2013年11月26日

ヒプノポリネシアン~BlueHeaven~

ヒプノポリネシアン~BlueHeaven~

2013年11月に発売された、サークルHypnoLifeforMENの作品。

さて、また新規サークルである。
だが今回は今までのような完全新規ではなく
女性向けでしっかりとした実績を上げているサークルだ。
「少なくとも催眠音声として成り立たないような作品ではないだろう」
そんな期待を込めて早速買ってみた。

この時期に夏の海と水着の挿し絵なのは
元々女性向けだった作品を男性向けに改変したからだ。
夏に発売してそれから取り掛かるとなるとこの時期になるだろう。
来年の発売では旬を過ぎてしまっているし。

この作品は恋人同士がポリネシアンセックスをしていく様子を
催眠を交えた形で描いている。
実際のポリネシアンセックスに催眠をかけるなんて話は聞いたことがないので
おそらくは絡めやすい素材と作り手が判断して取り上げたのだろう。
最初に催眠をかけてその後の5日間でじっくりと愛し合っていく。

催眠は波の打ち寄せる音を聞きながら彼女の話を聞いていく。
彼女が子供の頃に見た夏の海の情景を思い浮かべながら
こちらはその爽やかな雰囲気に浸って心をほぐすわけだ。
先日のWAVEもそうだったように、波の音はやはり落ち着く。

お次はゆらゆらと海の波間に漂い
自分の体から意識が離れて海底に沈んでいく様子をイメージする。
「とろーん」「ゆらゆら」「すーっと」このような擬態語を使って
少しずつ催眠に落ちていく様子を彼女が刷り込んでいく。
本格的な暗示はエッチにまわしてこちらはリラックスを重視した作りだ。

エッチはプログラム通りに5日間をかけて行っていく。
といってもこちらまで5日かけるわけではないから安心してほしい。
1日目はキス、2日目耳舐め、3日乳首舐め
4日目は乳首&耳舐めとソフトなプレイが続き
最後の5日目でガツンとセックスで決める流れだ。

まあ、つまり焦らされるわけでこちらとしては股間を中心に辛い思いをする。
しかも彼女はこちらが射精できないのを知ってて激しく責めてくるものだから
エロさで割と真面目にチンコがカウパーまみれになってしまった。
そしてプレイと並行して彼女から暗示をかけられることで心も溶かされていく。

5日目も体を舐めたりチンコとマンコを外でこすりあわせたりと
なかなかに意地悪なことをされてしまう。
そしてようやくSEXにたどり着くわけだが
お互いに色々たまっていたのか割と短時間で達してしまう。
ただリアルのポリネシアンセックスがそうであるように
絶頂の時間を長く取ることで十分に発散させてくれるように作られている。
残念ながらSEXなので聴き手は射精せずにドライオーガズムになるのだが
ドライでも射精に近いくらいの強烈な快感が味わえるだろう。

評判通り質の高い作品である。
催眠は無理に導入部分だけで行おうとはせずにエッチでも続けてくれるおかげで
長い時間の割にはトランス状態を維持しやすいだろう。
エッチは色々とやきもきさせられるものの、1日当たりの時間が10分程度と短めで
割とサクサク進むからプレイに飽きずについていくことができる。
最後の絶頂シーンは個人的にもうちょっとパワーが欲しかったが
大げさすぎると演技っぽくなってしまうし、まずもって無難なテンションとも思う。

ドライオーガズムを目指すにあたって十分合格点の作品だ。
引き続き男性向けもコンスタントに供給していってほしいものである。

出演:分倍河原シホ
時間:95分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★4~... 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字