2015年12月04日

催眠マンション101号室

催眠マンション101号室

2010年12月に発売されたサークルeverestpeak.netの作品。

このサークル初の催眠音声にあたる作品だ。
2010年は今の主力サークルが名作を世に送り出し始めた頃になる。
ここもその流れに乗って一攫千金を狙ったのだろう。
結果は700ダウンロードと成功を収めているわけだが
それがブームによるものか、はたまた実力なのかが気になって聞いてみた。

この作品は催眠マンションなる建物に行き、そこで若菜という名の女の子とエッチする。
マンションに行くには精神だけが分離した状態にならなければいけないらしい。
幽体離脱をテーマにした催眠音声もあるしいいんじゃなかろうか。

催眠は筋弛緩法→深呼吸→色のイメージ→カウントと続く。
筋弛緩法は一時的に力を入れてから抜くやつだ。
この作品の場合、~に力を入れてと言った直後にすぐさま脱力させている。
普通は5秒程度緊張させてから抜くんだが・・・これじゃやる意味はほとんどないだろうな。
深呼吸も「すってー はいてー」の間がえらく短く慌ただしい。

色のイメージは赤→オレンジ→黄色→緑→青→紫→黒の順に頭の中を染め上げる。
これもぱっぱっぱっと色を言ってくるだけで他に何もしてこない。
色に暗示を込めて催眠状態を深めるのだと思ってたんだがそうじゃないらしい。

カウントダウンは100数えながら1毎に目を左右に小さく動かす。
数えるペースが速すぎて真面目にやると目が痛くなるだろう。
10毎に休憩がてら深化の暗示を入れればいいのにそれすらしてこない。
結局若菜が何をしたかったのがさっぱりわからず終わってしまった。

エッチはマンションの101号室で下着姿の彼女に見られながら
最初は普通のオナニー、次はM性のやや強いオナニーをする。
突然自分は超能力者で脳内に直接語り掛けることができると言い出すのを見ると
このサークルは催眠を魔法の類と勘違いしているらしい。
催眠の効果を実感させるにしても展開が強引過ぎてついていけない。

1回目のオナニーは彼女に指示されながらチンコと乳首をいじる。
シコシコしなさい、いじってみてとか言ってくるのだが
これじゃ暗示ではなく命令としか思えない。
しばらくするとエコーのかかった声で感度が上がると言ってくるものの
そもそも催眠に入っていない状態でこんなことを言ってもほぼ無意味だ。
碌に催眠誘導をしていないのに暗示っぽいことを言うのは珍妙極まりない。

2回目のオナニーは最初暗い世界をイメージし
そこに若菜が手を差し伸べ救われる。
そして救ってあげたのだから執事になりなさいと言われる。
自分で放り込んでおいて救ったから隷属しなさいとか滑稽を通り越して呆れる。

執事になった後は彼女の着換えを手伝い、足を舐め、チンコを足で踏まれ
犬のポーズをし、お姫様抱っこをし、最後にオナニーする。
疑似プレイみたいなことをやってはいるが時間が短くまったくのめり込めない。
オナニーはさっきと同じくエコーのかかった声で
今度は若菜に中出しするようけしかけてくる。
その後しばらくしてから射精直前にぶち込み発射して終了だ。

まあなんだ、聞くのが苦痛に感じるほど支離滅裂な作品であった。
催眠誘導もエッチも滅茶苦茶で催眠音声の体すら成していない。
よくこんなものを販売できたなと逆に感心した。
当然のように催眠に入れないしエッチも普通のオナニーと変わらない。
サークルはこれを聞いて本当に催眠に入れたのだろうか。

催眠はそもそも古典的な催眠法を外面だけ真似ているに過ぎない。
聴き手を催眠状態に誘導し深化させる暗示が一切存在しない。
以前どこかの作品でも言ったことだが
暗示のない催眠などボールのないサッカーと同じようなものだ。
根本的な要素が欠けているものを催眠と呼べるわけあるまい。

エッチはまあ言う通りにすれば抜けるっちゃ抜けるだろう。
だが指示に従いながら抜くのならそもそも催眠をかける必要が無い。
最初からオナニーさせる方が時間もずっとお得だ。
催眠を使って抜かせようとする気配がほとんどなかった。

ってな感じの核地雷作品である。
諸君に私と同じ思いをさせないために徹底的に叩かせていただいた。

出演:桃華れん
時間:58分
属性:ややM

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(4)TrackBack(0)~★2. 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 匿名君   2015年12月05日 23:42
いろいろレビュー見させて貰いましたがこんなにたくさんレビューしていてすごいと思いました!とても参考になります!
また次のレビューたのしみにしてます^ - ^
2. Posted by saiminsusume   2015年12月07日 21:45
> いろいろレビュー見させて貰いましたがこんなにたくさんレビューしていてすごいと思いました!とても参考になります!
> また次のレビューたのしみにしてます^ - ^
コメントありがとう。
そこまで褒められると照れますな。
良いものにも悪いものにも嘘偽り無く書いてるんで参考にしていただけると嬉しいです。
これからも今のペースで頑張って更新していきます。
3. Posted by 南国   2015年12月09日 23:11
こんにちは、初書き込みです。 夏前から催眠音声を聴き始めた初心者のため、こちらのレビュー記事で勉強させていただいております。
everestpeakさんは『魔女っ子催眠』の評価が高かった(自分も聴いて楽しめました)ので、発売時期が半年ほどしか違わない本作品の評価は意外でした。
自分もちょっと気になっていた作品だったので危なかった(^^;)
また本作品に限らず『めいどーる』や『傀儡巫女』などの古い作品について≪現在の目で見た≫レビューを載せていただけるのは大変有り難いです。
これからも楽しく読ませていただきます。
4. Posted by saiminsusume   2015年12月11日 19:24
> こんにちは、初書き込みです。 夏前から催眠音声を聴き始めた初心者のため、こちらのレビュー記事で勉強させていただいております。
> everestpeakさんは『魔女っ子催眠』の評価が高かった(自分も聴いて楽しめました)ので、発売時期が半年ほどしか違わない本作品の評価は意外でした。
> 自分もちょっと気になっていた作品だったので危なかった(^^;)
>
> また本作品に限らず『めいどーる』や『傀儡巫女』などの古い作品について≪現在の目で見た≫レビューを載せていただけるのは大変有り難いです。
> これからも楽しく読ませていただきます。
コメントありがとう。
この作品と魔女っ子催眠はシナリオ担当が別人なのです。
だから同じサークルでも作風はまったく違います。
催眠音声はシナリオの重要性が非常に高いんで
買うか迷ったら担当者の過去の実績を見て決めるといいですよ。
無名の人の作品が優れていたケースはほぼないですな。
昔の作品を今の視点でレビューするのは書いてる自分も面白いです。
当時名作と呼ばれていたものが今も名作なのかってのは興味があるので。
新作の出具合を見ながらこっちもちょこちょこやっていきます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字