2016年11月16日

ヒーリング☆添い寝催眠-夢精誘いボイス-

ヒーリング☆添い寝催眠-夢精誘いボイス-

2011年06月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

サークル内で今のところ5番目に売れてる作品だ。
催眠で眠らせた後に感覚支配の暗示を入れて夢精させる。
女体化や乳首好きなカジハラ氏では珍しい正統派の癒し路線だ。
こういうのもたまにはよかろうと思い遅ればせながら聞いてみた。

この作品は謎の女性に眠くなる催眠をかけられ夢精する。
普通の催眠音声とは違い催眠とエッチの間に約20分間のインターバルがある。
この間に眠ってくださいねってことだ。
効率よく眠らせるために催眠も深呼吸や脱力を主軸にしている。

催眠は深呼吸→カウントによる脱力&深化と進む。
深呼吸は彼女の声に合わせて9分くらい行う。
最初は呼吸するだけにして少し経つと吐いたときにのみリラックスする暗示を入れていた。
通常の催眠音声の倍近い長さだな。
これだけやってれば人間なら誰しも多少は眠くなるってもんだ。

そういや音声が始まるのと同時に波の音のBGMが流れる。
ループの割に切れ目や不自然さがなく音もクリアで実に良い。
これを聞きながら深呼吸するのだから余計癒されるに違いない。

脱力&深化は10カウントダウンで軽く深化し
直後にも10カウントダウンを数えて全身を脱力する。
どちらも1カウントごとに短い暗示を入れていた。
ことね様の優しい演技もあって眠くなること請け合いだ。

エッチは海に体を浮かべ海水の暖かさと波の揺れを感じる。
寝てる聞き手とエッチするのは不自然だろうってことでイメージを使っていた。
暖かさは強くすればエッチの時に感じる熱に変わるし、揺れも突き詰めれば快感へと変わる。
催眠で使った素材をできるだけ活用する凝ったプレイだ。

私は途中で寝てしまい気づいたら音声が終わってたんで効果はよくわからない。
催眠パートでもうちっと手加減してくれれば浅い眠りになってたのかもな。
まあ申し訳ないが夢精はできなかった。
狙ってできるもんじゃないしこればかりは仕方あるまい。
感度強化を一通り終えた後にカウントではなく追加の暗示で絶頂する。

エッチが人を選ぶ点を除けばなかなかに良い作品である。
催眠パートのまったりした雰囲気やリラックスだけを追い求めた技法の数々が眠りを誘う。
金曜日の夜なんかに聞いたら効果覿面であるな。
波の音もカジハラ氏がよく使っている素材で扱いが上手い。

エッチはおまけとまでは言わないにせよ催眠に比べると存在感が薄いわな。
悪くはないんだがもう一工夫欲しいってところだ。
夢精を目指すのなら3日以上はオナ禁しないと難しかろう。

ってなわけで私は結構満足できた。
ドM要素は皆無なんで変態じゃない人のほうが楽しめるだろう。

出演:紅月ことね
時間:51分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00│Comments(0)★4~... 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字