2015年05月14日

サキュバスのお姉さんの奴隷化催眠

サキュバスのお姉さんの奴隷化催眠

2015年02月に発売されたサークル国屋敷の作品。

催眠音声時の天使と同じ日に発売された作品である。
今年の1~2月は新作ラッシュと言えるほど様々な名作が発売された。
そこにひょっこり入ってたんでいささか影が薄くも感じる。
だが国屋敷ならそこまでひどくないだろうってことで一応聞いてみた。

この作品はサキュバスに夢の中で搾精される。
国屋敷が人外キャラを登場させるのは初めてかもしれない。
だが内容のほうはあまり捻らずまっとうなプレイを心がけている。
多少無茶をするシーンを何でもありなサキュバスで濁したってところだ。

催眠はいきなりキスをしてから目を見るように言われる。
彼女によるとキスをした時点で主従の契約を結んだことになってるらしい。
それから深呼吸をしながら体が動かなくなる暗示を聞く。

しばらくすると突然夢の世界に到着したと宣言し
彼女のマゾ奴隷になる旨のセリフを合計7つ復唱する。
この契約はこちらからは破棄できない、だからもう奴隷からは逃げられないとも言っていた。

それから服を脱いでチンコを勃起するよう言われ
今度はエッチな命令に従う旨の復唱を5つ行う。
「私はオナニー大好きな変態です だからエッチな命令をしてください」ってな感じだ。
彼女はそれをこちらの意志ではなく自然に口から出てくると言っていたが
この程度の催眠でそうなる聴き手はさすがにおるまい。

最後に自分の意思や自由を捨て
彼女にすべてを捧げることを宣誓して終了だ。
突っ込みどころ満載なんで批評は後に回すとする。

エッチはいつもの国屋敷スタイルでドライ→セルフの順に行う。
ドライはベッドに仰向けになりチンコを立てた状態で
彼女にフェラで1発、セックスで1発吸い取られる。

フェラはセリフ:ちゅぱ音=4:1くらいでほとんど鳴らさず
その代わりに状況説明を頑張っていた。
だが感度操作の暗示がほとんど入らないからなんとも波に乗れない。
開始から絶頂指示が出るまでの時間が4分しかなく慌ただしいのもある
フィニッシュはカウントを刻まずセリフで行っていた。
前後に暗示がまったく入らない至極淡白なものである。

セックスは騎乗位で抱き合いキスをしながら腰を動かす。
こっちにも動かすように命令していたからそうしたほうがいいかもしれない。
4分30秒ほどあれこれしてからフェラと同じ要領で絶頂する。

セルフはオナニー開始の指示を出されてから好きなように扱き
ある程度いったところで一段階ペースを上げ、最後に射精する。
ここでも手が勝手に動くと言ってたがそうなる人はまずおるまい。
言葉責めもしてくるがドMじゃビクともしないソフトなものであった。
時間は約5分とここもえらく短い。

今まで発売・公開されてきた国屋敷作品の中でダントツの駄作である。
催眠の流れやセリフの表現がどれも高圧的で棘があり
序盤からサキュバスに対して妙な抵抗感や嫌悪感が湧いてくる。
それもそのはず彼女は聴き手のことなどお構いなしに催眠を進めている。
だからちっとも催眠に入れないし入れたとしても確実に維持できない。
彼女自身にその意思が無いのだから当たり前なのだが。

ハードなプレイを扱う催眠音声の中では一部手ひどい事をする場合もある。
だがそれはきちんと準備をしてからするものだ。
例えば催眠を使っていい感じの主従関係を作り
十分に従いたいと思える雰囲気になってからやる感じだ。

しかしこの作品では最初から彼女の奴隷になるものと決めてかかり
さらには至るところで従属するようにと押し付けてくる。
私の知る限り催眠ってやつは聴き手のことを最大限に尊重し
相手を持ち上げ、その気にさせながらするものだ。
催眠の入門書を読めばラポールの重要性が最初のほうに必ず書いてある。
それを完全に無視している時点でこの作品は催眠音声と呼べない。

突然目の前に現れ、強引に契約をし、奴隷と決めつけて変態的な行為をさせる女性をどこの誰が好きになるのだろうか。
まぁそういう展開にそそられる人も中にはいるのだろうが
それをやってる時点で催眠とは別の行為になるってことだ。

催眠も稚拙極まりなく聞いている間は苦痛であった。
「~になる」と言ってすぐさまそうなるなら催眠なんて必要ない。
それを当たり前のようにしてくるのだから滑稽である。

催眠が体を成していないのだからエッチもお察しだ。
調教系のエロボイスみたいにひたすら命令をしてくる。
だが催眠に入ってないからちっとも楽しめやしない。
勃起や興奮とは無縁の状態で聞き終えることとなった。

ってなわけでお世辞にもすすめられる作品とは言えない。
最近は他のサークルがいい作品を沢山出している。
素直にそちらへ投資するのが賢明である。

出演:みる☆くるみ
時間:60分
属性:M

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★☆☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)~★2.. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字