2016年07月11日

吸精サキュバスの幼児化調教催眠2

吸精サキュバスの幼児化調教催眠2

2016年07月に発売されたサークルホワイトピンクの作品。

好評だった前作から約1年5ヶ月ぶりに出た続編だ。
あちらと同じくことね様のサキュバスが若干意地悪に甘やかしてくれる。
男にとって幼児化は年を取るほど強くなる欲求かもしれない。
地位が上がり家庭を築くと女性に甘えられる機会は本当に少なくなる。
好きな作品だしサークルの実力も上がってきてるんで期待しながら聞いてみた。

この作品は母親っぽい雰囲気のサキュバスに生命エネルギーを搾り取られる。
主人公の側から彼女に会いにきたってことはドMなんだろう。
赤ちゃんプレイの中に調教プレイがそこそこ混じっている。

催眠は分割弛緩→深呼吸→カウントによる深化→暗示と進む。
分割弛緩は左右の手足を順番に意識し彼女の暗示を聞く。
手始めってことでいきなり重たくならないにしてもリラックスは実感できる。
深呼吸も呼吸に合わせてタイミングよく暗示を入れてきてそつが無い。
基本がちゃんとしてるサークルは聞いてて安心感があるな。

暗示は二人が今いる空間に漂うピンクの霧を体に吸い込む。
こいつを吸い込むとエッチな気分が高まり頭が真っ白になるそうだ。
左の耳元から息を吹きかけしばらくするとキスまでしてくる。
さらに「お勉強」をキーワードに設定しもっと気持ちよくなる暗示も入れてきた。
これだけ手が込んでたら誰でも結構なトランスの感覚が味わえるだろう。

エッチは幼児化→アナル責め→全身セックス→エナジードレインと進む。
後の2つは名前だけだとピンとこないプレイだわな。
幼児化以外は聞く聞かないをこちらで選択できる。

幼児化は彼女のおっぱいに吸い付き心と体を赤ちゃんに戻す。
体が敏感になる、脳がとろける、頭の中の余計な考えが吹っ飛ぶ暗示を小まめに入れていた。
しかも赤ちゃん言葉で言ってくれるからたまらない。
終盤に10カウントダウンで最初の絶頂を果たす。
快感は弱めだが雰囲気に浸るのにもってこいなパートだ。

アナル責めは尻尾を挿入し前立腺をノックする。
特別な液体を分泌させアナルをほぐしピストンする様を丁寧に実況していた。
がに股&手を曲げる赤ちゃんポーズを取らせるのも良い。
幼児化パートから一転して調教要素の強いパートであった。
終盤に10カウントダウンでドライ絶頂する。

全身セックスはうつ伏せの格好で彼女に下から抱きつかれる。
それで彼女のお腹やマンコを使いチンコをしごくって寸法だ。
前作でもやってたんで作者が床オナスキーなのかもしれない。
体力を使うがチンコが直に気持ちよくなるパートってことで実用度大だ。
終盤に10カウントダウンで射精する。

エナジードレインは彼女のマンコに体ごと吸収される。
捕食じゃなくて彼女の胎内で休養し生まれ変わる流れだ。
このパートだけ背後からギュンギュンする効果音が鳴る。
今まで以上にイメージ力を要求するプレイなんでちと難しいかもしれない。
終盤に10カウントダウンでドライ絶頂する。

催眠もエッチも満遍なく楽しめる逸品だ。
催眠は時間をたっぷりかけてとことん落としてくれるしエッチはエッチで個性が強い。
幼児化をエッチの序盤でやり催眠をかけやすくしている。
こういうプレイについていける人なら大いに楽しめるだろう。

それにしてもことね様のママキャラは実に良いな。
催眠だと女王様キャラが多いから余計に癒される。
欲を言えば赤ちゃん言葉をもっとたくさん言って欲しかった。

ってなわけで大いに満足できる内容であった。
このサークルは自分の好きなことを突き詰めていて好感が持てる。
金儲けも大事だがこの気持ちを忘れずに頑張って欲しいもんだ。

出演:紅月ことね
時間:152分
属性:ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00│Comments(0)★4~. 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字