2014年12月25日

洗脳催眠3-魅了してあげる-

洗脳催眠3-魅了してあげる-

2014年11月に発売されたサークルF・A・Sの作品。

催眠ではあまり見かけないバイノーラル録音シリーズの3作目だ。
今回は意識の分化がテーマらしい。
いまいちピンと来ない内容なんだが要は心を開放すると思ってくれればいい。
エッチを楽しむのに邪魔な理性を取り払ってオスになりましょうってことだ。

催眠を始める前に堕落する暗示を入れ続ける危険性を語ってくれる。
「1ヶ月綺麗な言葉を掛け続けたり罵声を浴びせ続けたらどうなるか」
なんてのが話題になってるように、暗示は継続的に入れ続けると心を歪ませる。
だがこの作品ではそんなことはしないから安心してね、と締めくくっていた。
催眠に不慣れな人には結構効果的なんじゃなかろうか。

催眠は手足を伸ばすのに合わせて深呼吸をしてから
自分の中にある理性が遠のき本能が活気づく様子をイメージする。
なんとなく肩の荷が下りた感じがしたなら上々だろう。

それから高さ30階のビルをイメージし
カウントアップをしながら最上階へ行き、すぐさま30+50カウントダウンを刻む。
一旦心を浮き上がらせてから落としたほうが実感しやすいからな。
カウントや最中の暗示がスピーディーだし落下する感覚が起きやすい。

最後に「私の目を見て」と言われると見られているのを意識して恥ずかしくなる
「私の声を聴いて」と言われると声に集中し聞くのが気持ちよくなるって感じに
合計6個のキーワードを設定して代わる代わる何度も入れ続けてくれる。
声の位置が頻繁に左右に動いてちょっとした混乱も誘ってきていた。
割と催眠に入りやすい作りだし、声に反応して体が勝手にピクつくかもしれない。

エッチは先のキーワードにオナニーの指示を絡めて心身を同時に気持ちよくする。
最初は握らずに上から撫でるだけにして適度に焦らし
暗示の効果も合わせて十分に興奮してから本格的に扱く感じだ。
そして最後に「イっちゃえ」を何度も言われながら射精を迎える。
プレイ時間が10分もない駆け足なプレイであった。

初心者を意識してるのか随分と手の込んだ作品である。
催眠に関する豆知識を披露しながらラポールを構築し
効果的な催眠法を使って導入と深化をしている。
以前の2作は経験不足からくるぎこちなさがあったのだが
今作は全体の流れや暗示の内容が淀みなく催眠に入りやすい。
どっぷりってほどじゃないが中程度くらいの催眠には入れるだろう。

しかしエッチは相変わらず淡白でどうもパンチに欠ける。
作品のテーマとエッチの相性がいいのだからもう少し楽しませるべきだろう。
本格的なオナニーから射精までがわずか1分しかなく抜きにくい。
催眠に力を入れすぎてエッチがおざなりになっているように思える。

催眠状態を楽しむ分には合格点な作品である。
サークルの最終的な目標が奈辺にあるのかはよくわからんが
これだけの腕を持っているのならもう少しエッチも頑張ってほしいものだ。

出演:野上菜月
時間:51分
属性:ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★3. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字