2013年11月23日

魔女っ子催眠

魔女っ子催眠

2011年11月に発売された、サークルeverestpeak.netの作品。

個人的に結構好きなサークルだったりする。
一番最初に聴いたヒプノレストを始め、催眠が特徴的に感じるからだ。
全体的に時間が短めでまとまっているのもありがたい。

この作品は魔女の助手になろうとしていた主人公が
最終的には彼女のペットにされてしまう。
世界がファンタジー設定であるため「催眠」という単語はほぼ出てこない。
でもやっていることは思いっきり催眠である。

催眠はカウントに合わせて呼吸をしたり、目を閉じて眼球を動かしたりとやや忙しい。
合間に魔女が適度な説明で色々とフォローしてくれている。
そして最後はおなじみの階段を降りるイメージだ。
そこそこ疲労感を伴う催眠だからか、結構深く入れると思われる。

エッチは彼女の犬として主従の契約を結ぶことになる。
魔法の杖で体をいじくられたり、オナニーをしてその杖に精液を放ったりと
恥ずかしい思いをするプレイが繰り広げられる。
魔女は本当の犬に接するかのようにとても優しく
調教よりは甘やかされているような感覚を受けるだろう。

短時間の割に完成度の高い作品である。
物語として大切な背景がしっかりと形作られているし
催眠もエッチもそれを崩さないように進められている。
催眠の手法が他ではあまり登場しないものだったりと
きちんと唯一性を持ち合わせている点も注目したい。

私はもっと評価されていい作品だと考えている。

出演:ゆづきひな。
時間:38分
属性:ノーマル~M

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★4~. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字