2015年08月18日

愛情催眠

2009年11月に公開された、サークル催眠日記の作品。
催眠日記の記念すべき第一作目である。
ここの初期の作品は同様のテーマを無料→有料の順に出していて
これの約1か月後に有料版である彼女とあまあま催眠が発売されている。
つまりプロトタイプってやつなんだが内容はほとんど被っていない。
あとこいつにエッチシーンは一切無い。

催眠は深呼吸の後彼女の「はい はい はい」に合わせて瞬きし
そのまま目を閉じて深化の暗示を聞くのを6セット繰り返す。
後になるにつれて催眠がより深くなるよう表現を変えながらリズミカルに行っていた。
催眠音声ってやつは声のリズム次第で入るか入らないかが結構変わる。

〆に当たる6回目では目が開かなくなる禁止暗示を入れられる。
入れ方が上手いんで目にガッと力が入るだろうな。
催眠の入り具合を確認する意味でもなかなか有効な手段である。
それから10カウントを2回刻んでもう少し深い催眠状態へと持って行く。

その後は毎度おなじみ揺さぶりを3回かけて催眠をさらに強化する。
3カウントアップで覚醒、すぐさま「大好き」をトリガーにして催眠って感じに
何度も何度も往復して意識をさらにぼやけさせてくる。
頭の中がどろどろになった感じがするだろうな。
変なんだけどえらく気持ちいい催眠特有の感覚である。

最後は30カウントを刻んでからやる気の出る暗示を入れて終了だ。
たったの2分しかないんであんまり感覚を操作される気分は味わえないかもしれない。
だが何となく気分がスッキリしたような錯覚を覚えかもしれない。
催眠の深さ次第ってことになるか。

進め方はありきたりだがあっさり催眠に入れる作品である。
短い時間を考慮して催眠誘導に限界まで時間を割り振り
これでもかってくらい催眠を深めてから最後の最後に愛情を注いでくれる。
目的よりその過程を楽しむ作品なのかもしれない。

深呼吸をするシーンの間がちと短いのが珠に瑕だが
それ以外は概ねまとまっておりこれといって指摘すべきところも見当たらない。
催眠に入る楽しさ、催眠状態にいる楽しさを時間の割に大いに味わわせてくれた。
それだけ上手にまとまっている作品ってことだな。

手っ取り早く催眠を楽しむのに適した作品である。

出演:誠樹ふぁん
時間:24分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
癒し:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-6.html



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)無料作品 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字