2016年06月09日

スキスキ催眠

2010年5月に公開されたサークル催眠日記の作品。

サークルが製作を開始してからそれほど経ってない初期の作品だ。
中の人がエロを作るのが苦手と公言しているからかしらんが催眠がえらく凝っている。
しさに氏ほど優れた作者なら別に問題ないと思うがな。
下手にエロに寄せて爆死するよりずっと良い。

この作品は以前どこかで出会ってるらしい女性に催眠をかけられる。
作品コンセプトをリラックスに定めてるんで聞いてて癒しを感じる人も多いだろう。
催眠状態にどっぷり浸かっているだけでも結構気持ちいいもんだ。
エロが極端に短いのもある意味しさに氏らしい。

催眠は深呼吸→深呼吸と並行しての分割弛緩→揺さぶりによる深化から始まる。
前の2つは完全にリラックスを目的にかなりの回数呼吸を繰り返す。
そして10カウントをやや間を開けて4回数え、以降は3カウントでの半覚醒と組み合わせて進める。

これだけのことに30分近くも時間をかけているのだからえらい凝りようだわな。
しかもどのシーンも暗示のボリュームばかりか質も高くて頭が自然とクラクラしてくる。
新規のサークルで似たような手法を使う作品をよく見かけるが
それらとは天と地ほどの開きを感じるほど作りこみが凄まじい。
催眠音声を始めたばかりの者でも非日常的な感覚があるに違いない。

それから先は腕浮揚と腕固めをしながら深化を進める。
腕浮揚はちと淡白なんだが腕固めは時間を長く割いてしっかりやっていた。
同時に数回揺さぶりをかけてくるのも理に適っていて面白い。
複数の技術をこれだけ完璧にこなすあたりにしさに氏の凄さが表れている。
とどめに10カウントをビシッと数えて一番深いところに落として終了だ。

エッチは「好き」をトリガーに感度を上げてイカせる、これだけだ。
何せエッチと呼べる時間が5分くらいしかないのだから仕方ない。
道中で運動支配の暗示をよく入れていたのだからセルフの方が良かっただろうな。
最後は「大好きだよ」のセリフと追い込み暗示で絶頂する。

ここまで催眠に寄りに寄った作品はそうそうあるまい。
古典系の技術を巧みに使い分けて流れるように落としてくれる。
作者の目論見どおり癒しの気分が相当に味わえた。
その一方で性的欲求は消化不良に終わることが予想される。
解除後にサクッと一発抜いてスッキリするのがよさそうだ。

しかしこんな昔にここまでの作品を作り上げているとはな。
誘導だけを見ればここ最近の作品でも太刀打ちできないほどに優れている。
基礎的な技術が多いからこそ実力の高さがよくわかるってもんだ。
新規の催眠音声サークルが勉強に聞くのも大いにありだろう。

ってなわけで催眠目当てで聞くなら大当たりの作品である。

出演:分倍河原シホ
時間:60分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■□□□□

ダウンロードはこちらから
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-36.html



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)無料作品 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字