2016年02月

2016年02月26日

仮面屋さいみん

仮面屋さいみん

2016年1月に発売されたサークル窓際クルセイダーズの作品。

このサークルは処女作から4作続いたオナクラシリーズ以降迷走が続いている。
テーマや催眠技法をころころ変えて作風がなかなか定まらない。
設立から1年半近く経ってるしぼちぼち強みを見せて欲しいものだ。
今の催眠音声は大手がとてつもなく優秀な一方でそれ以外がなかなか伸びてこない。

この作品は仮面を扱う店にたまたま訪れたお客が仮面を装着しエッチする。
店の仮面は身につけると心身両方がそれに成り代わるらしい。
仮面を介して男以外の存在になろうって魂胆だ。
ありそうでなかったなかなかに面白いテーマである。

催眠は深呼吸→イメージによる脱力→深化→暗示と進む。
深呼吸は普段どおりなんで省略するとして、脱力はレンガ造りの長い階段を下りるイメージをする。
下りる様子を「トントン」とリズミカルなセリフで表し、気持ちいいとか力が抜けると言っていた。
お姉さんの声がとろけるように甘くなんとなくいい気分になってくる。

仮面屋に向かう様子に分割弛緩を合わせるって寸法だ。
脱力具合はぼちぼちだが眠気は結構湧いてくる。

深化は10カウントダウンで目の前にある扉を開き
仮面屋の奥にある階段を再び下りてゆく。
30カウントを数えて「深い」などを重ねて言うごくごく普通の深化である。

追い込み暗示が弱く入れるペースもゆっくりでどうにも深めにくかった。
締めるところと緩めるところをきちりとしてこその催眠だろうに。
暗示は今つけてる仮面を取り体が敏感になった気分に浸る。

エッチはドライとセルフを順に行う。
ドライは彼女が抱きつき頭を撫でる、キスをする甘やかしプレイだ。
それ以上のことはしないんであまりエロくない。
サークルが幸せイキさせたかったんだろうな。

だが肝心な感度上昇の暗示をまったくと言っていいほど入れてこない。
お姉さんの口調も催眠とほぼ変わらないしこれで興奮しろとか無理がある。
しばらくその様子を語った後10カウントダウンで絶頂の指示が出る。

セルフは敏感な女性の仮面、発情期の猫の仮面、発情期の犬の仮面をつける。
女性の仮面は装着すると体が丸みを帯びたと言いお腹→脇腹→乳首の順にオナニーする。
サークルが女体化を未経験だからだろうがちっとも女体化になってない。

そもそも女体化したからといって乳首を実際にいじらせちゃいかんだろう。
風呂井戸やKUKURIの作品を聞き女体化誘導のノウハウを見につけるべきだ。
相変わらず感度の上昇が弱く体のほうも消化不良なままであった。

猫の仮面は「あなたは猫ですよ」と言われ頭→背中→腹を彼女に撫でられ
両手のひらでチンコを挟みうつ伏せになり擬似交尾をする。
この作品のエッチは体を動かすシーンが結構多い。
ドライとセルフの間に再深化してくれるが途中で覚める人が続出するだろう。
まあ覚めたとしてもこのプレイなら大して快感は変わらない。

4分ほどオナニーしてから最後に犬の仮面を身につけ普通のオナニーをする。
めんどくさくなったのかシコり方の具体的な指示は何もなかった。
2分近くしごき10カウントダウンで射精する。

催眠はぼちぼち、エッチはぼろぼろな作品である。
仮面屋に行き自分の仮面を外すまでをせっかく真面目に進めたのに
エッチはわけのわからない&気持ちよくないプレイばかりしている。

催眠オナニーってやつは普段と違う性的快感を得るためにやるものだろう。
しかしこれではAVや画像を見てシコるよりも下の快感しか得られない。
サークルが気持ちよくさせるための手を打ってないのだから当たり前だ。

とにかくエッチがちっとも催眠になっていない。
暗示を使って心を盛り上げ、女性や動物になった気分にさせようとしていない。
仮面をつける説明をして「なりました」と言ってそうなるなら催眠など要るまい。
聞き手にそう錯覚させるために最善を尽くすべきだ。
雰囲気がエロくなくオナニーも無駄に体を動かすだけで時間が短いから抜けるわけがない。
これなら仮面など挟まず普通にオナニーさせたほうがずっとましだ。

ってなわけで相当に不満の残る内容であった。
サークルは一旦初心に戻りシンプルな無料作品を作ってユーザーに広く意見を求めたほうがいい。

出演:伊東もえ
時間:82分
属性:ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:☆☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2.... 

2016年02月22日

催眠音声-自然体彼女

催眠音声-自然体彼女

2016年02月に発売されたサークル暗中模索の作品。

前作からほぼ1年ぶりの新作であるな。
今回も男性向けは三森愛乃氏を起用している。
サークルの作風が癒しなんで彼女の声が合っているのだろう。
仲睦まじい恋人を自然に演じている。

この作品は夜を共に過ごす男女のやり取りを彼氏になって楽しむ。
短時間の耳かきと会話を経てエッチするんだがえらく独特であった。
ノーマルな人でも受け付けられる前立腺マッサージをしている。
それ以外もソフトなスキンシップが多くてとにかく甘い。

催眠は深呼吸→額を撫でられるイメージ→抱き合いながらの深化と進む。
深呼吸は無理のないペースで催眠中はずっと行う。
イメージは額に人差し指を置きゆっくりと回転させる様子に暗示を絡める。

催眠音声では脳を直接かき混ぜるイメージで深化させる作品がある。
それに近い表現で意識の力を弱めていた。
何もしなくとも頭の中が軽く揺れる感覚がしてくるのだから面白い。

深化は太ももを絡ませ胸を腕に押し付けるほどに密着し
彼女がやや上気した声で体が疼いていると訴える。
彼女の興奮を伝えて感度を強化しようって寸法だ。
これだけだと深化としては弱いんだが、エッチの最中も深化の暗示を何度も入れてくる。
後になるほど催眠が深まるだろう。

エッチは耳舐め→股間の愛撫→前立腺マッサージと進む。
股間の愛撫はチンコとアナルの間あたりを彼女が指で優しく撫でる。
なんでもそこを刺激すると前立腺がむず痒くなるらしい。
そんなことを言いつつ感覚操作の暗示も入れて股間を熱くする。

前立腺マッサージは彼女のエネルギーが前立腺を直接掴み
コリコリしたり指で軽く叩いてダイレクトに気持ちよくする。

チンコにあまり意識を向けさせないようにエッチを進めてるんで
チンコよりも股間の奥に熱や痺れを感じるだろう。
それを後押しするイメージにこういうプレイを採用している。
10分近く行った後に絶頂指示の暗示に合わせて絶頂する。

男性向けの中ではこれ以上ないほどエッチが弱い作品だ。
チンコには指一本触れず前立腺だけを時間をかけて責めている。
責め具合も指で撫でたり指先で少し叩くことがほとんどだ。
少なくともドMだとこの内容でドライでイクには物足りないだろう。
もうちっと強い刺激が欲しかった。

だが恋人に甘やかされ気持ちよくなる充実感は結構味わえる。
催眠音声だから肉体の快楽に拘らなかったのかもしれない。
心のリフレッシュ目当てに聞くべき作品なのだろうな。
その観点でいくと他にはない優れたものを持っている。

ってなわけで私はちとアレだったんだが良い作品だと思う。
属性で好みが分かれる内容であるな。
エロエロなエッチにさえ期待しなければ値段分くらいは楽しめるだろう。

出演:三森愛乃
時間:48分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆
癒し:★★★★★

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)★3... 

2016年02月18日

Lethe

Lethe

2016年02月に発売されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

昨年末のコミケに合わせて作られた作品だ。
今までの姉妹から脱却し術師と助手のペアで催眠をかける。
術師にしたのは威光暗示を期待したのかもしれないな。
人間はその道の達人って言われると無意識的にすごいと思うもんだ。
エッチはともかく催眠はド安定だろうってことで聞いてみた。

この作品は主人公の家に出向いた2人がSになる催眠をかける。
催眠音声はどういうわけか聞き手にドMが多くそれに対応したエッチをする事が多い。
ストレートにSなプレイをしてもまずいんで催眠で何とかしましょうって具合だ。
コップに入った水を事前に用意するよう言われる。

催眠は多少の小話をしてから川をイメージする。
そこに何があるのかを一通り問いかけイメージを固めてから入水していた。
術者が2人いて交互に話す双子システムのおかげで早速意識が薄れてくる。
入水時に「沈む」「浸る」と言って深化させてきたのもあるのだろう。

川の名前をはレテと言い水を飲むと忘却する効果があるとほのめかす。
だが手元の水をいきなり飲ませたりはしない。
グラスを手に取り水の揺らめくさまを見ながら深化の暗示を入れ
さらには日常生活における物忘れの感覚を例に出し思い出す爽快感も刷り込む。
まあ忘れてたことを思い出すとスッキリするのは間違いない。

そして最後に再びレテ川のイメージを呼び起こし水を飲む。
直後に物事を思い出せなくなる暗示を入れていた。
仕上げに自分の性癖がSであるのを確認して終了だ。
Sを上書きするんじゃなく忘却暗示を行使し新しい記憶を与えている。

エッチはS化の最中に彼女と錯覚させた助手と色々楽しむ。
乳を揉み、ご褒美に全身とチンコを舐めさせ、最後にバックで繋がる流れだ。
ここからは助手が実際にエッチをし術師が暗示を入れる。

暗示は「ご主人様」と言われると気持ちが満たされる、ちゅぱ音を聞くと気持ちよくなる
助手の喘ぎ声を聞くと快感が高まる等々エッチで登場する要素を感覚にリンクさせていた。
以前のサークル作品よりもエロさが増してて結構楽しめる。
最後は彼女の絶頂に合わせてドライオーガズムを迎える。

大まかな流れはストレートだが技術の内容が随分と凝ってる作品だ。
聞き手を一時的に忘却させることだけに催眠を行使し
エッチではその成果を確かめさせながら気持ちよくもしている。

忘却暗示は博打要素があるんでハマれば記憶がすっ飛ぶだろう。
でも失敗したらポカーン状態でエッチを聞く羽目になるわな。
記憶が飛ぶっていっても音声ならせいぜい30分がいいところだ。
忘れた気にさせるだけで本当に忘れるわけじゃないから安心して欲しい。

エッチは前作のalterationで弱いと言われたのだろう。
助手をほぼエッチに専念させてえらくエロさを増している。
女性がか弱い声で懇願してくる様もなかなかいいものだ。
暗示と絡めて聞くほど気持ちが高まるように誘導している。

ってなわけでなかなかに満足できる内容であった。
ドMな諸君もたまにはSの気分を味わってみてはいかがだろうか。

出演:ftnr/kuroko.
時間:80分
属性:ややS~ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆



体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)双子 

2016年02月14日

哀しみの時計少女《催眠音声》

哀しみの時計少女《催眠音声》

2016年02月に発売されたサークルHypnotic_Yanhの作品。

昨年末の冬コミでサークルが委託した作品だ。
何でも昼前には完売するほどの盛況っぷりだったらしい。
スク水氏の作風がメインターゲットのドMにマッチしてるからまあ当然とも言える。
方向性が面白いし彼ならまず期待は裏切らないだろうと思い早速聞いてみた。

この作品は謎のお姉さんに催眠をかけられ時計を扱ったエッチをする。
時計には12時を指すと装着者に絶頂を与える効果とそれまで気持ちよくなる効果があるらしい。
時限式のドライオーガズムってところか。
エッチパートは20分~40分の3種類がありどれか一つを選択する。

催眠は時計に関する物語を彼女がする。
田舎にある屋敷の少女が持つそれは母親の形見で
受け取ってからずっと彼女は時計オナニーに勤しんでるらしい。
不憫に思った執事が村の医者に診察を依頼し時計を調査する。
しかし彼もまた時計の魔力にハマってイキ地獄を味わうって寸法だ。

これらを語るだけでは催眠音声にはならないんで適度に暗示が混じる。
童話のパクリじゃないし楽しく聞けるだろう。
熱中しながら催眠にも入れる理想的な誘導だ。
終盤に入ると主人公も時計を渡され、先に説明した2つの効果を暗示として入れる。

エッチはお姉さんが指定した時間の中ひたすらドライオーガズムを耐える。
序盤から感度上昇の暗示を小まめに入れて自然に興奮させ
背後に鳴る時計の音に意識を向けさせ気持ちよく感じさせる。
彼女と何かをするんじゃなく時計の力だけでイくわけだ。
よくわからないだろうが聞いてみるとあっさりイけるから面白い。

中盤以降はカウントを数えてさらに感度を高め
同時に10カウントを1まで数えて寸止め感も味わわせる。
前後の暗示が入念だから堪えるのにちと苦労するだろうな。
絶頂までの残り時間を小まめに教えてくれるのも聞き手の心を折らないためだろう。
約束通り指定した時間を迎えたところで20カウントに合わせて絶頂する。

うーむ、実に天晴れな作品である。
エッチのカギとなる時計を催眠パートで熟知させそのまま使用している。
催眠の時間が長くどっぷり浸かれるしドライも結構な確率で味わえるだろう。
絶頂の瞬間は腰がガクガク震えるほどに強烈な快感が襲ってきた。

しかし催眠も催眠で随分凝ったことをしているものだな。
私ごときには解読できない部分がいくつもあった。
まあ催眠にはきちんと入れたんで問題はなかろう。
型にはまらずに催眠を組み立てられるのは技術力が高い証拠だ。

ってなわけで大満足の内容であった。
エッチの時間を調節すればややMくらいの人でも無理なく聞ける。
ドライオーガズム愛好家や興味のある人は是非とも試してみて欲しい。

出演:分倍河原シホ
時間:59~106分
属性:ややM~ドM

催眠:★★★★★
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)★4~.... 

2016年02月10日

MSIK.

MSIK.

2016年02月に発売されたサークルEs_Labの作品。

Wサキュバスと並行して続いていたシリーズの第3作だ。
1作目はパンスト、2作目はお漏らし、今回はメスイキと色物プレイばかりである。
過去4作続いた朝倉催眠診療所も鑑みるに中の人がこういうプレイを好きなのだろうな。
今作も作者の思いをそのまま形にしたような熱いプレイが目白押しである。

この作品は花表愛莉なる女の子にアナル開発の催眠をかけられる。
彼女はこの手の作品には珍しく女王様っぽさも冷たさも感じられない。
主人公のあるがままを受け入れ願いを叶えてあげる。
まあ叶え方はアブノーマル路線まっしぐらなわけだが。

催眠は深呼吸&分割弛緩→深化→催眠人形になる暗示と進む。
催眠を始める前に彼女が女の子の人形を取り出し
ベッドに寝かせたそれの服を脱がせて指・手・足のパーツをひとつずつ取り外す。
その様子に暗示を絡めてリラックスや脱力を促すって寸法だ。
聞き手と人形を同調させるペーシングの技術が見られる。

この作品でするのはメスイキなんでメスになったほうがずっとやりやすい。
ひとまず主人公の心を人形に移し変えるのに催眠を用いている。
人形になれば自分の思うように体も動かせなくなって一石二鳥だ。
平たく言うと深呼吸&分割弛緩なんだが進め方はオリジナリティに溢れている。

深化は首のパーツを外した直後に意識が飛ぶと暗示を入れ
再度体を組み合わせ全身に違和感を覚えさせる。
トランスを深めつつ体の方もより人形に近づけるのだな。
深化の感覚を海の底から水面に浮かび上がるイメージと絡めてもいた。
意識が遠のく感じが結構味わえるであろう。

暗示は事前に用意した水性ペンで太ももに文字を書く。
催眠人形、発情中、メス、おちんちん中毒。
男よりは女に書くのがふさわしいフレーズであるな。
そしてキーワードをトリガーに感度が上昇する暗示を入れてくる。

最後に至近距離からチンコの匂いを嗅ぐイメージをして終了だ。
完全にメス化の催眠を施している。

エッチはアナルを指でいじくりまくる。
縁を撫で、入り口を押し、第一関節まで挿入し、深く差し入れてピストンする。
腸内洗浄あるいはゴム手袋を着用しておくのが望ましい。
潤滑油にはローションを使うのがいいだろう。

だがアレなプレイに反して愛莉の指示は至って優しい。
個々のプレイに十分な時間を取り少しずつ難度を上げる。
アナル未開発者に合わせたプレイだな、これは。
あまり気持ちよくならない可能性も考え気持ちよくなる暗示も入れてくる。
初回はとりあえずプレイに慣れることだけを考えたほうがいい。

そして最後に肉体だけを男性に戻し女の子とアナルセックスをする。
この女の子は先ほどまでの自分でしばらくすると愛莉がネタバレをしてくる。
それに合わせて再び感覚を繋げアナルでイカせるって寸法だ。
ピンとこないだろうが聞いてみるとなかなかにうまくやりおおせている。
最後に女の子がイクのと同時にドライ絶頂する。

変態性のあるプレイを真面目に追求している作品だ。
催眠はよくある体の変化を使わず物語形式で心をすり替え
エッチはチンコの存在をほぼ無視したプレイをしている。
アナル開発がよほど嫌いでもなければ楽しめるんじゃなかろうか。
衛生面にさえ気をつければプレイも許せる範囲と言える。

独自色の強い作品なんでうまく伝わらなかった部分が多いと思う。
だからこれだけは言っておきたい。
アナル開発の入門にこれほど打ってつけの作品はない、と。
ここに興味があるか否かで聞く聞かないを決めてみてはいかがだろうか。

ってなわけで私は随分満足できた内容であった。
乳首と同じくアナル開発にも多少の時間がかかる。
それを楽しく行うツールとして存分に活躍してくれるに違いない。

出演:糸井サラ
時間:120分
属性:M~ドM

催眠:★★★★★
エロ:★★★★★
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~ 

2016年02月06日

魔囁の教会

魔囁の教会

2012年03月に発売されたサークル誰得催眠製作所の作品。

催眠音声はそのスタイルから聞き手が受けに回る作品がほとんどだ。
この縛りを乗り越えて新たな可能性を模索しようとしたのがこの作品である。
女体化してスライムに襲われるプレイとその逆が同梱されている。
女の子を責めるプレイを催眠でやるのは珍しく面白い。

この作品はシスターに女体化とスライム化の催眠をかけられる。
両方を同時にやるのは無理があるってことで
70分近くの音声が2つ用意されているのだ。
同じテーマに沿って作られただけあってストーリーやプレイは似ている。
だから全体を追いながら違う部分だけ個別に説明していくとしよう。

催眠は深呼吸や手足の脱力をしてからシスターに体全体を優しく撫でられる。
そしてこれらをずーっと囁き声で行ってくれる。
声が優しいんでリラックスしやすくそれなりに眠気もあるだろうな。
それから女体化とスライム化の催眠へと分岐する。

女体化はひとまず理想の女性の容姿をイメージし
自分の体が光の玉で覆われ、それへと変わっていくのを感じる。
女体化としては割とよく見かけるタイプであるな。
イメージ力が重要なんで女体化慣れしてないとちと荷が重い。

スライム化はシスターの言う女の子のエッチな姿をイメージし
その興奮で体を火照らせ、心身が溶かされていくのを感じる。
催眠状態の感覚に近い表現だからこっちのほうがやりやすい。
最後に軽めの感度上昇をしてエッチへと移る。

エッチは女の子とスライムが交わるストレートな内容だ。
前半は上半身、後半は下半身への責めを行っている。
どちらも2人がどう繋がっているかの描写に力を入れていた。
イメージがしっかりしてないと感じられないから当然である。

プレイはスライムが女の子の口、おっぱい、マンコ、アナルを責め
女の子は特にやり返すことも無くその快感を受け入れる。
スライム編も頑張ってるが女の子の方がずっと楽しめた。
いつもやってるスタイルだからどう感じればいいのかも掴みやすい。
ドライ時の快感もなかなかものである。

スライムは責めているシチュに燃えることを求められるから
女性を屈服させたい願望を持った人でもなければピンとこなそうだ。
女の子がもう少し反撃する展開だったら違ったかもしれない。
まあ女の子バージョンが良かったからそれだけで満足である。
どちらも最後に10カウントダウンで1回ドライ絶頂して終わる。

女体化音声として見るなら合格、人外化ならやや見劣りする作品である。
スライムに責められた時にどういう気分がするか、感覚があるかを
練りに練った表現で臨場感抜群に楽しませてくれる。
欲を言うなら連続絶頂パートが欲しかったところだ。
催眠も飲みっ子氏ってことで特に粗は見られない。

スライム化も難しいテーマに果敢に挑戦した心意気は大いに評価したい。
私みたいなドMじゃなくノーマル寄りの人なら楽しめるかもしれない。
最近の作品でも責め側に回るエッチはほとんど無いし
この先も様々な作者が研究を重ねていくことになるだろう。
時代の先を行き過ぎた感がある。

ってなわけで値段分以上は確実に満足できる作品である。
それもそのはず、2本入っているのにたったの900円しかしない。
だから気になった人はどうか気軽に聞いてみて欲しい。

出演:あ、きのこ
時間:140分
属性:ややS~M

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~ 

2016年02月02日

【無料】UTERUS

【無料】UTERUS

2012年12月に公開されたサークルKUKURIの作品。

KUKURIの中で3つだけ存在する無料のうちのひとつだ。
有料をこれだけ多く出しているのに無料がここまで少ないのも珍しい。
早い段階から有料で出せる実力を持っていたってことだろう。
しかもほとんどが女体化なのだから凄まじい。

この作品は幼馴染らしき少女と浜辺でイチャイチャする。
KUKURIお得意の触手やらファンタジーな展開は一切無しだ。
オーソドックスな作風がむしろ珍しいと思えるから不思議である。
エッチもアブノーマルな要素を交えず普通に行っている。

催眠は波の音や穏やかなBGMを聞きながら深呼吸と脱力をし
10カウントで軽い催眠状態へと入る。
場所が野外だからよく使っている凝視法も出てこない。

そして海の水位が上がったのでそのまま水面に体を浮かべ
右手→左手→両足→頭の中の順に再度脱力し海へと潜る。
○○メートルと距離を示す表現を使いながら何度もカウントを刻んでいた。
手足を重点的にやってるんで結構な具合に重くなる。

海の底についた後は脱力と同じ部位を泡が包み込む。
催眠が深まった際の意識のぼやけを自身の存在にたとえ
それが曖昧になる=海水の中に溶けると言っていた。
最後に母親のお腹の中に戻り心地よさを感じて終了する。

終盤の水に溶けてから母親へと繋ぐ部分がちと腑に落ちない気もするが
それ以外は催眠音声ではよく見かける手堅い手法で揃えている。
頭よりも体の重さや感覚のぼやけを強く感じるだろうな。
有料で出しても問題ないくらいのレベルは持っていると言える。

エッチは一番最初に女体化を済ませ、それから少女とエッチする。
女体化は外見の曖昧な描写と胸・マンコの変化にのみ目を向けていた。
プレイが総受けなんで容姿よりも感覚を重視したのは正解だと思う。

プレイは浜辺にあった貝から抽出した催淫効果つきのオイルを全身に塗り
それと同時に体が火照る暗示を結構入念に入れてくる。
両腕、両足、腹、胸、乳首、クリトリス、膣の順に行っていた。
ローションプレイっぽく見えなくもないが感度上昇の意味合いが強く
エッチな気分よりも体温の変化が強く感じられる。

それからは感度の確認がてらに同じ要領で今度は全身を舐める。
少女のちゅぱ音や主人公の喘ぎ声が聞こえ始め
エッチな気分が一気に盛り上がってくるだろう。
最後に5カウントダウンを何度も刻んでさらに感度を上げ、ドライ絶頂する。

KUKURIの作品とは思えないほどに色々とマイルドな内容である。
浜辺で少女と女同士のラブラブなエッチに終始している。
有料の場合、刺激的なプレイを盛り込まないと物足りなく感じるものなのだが
こいつは無料だから別段文句を言う気にもならない。
むしろ有料のような癖がなく催眠音声として聞きやすく感じた。

ってなわけで万人向けの無難な女体化作品と思われる。
どぎついプレイでひぃひぃ言うのもいいのだが
こういう落ち着ける作品で心と体を潤してみるのもいいんじゃなかろうか。

出演:涼貴涼
時間:56分
属性:ノーマル

催眠:■■■□□
エロ:■■■□□

同人ダウンロード
ダウンロードはこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品