望が無意識的にあるらしく叶えてやろうって寸法だ。
ここでセックスにいかないのはチンコを挿入するだけでは満たされないからだろう。
彼女もそれを察してわざとセックスせずにいる。

催眠は脱力→音を使った深化→一体化と進む。
脱力は顔→首→背中→腰→太もも→脹脛→爪先の順に軽く流す程度に暗示を入れる。
つうてもいい加減さはなく暗示の内容やタイミングはちゃんとしていた。
「重い」じゃなく「抜ける」と入れてるのはセルフスタイルのエッチを後でするからだろうな。

深化はトーンの高い音叉みたいな音を数回鳴らし気持ちよくなる暗示を入れる。
振動がそこそこ伝わってきてえらく気持ちいい。
しばらくすると10カウントダウンで最初の深化へと移る。
どっぷりってほどじゃないにせよストンと落ちる感覚が味わえた。

一体化はエネルギーの固まりになった自分をイメージし摩耶と結合する。
カウントを数回数えながらもっと気持ちよくなる暗示を何度も入れていた。
アンドロギュノスってのが男女の混合体なんでそれに倣ったのだろう。

しかし途中で雷の音がして作業は中断してしまう。
最後に3カウントで一度半覚醒させてエッチに移る。
時間が15分くらいしかないのにまとまってるよくできた催眠だ。

エッチはフェラで1回、膣内射精で1回果てる。
ここでの膣内射精はセックスでするあれじゃなくて体全体を膣内に侵入させる。
女性が小人をおもちゃにオナニーするイメージに近い。
こういうプレイをする作品を聞いたのは初めてであるな。

フェラは半覚醒からトランスへと戻し暗示で股を自然に開かせ
チンコを手で固定させた後にちゅぱちゅぱ舐めまくる。
催眠音声だとエッチな音は敬遠されるものなんだがお構い無しにガンガン鳴らしてた。
だが別の声を使って感度強化や脳がとろける暗示も入れてくれるんで悪くない。
途中からオナニーの指示が出て最後に10カウントダウンで射精する。

膣内射精は同じく半覚醒からトランスに戻すときに体が小さくなる暗示を入れ
彼女に体を捕まれゆっくり挿入、その後は膣壁にチンコを擦らせてオナニーに励む。
まあやることは前のパートと同じオナニーなんで状況が違うだけだわな。
こっちもしばらくすると摩耶が喘ぎ始める。
全身をチンコ化する暗示を入れてから10カウントダウンで射精する。

風変わりなところもあるが概ね良い作品である。
催眠の手際がよくエッチも技術とエロのバランスが取れている。
初めて聞く名前のスクリプターだったからどうせダメだろうと思ってたら良い方向に裏切られた。
M要素はないんで癒しを求めて聞くのがよかろう。

ってなわけで私は結構満足できた。
グロい描写は一切ないから気になった諸君は気軽に聞いてみてほしい。

出演:小笠原麦
時間:62分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00│Comments(0)★3... 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字