2014年08月25日

OMRS.

OMRS.

2014年8月に発売された、サークルEs_Labの作品。

先日のコミケで発売された作品の片方であるな。
もう一つはダブルサキュバスの続編で9月以降の発売と思われる。
同一サークルで作品を連発すると個々のダウンロード数が減るだけだし
こいつが複数回聞くタイプの作品ってことで少し間を開けてくるだろう。

内容は簡単に言えばオムツをつけてお漏らしをする。
どうしても入手の難しい人は直前でトイレに駆け込むのもまあ有りだ。
お漏らししながら射精するのは不可能だから当然射精シーンは無い。
かといってドライを目指しているわけでもない変わった趣向をしている。
あと催眠では珍しくバイノーラル録音がされている。

催眠は長めの運動をして適度に体をほぐしてから水の音に耳を傾ける。
環境音に近いぽたぽたとリズミカルに落ちるリアルな音が心地よい。
少女も暗示で「この音を聞いていると気持ちよくなる」と何度か入れてきた。

それから水音に合わせて自分でカウントアップを刻む。
その間彼女は何をやっているかと言うと普通に話しかけてくるのだ。
最初は右、しばらくすると左にも現れこちらの心を乱してくる。
こういう場合どれに意識を向けるか迷うところだが、基本的には水音でよい。
意識できっちりカウントを数え、無意識で声を聞く方がより催眠に入りやすくなる。
短時間だがかなり頭がくらくらする面白い体験ができるシーンだ。

そして最後にお漏らしするときに邪魔になる理性、モラル、タブーを捨て去る。
心の中に頑丈な箱をイメージし、その中に1個ずつ詰め込んで水に沈めていた。
それらが視覚的にどんなものかは語られていないんで好きにイメージすればいい。
私の時は黒いボール状のものが勝手に浮かんできた。
同時に少女の声に従いやすくなる暗示を入れて、3カウントを刻んで終了だ。
水音の存在感が大きい効果音を適度に織り交ぜた催眠であるな。

エッチはいろんな場所でお漏らしする、これだけだ。
自宅のトイレ・お風呂・ベッド、それから屋外・駅前・電車の中と6ヶ所ある。
作中では前の3つが練習、後の3つが実践と言っていた。
因みに野外と言っても本当に外へ出ろと言われるわけじゃない。
ベッドの上でそういうプレイのイメージをするだけだ。

大まかな流れはどれも同じで少女が暗示を使って尿意を増幅させ
適度に我慢して膀胱を膨らませてから練習はセリフ、実践はカウントで漏らす。
とりあえず何度か練習を聞いて漏らすのに慣れてから実践を聞くのがいいだろう。
トイレなんかは無意識的に漏らす場所とわかってるからいけるんだが
野外って言われると途端に股間が締まる人も多い。
1回で気持ちよさを十全に味わう系統の作品じゃあないな。

実践は到着後に周囲を見回して人がいるのを確認し
膀胱のあたりを擦って漏らしやすいように刺激を与え続ける。
この催眠なら深さ的に幻覚が見えるところまでいけるし
電車で通勤している人なんかはいい感じでプレイにはまれるだろう。
お漏らしの後にその匂いを嗅がせてより強く実感させたりもしてくる。
お漏らしプレイとしてやるべきことをすべてやっていると言える。

良くも悪くも人を選ぶ作品だ。
そもそもほとんどの人がお漏らし=よくない事と考えているこの世の中で
催眠とはいえそれを行わせること自体に結構無理があると言わざるを得ない。
催眠の技術云々が悪いのではなくハードルが高すぎるのだ。
潜在的に漏らしたいと思っている人でないとちと難しいと思われる。
私も結局うまくいったのはトイレと風呂までで、他は不発のまま終わりを迎えた。

催眠は作中を通じて流れ続ける水音にイメージを持たせ
それを聞くとリラックスして催眠が深まると何度も念を押してくる。
音のイメージが爽やかで聞いていて嫌にならない系統のものだし
割と多くの人がこの音に特別な印象を抱くのではなかろうか。
反面暗示がちと弱いのだがこれは仕方あるまい。

完成度は高いのだがあまりおすすめできない作品である。
作り手の趣味全開な内容なんで如月氏のファンでもなければついていけまい。
近々出るダブルサキュバスに金を投じるのが賢い選択だろう。

出演:糸井サラ
時間:135分
属性:ドM

催眠:★★★★☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★3. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字