2015年04月08日

安眠誘導

2015年04月に公開されたサークル催眠日記の作品。

今年最初のしさに氏の作品であるな。
全年齢向けは愛情催眠以来だからそうとう久しぶりになる。
去年はすくりぷ、エロトランスが安眠系作品を作っていたのを見ると
こういう作品が密かに流行り始めているのかもしれない。
そもそも催眠にエロを絡めること自体がイレギュラーなのだから至って自然だ。

この作品は三森愛乃氏扮する眠りの精に安眠できる催眠を施される。
三森氏は催眠日記の作品で登場するのは初だが
癒し系を中心に2年くらい前から結構頻繁に出演されている。
まあ声質からしてこういうタイプの作品には適任なんで
男なら声を聞いてるだけでも癒されるわな。
今作では声を抑えて囁くような口調を心がけながら演じている。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージによる深化と進む。
一見するとどこにでもありそうな誘導であるな。
だが内実はその印象を大きく覆すかのような精巧な作りをしている。

深呼吸は3回するだけなんでいいとして
脱力は足首、膝、太ももなどの脚部から始まり腹、両腕、頭へと続く。
最初に3カウントに合わせて脱力するよと言われるのだが
なぜか両腕の脱力まではわざと数えず暗示を丁寧に入れ続けていた。
そちらに意識を向けさせて暗示を入れやすくしたかったのかもしれない。

そして両腕や頭は前暗示→カウント→追い込み暗示の基本形で行う。
こちらのほうが慣れているから脱力感がより強く感じられた。
いつも通りすべての動作が非の打ち所が無いほど洗練されている。

お次はこいつもよくある階段のイメージで深化する。
だが例によってストレートに進めず、まずは降りる感覚をしっかり持たせ
それから満を持して10カウントと追い込み暗示を使って落としてきた。
溜めというか聴き手に余裕を持たせながら催眠を行っているのが面白い。

そして最後は3カウントダウンを合計3回に分けながら
その都度催眠が深まり彼女の声を聞いていると幸せを感じるよう暗示を入れてくる。
ここまでおよそ25分、しかもかなり高度な催眠なんで
がっつり入れるし結構な多幸感が得られるだろうな。
3回目のカウントの後に入る1分間の沈黙もその気分を強めるのに一役買っている。
その後3カウントの後に睡眠の暗示を入れて終了だ。

安定のしさに氏というか、完璧に近い終始危なげのない催眠が聞ける作品だ。
安眠誘導なのだが眠りに関する暗示やメタファーはあまり使わずに
とりあえず催眠を深めてから眠りに有効な暗示を入れてくる。
ちと珍しいアプローチなんだが結果的に眠れるのだから問題なかろう。
催眠に入った気持よさを感じながらそのまますんなりと眠りにつける。

三森氏の演技も安定していて耳を幸せでいっぱいにしてくれる。
眠りに適した声ってのが人にはあると思うんだが
この声はかなり多くの人に眠りやすい気分を与えるだろう。
スクリプトと声の両方がいいから眠りやすいってことだ。

ってなわけでとりあえず聞いとけレベルの当たり作品であった。
ここ2年の動向を見る限り今年の7月頃に有料作品を出してくるだろう。
それがどんな感動を与えてくれるのか今から楽しみである。

出演:三森愛乃
時間:32分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
癒し:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-75.html



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)無料作品 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字