2013年11月27日

搾精催眠 -快楽の地獄-

搾精催眠 -快楽の地獄-

2010年10月に発売された、サークルモルモットストリップの作品。

数々の変態作品を作り上げてきたモルスト最初の作品である。
1作目はどのサークルも割と落ち着いたものを作っているのに
ここは最初から飛び抜けた変態性を発揮している。
リアルでわいせつ物陳列罪などで捕まってないか心配してしまうほどだ。

この作品は精液を色々と活用させるように作られている。
以前紹介した「ザーメンミルク催眠」もそうだが
射精後も陶酔し続けることを求めてくるのを考えると
これを完遂するには強靭な精神力が必要になるだろう。
男は射精してしまうと人が変わったようにエロくなくなってしまうのだから。

催眠はカウントに合わせて目を閉じてから、ただただリラックスをする。
好きにすればいいと言われるし、その通りあまり深く考えずにぼーっとすればいい。
その後はお姉さんが軽く暗示をかけてくれる。
彼女の命令に従う、ただそれだけだ。

エッチは彼女の命令に従って色々と変態行為をすることになる。
ティッシュを部屋の外に放り出して、パンツも豪快に投げさせられる。
最初に聴いたときはさすがに少し笑ってしまった。

準備が整ったらいよいよ本番のオナニーだ。
1回のプレイで3回連続での射精を要求されるハードっぷりである。
先ほど後処理用のティッシュを投げ捨てさせたのは
精液をそのまま腹にぶちまけて、それを次のオナニーの潤滑剤にするためだ。
精液を放ったチンコに精液を塗りたくるとかどう考えても変態である。

プレイが色々とアレな作品である。
完遂できる方はなかなかいないだろう。
だが完遂できたらゲームで実績を解除できた時のような快感がある。
聴いた人の8割くらいは挫折してるだろうから、是非頑張ってみてほしい。

出演:みる☆くるみ
時間:50分
属性:M~ドM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★3. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字