2015年01月

2015年01月30日

紅月ことねの胎児期退行催眠

紅月ことねの胎児期退行催眠

2012年01月に発売されたサークルNovel-Trance-Labの作品。

久々の全年齢向け作品であるな。
DLsite的には催眠を経由しての授乳は全年齢にあたるらしい。
授乳プレイとの境界線が曖昧な気もするがまあいいだろう。
ことね様ファンとして押さえておくべき作品なんで紹介する。

この作品は催眠で赤ちゃんになりことね様に甘える。
他の作品のように疑似ではなく本当に彼女の子供になるスタンスだ。
幼児化あまあま催眠あたりが好きな人にはたまらないシチュだろう。
まあ幸せな気分に浸るところまでなのがちと惜しいのだが。

催眠は2人ボートに乗り海の上を漂うイメージをしながら
深呼吸→脱力→温感強化を行う。

古典催眠主体の誘導なんだが催眠法ごとの区切りが曖昧になっていて
合間に揺れる、沈むといった暗示を小まめに挟んでくる。
だから深呼吸をしたから、脱力したから催眠が深くなるんじゃなく
聞いていたらいつの間にか眠くなっていた、みたいな気分がするだろう。
かっちり型にはめていない方がこの作品に適していると私も思う。

そして最後に目の前にある20段の階段をカウントを刻みながら下りる。
1カウントごとに若くなり子供になっていく暗示を丁寧に入れていた。
0カウントになったところで赤ちゃんになり彼女の子宮に収まる。

その後は子宮内を「温かい海を漂っている感じ」と形容し
その気分に浸らせて存分にリラックス気分を味わう。
赤ちゃんとして何かをするってわけじゃない。
母親の胎内にいたら何もできないんだからそりゃ当たり前だわな。
ことね様のお声も女神のように穏やかであった。

で、これで終わるんだろうと思いきや今度は出産へと移る。
一旦赤ちゃんから精子と卵子の状態まで遡り
心身を再構成しながら元気になる暗示を何度も何度も入れていた。
新しく生まれ変わる気分を味わわせてくれるわけだ。
最後にことね様に抱かれ母乳を飲み幸せに浸りながら終わりを迎える。

幼児化をうまく利用して心機一転させてくれる作品だ。
催眠誘導とその後の幼児化に関する暗示をある程度切り分け
それぞれを確かな技術に基づきながらしっかりとこなす。
かなり深い催眠に入れること請け合いだ。
当然赤ちゃん気分もたっぷり味わえていい気分になれる。

ってなわけで割といい作品だと判断した。
ドMには無縁なシチュだがたまにはこういう作品で心を清めてみてはいかがだろうか。

出演:紅月ことね
時間:68分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
癒し:★★★★★
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~... 

2015年01月27日

あまっトロ巫女のH催眠お清め

あまっトロ巫女のH催眠お清め

2012年01月に発売されたサークルpure voiceの作品。

うちでやるのは初めてのサークルであるな。
催眠総合芸術なんて大そうな名前をつけているが
そのほとんどは価格に見合わないできそこないばかりである。
タイガーリリーなんかと一緒だな。

そんなサークルの作品を敢えて紹介する理由は
たまたまDLsiteで半額セールの対象になっていたからだ。
時期的にも巫女さんの作品が聞いてみたかったのもある。

この作品は伊弉弥彌霊なる巫女に催眠を使ったお祓いを受ける。
主人公がどういう悪霊に取りつかれているのかはわからんが
どういう理由であれ巫女さんとセックスできる展開は悪くない。
大和撫子らしさを感じるお淑やかな女の子である。

催眠は深呼吸をしてから泉をイメージし
右腕→左腕→右足→左足→胸→頭の順にその水をかけてもらう。
水で清めながら分割弛緩をするわけだな。
祭事っぽさを出したいのか時々鈴の音を鳴らしてもいた。

それから突如泉が大きくなって池へと変わり
少し浮かんでから10カウントアップに合わせて水底へと沈み
さらに10カウントダウンを刻んで地中の底へと体を沈める。
1カウントごとに体が沈んでいく様子を丁寧に教えてくれていたが
暗示の言い回しが客観的だからいまいち催眠に入る感じがしない。
前暗示や追い込み暗示もなくなんとも締まらない深化であった。

エッチはエナジーとやらに体中をまさぐられてからフェラ→セックスと続く。
てっきりエナジーが体を通ったら暖かくなるとか言ってくるのかと思いきや
なぜかエナジーを感じてと言うだけで何ら暗示を入れてこない。
催眠は暗示を使って聴き手の無意識に働きかける行為なのに
どうもこの作者はそんな基本的な事すら理解してないようだ。

その後に行うフェラやセックスも舐めるだけ、喘ぐだけであった。
延々それだけするならまだしも下手に説明的なセリフが入るから
抜き目的にも使えやしない。
絶頂シーンも彼女がイクだけでこっちは完全に放置である。

もう少しましな作品だと思ってたのだが完全に裏切られた気分だ。
催眠の型を真似ただけのなんちゃって作品である。
催眠を通じて作者が聴き手に何をしたかったのかがまったくわからない。

催眠音声を作り始めたばかりの作者は
催眠法をその通りにすることだけを考えて暗示を入れるのをよく忘れる。
しかし催眠ってやつは暗示無しでは根本的に成り立たないのだ。

体が重くなるとか一応言ってくるシーンもあるのだが
一言さらりと言う程度の極めて弱いものばかりだ。
それでみんなが催眠に入れたら誰も困るまい。
催眠音声はやや饒舌と思われるほどに厚く暗示を入れたほうがよい。

エッチは引き続き碌な暗示もなくよくわからないプレイが行われていた。
彼女と一心同体だから声に従えとか強引に頷かせるとか
一方的に考えを押し付けてくるシーンが多くてちっとも催眠になってない。
まあ元々催眠に入れないからうまくやっても無駄なのだが
最初から最後までこうも支離滅裂だと聞くのが辛くなる。

ってな具合に残念なところばかりのいまいちな作品だった。
600円でもおすすめできないな、これは。
他の作品なり趣味なりもっと有意義なことにお金を使うのがいいだろう。

出演:誠樹ふぁん
時間:55分
属性:ノーマル~ややM

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★☆☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2... 

2015年01月24日

姉×妹の添い寝W催眠

姉×妹の添い寝W催眠

2011年11月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

こいつも現在半額になってる作品だ。
ことね様が姉と妹の二役を演じられている。
全年齢向けなんだが安さにつられて聞いてみた。

この作品は姉妹に左右から挟まれながら眠りにつく。
2人が同時に話しかけてくるところを見ると双子を真似たかったのだろう。
本家には程遠いがごく一部でそれっぽい演出も見られる。
だがこれで催眠効果は到底見込めまい。

催眠は2人の呼吸に合わせて深呼吸をするところから始まる。
お決まりのように息を吐いた時だけリラックスする暗示を入れていた。
およそ6分間にわたって断続的に行う。

それから2人が左右から頭を撫で始める。
最初はカウントをしながら全部で30回なでなでと言い
その後はなでなでと言ってから元気いっぱい、穏やか絶好調とかのセリフをつける。
何故こういうことをしているのかはよくわからないが
囁き声で語り掛けられることによる安眠効果はある程度見込める。
そして最後に10分くらい無音の時間が入って終了だ。

なんというかコメントに困るほど簡素過ぎる作品である。
催眠らしいことを一応やってるが所詮はリラックスさせるに過ぎない。
まあ寝かせる目的は達せられてるし別に悪いってわけでもないんだが
本格的な催眠音声を期待すると残念な結果に終わるだろう。

左右から同時に話しかけるスタイルも有効に機能しているとは思えない。
双子がもてはやされていた頃だからそれを真似ましたってところか。
技巧面も双子に遠く及ばない。

だが安眠効果はある程度見込める。
囁き声で暗示を入れるスタイルがうまく働いてるのだろう。
かく言う私も結構眠くなった。

ってなわけで寝る前に聞くのならそんなに悪くない作品である。
700円だとさすがにきついが300円なら悪い買い物とも思えない。
双子のような作品を期待しなければまずもって楽しめるだろう。

出演:紅月ことね
時間:35分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
癒し:★★★☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2... 

2015年01月21日

とろふわ催眠♪お姉さんとHappy Life☆

とろふわ催眠♪お姉さんとHappy Life☆

2012年08月に発売されたサークルフラワー症候群の作品。

サークルの処女作であり現在半額セール中の作品である。
1200円が600円になったんだから買っとけと言いたくなるところだが
とりあえず聞いてみたんでこれを読んでから判断してほしい。
600円あれば昼飯1回分くらいは浮く。

この作品はお姉さんに癒しの催眠をかけられる。
催眠はストーリー性も無く普通に行うよくあるやつなんだが
エッチがドライパートとセルフパートの2種類用意されている。
片方だけだと物足りない欲張りな人にはいいかもしれない。

催眠は深呼吸をした後10カウントに合わせて目を開閉する。
最初に目を閉じ、次に開き、また開くって感じに合計5回カウントを刻んでいた。
目の開閉法+凝視法ってところか、音声ではちと見かけない誘導法だ。
そして目を閉じたタイミングで瞼が重くなる暗示を入れてくる。
理詰めの技術だし結構眠くなるだろうな。

それから肩→腕→手首→手のひら→指、太もも→膝→膝の裏→足首→指先、胸→腰→背中、最後に頭の順に脱力する。
普通に脱力しながら水が体を流れ出るイメージをさせていた。
「力がすーっと抜ける」ってのをわかりやすく伝えたかったのだろう。

頭の脱力だけはそれに加えて真っ白いクリームを口にする。
甘くてふわふわでとろとろなイメージはさながら催眠時の心のようだ。
具体的な比喩を使って催眠に入る気分を伝えているのは悪くない。

エッチは最初のドライがイメージによる絶頂
次のセルフはチンコを扱いて射精する。
時間がどちらも10分くらいしかないんでプレイは1種類ずつだ。

ドライは腕→足→腰→頭の順にお姉さんが指を入れてかき混ぜる。
すくりぷがとある作品で頭の中をぐるぐるとかき混ぜていたように
意識が混濁すると自分の存在が溶けてしまったかのような錯覚を覚える。
それをそのまま利用し、同時に感度が上がる暗示を入れて絶頂させるわけだ。
最後に10カウントを数えて絶頂する。

セルフは彼女に見られながら裸になり
金玉を軽く揉んでからチンコを扱き、少しずつペースを上げていく。
腕が勝手に動くとかチンコが異常に熱くなるみたいな暗示は入れてこない。
その代わり彼女に見られていることを強調し羞恥心を高めてくれる。
露出など見られることに興奮する人が一番楽しめるだろう。
こっちはカウントを数えず「イッて!」の声に合わせて射精する。

ちと面白味に欠けるがそこそこ安定感のある作品である。
比較的成功しやすい催眠法を使っているし
エッチも催眠で使ったイメージを活かしながら行っている。
セルフがちと場違いな気もするのだがスパッと抜くには丁度いい。
何にせよ催眠音声らしくはなっている。

しかしいかんせんお姉さんの演技が壊滅的に酷い。
セリフは棒読みだし声の抑揚もほとんどなく感情もこもっていない。
明らかに催眠を全く知らない素人が読んだとしか思えない演技であった。
カウントの数え方とエッチでの絶頂時のセリフなど聞けたものじゃない。
サークルが碌な演技指導をしていないからすべてが台無しである。

ってなわけで割と惜しい作品である。
リメイクすれば案外化けるんじゃないかってくらいの可能性を感じた。
1200円は問題外だが600円ならまあ聞いてもいいと思う。

出演:松永あづ
時間:57分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2... 

2015年01月18日

ヒプノクラウド

ヒプノクラウド

2015年01月に発売されたサークルエロトランスの作品。

先日のすくりぷに引き続き今度はエロトランスの新作である。
夏冬は大手が安定して作品をリリースするありがたい時期であるな
それにしても綺麗に1週間後に出してきたところを見ると
販売時期で内々の相談をしているのかもしれない。
被ったところでサークルも聴き手も損しかしないし良いことだ。

この作品は雲にまつわる女の子に別世界へ連れて行かれる。
前作の明晰淫夢を聞いた時はこの先どうなるかと不安だらけであったが
今作は至極真っ当ないかにも催眠音声って感じの作風だ。
つってもサイミー氏は誘導方法の引き出しが多い。
その変幻自在のテクニックで多くの聴き手をすんなりと催眠状態にする。

催眠は彼女についていく約束をしてから深呼吸を3回*2セット行い
その後手を引かれながら霧が立ち込める真っ白な世界を進む。
ストーリー性を持たせているのはエロトランスだとちと珍しいかもしれない。
先へ先へと進みながら頭が真っ白になる、落ちるなどの
催眠状態を深めるのに効果的な暗示を的確に入れていた。
これだけでも朝起きたばかりのような心地よいまどろみに包まれるだろう。

それから右腕、左腕、右足、左足、腹、背中、首、顔、瞼、頭の中の順に軽く脱力し
とどめの10カウントと沈黙法で催眠をさらに深くする。
テーマをイメージに絡めて確実に落としてくれる催眠ってところだ。

エッチは雲のように曖昧な存在を維持したままピンクや赤の霧に飲まれる。
これらの色にエッチなイメージを持ってる人は多いだろう。
案に違わず同時に心や体がエッチになる暗示を多めに入れてくる。
指でいじったり彼女と致すんじゃなく本当に包まれるだけのプレイだ。

そういえばこのあたりになると女の子の声が囁き声になって
左右から交互に語り掛けるように暗示を入れていた。
一番最初に交わした約束通り彼女の声についていくと
エッチな気分になるし頭の中がとろけるくらいに深い催眠にも入れる。
ドライの下準備としてこれほど効果的なアプローチはなかなかあるまい。

終盤に差し掛かると間を空けて合計4回10カウントを数え
最後の1回でドライ絶頂する。
全身に心地よい痙攣が走り、脳にピリリとした快感が味わえた。
今まで味わってきたドライオーガズムとはちと違う不思議な感覚であった。

ヒプノマルチボイスなどに比べるとやや大人しさを感じるのだが
催眠音声としてこの上ないほどに洗練されている作品である。
雲に因んだ曖昧さをセリフに持たせ、さらにその感覚を聴き手にも伝えてくる。
体の感覚がなくなったかのようなぼんやりとした心地よさが味わえるだろう。

しかしエッチはこの内容だとちと人を選ぶかもしれない。
フェラやセックスみたいな型にはまったプレイがまったくないし
チンコが気持ちよくなっても扱く指示は一切出ない。
最中はチンコも結構ムズムズするんで聞き終わった後に抜きたくなるだろうな。
そこの処理を敢えて切り捨てて心の気持ちよさに特化したのは
好手であり悪手でもあると思う。
催眠、エッチいずれをより楽しみたいのかで評価が分かれそうだ。

ってな感じで完璧に限りなく近い作品である。
エロトランスに奇抜さを求めている人だと物足りないかもしれない。
だが数ある催眠音声の中でも上位に食い込む一品なのは間違いない。

出演:紗藤ましろ
時間:46分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~.... 

2015年01月15日

神楽坂瞳の催眠の部屋 ~癒しボイスで射精管理

神楽坂瞳の催眠の部屋 ~癒しボイスで射精管理

2014年12月に発売されたサークルシャーベットソフトの作品。

エロゲメーカーのグッズで販売された抱き枕のおまけ音声だそうだ。
おまけを単品、しかも1000円で売るのだから相当な自信があるのだろう。
こういう場合だいたい地雷なのが相場なんだが一応聞いてみた。
どのサークルも1作は聞いてみないとどう転ぶかわからない。

この作品は神楽坂瞳なる女性に癒し目的の催眠をかけられる。
元のゲームに関する話題がちらほら出るものの
内容はほぼオリジナルと思ってもらっていい。
一見すると育ちのいい静かなお嬢様ってところだ。
催眠もエッチもイメージ力を重視したプレイが行われている。

催眠は深呼吸をしながら全身を分割弛緩し、その後温かさを感じる。
息を吐くのに合わせて脱力する暗示を入れていた。
しかし深呼吸のペースがどうにも慌ただしくて落ち着けない。
これだけでも製作者が少なくとも催眠音声には詳しくないのが見て取れる。

そういえばこれらをやってる最中彼女がのしかかってくる。
裸かどうかはわからんが肌の温かさと体の重みをイメージさせていた。

それから彼女に手を引かれながら深く暗い場所へ行く。
海の底のような静かで穏やかな場所と言っていた。
そこで落ち着きながらチンコが気持ちよくなる暗示を入れてくる。
イメージ誘導による深化なのだがこれだとそこまで効果は見込めまい。
眠くはなるが催眠状態のような感覚はほとんど湧かなかった。

エッチは100カウントを数えながら上へ上へと浮き上がり
それと同時に彼女がチンコを優しく扱いてくれる。
事前にチンコを自分で握る指示があるし射精もするからセルフなのだろう。
最初は1、30から2、40から90までは4カウント単位に数を刻む。

そして5カウントくらいの間隔で体が浮かび上がりチンコが気持ちよくなる暗示と
彼女に扱かれている状況説明を交互に伝えてくる。
暗示の表現や入れ方はそこまで悪くない。
だが催眠がそこまで深くない状態だと効き目があるのか疑問である。
最後は100カウントと「お逝きなさい」の声に合わせて射精する。

1000円に見合った価値があるとはとても思えないが一応催眠の形になっている。
たぶん催眠を知っている人物が催眠音声を研究せずにシナリオを書いたのだろう。
催眠音声に必要な間、声のペース、重要語句の強調がどうにも欠けている。
だから催眠もエッチも音声として中途半端な感じであった。
担当声優がしっかりしているおかげで声の雰囲気はかなり良い。

そもそもの時間が短いんで催眠を十全に楽しめるとは思わないでほしい。
短時間での催眠音声をまともに作れる人物はほとんどいない。
企画モノというか本気で作ったものとは到底思えないな。
額面通り抱き枕のおまけクラスの内容であった。

500円なら聞いてみようって思えるくらいの作品だ。
後日値引きされるかもしれないしその時にでも検討すればいいだろう。

出演:片倉ひな
時間:38分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★☆☆☆☆

総合:★☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2... 

2015年01月12日

ひょーい!

ひょーい!

2015年01月に発売されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

先日のコミケで販売された作品だ。
つってもAtA氏は落選して代わりにEs_labのブースで売られていたらしい。
はっちゃけたタイトルと内容に期待しながら聞いてみた。

この作品は幽霊の女の子に憑依されてエッチを楽しむ。
エロトランスの催眠巫女のように乗っ取られる憑依じゃなくて
心を維持したまま彼女の声に従って体をいじるのだ。
変態チックなプレイに反して雰囲気はノーマルに近い柔らかさがある。

催眠は肩や腕を入念に脱力し深呼吸をしてさらに脱力する。
普通は深呼吸をするところを逆にしているのは珍しいかもしれない。
脱力すると肩が沈む、肩が沈むと楽になるって感じに
リンキングさせながら次々と暗示を入れて脱力感を強くしていた。
この言い回しは私などが意見するのがおこがましいほどに優れている。

そして深呼吸のあと10カウントを刻んでまずは心を一つにする。
当然これだけで憑依は終わらない。
この先も様々な技法を使ってより憑依された感覚を強めてくれる。

お次は囁きながら意識が更に沈む暗示を入れてくる。
意識が沈むと気持ちいい、気持ちいいから声から離れられなくなる。
暗示と暗示を関連付けながら催眠を進めるのが実にすくりぷらしい。
違和感がないからするすると催眠に入っていけること請け合いだ。

エッチは事前に感度を高めてから乳首をいじり
いじりながら催眠を深め、そのあとアナルに棒を入れながら再びいじる。
この棒は実際に突っ込むんじゃなくイメージで行うだけだ。
エネマグラを用意する必要はない。

乳首をいじりながら深化するシーンは乳首をいじると頭が真っ白になるとか
頭の洗濯と称して「ぐーるぐる」を連呼してくる。
第5弾を聞いたことがある人ならピンとくるはずだ。
そんな風に頭の中をしっかりかき混ぜてから最後に尻に棒を入れる。
つってもメインは乳首オナニーなんで乳首さえ気持ちよければ問題あるまい。
そしてとどめに指パッチンでイカされる。

この時点で残り10分なのだがもう少しだけプレイは続く。
今度は今まではきつづけてきたパンツを脱ぎ、カウパーの匂いを嗅ぎ
さらにそれを頭にかぶりながら改めて乳首をまさぐる。
最後の最後に来て変態的なプレイが登場するわけだ。
こっちは明確なタイミングを設けず30程度のカウント内に好きなだけ絶頂する。

プレイの内容を見る限り乳首いじりが好きな人が最も楽しめそうな作品だ。
エッチシーンのほとんどを乳首プラス何かの責めに絞っている。
私は乳首開発を行ってないんでそこそこ気持ちよかった程度だったのだが
きちんと開発をしているのなら相当に楽しめそうな可能性を秘めている。
ドライの成否もここが重要になるんじゃなかろうか。

チンコを一切いじらなかったのは憑依だからだろう。
男女どちらも持っている乳首で気持ちよくなるしかあるまい。

しかし奇抜なエッチ以上に催眠の出来が恐ろしいほど優れている。
ここまで脳みそがとろとろになったのは本当に久しぶりであった。
暗示の質やボリュームが半端ない。
これだけを目的にしても十分に聞く価値があると断言できる。

ってなわけで催眠を楽しむのなら大当たりな作品である。
反面エッチは乳首に左右されるんでそこだけ注意してほしい。

出演:かの仔
時間:70分
属性:ノーマル~M

催眠:★★★★★
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~.. 

2015年01月09日

天使の催眠チクニー!

天使の催眠チクニー!

2015年01月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

「サキュすん!超寸止め催眠V」で私がぼろくそに叩いたからかはよくわからないが
あれ以来ほぼ3か月ぶりの催眠音声新作である。
以前ヒットしたチクニー催眠の続編に当たるらしい。
3か月の成果と乳首特化の珍しさにひかれて聞いてみた。

この作品は天から落ちてきた天使ミルフィにチクニーを手伝ってもらう。
彼女の話を聞く限り主人公はチクニーに興味はあるんだが
やり方がわからないのか今のところはやったことがないそうだ。
レクチャー形式にしたほうが誰でも聞きやすくなるからそうしたのだろう。

催眠は5分以上に渡って深呼吸を行い
天使の海と呼ばれる海に浮かぶ浅瀬をイメージする。

なぜ天国じゃなく海にしたのか最初はわからなかったのだが
しばらく後に波の音が聞こえてきたところで合点がいった。
環境音を使ってリラックスさせていこうってわけだな。
そして爽快なイメージをさせながら体に適度な温かさを感じさせる。

最後はようやく主役の乳首に目を向け
暗示を使ってジンジンとした熱を感じさせて終了だ。
催眠状態より眠気の方が強く感じられたが胸もそこそこ温かくなった。
まあ目的は達せられてるんでよしとする。

エッチは彼女の声に従いながら一通りチクニーをし
それから後は彼女の手、指、口で胸や乳首をいじくりまくられる。
乳首と乳房の両方をバランスよく刺激していたのがやや珍しい。
でもチクニー未経験者は乳首だけいじってたほうが楽しめるだろう。
男で乳房を揉んで快感を得るのはちと難しい。

そういえばスペンスの乳腺尾部を愛撫させるシーンがあった。
ネットで調べたら女性に対してここを揉んであげると気持ちいいそうだ。
しかし男性にこの器官があるかはよくわからなかった。
実際やってみても気持ちよさは実感できない。
試みは悪くないがこの作品にはふさわしくないプレイだと思う。

ミルフィが責めるシーンは催眠よりもエロボイスに作りが近く
ただ舐めるだけ、喘ぐだけの時間がそれなりにある。
興奮できるだろうが感覚を操作するようなアプローチではないな。
最後は後ろから抱きかかえられ、乳と乳首を揉まれながら10カウントを3回刻んで絶頂する。

催眠誘導の段階までは割とよかったのにエッチで急降下していった作品である。
元々カジハラエムは催眠誘導自体はそこまで悪くない。
コテコテの古典催眠を使いながらほんの少しテーマに沿った暗示を入れてくる。
深呼吸のタイミングや間も良くリラックスしやすい。
それがエッチに入ると人が変わったかのように激変する。

まずチクニー催眠と言いながらほとんどチクニーをさせてくれない。
初心者にチクニーの気持ちよさを教えるなら
チクニーのやり方をレクチャーしながら気持ちよくなる暗示を入れればいいのに
この作品ではとりあえず揉ませてくるから何をどうすればいいかわかりにくい。
しかも5分もしたらミルフィがいじるプレイに入ってしまう。

これならチクニー催眠じゃなく乳首開発催眠と呼ばなければ聴き手が納得するまい。
タイトルとやってることが違う時点で作品としてどうかと思う。

しかもミルフィが乳首を舐めている最中に「テイク2」なるセリフが入る。
ことね様がいくつかちゅぱ音を用意したのか、はたまたリテイクかはわからないが
どちらにせよ聴き手に聞かれてはならないセリフってことだ。
この程度のことをチェックしていないようではたかが知れている。
クオリティ以前に作品として出来上がっていない。

そして極めつけは解除音声がついていない。
催眠は誘導部分のみ注目を浴びがちだが
実のところ解除音声こそが最も大切なのだ。
催眠の世界からリアルへと聴き手をスッキリさせながら送り出す。
そこまでやって初めて催眠は完結する。
それが無い時点でこの作品は催眠音声と呼べない。

とまぁいいところもあるんだがそれ以上に悪い部分が多すぎる作品だ。
カジハラエムは独自の世界観に浸りすぎて初心を忘れているように思える。
次回は一度基本に立ち返ってシンプルな作品を作ってほしいものだ。

出演:紅月ことね
時間:50分
属性:ややM

催眠:★★☆☆☆
エロ:☆☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2.. 

2015年01月06日

見習いサンタからのクリスマスプレゼントformen

2014年12月に公開されたサークルTuberose kissの作品。

昨年唯一リリースされたクリスマスがテーマの作品だ。
このサークルのメインが女性向けだから女性向けもある。
まあうちに来るのはほとんど男のはずだから男性向けだけ紹介する。
綾瀬氏、三森氏、ふくぱん氏の3バージョンが同梱されている。

この作品はサンタになりたての女の子が主人公にプレゼントをする。
サンタと言えば子供にプレゼントを渡すのが世間の常識だが
彼女は見習いだから大人に配って回っているらしい。
大人相手なら最中に起きたとしても察してくれるからな。

催眠は深呼吸→分割弛緩→暗示+カウントによる深化と進む。
深呼吸は合図をバックで流しながらメインで体が暖かくなる暗示を入れていた。
この時期は外が寒いから布団に入ると尚更暖かさを感じやすい。

分割弛緩も左右の腕と脚、あと胴体に少しずつ暖かさを伝播させ
その結果安心して脱力するように暗示を入れてくる。
暗示の内容も丁寧で隙が無い。
催眠に入るための環境設定として満点の出来栄えであった。

最後の深化は意識が沈む感覚を十分に味わわせてから一旦半覚醒し
3カウントダウンで再び催眠に戻る揺さぶり法だ。
深呼吸や分割弛緩ではのんびりしていた彼女の声が
ここだけは溌剌としたものとなりスピーディーに追い込み暗示を入れてくる。
清々しいほどに心地よい落ちっぷりを味わえること請け合いだ。

エッチはローターで上半身→下半身の順に一通り責めてから
オナホでチンコをしごき、最後にローターを追加して絶頂へと追い込む。
見習いサンタが脱いだり肌を接するシーンはほとんどない。
大人のオモチャに特化したプレイであるな。

しかし乳首、チンコ、会陰をローターで撫でながら暗示を入れて感度を高め
オナホで激しく責める様子はなかなかにそそるものがある。
効果音メインのプレイなのだが暗示の入れ方や内容が的確だから
聞いていると脳や股間に結構くるものがあった。
雰囲気をあまりエロくせず暗示で気持ちよくしてくれる催眠音声らしいプレイだな。
最後に3カウントダウンを刻んで1回だけドライオーガズムを迎える。

クリスマスっぽさをやや薄めてその分クオリティアップを図っている作品だ。
クリスマスにちなんだ部分と言えば見習いサンタと大人のオモチャくらいだろう。
しかし催眠音声としての機能性は極めて高い。
だからクリスマスもそれ以外の時期でも聞けるだろう。
まあ暗示の内容から夏に聞くのだけはお薦めしないが。

しかしこれだけの作品が無料とは…うーむ。
近年の無料作品は本当に品質の高いものばかりになった。
最大のネックであった音質の悪さも大幅に改善されてるし
1~2か月に1本は安定してリリースされている。
色んな意味で有料作品が形無しになっているのは間違いない。

そんな感じでかなりお薦めしたい作品だ。
無料と言っても有料の中堅クラスの作品に勝るレベルを持っている。
次の春が来る前に是非一度聞いてみて欲しい。

出演:三森愛乃/ふくぱん/綾瀬桂吾
時間:50~60分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://anosis.blog.fc2.com/blog-entry-80.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2015年01月03日

マリアの悦楽音叉催眠~ダッチワイフにしてあげる

マリアの悦楽音叉催眠~ダッチワイフにしてあげる

2012年9月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

催眠音声では効果音を使って催眠を進める作品がそれなりにある。
代表的なものだとレイプサウンドガール、ヒプノタイマーあたりだろうか。
どれも音に暗示を込めて聞くと言った通りの反応を示すように仕向ける。

こいつは音叉を使ってそんなことをしてくれる作品だ。
複数の音叉を同時に鳴らして強制的にその差の周波数へともっていく。
この原理はヘミシンクなんかに非常に近い。

催眠は深呼吸をしながらこれらの音を聞くところから始まる。
金属らしい澄み渡った音がひんやりとした心地よさを感じるだろう。
純粋なリラックス効果のある音だからずっと聞いても嫌にならない。
催眠の掴みとしてこれほど適した音はそうそうあるまい。

お次はオレンジ色の海に浮かぶ様子をイメージする。
なんでオレンジなのか最初はわからなかったのだが
どうやらここはマリアの子宮の中らしい。
彼女も我々の母親になったかのような穏やかな声をしていた。
羊水に沈みながら生まれた頃の自分に戻るよう心身を溶かしていく。

存在をリセットした後は再構成だ。
人間が誕生するように細胞分裂を繰り返し、元の体を取り戻す。
しかし生まれ変わった自分は男ではなく女だ。
肌、骨格、胸、尻、大事な部分をイメージしやすいように描写し
女性になったことをはっきりと自覚させる。

エッチは肉でできた部屋へと運ばれマリアから触手凌辱される。
なんでも彼女は生体ダッチワイフの製作に携わってるらしく
それを作るには人間の魂が必要になるらしい。
つまり女になったのは器だけで心はまだ男の部分が残ってるってことだ。

壁や天井から伸びてきた触手が手足を拘束しM字開脚のポーズをとらせ
そのうえで胸や乳首、クリトリス、マンコなどありとあらゆる場所を責める。
プレイの様子と同時に様々な暗示を入れてその場の雰囲気を出し
ダッチワイフになりきれるよう気持ちよさを刷り込んでいく。

途中で何度も絶頂を繰り返してから最後の最後でマルチプルオーガズムを目指す。
連続ドライ絶頂を目指すのは女体化音声の醍醐味であるな。
立て続けに刻まれるカウント、0と同時に鳴り響く音叉の音
直後に叩き込まれるハイレベルな暗示が心と体をメロメロにしてくれる。
ドライ系でここまで気持ちよくなれたのは本当に久しぶりであった。

ドライオーガズムの気持ちよさを嫌と言うほど楽しませてくれる作品だ。
音叉の音は主に催眠誘導をスムーズに行うために使い
残った大量の時間をエッチに割り振ってしっかり行っている。
エッチ重視の作品なんだが世界観があるから催眠が解けにくいのも良い。
ドライ慣れしてるなら泣き叫びたくなるほど気持ちいいこと請け合いだ。

エッチに入ると音叉は絶頂時に鳴らすくらいに減り
その一方で状況描写や暗示がメインに取って代わる。
まあ触手プレイにこの音をなじませるのは色々と無理があるし
使い方に問題があるとも思えない。

仮想プレイだからイメージ力が必要になる点においても
この方針は有効に機能している。
催眠・エッチいずれもこれといった問題点は見当たらない。

風呂井戸の底力が発揮されている大当たりな作品であった。
催眠のスタイルも面白いし、M男なら迷わず聞いてみて欲しい。

出演:夏深
時間:125分
属性:M~ドM

催眠:★★★★★
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★4~