AV催眠~アダルトビデオの中の人になってアヘりまくれる催眠~ひゅぷのすいーとちょこれーと

2015年04月20日

魅惑の口づけ~へべれけ若奥様のらぶらぶキッス~

魅惑の口づけ~へべれけ若奥様のらぶらぶキッス~

2011年8月に発売された、サークル誰得催眠製作所の作品。

飲みっ子氏にしては珍しく人外でない作品だ。
人妻とちゅっちゅする内容も至ってノーマルで聞きやすさを感じる。
声優が有料ではとんとみかけないきのこ氏で
彼女のちゅぱ音をたらふく聞けるっぽいことが書いてあったので聞いてみた。

この作品はかなり酔った人妻に襲われてちゅっちゅしまくる。
相手は最近結婚した旦那だ。
これが近所の男の子とかだったらもっと面白かったんだが仕方ない。
催眠音声でキスのボリュームが多い作品であるのは珍しい。

催眠は深呼吸して脱力する。
これだけだ。

もう少し言うと脱力は右腕→左腕→右脚→左脚の順に分割弛緩を行う。
よくある導入だが時間を20分程度取ってえらく慎重に進めていた。
分割弛緩は催眠音声だとリラックス目的で使うことが多い催眠法なのだが
この作品のそれにはある程度の催眠状態まで落ちられるくらいの威力がある。
手足を動かすのがめんどくさくなること請け合いである。

エッチはテーマの通りとことんまでキスをする。
徹頭徹尾キスしかしない筋の通った内容だ。
まあ良くも悪くも随分と偏ったプレイであるな。

最初は数分ごとに軽い口づけをしながら
その都度意識がとろけるとか、唇がどきどきするなんて暗示が入る。
キスをしながら催眠の深化を行うようなやや変わったスタイルだ。

その後はだんだんとキスの間隔が短くなっていき
暗示も熱を感じたり快感を得るといった絶頂を目指すものへと変化する。
催眠音声なんでちゅぱ音をそこまで流すことはないだろうと思ってたんだが
ここまで徹底的に暗示を入れてくるとは予想外だ。
事前の分割弛緩がうまく決まっていれば勝手に体がビクビクすることもあるだろう。

そして最後はエロボイスのような長めのキスをしながら絶頂する。
カウントでイカせるのではなくてその時間内に果てる感じだ。
初心者にはちと難しいかもしれない。

ちとエロさに欠けるが催眠に入る感覚、漂う感覚を適度に味わえる作品だ。
キスをしながら入れる暗示が質・量ともに秀逸で
甘さ満点の雰囲気がこれらを受け入れやすい環境を作り上げている。

キスのボリュームもそれなりだがちゅぱ音が極めてソフトで
むしゃぶりつくような音ではないため、これだけでチンコがいきり立つ可能性は低い。
暗示で感じてイクのを目的に作られているんじゃなかろうか。
まあ催眠音声らしいと言えなくもないな。
難しいテーマに対して作者なりに考え、最善を尽くしているとは思う。
キスの最中のセリフがコテコテの暗示で催眠色が強すぎるのだけが気になった。

何にせよ催眠音声として十分合格点レベルにある作品だ。
この時間で700円なら相当安い部類にあたる。
エロよりもヒーリング効果を求めて聞く分にはまったく問題ないだろう。

出演:あ、きのこ
時間:90分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★3.... 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
AV催眠~アダルトビデオの中の人になってアヘりまくれる催眠~ひゅぷのすいーとちょこれーと