2013年11月03日

ヒプノスレーブ ~Mへの覚醒~

ヒプノスレーブ ~Mへの覚醒~

2010年11月に発売された、サークルボイスワールドの作品。

この作品は言葉責めに非常に特化していて
よくある調教作品のような嫌味を言うタイプではなく
怒鳴るような罵声を容赦なく叩きつけてくる。
しかも演じているのはあのことね様だ。

「おい」とか「てめぇ」とか平気で使ってくるくらいに言葉遣いも荒い。
だから半端なMが聴いたらおそらくドン引きするだろう。
それくらいに厳しい言葉責めが聴ける珍しい作品である。

催眠はカウントダウンを行いながら、お姉さんの声を頭に刷り込んでいく。
ここだけは非常に口調が穏やかだから、落ち着いて催眠に集中できるだろう。
これといって奇抜な事は特に行われない。

エッチは一転して苛烈な言葉責めを受けながら
足を舐めさせられたり、顔やチンコを踏まれたりと
かなり手ひどい扱いを受けることになる。
足の匂いを嗅ぐシーンなどは、他の作品では見たことがない。

「ちっ へたくそな奴だな 足もろくに舐められないのか このM男は!」
こんな言葉をことね様にかけられたら、Mならきっとたまらないだろう
それだけで射精してしまいそうになるほどである。

まさにドMのために作られたと言っても過言ではない作品である。
射精後にもきっちり見下してくれるなど
最後まで容赦のない作りには清々しさすら感じてしまう。

言葉責めという1つのプレイにおいて、これに勝る作品は今のところおそらく無いだろう。
一方催眠は至って普通だから、あまり過度な期待はしないでいただきたい。

出演:紅月ことね
時間:53分
属性:ドM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)★4~. 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字