2016年12月06日

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

2014年10月に発売されたサークルフラワー症候群の作品。

今のところこのサークル唯一のシリーズ作品だ。
前作が1000DLを突破し味を占めたのだろう。
結果は散々だったようだが星野ゆん氏が出演してるのは貴重だ。
ロリ趣味はまったくないがなんとなく興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は近所の銭湯に行った兄妹がたまたま居合わせた女子とエッチする。
つうても妹は催眠誘導と案内役に徹しエッチには参加しない。
彼女まで混じるとセリフや催眠の組み立てが難しくなるからだろう。
中堅どころのフラワー症候群がそれをやっても自爆するだけだ。

そういや催眠をかける前に13分くらいの説明パートが入る。
音声の諸注意から催眠の豆知識まであれこれ語っていた。
近頃の催眠音声はいきなりかけるものもあるしこういった試みはよいと思う。
催眠を勉強してる諸君は無理に聞かなくてもいい。

催眠は深呼吸→首のストレッチ→女子と抱き合って入浴→目の運動→深化と進む。
首のストレッチは湯船に浸かってる状況をイメージし首の運動、目の開閉、呼吸を妹に言われた通り行う。
暗示をほとんど入れてこなかったのを見ると普通にリラックスさせたかったのだろう。
催眠の序盤に軽い運動をさせる作品は多い。

入浴は寝そべって入るお風呂に女子と一緒に浸かる。
彼女は体が小さく一人だと湯船に顔を出せない、だからこちらが抱きかかえて入る。
合わせてすべすべした肌の感触と裸で密着してるシチュで興奮させてくる。

催眠の段階でエロ要素を取り入れるのはあまりよくないのだがな。
まあちょくちょく深呼吸して気持ちを落ち着かせてるのは悪くない。
目の運動は閉じて眼球を左右に動かしながら暗示を聞くだけだ。

深化は別の風呂に移り女子と抱き合う。
これも普通に入ると呼吸できなくなるのを考えてのことだ。
さらに彼女に抱かれてる感じを出そうと腕が閉まる暗示を入れる。
最後に3カウントダウンを数え意識が落ちる暗示を入れて終了だ。
テーマに沿った結構普通な催眠だ。

エッチは女子とキス、クンニ、フェラ、セックスを楽しむ。
各プレイの開始時に今の状況や女子の様子を妹が伝え
3カウントダウンでプレイ開始の合図と快感を伝える暗示を入れるのを繰り返す。

無料ならまだしも有料でこの流れはなんとも味気ない。
妹の口調がいかにも術者って感じで妹らしさがないのも響いてる。
小さな女の子が「数を3つ数えると深い催眠の世界に入ります」なんて言ったらおかしいだろうに。
プレイのイメージはしやすいのだが雰囲気の固さがどうにも気になった。
絶頂はフェラで1回、セックスで1回行う。

催眠はまずまず、エッチはどうにもな作品である。
銭湯に来た兄妹が女子とお風呂を楽しみ仲良くなる過程で催眠をかけている。
セリフに柔軟さを欠くものの技術はそれなりの水準にある。
最大で中程度くらいのトランスに入れると思われる。

片やエッチは意識して表現を抑えてるように感じた。
相手が相手なんでやりすぎたら色々まずいと思ったのだろう。
純愛系のエッチと呼ぶのがしっくりくるほどひたすら甘い。
ドMな自分には物足りないがM性の低い方々なら丁度いいようにも思える。

ってなわけでそれなりに楽しめた。
フラワー症候群は活動歴の長さに対して成長速度が著しく遅い。
自分の殻に閉じこもらず他サークルの作品をもっと聞いて腕を磨いて欲しいもんだ。

出演:星野ゆん
時間:90分
属性:ややS~ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00│Comments(0)★3.... 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字