2014年02月04日

hypnoな姉貴

hypnoな姉貴

2011年2月に発売された、サークル催眠日記の作品。

催眠日記の作品は今回でもう6つ目になる。
このサークルは価格も時間も手ごろなおかげでレビューが書きやすいからだ。
催眠音声の長さはだいたいがエッチシーンの長さで決まっていて
催眠導入は20分前後で収まっているものが非常に多い。
つまり催眠にかかるのを楽しみたい方は
短めの作品を聴いた方が当たりを引きやすいことになる。
もちろん中にはほぼ催眠の延長みたいなエッチの作品もあるから
サークルの作風をある程度把握しておくのが望ましいだろう。

この作品はお姉ちゃんになし崩し的に催眠をかけられ奴隷にされる。
ただ今回の奴隷は操り人形のような意味合いが強く
口汚く罵られたり叩かれたりは特にされない。
お姉ちゃんのキャラが不器用で、自分の気持ちを素直に伝えられないから
成り行きで奴隷にしてしまいました、的なよくわからないストーリーだ。

催眠は30分以上の長い時間をかけて行っていく。
深呼吸→脱力→イメージ誘導のよくあるパターンで、個々の時間が長い感じだ。
こういう工数が少ないのに長いものは中だるみしがちなのだが
この作品は暗示のボリュームが多いからか割と集中して聴ける。

イメージは途中で決めたキーワードを小まめに挟んで注意を引いたり
手に風船をくくりつけて持ち上げてみたりで
カウントダウンを多めに使っているのがやや珍しいところではある。
暗示の内容は「催眠状態に入る」と何回か言われる点を除けば概ね良好だ。
私は催眠状態云々よりは頭が重くなるとか
意識がぼんやりするなどの表現の方が良いと思っている。

エッチは軽く感度上昇の暗示を入れてからチンコを勃起させ
お姉ちゃんのカウントに合わせて力を入れて軽く動かす。
あまり詳しい指示は出ないのだが、PC筋あたりに力を入れて上下させるのだろう。
そのままカウント0でドライ絶頂、これを立て続けに5回ほど行う。
見られたら社会的に死ぬ恰好なのでとにかく気をつけてほしい。
そして最後に仕切り直して1回射精で終わりだ。
どのプレイにもカウントを使うおかげでタイミングは合わせやすい。

催眠開始前のやり取りやお姉ちゃんのキャラ設定に甘さを感じるのが残念だが
催眠もエッチもかなり無難な印象を受けている。
催眠はいつものパターンだから流れを掴みやすいし
エッチも催眠らしく暗示を使ってきちんと導いてくれる。

ドライとセルフ両方を取り入れている点については
このサークルがセルフを好んでいるからだろう。
内容だけ見るとほぼドライで、最後におまけレベルのセルフがついている。
オナニーをたっぷり楽しみたい方にはおそらく向かないだろう。

まずもって値段相応な品質の作品と思われる。

出演:紅月ことね
時間:60分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(2)TrackBack(0)★3. 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    2014年02月05日 15:04
hypnoな姉貴はおねえ催眠の続編的な作品ですね。
しさにさんの催眠作品は大抵フリー→有償作品の流れになってます。
深く入り込むのならフリーからの流れを意識したほうがよろしいかと思います。
2. Posted by saiminsusume   2014年02月05日 21:18
> hypnoな姉貴はおねえ催眠の続編的な作品ですね。
> しさにさんの催眠作品は大抵フリー→有償作品の流れになってます。
> 深く入り込むのならフリーからの流れを意識したほうがよろしいかと思います。
補足感謝です。
おねえ催眠は名前は知ってるけど聞いたこと無しでした。
申し訳ない。
後日暇を見つけて聞いてみます。
そういえばhypnoなメイドもメイドの催眠からの有料化ですな。
しさに氏の作品はシンプルな作りのものが多いから初心者にはかなりおすすめだと思う。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字