2013年12月14日

ご主人様のお人形さん化催眠

ご主人様のお人形さん化催眠

2011年3月に発売された、サークル国屋敷の作品。

「人形になる」は催眠では割と登場する表現で
体が動かないとか何も考えられないといった部分が
催眠状態になった際の感覚に似ている。
ただ単に「体が動かない」と言われるより「人形のように体が動かない」の方が
イメージしやすいのもあるかもしれない。

そんなわけでこの作品はお姉さんに体の力を奪われて人形のように動けなくされる。
催眠の力によるものだから「動けない」よりは
「なんだか動かすのがめんどくさい」のほうが近いか。
暗示を使って無意識に向けてそうなるようにはたらきかけていくわけだ。
手足が動かないとか感覚がなくなるのはなってみると結構面白い。
もちろん病気のたぐいではないからなのだが。

催眠は深呼吸→脱力→カウントダウンに合わせての暗示、これだけだ。
それを30分くらいの時間を使っていく入念に行っていく。
暗示も無理矢理人形にしていくようなものではなくて
「人形になったら楽だし気持ちいいよ? 私に全部任せればいいからさ」
てな感じでメリットのみを説いてくる。
この作品に限ってはおおむね間違っていない。

カウントは脱力が20、最後が100とかなり多い。
しかもただ数えるだけでなくて暗示も交える丁寧な運び方だ。

エッチはドライとウェットを順に行っていく。
どちらも30カウントした後にイく形で、違いは言葉責めとオナニーくらいしかない。
催眠に時間を大きく使ったおかげで各10分前後と短めなのが気になるが
どちらも十分達することのできる内容だろう。
エロいセリフで興奮させるのではなくて、人形らしく「イきなさい」とか命令される。

催眠の作りが堅実な作品である。
単純だから頭をぼーっとしやすいし、お姉さんの言うとおりこちらは聴くだけ。
暗示の内容も脳の活動が鈍くなっても大丈夫なほどシンプル。
何から何まで至れり尽くせりである。
エロでもうちょっと時間を長く取って繰り返し絶頂させるようにすればなおよかった。
どちらかというとドライのほうが目指しやすいだろう。

国屋敷の作品は全体的にちと高いのだが
これについては十分に値段分の価値があると思われる。

出演:紅月ことね
時間:65分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(2)TrackBack(0)★4~. 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 名無しさん@催眠中   2013年12月15日 17:34
毎日更新楽しみにしてます
がんばってください!
2. Posted by saiminsusume   2013年12月15日 20:53
> 毎日更新楽しみにしてます
> がんばってください!
どうもありがとう。
そして2日連続で国屋敷になってしまって申し訳ない。
記事を結構書き溜めているおかげで管理が追い付いていません。
うちのサイトは結構毒を吐くようにわざと書いています。
レビューはDLsiteとか他にもいくつかあって、みんな褒める姿勢で書いてある。
でも読み手が本当に知りたいのは好悪両方だから、それを正直に書いていきたい。
もちろん毒もサークルに対する叱咤激励のつもり。
良いものを作ってほしいからそうしています。
でも金儲けでやっているような連中には容赦しません。
品質相応の値段ならいいのだが、そうじゃないのもいるんで。
あとは自分が催眠をそこそこ勉強しているから
そのへんの薀蓄もできるだけ織り交ぜて書いてます。
レビューを読みながら催眠にちょっと詳しくなってくれればと思って。
催眠を知っていたほうがずっとかかりやすくなるから。
当分はなんとか毎日更新で続けていきます。
これからもよろしくです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字