2017年04月13日

想像の女神

2017年04月に願望消火栓で公開された作品。

久方ぶりの新作であるな。
今までやってきた女体化から癒しに方向転換してる。
好みが変わったのか単にやりたくなっただけなのかはよくわからんが
色んな分野に挑戦したほうが表現の幅が広がり中の人のレベルも上がる。
この作者なら大丈夫だろうってことで期待しながら聞いてみた。

この作品は女神を名乗る女性に勧誘目的の催眠をかけられる。
何でも自分の信者がめっきり減って困ってるらしい。
神様なら金や権力が欲しいことはないはずだから単なる構ってちゃんなのかもしれないな。
ともあれドMとは程遠いエッチをすることになる。

催眠は深呼吸→イメージによるリラックス&深化と進む。
深呼吸は呼吸に意識を向けて初めは自分のペースで、その後は掛け声に合わせて2分くらいする。
現代式の誘導を心がけてるのか許容暗示をちょくちょく入れていた。

イメージは春→夏→秋→冬の情景を子供の頃に戻って思い描く。
大人になると暑い寒いくらいしか考えなくなるが子供の時は色んなイベントがあった。
それを振り返るのと同時に適した暗示を入れてトランスに持っていくって寸法だ。

随分上達してるのを見ると前作から今まで現代催眠の勉強をしてたのだろうな。
自然に触れてるときに感じる清涼感や程よい眠気を感じた。
深化も海に沈むイメージに10カウントを組み込みすんなり落としてくれる。
有料で出しても十分通用するなかなか良い催眠であった。

エッチは抱き枕を相手に抱きついたり腰をヘコヘコする。
女神と抱き合ってるシチュなんで柔らかくて抱きつけるものなら何でもいい。
でも射精するとなるとゴムは装着しておくのがよさそうだ。

開始直後は抱き枕を彼女と思いこませる暗示とそれに幸福を覚える暗示を入れる。
まあいきなり枕を女神と思ってエッチしろと言われても無理があるのでな。
雰囲気に浸るところから始めるのが無難だろう。
彼女もお返しと言わんばかりにキスをする。

しばらくすると腰を動かす許可が出てチンコを好きなように擦りつける。
普段やらないプレイなんで覚束なかったが続けてみると案外気持ちいい。
彼女も情けない格好のこちらを嫌うことなく優しい言葉をかけてくれる。
最後に10カウントダウンに合わせて射精する。

あまり見かけないタイプのサービスで癒す面白い作品だ。
主人公を信者にするには自分の存在を記憶に残すのが大事だってことで
彼女がいると幸せを感じる、彼女に抱きつくと気持ちいいってな具合の暗示をよく入れる。
それでいて事後に彼を奴隷化しないのが女神の女神たる所以なのかもしれないな。

催眠は短めの時間にうまくまとめていてちと驚いた。
以前の作品にあったぎこちなさもなくなり成長の跡が見られる。
子供時代にトラウマを抱えてる人以外はトランスにすんなり入れるだろう。

しっかしこのサークルは本当によく頑張ってるな。
活動開始から一年足らずでここまで持っていけるサークルはそうそうおるまい。
無料作品なのに面白味も出せてるしぼちぼち有料を作ってみていいと思うぞ。
少なくとも中堅より上の実力は持ってる。

ってなわけでM性がないことを除けば概ね満足できた。
ボイスロイドの声もたまに聞くと味があってよいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:35分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/sublimating_d/archives/20104288.html

saiminsusume at 20:00│Comments(0)無料作品 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字