2017年04月21日

幸せ治療催眠

幸せ治療催眠

2017年04月に発売されたサークルみじんこの作品。

サークルでは5ヶ月ぶりの催眠音声であるな。
みじんこは今のところ催眠音声のスクリプトを外部の人間に任せてる。
以前はAtA氏や49氏が担当したこともあるのだが今回は無名の人物のようだ。
ぶっちゃけ催眠音声は声優がどんなに優れていてもスクリプトがダメだとまず体を成さない。
競馬で駄馬に名騎手が乗っても結果を出せないのと一緒だ。
そんなわけで特に期待せずに聞いてみた。

この作品は担当のナースに特別な治療を施してもらう。
何でも主人公はただの風邪なのに入院までしてるらしい。
仕事を頑張りすぎて疲労を溜めてたのかもしれないな。
彼女も彼の事情を察して優しく接することを心がけてる。

催眠は眼球運動法→カウントに合わせて手の指を曲げる→手足とチンコの洗浄と進む。
眼球運動法はこちらが左右に目を動かし彼女は脱力の暗示を入れる。
5分近く続けて瞼を閉じ開かなくなる禁止暗示も入れていた。

まあ割とよくある技法だがもうちっと時間は短くしたほうがよかろう。
暗示の言い方が指示的過ぎてナースにまったく合ってないのも鼻につく。
この時点で大手に遠く及ばないスクリプターだとよくわかった。

指を曲げる運動は両腕を天井に向けて上げ自分でカウントを指折り数える。
そんで彼女は先ほどと似た暗示と腕が下がる暗示を入れていた。
催眠の教本のパクリかと思えるほど暗示が堅苦しくてよろしくない。
癒しの催眠をかけてるのに肩の力を抜きにくい言葉遣いは言行不一致甚だしいわな。

手足とチンコの洗浄は左腕→右腕→左足→右足→チンコの順にタオルで拭き
その都度体が温まる暗示を入れる。
で全部片付いたら不意にチンコが勃起すると言っていた。

若い女性にチンコを拭かれたら普通は勃起するからそれを催眠に組み込んだのだろう。
それを頑張ってるせいで深化が弱くトランスに入った感じがどうもしない。
まあ序盤から暗示の言い方に嫌悪を抱いてたのが原因で入れなかったんだろうな。
パート名の催眠を楽しもうから随分かけ離れたいかつい催眠であった。

エッチはパイズリ+フェラとセックスを個別にこなす。
チンコに聴診器を当ててから膝で抱えて挟みこみ上下に扱くよくあるパイズリだ。
気にならないボリュームの効果音も流れる。

そしてここも何をするにも3カウントや合図を出し直後に似たような暗示を凝りもせずだらだら入れ続ける。
興奮させるべきシーンで「はいっ! あなたのオチンチンはおっぱいに挟まれてます」なんて言われたら興ざめもいいとこだ。
何故催眠とエッチでまったく同じ暗示の入れ方をするのか私には理解できない。
技術だけで抜かせようって心積もりなのかもしれんがそれでも最低限のエロさは必要だろう。
しかもそれを成し遂げられるのは実力のある人だからであってこのスクリプターには到底無理だ。

やってることは結構エロいのにセリフがダメダメですべてがぶち壊しである。
催眠を少しでも勉強してれば言葉選びや言い方の重要性がわかるはずだ。
流れとセリフの両方が単調だからトランスを維持しようにもできやしない。
どちらも10カウントダウンで射精の許可が出る。

まあなんだ、今まで発売されたみじんこ作品の中で最低ランクの代物だ。
ナースがエッチに癒す良シチュをスクリプトが台無しにしてる。
トランス誘導はともかくエッチはこれじゃまずかろう。
ユーザーを興奮させようとする働きかけがとんでもなく弱くて勃起すらできなかった。
ふぁん氏の演技は相変わらず安定してたんだがな。

ってなわけでお世辞にも勧められるものとは言えない。
以前の栄光とまではいかずとも輝きを少しでも取り戻して欲しいものである。

出演:まさきふぁん
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00│Comments(0)~★2... 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字