2015年04月

2015年04月28日

お姉ちゃんによる女体化さいみん

お姉ちゃんによる女体化さいみん

2014年10月に発売された、サークルS彼女の作品。

新規だろうと思っていたら2年前からちょこちょこ催眠を作っているサークルらしい。
姉が女体化催眠で弟を女の子に変えてエッチをするよくある内容だ。
落ち目だが1作目が800本売れてるし値段分は楽しめるだろうと思って聞いてみた。

催眠は深呼吸から分割弛緩に繋ぎ女体化する。
深呼吸は自分のペースで行い
分割弛緩は顔→目→口→肩→腕→指先→胸→お腹→股間→太もも→足先→足の指の順に
軽く「力を抜いて」と言われるのに合わせて意識を向ける。

字面だけ見れば催眠音声らしく見えるだろうが実は結構ひどい。
言い回しが命令的でちっとも催眠らしくないのもあるのだが
それぞれを一言言うだけでどんどん進めている。
これなら調教と言ったほうが当てはまるんじゃなかろうか。

女体化はマンコとおっぱいに目を向け彼女が言う通りに変化するのをイメージする。
チンコが体の中にめり込んでそのあたりに膣となる穴が生まれ
周りに大陰唇やクリトリスができあがる。
普通はチンコをクリトリスに例えることが多いのだがそうは言ってこなかった。
おっぱいは一言膨らむと言ってから既にそうなったかのように柔らかさを教えてくれる。

まあなんだ、軽く言って変化したと錯覚できるなら催眠なんてする必要ないわな。
この作品の催眠は相手をそうさせようとはこれっぽっちも働きかけてこず
最初の段階から彼女の言うことにすんなり従うと勝手に決めつけながら進めている。
ほとんどの聴き手はこのわけのわからない催眠についていけないだろう。
私もちっとも催眠に入れなかった。

エッチは全身を舐めまわし、クンニしてから手マンで果てる。
予想通りというかここも暗示の類はほとんどないごく普通のエロボイスであった。
全身舐めとクンニのシーンではそれなりにぴちゃぴちゃ舐めてくれるんで結構エロい。
あとマンコをまじまじと鑑賞してその卑猥な形をいやらしく教えてくれていた。

手マンは抱き合ってお互いの胸を擦り合いながらお姉ちゃんが指を優しく挿入する。
このエッチの最終目的は潮吹きってことでGスポットを重点的に責めていた。
だが当然のように聴き手自身に責められているように言ってくれるシーンは無く
第三者的な立場でこれらのプレイを聞く人がほとんどだろう。
最後は愛液ビュービュー、お潮ビュービューというセリフに合わせて絶頂する。

去年出た作品の中で5本の指に入るひどい作品だ。
もうばっさり切ってしまおうか。
催眠音声ではない。
催眠音声っぽいことを表面的に行っているだけのエロボイスだ。

まず催眠誘導が成立していない。
深呼吸と分割弛緩モドキをやれば聴き手が勝手に催眠に入ると勘違いしている。
だから聴き手を催眠状態に誘導するための暗示をこれっぽっちも入れてこない。
しかも催眠に入ったと決めつけてそのまま強引に女体化させているからたちが悪い。
こんなものを催眠と呼んだら催眠音声を真剣に作っている方々に失礼だ。

その後のエッチもまったくもって催眠的でない。
行為の様子を描くのに終始して結局何がしたかったのかが伝わってこない。
弟になりきってプレイを楽しめないのなら催眠音声にする必要もあるまいに。
それこそ催眠部分を丸々エッチにしたほうが男としてずっと楽しめる。

催眠の体すら成していない地雷作品である。
そこそこエロいんで五十嵐ナナコ氏の熱烈なファンなら楽しめるかもしれない。

出演:五十嵐ナナコ
時間:72分
属性:ノーマル

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2 

2015年04月24日

ひゅぷのすいーとちょこれーと

ひゅぷのすいーとちょこれーと

2015年04月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

随分昔に誰得催眠製作所がチョコレートやアイスになる催眠音声を作っていた。
この作品もそれに似たテーマを持っていて聴き手はチョコレートになる。
つうてもあちらみたいに食べられるシーンは登場しない。
催眠の心地よさをイメージする材料として使っているに過ぎない。

この作品はお姉さんに乳首とチンコを別々に舐められる。
どうも先月にこの作品が無償で配信された時期があったらしく
その時に入っていたのが乳首を舐めるバージョンだそうだ。
催眠は共通なんだが最低でも2回分は楽しめることになる。

催眠は広い海をイメージしながら甘い匂いを楽しむ。
この海は水ではなくチョコレートでできているからだ。
のっけからチョコレートを使って誘導する展開はなかなか面白い。
しばらくすると5カウントダウンに合わせて海中へと沈む。

そこから先は分割弛緩をする。
腕→肩→二の腕→肘→腕→手首→手のひら→手の甲→指→指先
股関節→太もも→膝→脹脛→足首→足の甲→足の裏→指→指先
胸→背中→みぞおち→お腹→おへそ→腰
首→顎→頬→鼻→目→おでこ→頭全体
ってな具合に体全体を細かく分けてそれぞれ2回ずつ意識を向ける。

丁寧な割には脱力する暗示が少ないのが玉に瑕だがのんびり脱力できるのはよい。
最後の頭だけは5カウントを2回、続いて3カウントを4回数えながらやっていた。
カウントの声にメリハリがあればもっと入りやすくなってただろうな。
一通り済ませてからおさらいにもう1度だけ流し、しばらく沈黙して終了だ。

エッチは乳首舐め、フェラどちらも最初のパートで感度を強化し
それから乳首舐めは16、フェラは39個の音声ファイルを好きな順序やパターンで聞く。
中身はちゅぱ音だけでセリフやプレイの実況は一切ない。
催眠と同じくイメージが鍵を握ることになるだろう。
だがどの音もなかなかにエロく聞いてるだけで股間が熱くなってくる。

両者の一番の違いは絶頂シーンの有無だ。
乳首舐めはちゅぱ音を聞いてそのまま解除に進むのだが
フェラはその後5分くらいのパートが用意されてそこで絶頂できる。
スタイルはセルフ、ドライどちらでもいいらしい。
暗示は少ないが十分興奮できるんで射精なら難なくできるだろう。

セルフ系のプレイを楽しむのなら割といける作品だ。
エッチシーンでちゅぱ音をとことん聞かせてくれるのが大きい。
暗示が感度を高めるくらいしかないのが寂しいところなのだが
この内容ならお姉さんに舐められてる感じさえ楽しめれば問題あるまい。

催眠は催眠でサークルの実力相応の結果を出せている。
ところどころで粗はあっても致命的に間違っているところは見当たらない。
まだまだ発展途上のサークルだから経験を積めばじきによくなるだろう。
このボリュームで値段が700円なら不満を漏らす気にもならない。

ってなわけで内容を理解した上で聞くのなら満足できる作品だ。
何よりエロいんで気持よく射精したいのなら聞いて損はあるまい。

出演:西浦のどか
時間:90分
属性:ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★3.... 

2015年04月20日

魅惑の口づけ~へべれけ若奥様のらぶらぶキッス~

魅惑の口づけ~へべれけ若奥様のらぶらぶキッス~

2011年8月に発売された、サークル誰得催眠製作所の作品。

飲みっ子氏にしては珍しく人外でない作品だ。
人妻とちゅっちゅする内容も至ってノーマルで聞きやすさを感じる。
声優が有料ではとんとみかけないきのこ氏で
彼女のちゅぱ音をたらふく聞けるっぽいことが書いてあったので聞いてみた。

この作品はかなり酔った人妻に襲われてちゅっちゅしまくる。
相手は最近結婚した旦那だ。
これが近所の男の子とかだったらもっと面白かったんだが仕方ない。
催眠音声でキスのボリュームが多い作品であるのは珍しい。

催眠は深呼吸して脱力する。
これだけだ。

もう少し言うと脱力は右腕→左腕→右脚→左脚の順に分割弛緩を行う。
よくある導入だが時間を20分程度取ってえらく慎重に進めていた。
分割弛緩は催眠音声だとリラックス目的で使うことが多い催眠法なのだが
この作品のそれにはある程度の催眠状態まで落ちられるくらいの威力がある。
手足を動かすのがめんどくさくなること請け合いである。

エッチはテーマの通りとことんまでキスをする。
徹頭徹尾キスしかしない筋の通った内容だ。
まあ良くも悪くも随分と偏ったプレイであるな。

最初は数分ごとに軽い口づけをしながら
その都度意識がとろけるとか、唇がどきどきするなんて暗示が入る。
キスをしながら催眠の深化を行うようなやや変わったスタイルだ。

その後はだんだんとキスの間隔が短くなっていき
暗示も熱を感じたり快感を得るといった絶頂を目指すものへと変化する。
催眠音声なんでちゅぱ音をそこまで流すことはないだろうと思ってたんだが
ここまで徹底的に暗示を入れてくるとは予想外だ。
事前の分割弛緩がうまく決まっていれば勝手に体がビクビクすることもあるだろう。

そして最後はエロボイスのような長めのキスをしながら絶頂する。
カウントでイカせるのではなくてその時間内に果てる感じだ。
初心者にはちと難しいかもしれない。

ちとエロさに欠けるが催眠に入る感覚、漂う感覚を適度に味わえる作品だ。
キスをしながら入れる暗示が質・量ともに秀逸で
甘さ満点の雰囲気がこれらを受け入れやすい環境を作り上げている。

キスのボリュームもそれなりだがちゅぱ音が極めてソフトで
むしゃぶりつくような音ではないため、これだけでチンコがいきり立つ可能性は低い。
暗示で感じてイクのを目的に作られているんじゃなかろうか。
まあ催眠音声らしいと言えなくもないな。
難しいテーマに対して作者なりに考え、最善を尽くしているとは思う。
キスの最中のセリフがコテコテの暗示で催眠色が強すぎるのだけが気になった。

何にせよ催眠音声として十分合格点レベルにある作品だ。
この時間で700円なら相当安い部類にあたる。
エロよりもヒーリング効果を求めて聞く分にはまったく問題ないだろう。

出演:あ、きのこ
時間:90分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★3.... 

2015年04月16日

AV催眠~アダルトビデオの中の人になってアヘりまくれる催眠~



2015年04月に公開されたサークルHypnotic_Yanhの作品。

ごく最近に出たスク水氏久しぶりの無料作品だ。
元は年末あたりだったかに即席で作ってボイスロイドに読ませていたのを
意外に好評だったのを受けて綾瀬氏に依頼したようだ。
催眠音声をぱっと作れるのはまったくもって羨ましい限りである。
それでいてぞんざいな内容になっていないのもさすがだ。

この作品はAV女優になりきって女性のオーガズムを楽しむ。
一応女体化なんだが聴き手自身が変化するんじゃなくて
エッチしている彼女に心を投影するようなスタンスが取られている。
そして使用するAVは我々が選ぶ。
お気に入りの女優がいい感じに絶頂している作品を選ぶといいだろう。

催眠は軽めの分割弛緩と深呼吸をしてから
あらかじめ用意しておいた再生停止状態のAVをじっと眺める。
それと同時に視界がぼやける暗示を入れていたから凝視法なのだろう。
しばらくしてから10カウントに合わせて目を閉じ催眠に入る。

それから瞼の裏に残っているAV嬢の痴態をイメージさせ
3カウントに合わせ目を開き、再び肉眼でその姿を目に焼き付ける。
ずっと凝視させないのは目が疲れるからだろうな。
それに適度に目を閉じさせたほうが催眠の感覚がずっと掴みやすい。
この動作をこの後2セット繰り返しながら催眠状態を深める。

最後にAV嬢になりきる暗示を入れられてから目を開けて終了だ。
結構端折って書いたが最中には様々な暗示が飛び交う。
目を閉じたときに入る追い込み暗示が強力で軽く眩暈がする思いがした。
目を開けたときの意識のぼやける感覚も相当なものである。

エッチは用意したAVを観る、それだけだ。
音声を聞きながら観るわけじゃないからいつも通りに楽しめる。
だが覚醒状態で観るのとは何かが違うのがわかるだろう。
AV嬢の快感がこちらに伝わってきているような具合だ。

最後の絶頂シーンなどは腰が軽くピクつくのだから驚きである。
ドライ慣れしている人ならメスイキも可能なんじゃなかろうか。
とにかくえらく不思議で気持ちのいい感覚が味わえた。

無料なのを差し置いても十分以上に楽しめる作品である。
AVの画面を観ながら催眠をかける奇想天外な展開なのだが
きちんと催眠に入れるし気持よくもなれる。
そしてエッチが完全フリーだから得られる快感も際限が無い。
ハードにイキまくる作品を選んだら連続絶頂も夢ではあるまい。
AVを楽しく観るためのツールのような側面も持っている。

ってな感じで個人的には大満足な一品であった。
男ならAVのひとつやふたつ持ってて当たり前だし
とりあえずはそのへんを試してみてもっと気持よくなりたければ他に挑戦してみるといいだろう。

出演:綾瀬桂吾
時間:33分
属性:AVの内容による

催眠:■■■■■
エロ:AVの内容による

ダウンロードはこちらから
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_079473zero/



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2015年04月12日

お姉さんの甘々催眠~早漏、遅漏、どっちがいいの?~

お姉さんの甘々催眠~早漏、遅漏、どっちがいいの?~

2015年04月に発売されたサークルラビットラバーの作品。

今年3つ目の新規サークルであるな。
有料作品の中には総時間や作品の詳細を一切書かない悪質なものも結構ある。
その点こいつはパートの割り振りまできちんとわかって好感が持てる。
処女作祝いのお布施&偵察ってことで早速聞いてみた。

この作品はお姉さんに催眠をかけられてから2パターンのオナニーをする。
挿し絵のように彼女が手コキをしてくれるシーンは特にない。
まあ催眠音声で手コキメインにするとハードルが一気に上がるんで妥当だろう。
オナニーはソフトな早漏バージョンとちとハードな遅漏バージョンがある。

催眠は深呼吸と簡単な弛緩法から始まる。
深呼吸を6分くらい断続的にやらせながら
力が抜けるとか頭がぼーっとするとか暗示を入れていた。
新規サークルによくあることなのだが暗示を一言で済ませるシーンが多い。
だから深呼吸ぶんのリラックスは得られてもそれ以上は難しかろう。
弛緩法は部位を指定せず聴き手に気になる部位を意識させていた。

お次は3カウントダウンの後に「ふわーっとする」と暗示を入れるのを2度繰り返し
その後改めて深呼吸をさせながら体がピリピリすると言ってくる。
そして彼女の命令に従うと体が操られるようになり幸せになると言っていた。
最後に「ぴゅー ぴゅー」と言われると射精したくなる暗示を入れて終了する。

催眠がたいして深まってもいない状態でこんなこと言われても無意味だろうに。
サークル的にはこいつが深化にあたるらしい。
こういう深化をする作品がまったくないってわけでもないんだが
大抵は大手で新規が挑戦するようなものじゃない。
そこを何を勘違いしたのか無茶をするから全然催眠に入れなかった。
深呼吸によるリラックスもこれでは台無しである。
指摘したいところが山ほどあるんでこれ以外は後に回す。

エッチは早漏バージョンはチンコの裏筋を指先で数回撫で
次にカリ首の周りを同じように撫でてから10カウントに合わせてシコり射精する。
予想通り暗示と呼べるものは一切なかった。
催眠誘導したのにエッチで暗示を入れないってのが理解に苦しむ。

遅漏バージョンは初っ端からチンコを握りシコシコの掛け声に合わせて扱く。
ずっと扱き続けるんで早漏バージョンよりは気持ちいい。
しかし雰囲気がちっともエロくないから射精するのにちと苦労するだろう。
途中からは「ぴゅー ぴゅー」の掛け声も加わり最後に5カウントで射精する。

ぎりぎり催眠音声と呼べるかってレベルのよろしくない作品だ。
催眠は原則をことごとくぶち破る支離滅裂な誘導をしているし
エッチはそもそも催眠との関連性が欠片もない。
そして2つの関係がちぐはぐだから作品としてえらく歪になっている。
これなら催眠誘導などせず普通のオナサポをしたほうがずっと良い。

そもそもこの作者は催眠を理解してない気がする。
それは作品の冒頭でお姉さんがこんなことを言っていたからだ。

「催眠っていうのはね、君をぼんやりとした状態にしてね、お姉さんが操っちゃうの。意識の奥底に呼びかけて、好き放題にね。」

このセリフを聞いた時点でイヤホンを投げ出したくなる思いであった。
主人公が小さい子供みたいだからこういう曖昧な表現を用いたのかもしれない。
だが催眠は無意識に働きかける行為であって意識に対しては弱め遠ざけるに過ぎない。
好き放題にって表現もおかしいし何故こんなことを言うのか私には到底理解できない。
作者が催眠の専門書を一切読んでいないとしか思えない。

作品の内容も催眠の基本すらできておらず聞くに堪えない。
深呼吸を真面目にやらせているのに暗示を入れるタイミングが滅茶苦茶だし
お姉さんが言うことをきくようお願いしてくるシーンまである。
「言うこときいてね」「はい」で済むなら最初から催眠などかける必要はあるまい。
催眠の存在意義に対する理解やその利用法が根本的に間違っている。

エッチはまあ催眠じゃないんで言うことは特に無い。
催眠誘導などすっ飛ばしてここから聞いたほうがまだ使える。

ってな感じで徹底的に叩かせていただいた。
そういえばこの作品は解除音声も解除になっていない。
もし既に聞いている人がいたら信頼できる作品の解除を別途聞いておいて欲しい。

出演:ワカコ
時間:40分
属性:ノーマル~ややM

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2.... 

2015年04月08日

安眠誘導

2015年04月に公開されたサークル催眠日記の作品。

今年最初のしさに氏の作品であるな。
全年齢向けは愛情催眠以来だからそうとう久しぶりになる。
去年はすくりぷ、エロトランスが安眠系作品を作っていたのを見ると
こういう作品が密かに流行り始めているのかもしれない。
そもそも催眠にエロを絡めること自体がイレギュラーなのだから至って自然だ。

この作品は三森愛乃氏扮する眠りの精に安眠できる催眠を施される。
三森氏は催眠日記の作品で登場するのは初だが
癒し系を中心に2年くらい前から結構頻繁に出演されている。
まあ声質からしてこういうタイプの作品には適任なんで
男なら声を聞いてるだけでも癒されるわな。
今作では声を抑えて囁くような口調を心がけながら演じている。

催眠は深呼吸→分割弛緩→イメージによる深化と進む。
一見するとどこにでもありそうな誘導であるな。
だが内実はその印象を大きく覆すかのような精巧な作りをしている。

深呼吸は3回するだけなんでいいとして
脱力は足首、膝、太ももなどの脚部から始まり腹、両腕、頭へと続く。
最初に3カウントに合わせて脱力するよと言われるのだが
なぜか両腕の脱力まではわざと数えず暗示を丁寧に入れ続けていた。
そちらに意識を向けさせて暗示を入れやすくしたかったのかもしれない。

そして両腕や頭は前暗示→カウント→追い込み暗示の基本形で行う。
こちらのほうが慣れているから脱力感がより強く感じられた。
いつも通りすべての動作が非の打ち所が無いほど洗練されている。

お次はこいつもよくある階段のイメージで深化する。
だが例によってストレートに進めず、まずは降りる感覚をしっかり持たせ
それから満を持して10カウントと追い込み暗示を使って落としてきた。
溜めというか聴き手に余裕を持たせながら催眠を行っているのが面白い。

そして最後は3カウントダウンを合計3回に分けながら
その都度催眠が深まり彼女の声を聞いていると幸せを感じるよう暗示を入れてくる。
ここまでおよそ25分、しかもかなり高度な催眠なんで
がっつり入れるし結構な多幸感が得られるだろうな。
3回目のカウントの後に入る1分間の沈黙もその気分を強めるのに一役買っている。
その後3カウントの後に睡眠の暗示を入れて終了だ。

安定のしさに氏というか、完璧に近い終始危なげのない催眠が聞ける作品だ。
安眠誘導なのだが眠りに関する暗示やメタファーはあまり使わずに
とりあえず催眠を深めてから眠りに有効な暗示を入れてくる。
ちと珍しいアプローチなんだが結果的に眠れるのだから問題なかろう。
催眠に入った気持よさを感じながらそのまますんなりと眠りにつける。

三森氏の演技も安定していて耳を幸せでいっぱいにしてくれる。
眠りに適した声ってのが人にはあると思うんだが
この声はかなり多くの人に眠りやすい気分を与えるだろう。
スクリプトと声の両方がいいから眠りやすいってことだ。

ってなわけでとりあえず聞いとけレベルの当たり作品であった。
ここ2年の動向を見る限り今年の7月頃に有料作品を出してくるだろう。
それがどんな感動を与えてくれるのか今から楽しみである。

出演:三森愛乃
時間:32分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
癒し:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-75.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2015年04月04日

第7弾

2010年03月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

初期の名作「腕輪~bracelet~」のちょい前に出た作品であるな。
内容が奴隷化、しかも冒頭のセリフがまったく同じであることを考えると
有料前の練習に近い位置づけで作ったのかもしれない。

この作品はお姉様の声に耳を傾けたちまち奴隷へと生まれ変わる。
歴史上の奴隷は当人の意思に関わらず強制的になるものだが
こいつは催眠の技術を使ってこちらが奴隷になりたい気分にさせる。
催眠のルールに則った奴隷化ってところだ。

催眠はこちらの好きなペースで深呼吸を行いながら
絶え間なく流れ続ける彼女の言葉に耳を傾ける。
ご主人様らしく高圧的な声をしているのかと思いきや
彼女の声は女神のような慈悲深さに溢れていた。

彼女の言葉はまず声を聞くこと自体に心地よさを感じさせる。
声を聞いていると幸せ、幸せだからもっと聞きたくなる。
深呼吸のリラックス感と上手に絡めて声にもそう感じるように思わせる。
催眠の準備と奴隷化の準備を同時に行っているかのようであった。

しばらくすると今度は脳→体全体へその気持ちよさを伝えていく。
あまり深く考えなくともじわじわと何かが広がっていくのを感じるだろう。
体温や血流を操作されているかのような不思議な感覚である。

そして最後にこれといったトリガーは使わず「体が動かない」と言う。
ある程度催眠に入っていれば体の不自由感があるはずだ。
今のすくりぷスタイルに近い催眠であるな。

エッチはこの時点で手付かずな奴隷化を本格的に行う。
まあ催眠誘導が完了したところで声にある程度従いやすくなってるわけで
それを自分が奴隷になったと多少置き換えるだけの簡単なお仕事だ。
よくある変態的なポーズを取るだとか、公開オナニーをするだとか
そんな露骨な奴隷行為は行わず復唱による誓約のみ行う。

「変態」「マゾ」と奴隷にとってはお約束な言葉を意識的に多く使いながら
お姉様は命令に従う気持ちよさや声を聞く気持ちよさを教えてくれる。
途中でイメージを使って別の気持ちよさを与えてくるのも心憎い。
きちんと餌を与えて手なづけてくるからこちらも従いたくなる。
しかも淫語をあまり言ってこないのに勃起できるから驚きである。
最後は30カウントアップに合わせてドライ絶頂を迎える。

無料だからできる感覚操作に力点を置いた作品だ。
序盤に深呼吸をさせる以外こちらは特に何もする必要はなく
彼女の流れるような暗示を聞いているだけで勝手に気持ちよくなれる。

奴隷化と言うが彼女が無理難題を押し付けてくることは特にない。
上下関係を確立したところでプレイは終わりを迎えている。
ドMとしてはもうちょっと何かどぎつい要素が欲しいとこなんだが
Mじゃない人が奴隷気分を味わうには丁度よい。
性質的に被暗示性の向上にも役立つかもしれない。

エッチは彼女がオナニーの命令をしたり踏んでくれることはなく
ノータッチで声のみを使い絶頂へと導いてくれる。
チンポとか下品な言葉を一部で使ってくるがあまりエロくない。
暗示だけでイクのを楽しむ作品だと思ってほしい。

催眠に深く入りノーハンドで気持ちよくなれる作品だ。
若干粗さを感じるが暗示のレベルも総じて高い。
興味を持ったのなら是非一度聞いてみて欲しい。

出演:誠樹ふぁん
時間:45分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-date-200712.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品