2014年11月25日

ひぷのせっくす。

ひぷのせっくす。

2014年11月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

去年から製作を始めたサークルはいくつかあったのだが
現時点で生き残っているのはほとんどいない。
その中の一つがこのサークルである。
癒し系音声も作っていてそこそこの支持を得ているようだ。

この作品はお姉さんとSEXをして一緒に気持ちよくなる。
多くの有料作品が捻りを加えるのにえらくストレートな作風だ。
お姉さん役にエロく上品な声の彩音まりか嬢を起用している。

催眠はエッチにより没頭するために深呼吸を長めに行い
赤→青→黄→緑→白→黒の順に色にまつわるものを連想する。
色彩対比法だと思ったのだがこの内容だと単なるイメージ利用だわな。
最後の黒を連想したところで体が重くなる暗示を何度も入れてくる。

それから肉体は沈み、精神は浮き上がるイメージをして更に催眠を深め
一旦沈黙してから声に心地よさを感じる暗示を入れておしまいだ。

よくある流れの催眠だが必要な暗示を要所にまとめて入れている。
このサークルの技術レベルを考えれば上々だろう。
途中の色を連想するところをもう少しスピーディーに進めていれば
もっと深く入れたかもしれない。

エッチは事前に「セックス」を言われると感度が上がる暗示を入れてから
彼女が騎乗位で挿入してくれる。

挿入前にあなたはこれから私とセックスをします、だとか
オマンコに挿入して最後には絶頂します、とか
当たり前すぎることを数分に渡ってもっともらしく言ってくるのが鼻についた。
そんなことに無駄な時間を費やさずとっととセックスすればいい。

セックスは挿入にじっくり時間をかけながら
マンコにチンコが入っていくところを詳細に教えてくれる。
こういう時催眠音声なら暗示を使って気持ちよさを伝えてくれるのだが
そういった内容のセリフはほとんどなかった。
だがイメージ力次第で結構興奮できるだろう。

挿入後しばらく動かさずにマンコの感触を楽しんでから
ディープキスをしてピストンを始める。
ここからはピストンによる喘ぎ声をキスのちゅぱ音が交互に流れる感じだ。
催眠音声らしからぬがまあエロイんで抜けるっちゃ抜ける。

それを何度も繰り返して徐々に興奮が高まってきたら
彼女の後に続いて合計32にも及ぶ復唱を行う。
「私と一緒に、気持ちよくなります」とか
「カウントがゼロになったら、射精します」みたいな内容だった。

でもこのエッチの内容だとおそらく途中で催眠が解けるから
復唱をすること自体が無意味だろう。
復唱する項目も多すぎるし邪魔な要素としか思えない。
そのあと10カウントダウンを刻んでようやくドライ絶頂を迎える。

催眠に入って合体するだけの極めてシンプルな作品だ。
一部で余計なセリフを挟むシーンがある以外は一直線にエッチしてるし
エッチな声をたっぷり聞けるから興奮が得やすい。

でもこれ淫語で興奮させてるわけで暗示じゃないんだよな。
催眠を行う意味があまり感じられない。
最初からエッチしたほうが無駄な時間を使わずに済んだんじゃなかろうか。
催眠音声だから淫語を使うな、と言うつもりはないんだが
どうもそういう要素に頼りすぎている気がしてならない。

エッチの時間がえらく長いのに途中で催眠をかけ直すことも無い。
結局最後の方は素の状態でエロボイスを聞いている気分だった。
まあエロイからいいんだが催眠音声としてこれはまずいわな。

ってなわけでちと癖のある作品である。
エロボイス的な使い道もあるんで需要が無いとは思わない。
まりか氏のファンならまず聞いて損はないだろう。

出演:彩音まりか
時間:130分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)~★2.... 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字