2017年05月03日

ちちのひ2012

2012年06月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

言わずと知れたちちのひシリーズの一作だ。
普段はお姉さんが甘やかしながら乳首をいじらせることが多いのに
この作品だけは奴隷調教っぽい路線で責めてくるからMに良い。
レビューをまだ書いてなかったことに気づき今さらながら紹介する。

この作品は謎の女性に奴隷化の催眠を施され乳首オナニーに勤しむ。
主人公が元々乳首好きなMって設定だから強引な描写は特にない。
シリーズのお約束としてチンコには触れずイメージと乳首への物理的刺激でイかせる寸法だ。
開発要素は薄いからいじり慣れてる人の方が向いてるだろう。

催眠は脱力→イメージによる深化→暗示と進む。
脱力は目を閉じたまま瞼の向こうにある天井を見つめ彼女の言葉を聞く。
深呼吸や分割弛緩はやらずにいきなり暗示を入れてきた。
だが月宮氏の声と演技が優れており肩の力がほぐれてくる。

深化は暗闇の中に青い炎が灯り次第に大きくなってく様子を思い描く。
それに合わせて意識が遠のく、ぼーっとすると小まめに暗示を入れていた。
すくりぷは以前から暗示をつなぎ合わせて深化させる誘導を好んで用いる。
それをできるだけ短く効率的に進める感じだな。

暗示は彼女の言うことに「はい」と答えるように言いつけ
実際にやらせる傍ら繰り返すほど幸福感が増す暗示を入れる。
無理矢理従わせるんじゃなくて離れられなくするあたりが催眠に即してて良い。
最後に腕→手→胸→背中→お腹→お尻→太もも→足→頭の中の順に気持ちよくなる暗示を入れて終了だ。

エッチは彼女の言葉に従うことを念押ししてから3つの体位で乳首をいじる。
序盤は寝そべったまま彼女に馬乗りにされいじられてるイメージ
中盤は犬のように四つん這いになり背中に乗った彼女にいじられるイメージ
終盤は正座で足を開きチンコを見せつけたまま自由にいじる。
擬似エッチをするわけだが自分でいじる時間も十分に用意されてる。

体を動かす指示が多いのは催眠に自信があるからだろう。
事実エッチの最中にもトランスが深まる暗示をちょこちょこ入れて安定化に努める。
彼女に指示を受けオナニーを見られるシチュもMにとってはご褒美だ。
乳首しかいじらないのに股間もキュンキュンしてえらく気持ちいい。

絶頂は開始から12分後、19分後、30分後に1回ずつある。
最初の1回は絶頂指示を唐突に出すんで合わせるのは難しそうだ。
でも後の2回は準備が入念でやりやすい部類だと思う。
とりわけ3回目は言葉責めや痴態の写真撮影で気持ちを盛り上げ10カウントを数えてくれる。
乳首と股間の両方に何とも言えない快感の波が押し寄せてなかなかに気持ちよかった。

M男なら楽しめる可能性の高い作品だ。
催眠は誰でもかかれる内容にしてエッチでガツンと決めてくる。
意地悪したり恥ずかしい思いをさせて興奮を高めてくれるんでドライもやりやすい。
乳首の気持ちよさと奴隷になった幸福感で絶頂させるエッチだな。

ってなわけで私は大いに満足できた。
性癖が合いそうな諸君も試しに聞いてみるといい。

出演:月宮怜
時間:48分
属性:M

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-53.html

saiminsusume at 20:00│Comments(0)無料作品 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字