2016年01月25日

悪の女幹部に洗脳される催眠音声

悪の女幹部に洗脳される催眠音声

2016年01月に発売されたサークルあめいじんぐの作品。

昨年夏以来の2作目であるな。
女幹部に洗脳されちょっぴり恥ずかしいエッチを指示される。
催眠と洗脳を同列に考えてるのは甚だ疑問だがテーマは面白い。
前作からどれくらい成長したのか期待混じりに聞いてみた。

この作品は女幹部に拉致監禁され洗脳を受ける。
麻痺効果のあるガスやら記憶を飛ばす効果音が登場するアレなやつだ。
しかしこれらを行う女幹部は事の他優しい。
指示に従ったら褒めてくれるし最後はきちりと射精させてくれる。
まあこのプレイだとドMには物足りないだろうな。

催眠は深呼吸+分割弛緩→効果音+暗示による深化と進む。
深呼吸+分割弛緩は深呼吸をしながら脱力する暗示を聞くだけだ。
肩→腕→手→太もも→膝→足→胸→腹→頭の順にゆっくり行う。

だが彼女は深呼吸の最中ガスを吸い込むように言ってくる。
ご丁寧に気体が漏れる音まで鳴らしていた。
暗示が単調で重ね方が足りなく思えたがテーマに沿ってるのは評価したい。
欲を言えば息を吸うのに合わせて効果音を鳴らして欲しかった。

深化は振動音を3分近く鳴らしそれを聞くと今までの記憶が飛ぶと暗示が入る。
サークルは記憶支配を狙ってこういうセリフを入れたのだろう。
だがこの程度の分割弛緩では記憶支配が出来るレベルの深いトランスに入れるとは思えない。
音を聞いて気持ちよく感じるあたりが関の山だ。
運動支配や感覚支配にとどめておけばもっとスムーズな催眠になったかもしれないな。

最後に女幹部の言葉に従うと気持ちよくなる暗示を入れ10カウントダウンして終了だ。
前半は割とよかったのに後半で色々滑ってる催眠であった。
ごく浅いトランスに入った程度で暗示に操られる状態には到底届かない。
しかし支離滅裂だった前作を考えれば明らかに成長している。
まあ100点満点で0点が15点になったくらいの進歩なのだが。

エッチは女幹部から受けたいくつかの命令を遂行する。
右手を胸の上に置く→「私はあなたの指示に従います」とかのセリフを復唱する→全裸になる
→チンコを彼女に見せる→チンコを握る→オナニーするって具合だ。
洗脳だからもっとどぎつい指示が出るものとワクワクしてたのにどうも味気ない。
ソフトな調教プレイと呼ぶのが憚られるほど生ぬるい。

そういや全裸になったあたりで彼女が少しだけフェラをしてきた。
ご主人様が奴隷にフェラするなどなかなかお目にかかれない。
だが洗脳目的のエッチでこんなことをされても聞き手は大して喜ばないんじゃなかろうか。
催眠に比べるとテーマから随分外れたリードをしている。

オナニーは100カウントを数える間にしごくだけだ。
しかし100から11までは何も数えずセリフだけが流れる。
自分で数えろとも言われないし編集ミスかもしれない。
そして10カウントから普通に数え始め0で射精の許可が出る。
追い込み暗示はまあまあだったがカウントミスが響いてうまく射精できなかった。

なんつうかどうにも丸い作品であった。
洗脳に催眠を掛け合わせているのは間違いないが尖った部分が本当に少ない。
後になるほど女幹部とのほぼノーマルなエッチへ品下がりしている。
洗脳を期待して聞いたらきっとがっかりするだろう。
私もほとんど催眠に入れず興奮もできずで不満ばかりが残った。

催眠音声で本格的な洗脳プレイをしろとは言わない。
というかそんなことしたら催眠音声でなくなってしまう。
だがエッチはいくらなんでもこれはソフトすぎる。

聞いてて洗脳されたって気分がちっともしない。
もっと非現実的プレイを盛り込み楽しませてこその催眠音声じゃなかろうか。
催眠は割といい線いってたんでその路線を維持して欲しかった。

ってなわけであまりよろしくない作品であった。
だが催眠に限定すればよくなりつつある。
この調子で少しずつ成長していってほしいもんだ。

出演:月宮怜
時間:61分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)~★2. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字