2017年08月06日

TRハウス(TS)

2017年07月に公開されたサークルTS heavenの作品。

女体化専門サークルの三作目であるな。
今回は男とのエッチに挑戦してる。
女が男と致すのはリアルだと当たり前のことだが催眠音声はあんましやらない。
催眠をかけても根は男のままなんで無意識で拒絶反応を示す人がいるからだろう。
まあ私にとっては好物なんで期待しながら聞いてみた。

この作品はTRワンなる女性に催眠をかけられ男とエッチする。
主人公は女になりたいMらしく、激しく責められるほうに興奮するそうだ。
まあ催眠音声の時点で痛いことはやらんので取り立ててハードなことはない。
無茶苦茶にされる喜びを味わわせるところまでだな。

催眠は深呼吸&脱力→深化&女体化と進む。
深呼吸は専用の車の中で外の景色をイメージしながら2分くらいやる。
安全性を確保するためにエッチは海底のラボでやるらしくそこまで移動するわけだ。
海岸を通って行くのを利用して子供の頃に海で遊んだ思い出や電車に揺られて帰るイメージが出てくる。
そこから簡単な漸進的弛緩法と分割弛緩法に繋いで主に手足を中心に脱力する。

深化は港から潜水艇に乗り込み10カウントダウンを2セット、30と50を1セットずつ刻む
どのカウントも〆に必ず追い込み暗示を入れてきてトランスの感覚が一気に襲ってくる。
女体化はカウントの合間に魂を乗り移らせる女性のイメージをする。
最後にその女性になりきり胸や股間の感覚を確認して終了だ。

ストーリー性を孕んだなかなか良い催眠であるな。
古典系の技術がベースになってるがイメージはどれも作品独自のものを使ってる。
VOICEROIDの演技もなかなか上手い。
女体化がちと風変わりだがトランスに入りやすいのは間違いあるまい。

エッチは男性に後ろから襲われ胸を揉まれ、キスやシックスナインを経てセックスに至る。
とっかかりはちと強引だが始まってからは結構まったり愛し合うんでレイプとは違う。
TRワンの実況もどぎつさを感じない言葉を選んでやっていた。
感覚支配の暗示もバッチリで聞けば聞くほど脳や性感帯がムズムズしてくる。

クンニで1回、セックスで挿入後ピストンする前に1回、ピストン&中出しで1回と絶頂シーンが割かし多く
そのいずれもカウントを数えて暗示でビシッと決める基本に忠実なものだ。
プレイ中に男性側の心情にも軽く触れてるのがちと珍しいな。
まあセックスでパートナーを蔑ろにするとオナニーっぽくなっちまうからいい判断だと思う。

癖のある題材をまろやかに仕立て上げてる上質な作品だ。
催眠はラボに移動するまでの過程を忠実に催眠へ融合させてるし
エッチは男性にガンガン責められるのを多少優しい表現で描いてる。
完全なハード路線でいったら制御が難しくなるんでサークルなりに考えてこうしたのだろう。
ドライもやりやすくて女体化好きなら楽しめること請け合いだ。

ってなわけでは私は大満足であった。
女体化は作品数が多くもうアイデアが掘りつくされてる気もしてたんだが
こういう視点の作品が出てくるのを見るとまだまだ色んな可能性が眠ってるのかもしれないな。

出演:結月ゆかり
時間:85分
属性:ややM~M

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/17490847.html

saiminsusume at 20:00│Comments(0)無料作品 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字