2017年04月25日

TSヒプノエクスタシー(性感開発レッスン)

2017年04月に公開されたサークルTS heavenの作品。

昨年に処女作を出したサークルの2作目であるな。
TSヒプノエクスタシー(中イキレッスン)は1万ダウンロードに達する好評振りらしい。
無料とはいえ最初にここまで伸ばせるケースはそうそうない。
今回も女体化ってことで同じくらいのもの期待しながら聞いてみた。

この作品はヒプノエクスタシーなるお店で生体アンドロイドにお世話される。
彼女は男性のニーズをキャッチして好みの女性に変身する能力を持つそうだ。
今作で女体化する対象もこれといったイメージを提示されない。
まあ女性自身になってしまえば鏡でもない限り自分の容姿を端から見ることはないからな。

催眠はマッサージ→女性のイメージ→カウント&イメージによる深化→女体化と進む。
マッサージは目の周りや首筋から鎖骨にかけてと鼠蹊部を順に自分で撫でる。
それと同時に筋肉の緊張が緩む暗示を入れていた。
M性感のお店なんでそれっぽさを出したかったのかもしれない。

女性のイメージは横になったまま彼女の胸にローションを塗りたくりフロントジッパーを上げ下げする。
ちとエロい内容だがそのままエッチに持っていくこともなく粛々と続ける。
「私はだれよりもいやらしい女」「私は全身が性感帯」と5回ずつ復唱させていた。
自分がこれからなる女性像を鮮明にするのが狙いに思える。

深化は今いる部屋からエレベーターに乗って1階に移動し
さらに階段を1階ずつ下りて地下5階にある女体化部屋を目指す。
10カウントを合計5セット数え、その都度目を開き近くにあるモニターを見させていた。
そこには女性になった主人公が彼女に犯される様子が映ってる。
脱力と女体化の暗示を半々くらいで入れるんでトランスの感覚はあまりしなかった。

女体化は人の遺伝子を書き換えるプリンターを使い頭から脚にかけて女性の体をコピーする。
部分ごとに変化させるやつを作品なりにアレンジしたってところか。
具体的な表現を避けて男女の大まかな差を細かく実況する。
胸とマンコの感覚操作もちょろっとやっていてなかなかよかった。

完全に女体化だけやる感じのちと変わった催眠であるな。
トランス誘導の暗示を結構切り詰めて女性になったイメージに振ってある。
意識のぼやけは大してしなかったんだがエッチで気持ちよくなれたから入ってたんだろうな。
催眠玄人寄りの内容かもしれない。

エッチは耳責めと乳首責め、クリ責め、セックスとイラマチオの順にやる。
状況説明、感度強化、感覚操作の暗示をバランスよく配分し手堅く責めていた。
耳のことをマンコに例えアンドロイドが指先を触手化して中を犯す代わったプレイもある。
つうても機械姦とは程遠い大人しめのものばかりなんでドMじゃなくてもいけるはずだ。
いずれもカウントを数えて絶頂指示を出し追い込み暗示でイかせる。

多少変わった部分もあるが概ね無難な作品だ。
本題の女体化をとにかく頑張ってそれを崩さないようにエッチへ繋いでる。
エッチはエッチで胸やマンコを重点的に責めて女の快感を教え込む。
これといって癖のない内容なんで誰でも聞けるんじゃなかろうか。

だが女体化にシフトしすぎて催眠が弱くなってる懸念も見られる。
私はトランスに入り慣れてるからうまくいったんだろうが被暗示性の低い人だとどうなんだろうな。
まあ全員がトランスに入れる催眠音声なんてないんだが、それでももうちっと手厚くしたほうがよかろう。
声優がVOICEROIDだと演技に多少の不安があるってのもそう感じた原因なのかもしれない。

ってなわけで期待通りの満足感が得られた。
切り口が面白いから催眠の技術をもうちっと磨けばより良いものが作れるだろう。

出演:結月ゆかり
時間:98分
属性:ややM~M

催眠:■■■□□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/14778194.html

saiminsusume at 20:00│Comments(0)無料作品 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字