2016年03月

2016年03月29日

お漏らし催眠

2011年12月に公開されたサークルLLsize memorandumの作品。

wikiに載ってるフリースクリプトを綾瀬氏が音声化したものだ。
最近は一部のサークルがちょくちょくお漏らし作品を作ってたりするんだが
当時このタイトルを見た人たちは衝撃を受けたんじゃなかろうか。
トイレで聞くなりオムツを用意するなり各自工夫して聞いて欲しい。

この作品は謎の女性に催眠をかけられあれこれあった末に漏らす。
用を足す快感を催眠によって引き出してやろうって寸法だ。
だがお漏らしする時間は意外に短く舐める責めが圧倒的に多い。
スクリプターがオプションプレイに位置づけているのかもしれないな。

催眠は深呼吸→深呼吸しながらの分割弛緩→イメージによる深化と進む。
分割弛緩は腕→肩→背中→首→腰→太もも→脹脛→足→体全体→手足を一回ずつ行い
ついでに手足と腹の温感操作や心臓の鼓動に意識を向けさせている。
お漏らしだから股間を重点的にやるのかと思いきやそうでもなかった。

深化は催眠音声によくある階段を下りるイメージだ。
10カウントごとにセリフを挟みながら50までテンポよく数えていた。
深化するならカウントダウンの方がいいと思うんだがな。
時間が10分くらいしかないんでトランスの入り具合もやや浅めであった。

エッチはひとまず休憩ってことで彼女に口移しで媚薬入りの飲み物を飲まされ
全身舐め→フェラでドライを一発、4分ちょい休みを挟んで最後にお漏らしする。
他のプレイがあるだけ変態色は薄くなってるな。

最初のドライは3回媚薬を飲みながら感度が上がる暗示を入れるとこから始まり
首筋→肩→脇腹→腰→太股→脹脛→足の順に舐める。
舐めは実況スタイルで舐め音を鳴らしたりはしない。
ただでさえ弱い責めなのだからもう少しエロさが欲しいところだ。

最後のフェラも舐められる快感をほぼ言葉だけで表現している。
しばらくしてから10カウントダウンで絶頂する。

お漏らしは先の媚薬の副作用ってことでこみ上げる尿意を我慢するよう言われる。
禁止暗示的な言い回しで催してもらおうっていう面白い暗示の入れ方であるな。
3分近く尿意に意識を向けさせてから10カウントダウンで発射する。

もっと変態的なプレイを期待していたのだが意外にマイルドな作品であった。
お漏らしのみやらせるんじゃなく他のプレイで普通にドライさせている。

ガチのお漏らし好きには物足りないかもしれない。
でもちと変わった作品あたりに収まってるから大衆性は結構高いと思う。
どんなにいい作品でも聞いてくれなければ意味が無いし、ある程度妥協したのだろう。
催眠の技術もしっかりしてるんでお漏らし抜きでも楽しめる。

ってなわけで私は結構満足できた。
ちと変わったドライ系ってことで気になった諸君は試してみてくれ。

出演:綾瀬桂吾
時間:42分
属性:ややM

催眠:■■■□□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://ayacell.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2016年03月25日

催眠人形~終わらないお人形の快感を、あなたの望むままに~

催眠人形~終わらないお人形の快感を、あなたの望むままに~

2016年03月に発売されたサークル礼門屋の作品。

以前徹底的に叩いたサークルがまた新作を出してきた。
説明文によると台本担当が元に戻ったらしい。
今月は無料の大作が1本出た以外は新作が少なくどうにも手持ち無沙汰だ。
そんな事情もあり期待を抱かずにとりあえず聞いてみた。

この作品は女の子の人形に催眠をかけられセックスする。
言葉もしゃべるし動けるんで人間の女の子とほぼ変わらない。
しかし催眠には詳しいようで冒頭にラポール構築がてら催眠の話をしてくる。
調教に近い催眠モドキをしていた以前に比べれば若干の成長が見られる。

催眠は深呼吸→凝視法→分割弛緩→カウントによる深化と進む。
深呼吸は彼女の声に合わせて腹式呼吸するいつものやつだ。
凝視法はその後に天井の一点を見つめさせ瞼が重くなる暗示が入る。
言葉使いもテーマを考慮していて多少なりとも重さを感じる。

分割弛緩は両腕→肩→背中→腰→両足→首の順に
力が抜ける、重くなると2回程度ずつ言ってくる。
有料作品の3作目で同じ言葉を連呼する誘導はどうにもいただけない。
演技も平凡で重さを伝えようとする意思が特に感じられずさっぱりだった。

カウントによる深化は10カウントアップを数えて追い込み暗示を入れる。
カウントを上に数えているのに彼女は「沈む」と暗示を入れていた。
こういう場合はカウントダウンをしたほうがいいだろう。

そういやカウントを数える前に彼女が目を開けさせていた。
何か特別なことを仕掛けてくるのだろうと思ってたのにそのまま進める。
わざわざ催眠に入りにくくしていて不可解極まりない。
ぱっと見は催眠なのだが細部がボロボロで聞くに堪えない。

エッチは彼女がキスと軽い愛撫をしてからセックスする。
シーンの3分の2近くでセックスをしていた。
しかも彼女が結構大きな声で喘ぐ。
催眠音声だとちゅぱ音や喘ぎ声はノイズと捉えられて忌避されることが多い。

セックスは3カウントダウンで挿入し彼女が喘ぎ声を上げ
軽めの感度上昇暗示を入れて3分後に10カウントアップで最初の絶頂
そこから先は間を取りながら3カウントを6回数えてそのたびに絶頂指示が出る。

ここでも1回ごとに彼女がイき声を漏らすのだが
声の出し方が叫ぶのに近く音量も大きくて吃驚する。
そんなことしたらせっかくの催眠が解けてしまうだろうが。
まあこの音声を聞いてもまず催眠には入れないからそうしたのかもしれない。

流れだけを見るとなんとなく良さそうに思えるのだが
暗示よりも喘ぎ声の方が圧倒的に多く催眠らしさがほとんどない。
彼女だけが勝手に気持ちよくなってるように思えてかえって萎えた。
セックスは二人揃って楽しまないとダメだろう。
結局ドライとはほど遠い状態で音声を聞き終えることになった。

催眠モドキからようやく催眠音声っぽい代物になりつつあるって感じだ。
催眠パートの枠組みが他の催眠音声に大分近くなってる。
クオリティはお察しだが支離滅裂だった過去2作に比べて随分ましだった。
まあ諸君に対して勧める気はまったくない。

しかし相変わらず無編集で演技がダメダメなのはいい加減何とかしてほしいものだ。
今回も声優の読み間違いが1箇所、編集ミスが1箇所あった。
無編集な時点でぶっちゃけ催眠音声と呼べない。
催眠における「間」の重要性を碌に理解してないからこういうことができるのだろう。

ってなわけで大いに不満の残る内容であった。
大手はこれの何十倍も良いものをほぼ同価格で提供している。
サークルはその事実を受け止め更なる精進をすべきだ。

出演:秋山はるる
時間:67分
属性:ノーマル

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2.. 

2016年03月21日

ホワイトデー催眠

2016年03月に公開されたサークルホワイトピンクの作品。

昨年夏以来の新作であるな。
ホワイトデーに合わせて3月14日に公開されている。
催眠音声で季節のイベントをテーマにしたものは案外少ない。
このサークルの実力なら大丈夫だろうってことで早速聞いてみた。

この作品はお姉さんにお菓子化の催眠をかけられる。
チョコレートにキャラメルと生クリームを混ぜたものだそうだ。
表面は固く口に含むと美味しいエキスが溢れ出す。
実際の作成風景になぞらえて催眠を施すのだから面白い。

催眠は深呼吸→お菓子作成のイメージ→お菓子化と進む。
深呼吸はいつもの声に合わせたやるやつで時間は短い。

お菓子作成は彼女がお菓子を作る様を丁寧に説明する。
チョコレートを器に入れて湯煎で溶かしとろとろになったところに2つの材料を入れる。
ケーキ作りみたいに複雑なことをしないからイメージも容易である。

さらにセリフの中に「暖かい」「気持ちいい」などの単語が多く使われている。
お菓子作りのイメージから催眠に落とそうって寸法だ。
古い作品に見られた手法で意識のぼやけが強く感じられる。

お菓子化は主人公自身をチョコレートになぞらえ
先に作ったレシピ通りに体をかき混ぜキャラメルと生クリームを投入し固める。
グロく感じないように気持ちよくなる暗示をたっぷり入れていた。
音響効果をほんの少し使ってぐるぐるかき混ぜられてる風に思わせている。

最後に5カウントダウンを数え体が硬直する暗示を入れて終了だ。
体が重くなり頭はとろける二つの感覚が味わえるだろう。

エッチはできたお菓子を彼女がぺろぺろ舐める。
形は人間のままらしくて右手→左手→右足→左足の順にとりあえず味見し
そこから乳首とチンコにも舌を伸ばす。
さらに舐める箇所が増えるごとにお姉さんの人数も増える。
体をぺろぺろちゅぱちゅぱ舐める音がとんでもなく多くてエロい。

しばらく経つと興奮した彼女も自分の体をまさぐり始める。
お菓子を食べるだけだからエッチは淡白だろう思っていたら大間違いだ。
合体はしないが目の前でオナニーしてくれるシチュはなかなかにそそる。
感度強化の暗示をいくつか入れた後10カウントダウンで絶頂する。

テーマは古風、催眠&エッチの内実は今風の作品だ。
お菓子作りになるたけ近い表現で催眠をかけ、食べる様子を殊更エロくしている。
催眠の技術が以前に比べて上がっていて入りやすい。
エッチでちゅぱ音を鳴らしすぎてるようにも思えるのだが無料だし些細なことだ。
チンコをしごきたくなるほどにエロくドライもがっつりイける。
聞いた後はえらくスッキリした気分が味わえた。

ってなわけで大いに満足できた作品である。
催眠の練習にもよさげな内容なんで諸君も是非聞いてみて欲しい。

出演:三森愛乃
時間:61分
属性:ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://whiteandpink49.blog.fc2.com/blog-entry-18.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2016年03月17日

机の角。

机の角。

2016年01月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

サークルが先々月の冬コミに出展した作品だ。
エロゲとかに登場する女の子が机の角を使ってオナニーするプレイを
机になりかわって楽しむっていう変わった内容だ。

以前ネットで見た話だが側溝に潜り女性の下着を除き見て捕まった男が
「生まれ変わったら道になりたい」と言っていた。
それに近いこだわりを感じたんで期待しながら聞いてみた。

この作品はとある学校の教室にある机に変身し
偶然現れたクラスメイトのオナニーに使われる。
こちらから手を出せないんで覗きに近いのかもしれない。
何にせよ、破天荒なプレイを催眠の流れに沿い順序だてて行っている。

そういや催眠をかけたりエッチの案内をするお姉さんとクラスメイトの2人が登場する。
お姉さんがメインの術者でクラスメイトはオナニーで喘ぐのが主な役割だ。

催眠は深呼吸&脱力→イメージによる深化→机化と進む。
深呼吸と脱力は格別珍しいことをしてないんで省略する。
イメージによる深化は学校時代のあれこれを思い返す。
この作品は18禁だから聞いてる人は必ず中学や高校を卒業しているはずだ。
その時のことをできるだけいい形でイメージすればいい。

しばらくすると授業中のシーンに移り、お姉さんが眠くなる暗示を入れてくる。
昼飯を食べた後や体育の次の授業は随分眠かったのを覚えてる人もいるだろう。
それに似た感覚を暗示で活性化させている。
寝起きでもなければ多少なりとも眠くなるわな。

机化は一旦心と体を分離し体を机に作り変え心を戻す。
机と一体化したから体が動かせないとも言っていた。
これだけだとちと実感しにくいかもしれんがエッチで机気分を味わえる描写がされている。
意識のぼやけや体の重さをそれなりに感じた。

エッチは放課後教室に戻ってきたクラスメイトが角オナをする。
主人公の机をわざわざ選んだってことは内心好きなのだろうな。
どの机でもいいのなら普通は自分のを使う。
誰もいないのをいいことにうっとりした喘ぎ声を大量に漏らしていた。

その状況からお姉さんがクラスメイトのマンコの温もりや匂いを実況する。
机の角は丁度顔に位置するらしいんで顔や頭が暖かくなるかもしれない。
ちと息苦しそうだが男にはたまらないシチュであるな。

オナニー開始から10分後、お姉さんがカウントと指を鳴らして机の角の位置を変える。
今度は角がチンコの位置になり互いの性器を擦り合わせるプレイになる。
直後にお姉さんがオナニー開始の指示を出し、手をクラスメイトのマンコにイメージさせていた。
そのまま5分くらい扱きクラスメイトのイキ声に合わせて射精する。

催眠はそれなり、エッチはなかなか良いものを持っている作品だ。
闇雲に机に作り変えるんじゃなく学校の教室をきちんとイメージさせている。
場所がイメージしやすければプレイの様子もしやすいわけで
机になりきれるかはともかく女の子のオナニーを見ている気分は味わえる。
サークルの実力が十分に発揮されてると思う。

だがもっとクオリティアップできたようにも思える。
全体的に演技にメリハリが無く朗読を聞いているようだった。
「眠い」をハキハキした声で言ってたら入るものも入るまい。
「早く沈む、落ちる」をいつも通りのゆっくり口調で言うのもよろしくない。

状況に応じて声を巧みに使い分けてこそ催眠音声は成り立つ。
サークルは声優にもっと演技指導をするべきだ。
台本が良くてもそれを伝える演技ができてなければ作品の魅力は削られる。
いいところまできているのだからもう一歩頑張ってほしい。

ってなわけでまあまあの満足度が得られた。
発想は素晴らしいのだが完璧に表現するには至ってない。
イメージ力に自信のある人なら値段分くらいは楽しめるだろう。

出演:西浦のどか/佐月ユーリ
時間:54分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★3.... 

2016年03月13日

大好きな女性になれちゃう!催眠音声

大好きな女性になれちゃう!催眠音声

2015年12月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

コミケ熱が高まりつつある時期にひょっこり現れた作品だ。
サークルが活動初期に作った「催眠にょナニー1」のリメイクらしい。
今更感が強いのだが風呂井戸なら大丈夫だろうってことでとりあえず聞いてみた。
しかしこのサークルはこのところリメイクやらアレンジがえらく多いな。

この作品はエルザなる催眠療法士に催眠を施される。
主人公がどんな理由で催眠を受けられるのかは特に語られていない。
まあ世の中には女の子になりたい野郎はいくらでもいるしその一人なんだろう。
挨拶もそこそこにすぐさま催眠が始まる。

催眠は深呼吸→イメージによる深化→女体化と続く。
深呼吸は彼女の声に従い腹式呼吸を約3分間ゆっくりと
深化は10カウントで軽く沈め世間のしがらみを一つずつ脱ぎ捨てていく。

彼女によるとここから先の世界に行くには体を軽くしなければならず
それにはリアルで抱えている感情や地位は邪魔になるそうだ。
女体化をするのに雑念が入ったらうまくいくわけないからな。
しばらくすると最初は10、後に100刻みでカウントアップをしていく。

女体化は宙に浮かび上がって別の世界に降り立ち
そこにいた好きな女性と対面し体を重ねる。
この場合の重ねるはセックスじゃなくて物理的な融合のことだ。
光に包まれた2人がお互いの存在を曖昧にし、主人公の心と彼女の体を持つ存在になる。

最後に鏡に映った自分の裸体を見て終了だ。
前作と同じく順当な女体化誘導だと思う。

エッチは乳首オナニー→エルザの手マン→先の女性とのレズと進む。
乳首オナニーは女体化音声では珍しく実際にいじる指示が出る。
催眠の段階で分割弛緩をしなかったのはこれを見据えてのことだろう。
好きにいじらせエルザは感度強化の暗示を入れていた。

手マンは中指で外側を撫でて濡れ具合を確認し
中指→人差し指の順にマンコに挿入してかき回すイメージをする。
効果音をセリフで代用しているからエロさは控えめだ。
3カウントを何度も数えて感度を上げてから最初のドライ絶頂する。

そこから先は自分の姿の元になった女性が再び現れキスや貝合わせをする。
プレイの様子を実況する合間にエルザが「メス犬」と軽い罵声を浴びせかけていた。
貝合わせで2度目の絶頂を迎え、そのまま抱き合い追加の連続絶頂をする。

最後の絶頂は幸せイキってやつだな。
慣れないうちはさっぱりだが一度味わうと結構病み付きになる。

ちと古臭い気もするが概ね良好な作品である。
導入・深化・女体化は必要最低限の時間と内容に切り詰めエッチを充実させている。
プレイもノーマルなものから貝合わせなんていうレズ特有のものもあって良い。
ドライ慣れしている人なら相当に大きな快感が味わえるだろうな。
しかし風呂井戸の作品なのにM度が低いのだけは残念である。

催眠は元の作品とほぼ同じなんで特に語ることはない。
エッチは後に登場するレズのほうが色々と楽しめる。
何よりラストの絶頂は時間が3分近く取られていて軽い筋肉痛になるほどだった。

ってなわけで私は満足できる作品であった。
前作を聞いているのなら無理に買う必要はない。
まだ聞いてない諸君は興味が湧いたら試してみてくれ。

出演:夏深
時間:69分
属性:ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~ 

2016年03月09日

へんたいぱんつ催眠3!!!~女の子の下着でぞっくぞくっ♪

2012年11月頃に公開されたサークルサイクロンミントの作品。

パンツを使って変態的なエッチをするまったくもってわかりやすい作品だ。
以前の2作と少し違うのはブラも着用するよう言われる点にある。
男も着けられるブラとなると結構絞られる気もするんだが個性的なのは間違いない。
自分の変態度合いを再確認する意味も込めて聞いてみた。

この作品はとある診療所でマヤなる女性に変態の手ほどきを受ける。
過激なオナニーを求めている主人公に射精を伴わない快楽を教えてあげるわけだ。
そして音声を聞き始めた直後に裸になり、女物のブラとショーツを着用するよう言われる。
最初から難度が高いあたりがいかにも変態向けらしくて良い。

催眠は3カウントで目を閉じ、再度の3カウントで目を開け
10カウントで再び目を閉じてから深呼吸し、またまた10カウントで手足を弛緩する。
随分変則的な誘導に思えるが声の扱いが上手く体が妙に重くなってくる。
本作の趣旨は特に交えずストレートなリラックスを心がけていた。

お次は変態行為に気持よさや幸福感を感じる暗示を入れ
5カウントに合わせて彼女の意見に同意するかのように頷く。
この作品を聞いてる時点で変態プレイに興味があるのは明らかなのだから
ちょっとした念押しみたいなものだろう。

エッチは下着を着けたまま胸→チンコ→尻を自分でなでる。
この3箇所に限定したのはいずれも下着の上からいじれるからだ。
そして同時にマヤが下着の感触や密着感に快感を覚える暗示を入れてくる。
傍から見たらどう考えても普通じゃないプレイをさらに強く自覚させるわけだ。
M度が強ければ強いほど自分の姿に悶えるに違いない。

とりわけチンコをいじるシーンではすべすべした感触と息子の硬さが混在し
手とは違うむずむずした快感が味わえる。
どうしても無理な場合はボクサーパンツあたりでも代用は可能だろう。

体を一通りいじったところで今度は彼女の言葉責めが一変し
男なのに女の下着を着ていることを軽く貶したり変態と罵ってくる。
ドライオーガズムを得るには多少強い刺激を与えたほうがやりやすい。
そのための手段として今の状況を有効利用している。
最後は3カウントと変態の連呼に合わせて絶頂する。

作品の素材をそのまま組み合わせてイカせる周到な作品だ。
最初の時点で女の下着を装着し肌触りを楽しませながら催眠誘導し
その感覚を活用しながら変態的なシチュをイメージさせてくる。

変態的なプレイは自分ひとりよりも他者がいて反応してくれたほうがずっと盛り上がる。
だからマヤは途中からこちらを見ていること、それを情けないと思っていることを伝えてくる。
そして快感をより強く実感させるために暗示を用いている。
シチュメインだが催眠があるからこそここまで強烈な快感が得られるのだろう。

ってなわけでMなら結構楽しめると思われる。
属性がありドライオーガズムを得てみたい人には是非聞いてみて欲しいものだ。

出演:涼貴涼
時間:60分
属性:M~ドM

催眠:■■■□□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://b.dlsite.net/RG13573/archives/1888019.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2016年03月05日

Cocktail

2010年02月に公開されたサークルMan's Dreamの作品。

無料作品のみを製作している実力者さらみ氏の作品であるな。
「メリーさんといっしょ」を初めとするその独特な作風にファンも多い。
とりあえず聞いとけって言えるレベルの安心できる作品ばかりだ。
今年リリースされる予定の新作も私は大いに期待している。

この作品はバーで女性と酒を飲みながらその味と心地よさを楽しむ。
18禁作品だがエッチをすることはない。
聞いた感じだとリラクゼーションを目的としているように思える。

催眠は軽く小話をした後スイートドリームなる酒を楽しむ。
いきなり飲もうとする主人公を制止し、まずはその色や風味を味わうのだ。
そして赤い水の色に酔いしれ、揺れる波にまどろみ
爽やかな匂いに心がとろける暗示を入れてくる。
酒を飲みながらそのまま催眠をかけてくれるって寸法だ。

それからいよいよ酒を飲みその味に酔いしれる。
乾杯と共に鳴る軽快なグラスの音に耳を傾け一口飲む味は
甘く温かく意識をぼやけさせるのに十分だろう。
その感覚をセリフだけで実に見事に伝えてくれる。
しっとりとした声や長めに取った間が落ち着いた雰囲気を醸し出していた。

そこから先は2人で酒の中に身を沈め、同時に催眠を深める。
酒を飲んだ時の陶酔感をイメージとして具現化したかったのだろう。
酒をさらにあおって体を温めるのと同時に
彼女の声を素直に受け入れるよう何度も暗示を入れてくる。

最後は彼女が彼を誘った目的、つまり愛の告白をされる。
作品の世界に十分入っていくことができていれば
「好き」の一言にも何やら温かい感情が芽生えるかもしれない。
酒を使って一時的に現実逃避させる幸福感に満ちた演出だ。

割と大人しいのだが堅実で隙の無い作品だ。
酒を飲んだ結果生まれる感覚をしっかりと催眠に絡めスムーズに深めてくれる。
言葉の表現も柔らかく普通に会話をするような表現に務めている。
難しそうなことをいとも簡単にやりおおせているその腕が実に見事だ。
エロ無しでも十分いい気分になれるし幸せにもなれる。

ってなわけで概ね良作と判断した。
酒がテーマの作品なんで嫌いな人にはあまりお薦めしないんだが
酒を飲んだ時の感覚を引き出すようなアプローチはそんなにしてこない。
だから普段飲まない人でも気軽に聞いてみて欲しい。

出演:東雲沙紗
時間:40分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
陶酔感:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://mansdream.blog89.fc2.com/category6-1.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)無料作品 

2016年03月01日

リアルヒプノ

リアルヒプノ

2016年02月に発売されたサークルエロトランスの作品。

昨年末の冬コミでヒプノヘルツと一緒に出展された作品だ。
あちらと違い催眠をかけ合うカップルの様子を聞かせて催眠をかけている。
最近大手がちょこちょこやってる会話調の催眠だな。
普通のサークルならまず形にならないのだがエロトランスなら大丈夫だろうと思い聞いてみた。

この作品は彼女の家に行って催眠をかけてもらう。
彼女は大学のレポート作成中らしく何やら慌しい様子だ。
キーボードをカタカタ打ち込みながら世間話をしてくる。
聞き始めた当初は作品を間違えたのかと思ったほどに催眠らしさがない。
しかし進めていくうちにだんだんと催眠の話をするようになる。

催眠は彼女が主人公に催眠をかけてもらったときの体験談から始まる。
催眠に初めて入って驚いただとか催眠に入る感覚はエレベーターに似てるだとか
脱力や深化したした時の感覚はこうだとか随分細かく語ってくれる。

暗示とは違うのにそれらを聞いてると催眠に入ってしまうのだから面白い。
まあ現代催眠にこういうテクニックがあるんでそれを使ってるのだろうな。
催眠慣れしてる人ならあっさり入れる。

そういや続きで普段の催眠もかけてくれる。
深呼吸→分割弛緩→カウントでの深化を9分程度でするよくあるやつだ。
最後に彼女の言葉を受け入れやすくする暗示を入れて終了だ。

エッチは感度の強化をしてからドライとセルフを個別に楽しむ。
繋げて聞いてもいいがその場合はドライの後に無音のファイルを挟むのがいいだろう。
ドライイキした後のインターバルがほとんどなく余韻に浸る余裕が無いからだ。

ドライは3カウントでチンコの感度をさらに上げ
キッチンタイマーのダイヤルを回して感度が高まる暗示を入れる。
セルフでもスプーンの音を取り入れていて音催眠の要素も多少持っている。
それらを約7分間続け最後に10カウントダウンで絶頂する。

セルフはチクニー→オナニーの順に体をいじる。
どちらも開始だけを指示し具体的ないじり方は好きにさせている。
同時に彼女がオナニーを見ていることを再三告げていた。
女性に見られながらするオナニーはなかなかに良い。
チクニーが4分、オナニーは7分くらい続けて任意のタイミングで射精する。

エッチは単純だが催眠は創意にあふれている作品だ。
音声の冒頭部分で催眠とは無関係なことをいくつか語り
自分が彼女の家にいる気分に浸らせてから催眠をかけている。
催眠は催眠で普通のものとは肌色を変えているから面白い。
彼女の素な語り方も作品の雰囲気にマッチしている。

エッチはエロトランスなんであんまり期待してはならない。
サークル名に反し淡白なエッチが多いのでな。
ドM要素が特に無く誰にでも聞けるのがいいところか。
もうちっとはっちゃけたエッチも聞いてみたいものだ。

ってなわけでそれなりに満足できる内容であった。
珍しい催眠を聞きたいのならまず外れることはあるまい。

出演:そらまめ。
時間:72分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~...