2017年07月

2017年07月27日

双子の射精管理

双子の射精管理

2017年07月に発売されたサークル双子プロジェクトの作品。

久方ぶりの新サークルであるな。
なんでも複数人プレイを題材にした音声を専門に作ってるらしい。
複数人プレイは現実世界じゃソープでもない限りできないんで需要がありそうだ。
毎度のごとくご祝儀も兼ねてとりあえず聞いてみた。

この作品は双子の少女に射精管理される。
主人公にMっ気があるらしくその欲望を彼女たちが満たしてあげるって寸法だ。
罵倒っぽいセリフもちょろっと入ってるがほとんどが暗示なんでM度は低い。
まあ催眠による調教で言葉使いがソフトになるのは宿命だ。

催眠は深呼吸&分割弛緩→カウントによる深化&暗示と続く。
分割弛緩はこちらの自由なペースで呼吸させながら左右交互に脱力の暗示を入れる。
右腕→左腕→右足→左足と続いて全身に浮遊感を与え
さらに左腕と左足だけを個別に重くするちと変わったものだ。

おそらく被暗示性のテストを狙ったのだろう。
暗示が弱くて脱力感がいまいちだったんであんまし実感できないだろうな。

深化と暗示は20カウントを数えた直後に追い込み暗示を入れ
もう一度20カウントを刻み今度は声に従いたくなる暗示を入れる。
調教系の催眠音声では割かし見かけるアプローチだわな。
まあ双子で個性は出せてるし催眠の技術は手堅く使うのがよかろう。

エッチは感度上昇の暗示を入れてからオナニーし続ける。
手がひとりでに動き始め、射精が近づくと動かなくなると言っていた。
トランスの深度が浅かったからだろうが止まるほうは効果が出なかった。
でもチンコをシコってたほうが落ち着いたんで最初の暗示は入ってたんだと思う。

しばらく経つと双子が左右交互に耳を舐め始める。
ひたすらぺろぺろしてたら催眠にならないからって片方を暗示役に置いていた。
新規のサークルでこの配慮ができるなら上々である。
ひとしきりしごき続けてから暗示を解除し射精の許可が出る。

双子作品の中では微妙なんだが一応催眠になってる作品だ。
古典系の技法を基に暗示を振り分けて双子っぽさを出してる。
エッチも運動操作暗示が中心の寸止めプレイになってる。

新規の処女作は地雷と何度も言ってる私でもこれは地雷と思わない。
双子の研究や経験を重ねればさらに良い作品が生まれる可能性を感じる。

まあでも双子ってやつはかなりヤバイから今後苦労するだろうな。
49氏やふたくろクラスに持っていくには相当な技術力とセンスが求められる。
先のことを今話しても詮無きことだが2流の双子を量産するのだけは避けて欲しいもんだ。

ってなわけで処女作にしては割と満足できた。

出演:七海うと
時間:50分
属性:ややM~M

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)双子 

2017年07月22日

Best work for Sissy boi 〜女々しいボクにピッタリのオシゴト〜

Best work for Sissy boi 〜女々しいボクにピッタリのオシゴト〜

2017年07月に発売されたサークルキャンドルマンの作品。

およそ2年2ヶ月ぶりの新作であるな。
昨年末の冬コミに出す予定だったのが随分遅れたらしい。
キャンドルマンは以前から遅筆で有名だが今のところ今作が最長である。
まあ締め切りのない活動なんで中の人の納得できるものを作るのがよかろう。
あまり馴染みのないテーマだが期待を胸に聞いてみた。

この作品はベータなる男性がフタナリにアナル開発される。
アナルセックスと女装が好きなドMのことを海外ではSissyと呼ぶそうだ。
催眠音声では女体化が定着してるし案外合ってるんじゃなかろうか。
トランス誘導がえらく個性的なのもキャンドルマンらしい。

催眠は予行演習→物語の順に進む。
予行演習は案内役の女性が「あぁん」と喘いだら力を入れ、「んふぅ」と言ったら力を抜く。
その際にアナルへチンコを挿入されてるイメージをするように言われた。
この作品に合わせた漸進的弛緩法とでも言えばいいのだろうか。

物語はベータが仕事場でSissyに関する違法なブツを見つけて興味を持ち
国境付近にある地区のそういう風俗店に赴く。
それで顔のメイクやウィッグの装着、女性の服を着て楽しむって寸法だ。

これだけだとまったく催眠になってないようにも思えるんだが
台詞の言い回しがことごとくユーザー目線になってて主観的に捉えやすい。
物語を話しながら自然とその世界に引きこむ高度な誘導だ。
お話も結構面白くて熱中しながら聞けるだろう。

エッチはアルファなる風俗嬢にアナルを掘られ、別の風俗店のスタッフになり、薬物プレイを楽しむ。
風俗通いがやめられず借金を背負った彼が辿った末路をそのままなぞるってわけだ。
キメセクっつっても効果音を色々鳴らして擬似幻覚を味わわせるだけだから後遺症はまったくない。
アナルを中心に強い熱や筋肉の痙攣が続いてえらく気持ちよかった。
どのパートもフタナリたちの射精に合わせてドライ絶頂する。

なんというか言葉では説明が難しい類の高度な作品だ。
トランス誘導が既存の作品とはまるで違うしエッチもアナルセックスをガンガンやってくる。
ノーマルな諸君が聞いたらドン引き間違いなしだがドMなら満喫できるだろう。
陵辱するんじゃなくて愛情を込めて優しく開発してくれる。

ってなわけで私は相当に満足できた。
今回は私の説明が下手なせいでわかりにくかったと思う。
誰にでも聞けるってわけじゃないから興味を持った人だけ検討してみてくれ。

出演:井上果林
時間:135分
属性:ドM

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~ 

2017年07月17日

ヒーリング☆癒し添い寝催眠2-夢精誘いボイス:立体音響編-

ヒーリング☆癒し添い寝催眠2-夢精誘いボイス:立体音響編-

2012年04月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

2とあるように以前発売された作品の続編だ。
催眠で眠らせて夢精させるのをコンセプトにしてる。
夢精はエロトランスや他のサークルがちらほらやってるくらいで数はえらく少ない。
前作がわりかしよかったんで同じくらいのものを期待し聞いてみた。

この作品は謎の女性が疲れた主人公を寝かしつけついでに夢精させる。
オナニーする時間が取れないくらいリアルが忙しいのだろう。
仕事中にムラムラすることはさすがにないが溜め込んでるのはよろしくない。
寝たまま射精させるのも彼の体力を消耗させない思いやりなのかもな。

催眠は深呼吸→カウントによる深化と進む。
深呼吸はすーはー言う中にリラックスする暗示をちょこちょこ入れる。
寝かせるのが目的なんで暗示の量は控えめにして呼吸を数多くこなしてた。
これだけでもそれなりに眠くなること請け合いだ。

深化は10カウントダウンを2セット数える。
前暗示を入れ、カウント中に短い暗示を入れ、後追い暗示を入れる基本に沿ったものだ。
すとーんと落ちる感覚や脱力感はさほどないが意識は結構ぼやける。
下手な小細工を使わずすんなり落とす割といい催眠であった。

そういや催眠をかけた後に波の音が1時間くらい流れる。
人間は寝ると90分周期でレム睡眠とノンレム睡眠を行き来するからだろう。
セリフがまったく入ってないんで心置きなく眠れる。

エッチは引き続き波の音を鳴らし体全体が揺られてるイメージで射精させる。
チンコが波に揺られぶつかる様子を言葉で表し感度を高めてた。
そんなにエロくないんで本当に射精できるかは保証しかねる。
特定のワードで射精させそのまま再度眠りにつかせておしまいだ。

無難な夢精作品ってところだな。
とりあえず寝かせて暗示が無意識に届きそうな時間帯に再度話しかける。
前作は寝る時間が取られてないのが問題だったがそこもきちんとクリアしてる。
何はともあれ眠りやすいのは間違いない。

ってなわけでまあまあの満足感が得られた。
エロに過度な期待さえしなければ寝ながら聞く候補に考えてみてもいいだろう。

出演:紅月ことね
時間:103分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3... 

2017年07月12日

ヒーロー完全無力化改造催眠

ヒーロー完全無力化改造催眠

2017年07月に発売されたサークルRubCraftの作品。

コミケを1ヶ月前に控えた時期にまたもや新作を出してきた。
別名義サークルとはいえF・A・Sの中の人がちと心配である。
本業じゃないはずだから時間の使い方がうまいか作るのが早いのだろう。
一定以上の品質を保ち続けるのはなかなかに大変なものだ。
このところよくやってるインモラルな題材みたいなんでとりあえず聞いてみた。

この作品は悪の組織の科学者を名乗る女性に催眠を用いた洗脳を受ける。
内容はものすごく催眠なんだが主人公が受けたくてやってるんじゃないから洗脳にしたのだろう。
まあどちらにせよトランスはがっつり入れるしエッチもM向けで良い。

催眠はリラックス運動→分割弛緩→深化&暗示と進む。
リラックス運動は音楽を聞きながら腕をぶらぶらさせるいつものやつだ。
ストーリー以外は音楽もセリフもサークルの他作品とほぼ同じなんで省略する。

分割弛緩は足先→足首→脹脛→太もも→背中→両手→肘→腕の付け根→肩→首→顔→頭の順に脱力や重感を伝える暗示を入れる。
技術はありきたりなんだが双子システムになってて急激に重くなる。
音楽も癒しよりはちとおどろおどろしい感じの洗脳っぽいものだった。
ヒーローが囚われてる様子を疑似体験させるには打ってつけのやり方だ。

深化は彼女の声を聞くと気持ちいい、気持ちいいから従いたくなると暗示を入れる。
特別な機械を使うとか強引に従わせるってことはやらない。
洗脳らしくないと感じる諸君もいるだろうがやりすぎるとトランスに入れないのでな。
催眠音声の枠組みを維持するにはこのへんが妥当だろう。

エッチは特殊な音やカウントを聞かせてのドライ→オナニーの順にやる。
最初のやつは音系+暗示責めって感じの催眠音声では正統派のプレイだ。
引き続き左右からテンポよく暗示を入れて感度をスムーズに上げてくる。
カウントも5分近くかけて100から数え下ろしつつ暗示をこれでもかってくらい入れる凝ったものだ。

オナニーは腕のコントロールを彼女に捧げると宣言し自由にしごく。
洗脳の総仕上げってことで腕、チンコ、意識など彼の中で重要な部分を彼女に預け
そのご褒美に快楽や射精を与えられる寸法だ。
まあ形はどうあれ気持ちよくしてくれるのだからMとしては悪くない。
10分以上しごき続けてから合図で射精する。

インモラルなところは薄めで快楽をたっぷり味わえる作品だ。
リラックス運動や分割弛緩がもたらす体への心地よさ、深化やドライによる心の心地よさ
最後に男の性的な心地よさってな具合にとにかく気持ちよくすることを頑張る。
洗脳といっても彼女の目的は彼を無力化させるだけなんでヤバい展開にもならない。
快楽で手懐けて今後反抗する意思を奪う程度の控えめな洗脳で終わってる。

大まかな作りは今までの作風を踏襲し双子で面白味を出していた。
純正の双子とはちと違うんだが本家のそれを手本にしてるのは間違いない。
新規サークルが作ったハリボテの双子とは天と地ほどの差がある大した代物だ。
エッチもドライはあまり気持ちよくなかったがセルフは満足できる品質を持ってる。

ってなわけで悪堕ち展開が好きな人なら楽しめるだろう。
夏コミ作品の詳細は知らんがそっちも頑張ってほしいものだ。

出演:瀬良木若菜
時間:88分
属性:M

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~.... 

2017年07月07日

東方入眠抄3 ~ひな☆みん~

東方入眠抄3 ~ひな☆みん~

2014年05月に発売されたサークルRe:Volteの作品。

またしても全年齢で申し訳ない。
催眠音声の新作もちょこちょこ出てるが毎月の更新分を満たすには数が足りない。
まあ別に全年齢が悪いとは思ってないんで適度に混ぜる程度ならいいだろう。
あるいは時期によって更新ペースを変えるのも手だな。

この作品は鍵山雛なる神様に安眠催眠を掛けられる。
彼女は原作だと人間や妖怪の厄を吸い取る特性を持ってるらしく
催眠中にもそれに近いイメージが入ってる。
神様ってほどの仰々しさはなくほぼ人間と同じ態度で接してきた。

催眠はリラックス→温感操作→イメージやカウントを使った深化と進む。
リラックスは肩や手に力を入れてから脱力し軽い深呼吸を挟んで彼女の姿をイメージする。
何でも今回の催眠において彼女と同化するのが必須だそうだ。
食われるとか吸収されるんじゃなくて別の世界へ2人で行く流れになってる。

温感操作は胸→肩→肘→手→腹→太もも→脹脛→かかと→爪先の順に夕日を浴びる。
暗示を入れてる最中は風の音や鳥の声も聞こえてなかなかの臨場感であった。
催眠の掛かり始めによくある感覚だし多少は暖まるんじゃなかろうか。

深化は2人きりの世界に移動し彼女が膝枕したまま深化の暗示を入れる。
安眠目的なんで暗示をそこまでガンガン入れてはこない。
むしろ入れるときと入れないときをはっきりさせて眠りやすくしていた。
最後の14分間は彼女の息遣いがほとんどでセリフは極端に減る。

本当に安眠だけを目指して催眠を掛ける作品だ。
背景音や息遣いで臨場感を出しながらごく初歩的な誘導をする。
大手のように複雑で華麗なアプローチは見られないが鍵山雛らしい催眠を掛けようと頑張ってる。
二次創作品なら原作準拠のほうがファンも喜ぶだろうしこれでいいんじゃなかろうか。

ってなわけで値段分は問題なく楽しめる一品であった。
作品数が多いんで今後もちょくちょく紹介することになるかもしれない。

出演:萱沼千穂
時間:54分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
癒し:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版なし

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3... 

2017年07月02日

姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ~三姉妹の肖像~

姉妹による二人がけ男の娘催眠 3P女装姉妹レズ~三姉妹の肖像~

2017年06月に発売されたサークルしりあるヒプノの作品。

女装や女体化が好きなサークルの3作目だ。
今回は思い切って双子システムを導入したらしい。
双子は成功すればヒットする可能性を秘めてるんだがとにかく作るのが難しい。
現実世界の催眠じゃ普通やらないことなんだから当り前だ。
ジャンルが好みだったんで久しぶりに聞いてみた。

この作品は現在付き合ってる女性とその姉にエッチな催眠をかけられる。
女体化してのレズと輪姦、男の娘で写真撮影と野外露出、それからNTRの5種類だ。
製品版のファイルを見たらなぜかレズだけ共通パートの中に入ってたんで
たぶんサークルは最初にこれを聞けって言ってるのだろうと思い私もひとまずレズを選んだ。
選択したパートによっては女体化しないのも珍しい。

催眠は凝視法+肩の運動→深呼吸+暗示→女装+深化と進む。
凝視法と肩の運動は最初に天井を見つめたまま2回肩を上げ下げし
そこで目を閉じ同じことをもう1回する。
暗示もそこそこ入れてくるが姉だけがしゃべるからまだ双子にはなってない。

深呼吸と暗示は2人が手分けして呼吸のリズムと癒しの暗示を入れ
ついでに息を吸うとエッチな気分が高まると同時にしゃべって入れてくる。
セリフを結構被せてキーワードだけ揃うように調節してあった。
単純な動作を双子風にアレンジして効果を上げている。

女装と深化は姉のセーラー服を着て女の子になりきる。
ストッキングをはき、スカートとセーラー服を身につけ、着け爪や化粧までする凝ったものだ。
それに脱力や意識がぼやける暗示を混ぜて両方同時に行う。
結構無茶なことをやってるんだが双子システムがうまく機能してて成り立ってるのに驚いた。

双子前提で催眠を組み立ててるのは双子を勉強してるいい証拠だな。
彼女らに力を吸い取られたかのごとく力が入らなくなった。
双子催眠と呼べるものをちゃんと持ってるなかなかな催眠だ。

エッチはレズの場合オナニーとレズプレイの順にこなす。
オナニーはイメージの中で鏡に向かいマンコやクリトリスを思うさまいじる。
まあ実際にいじったらトランスが解けることは言うまでもない。

状況説明、感度上昇の暗示、プレイの快感を与える暗示を2人で無理なく分担していた。
オナニーだけで絶頂が2回あるしトランスのかかり具合の確認もできるだろう。
ここだけでもかなーり気持ちよかった。

レズプレイは耳舐め、ペニバンセックス、クリいじり、クンニを全部受けで味わう。
姉妹でのエッチって設定なんでMっぽさは全然なくとても穏やかであった。
ぬちゅ音やちゅぱ音もそれなりに鳴って結構エロい。
暗示を入念に入れてから10カウントダウンと追い込み暗示でドライ絶頂する。

女装とか女体化に抵抗がなければかなり楽しめる作品だ。
恋人とするエッチの域を超えさせずにたっぷり慰めてくれる。
1回ごとの実時間はさほど長くないが双子システムのおかげでえらく濃い。
最低でも5回聞けることを考えればこの価格でも問題なかろう。
エッチはレズだと甘すぎるんでMなら他から当たったほうがいいかもな。

ってなわけで予想以上に満足できた。
サークルにはこの調子で女体化催眠に新しい風を吹き込んで欲しいものだ。

出演:霜月優
時間:130分
属性:ややM~M

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~