2017年06月28日

だいすきひゅぷの。

だいすきひゅぷの。

2015年08月に発売されたサークル俺だけが得する音声工房の作品。

催眠をかけていちゃいちゃするだけのえらくシンプルな作品だ。
催眠音声はこのところシチュやストーリーにこだわりのあるものが随分増えてる。
でも昔は女性が目の前に突然現れ催眠を始めるものが多かった。
製作者たちのできることが増えたからかもしれないな。
年末のキャンペーンで半額になってたんでちょっと聞いてみた。

この作品は謎の女の子に突然告白され催眠とエッチへ進む。
彼女との関係はよくわからないがクラスメイトあたりの顔見知りなのだろう。
主人公も取り立てて抵抗せずすんなり受けれてる。
カップルになったばかりってことでセックスはやらず相互オナニーを楽しむ。

催眠は深呼吸&分割弛緩→温感上昇&カウントによる深化と進む。
深呼吸は息を吸って止めて吐く動作を彼女の声に合わせて行う。
各動作を余裕を持って行いひとまず気持ちを落ち着かせようって寸法だ。

そういや催眠の終了直前まで目を開けたまま聞くように言われた。
閉じたほうがリラックスしやすいしこいつは悪手だと思う。

深化は右腕→左腕→右脚→左脚→胴体→頭の順に温まる暗示を入れ
20カウントダウンに合わせて目を閉じ深化の暗示が入る。
エッチを有利に進める暗示はひとまず後回しにしてトランスに入らせることだけ頑張ってた。
瞼が重く感じた以外はこれといって何もなかったな。

エッチはキスをして、オナニーを見せ合って射精する。
キスシーンは催眠重視でその後は催眠関係無しに楽しむ感じだ。
どっちかというとエッチの後半で催眠に力を入れたほうがいいんだがな。

キスは大好きを何度も言いつつそれとキスの音を聞くと幸せを感じる暗示を入れる。
重要な暗示なんで時間をかけてゆっくり丁寧にやってた。
多少なりとも頬がにやけてくるんじゃなかろうか。
大好きはちと言いすぎかなってくらいにバンバン言ってくる。

それから先はオナニーを開始しキス、耳キス、大好き等が入った小さな音声ファイルをループさせる。
私はめんどくさいから全部ぶっこんで流しておいた。
もともとシチュが無いのにエッチの様子をこれだけでイメージしろとか無理がある。
途中でトランスも解除されいつも通りの精神状態で射精パートを聞くはめになった。
最後をいい加減にやってるから催眠をかけたのがまるで台無しである。

催眠はぼちぼち、エッチはげんなりな作品である。
際立った個性や冴えは見られないが催眠をかけるところは無難にこなしてる。
だが肝心のエッチ中盤から催眠らしきことをまったくしてない。
作りが雑というかサークルがどういう意図でこういう流れにしたのかがよくわからない。

催眠をかけるのもエッチをするのもとどのつまりは気持ちよく射精するためだ。
その目的を蔑ろにしてたらいかんだろう。
途中までが割かしちゃんとしてたから尚のことそう思う。

ってなわけで私はあまり満足できなかった。
セルフはドライよりイかせやすいのだからもうちっと考えて組み立ててほしいもんだ。

出演:夏埜ソラ
時間:70分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00│Comments(0)~★2... 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字