2014年11月04日

優しいお姉さんの乳首開発催眠

優しいお姉さんの乳首開発催眠

2014年10月に発売された、サークル国屋敷の作品。

およそ半年ぶりの国屋敷作品であるな。
前作を聞いた段階で既に過去のサークルという認識が強いのだが
今までとは全く違う方向性の作品を出してきたので聞いてみた。

この作品はお姉さんが乳首開発のやり方を
催眠を絡めながら手とり足とり教えてくれる。
乳首オナニーを扱った作品はラビットストラテジーなど数少ない。
興味はあるけど気持ちよさを実感できない人あたりが聞くといいだろう。

催眠は深呼吸をしながら彼女の声に従いやすくなるよう暗示を入れられ
それから乳首に水滴が落ちるのをイメージしながら更なるリラックスする。
同時に効果音を鳴らしているのが国屋敷にしては珍しいな。

最初は乳首がほんのり気持ちよくなるところから始め
それを両肩→両腕→両手、太もも→膝→足首→踵→つま先、首と頭へと広げる。
乳首を中心にした分割弛緩ってところか。
進め方が大雑把なのはいただけないがアプローチ自体は悪くない。

その後は実際に自分で乳首をいじりながら
乳首をいじると気持ちよくなるように何度も暗示を入れられる。
具体的ないじり方はこれといって何も言われないから好きにすればいい。
こねたりつまんだり軽くつねったり色々なやり方で刺激してみてくれ。
エッチの序盤みたいなそこそこエロいシーンであるな。

エッチは乳首オナニーでのドライ→乳首とチンコ同時責めでのセルフと続く。
相変わらず乳首をいじりまくって時間内にできるだけ開発していくわけだ。
これだけいじれば少しくらいは気持ちよくなれるかもしれない。

乳首オナニーは暖かい水滴を乳首、お腹、頭に垂らし
垂らされた部分がエッチな熱に侵されるのを感じる。
この音をトリガーに感度を高めていきたいようで
最初はゆっくりだったのが後になると立て続けに滴るように変化する。
その勢いのまま1回目の絶頂を迎え、その後2分間にもう2回ドライ絶頂する。

展開は悪くないんだが声にスピード感が無くパワー不足に感じる
後追い暗示も弱いしこれだとイクにイケないだろう。
ただでさえ時間が10分程度しかないのにこれでイケとか無理がある。
1回に絞り込んだほうがまだましである。

セルフはストレートに2カ所を同時にいじって射精する。
プレイ開始から射精までが6分しかなく結構慌ただしさを感じた。
適度に変態さんと言って心を煽ってから10カウントでフィニッシュする。

今までの平凡手なりな展開から脱却するチャレンジ精神は買うんだが
どうもいまいち形になりきれていない作品である。
催眠は乳首を取り入れている反面作りがガタガタになってるし
エッチは短い時間内に無理矢理プレイをぶち込んでるからイキにくい。
なんつうかいいところまで来てるんだが下手に前の作風を引きずっていて
それがかえって仇になっているように思われる。

他の乳首系作品が催眠を十分に深めてからプレイを行うのに対して
この作品は催眠をかけながら乳首の開発を行っている。
うまくいけば時間の短縮にもなるし色々とお得なんだが
催眠の要とも言える深化がどうもうまくいっているように思えない。
つまりかかりが悪いってことだな。
ここを失敗すると後にくるエッチも不発に終わるわけで
そんな感じの悪循環が働いている。

エッチはこの内容なら乳首オナニーに専念させるべきだろう。
乳首開発をするのにチンコを扱かせるのはいただけない。
ふたりがけ催眠みたいにチンコという単語を出さないくらいの英断が欲しかった。
まあ乳首の気持ちよさに気づかせるのが目的なら達成している。

少し動きがあったものの相変わらずの国屋敷作品であった。
乳首開発にある程度役立ってくれるとは思うんで
そういうのに興味のある人なら聞いてみる価値はあるだろう。

出演:大山チロル
時間:67分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★3.... 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字