2017年04月21日

幸せ治療催眠

幸せ治療催眠

2017年04月に発売されたサークルみじんこの作品。

サークルでは5ヶ月ぶりの催眠音声であるな。
みじんこは今のところ催眠音声のスクリプトを外部の人間に任せてる。
以前はAtA氏や49氏が担当したこともあるのだが今回は無名の人物のようだ。
ぶっちゃけ催眠音声は声優がどんなに優れていてもスクリプトがダメだとまず体を成さない。
競馬で駄馬に名騎手が乗っても結果を出せないのと一緒だ。
そんなわけで特に期待せずに聞いてみた。

この作品は担当のナースに特別な治療を施してもらう。
何でも主人公はただの風邪なのに入院までしてるらしい。
仕事を頑張りすぎて疲労を溜めてたのかもしれないな。
彼女も彼の事情を察して優しく接することを心がけてる。

催眠は眼球運動法→カウントに合わせて手の指を曲げる→手足とチンコの洗浄と進む。
眼球運動法はこちらが左右に目を動かし彼女は脱力の暗示を入れる。
5分近く続けて瞼を閉じ開かなくなる禁止暗示も入れていた。

まあ割とよくある技法だがもうちっと時間は短くしたほうがよかろう。
暗示の言い方が指示的過ぎてナースにまったく合ってないのも鼻につく。
この時点で大手に遠く及ばないスクリプターだとよくわかった。

指を曲げる運動は両腕を天井に向けて上げ自分でカウントを指折り数える。
そんで彼女は先ほどと似た暗示と腕が下がる暗示を入れていた。
催眠の教本のパクリかと思えるほど暗示が堅苦しくてよろしくない。
癒しの催眠をかけてるのに肩の力を抜きにくい言葉遣いは言行不一致甚だしいわな。

手足とチンコの洗浄は左腕→右腕→左足→右足→チンコの順にタオルで拭き
その都度体が温まる暗示を入れる。
で全部片付いたら不意にチンコが勃起すると言っていた。

若い女性にチンコを拭かれたら普通は勃起するからそれを催眠に組み込んだのだろう。
それを頑張ってるせいで深化が弱くトランスに入った感じがどうもしない。
まあ序盤から暗示の言い方に嫌悪を抱いてたのが原因で入れなかったんだろうな。
パート名の催眠を楽しもうから随分かけ離れたいかつい催眠であった。

エッチはパイズリ+フェラとセックスを個別にこなす。
チンコに聴診器を当ててから膝で抱えて挟みこみ上下に扱くよくあるパイズリだ。
気にならないボリュームの効果音も流れる。

そしてここも何をするにも3カウントや合図を出し直後に似たような暗示を凝りもせずだらだら入れ続ける。
興奮させるべきシーンで「はいっ! あなたのオチンチンはおっぱいに挟まれてます」なんて言われたら興ざめもいいとこだ。
何故催眠とエッチでまったく同じ暗示の入れ方をするのか私には理解できない。
技術だけで抜かせようって心積もりなのかもしれんがそれでも最低限のエロさは必要だろう。
しかもそれを成し遂げられるのは実力のある人だからであってこのスクリプターには到底無理だ。

やってることは結構エロいのにセリフがダメダメですべてがぶち壊しである。
催眠を少しでも勉強してれば言葉選びや言い方の重要性がわかるはずだ。
流れとセリフの両方が単調だからトランスを維持しようにもできやしない。
どちらも10カウントダウンで射精の許可が出る。

まあなんだ、今まで発売されたみじんこ作品の中で最低ランクの代物だ。
ナースがエッチに癒す良シチュをスクリプトが台無しにしてる。
トランス誘導はともかくエッチはこれじゃまずかろう。
ユーザーを興奮させようとする働きかけがとんでもなく弱くて勃起すらできなかった。
ふぁん氏の演技は相変わらず安定してたんだがな。

ってなわけでお世辞にも勧められるものとは言えない。
以前の栄光とまではいかずとも輝きを少しでも取り戻して欲しいものである。

出演:まさきふぁん
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2... 

2017年04月17日

チクミン。-乳首DOKIDOKI催眠-

チクミン。-乳首DOKIDOKI催眠-

2016年10月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

チクニー催眠シリーズの第6作目であるな。
カジハラエムは以前から乳首や女体化に関する作品をよく作ってる。
催眠音声の多くが作者の嗜好を反映してるのを見るとやっぱり好きなんだろう。
乳首系のエッチは好きだし気になったんでとりあえず聞いてみた。

この作品はサチカと名乗る謎の女性にチクニー催眠をかけられる。
主人公は元々乳首ジャンキーなのだが彼女の支援を受ければもっと気持ちよくなれるそうだ。
まあチクニーは気づかない限りやらないプレイだし誰かの助けは必要かもしれない。
乳首をいじるだけでは収まらず母乳まで漏らすキワモノだ。

催眠は深呼吸→脱力→暗示と進む。
深呼吸は間を長めに取って8セットやり脱力は寝転んで彼女の暗示を聞く。
最初は「す~~~っと」を何度も言いながら力が抜ける暗示を入れ
しばらく経つと頭と首→右腕→左腕→胸と腹→腰と股間→右足→左足の順に掃除機で力を吸い上げる。
掃除機のシーンは効果音もちゃんと鳴る。

ちと珍しいタイプの分割弛緩だわな。
意識のぼやけはさっぱりだがそこそこの重さを感じる。
だが普段のカジハラ氏に比べると暗示の量が少ないとも思える。

暗示は乳首が気持ちよくなる→乳首から母乳が漏れ出すの順に入れる。
感度強化は10カウントを8セット数えながら行い母乳は「ドキドキ」を何度も言っていた。
感度はともかく母乳はこれじゃさすがに無理があるだろう。
いきなり言い出すから疑問しか湧かず催眠が解けてしまった。
こういう描写を出すのなら催眠を始める前に言っておいたほうがいい。

エッチは彼女が乳首を吸い、チクニーに切り替わり、掃除機責めが加わる。
チクニー以外の2つは唾液音と効果音に感覚支配の暗示を絡めていた。
催眠がさっぱりだったんでぶっちゃけ殊更気持ちいいとも思わない。
普段やってるチクニーと大して変わらずげんなりだった。

掃除機責めが始まったあたりに10カウントダウンを合計4セット数えて感度をさらに高め
仕上げに10カウントダウンからの寸止め、再度の10カウントダウンで絶頂する。
サークルには悪いがこれでドライ絶頂できるユーザーはほとんどあるまい。

なんつうか微妙な作品であった。
テーマに従い乳首だけをとことん責めてくれるのだが催眠との噛み合わせが悪い。
その最たる原因は主人公が母乳を出す描写があるからだ。
トンデモ設定をベースにエッチを組み立ててるんでついていくのがえらく難しい。

そもそもなぜ男のまま母乳を出す設定にしたのかがわからない。
母乳を出すのは女の役目なのだからすんなり女体化させればいいだろうに。
チンコをいじらないエッチなんだし男にこだわる理由が見当たらない。
男と母乳を無理矢理くっつけようとして見事に失敗してる。
催眠パート最後の暗示を入れるシーン以降がぐだぐだであった。

ってなわけでお世辞にも良い作品とは思えない。
催眠をかけるにあたり被験者に疑念を抱かせる行為はできるだけ避けるべきだ。

出演:紅月ことね
時間:49分
属性:ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2.... 

2017年04月13日

想像の女神

2017年04月に願望消火栓で公開された作品。

久方ぶりの新作であるな。
今までやってきた女体化から癒しに方向転換してる。
好みが変わったのか単にやりたくなっただけなのかはよくわからんが
色んな分野に挑戦したほうが表現の幅が広がり中の人のレベルも上がる。
この作者なら大丈夫だろうってことで期待しながら聞いてみた。

この作品は女神を名乗る女性に勧誘目的の催眠をかけられる。
何でも自分の信者がめっきり減って困ってるらしい。
神様なら金や権力が欲しいことはないはずだから単なる構ってちゃんなのかもしれないな。
ともあれドMとは程遠いエッチをすることになる。

催眠は深呼吸→イメージによるリラックス&深化と進む。
深呼吸は呼吸に意識を向けて初めは自分のペースで、その後は掛け声に合わせて2分くらいする。
現代式の誘導を心がけてるのか許容暗示をちょくちょく入れていた。

イメージは春→夏→秋→冬の情景を子供の頃に戻って思い描く。
大人になると暑い寒いくらいしか考えなくなるが子供の時は色んなイベントがあった。
それを振り返るのと同時に適した暗示を入れてトランスに持っていくって寸法だ。

随分上達してるのを見ると前作から今まで現代催眠の勉強をしてたのだろうな。
自然に触れてるときに感じる清涼感や程よい眠気を感じた。
深化も海に沈むイメージに10カウントを組み込みすんなり落としてくれる。
有料で出しても十分通用するなかなか良い催眠であった。

エッチは抱き枕を相手に抱きついたり腰をヘコヘコする。
女神と抱き合ってるシチュなんで柔らかくて抱きつけるものなら何でもいい。
でも射精するとなるとゴムは装着しておくのがよさそうだ。

開始直後は抱き枕を彼女と思いこませる暗示とそれに幸福を覚える暗示を入れる。
まあいきなり枕を女神と思ってエッチしろと言われても無理があるのでな。
雰囲気に浸るところから始めるのが無難だろう。
彼女もお返しと言わんばかりにキスをする。

しばらくすると腰を動かす許可が出てチンコを好きなように擦りつける。
普段やらないプレイなんで覚束なかったが続けてみると案外気持ちいい。
彼女も情けない格好のこちらを嫌うことなく優しい言葉をかけてくれる。
最後に10カウントダウンに合わせて射精する。

あまり見かけないタイプのサービスで癒す面白い作品だ。
主人公を信者にするには自分の存在を記憶に残すのが大事だってことで
彼女がいると幸せを感じる、彼女に抱きつくと気持ちいいってな具合の暗示をよく入れる。
それでいて事後に彼を奴隷化しないのが女神の女神たる所以なのかもしれないな。

催眠は短めの時間にうまくまとめていてちと驚いた。
以前の作品にあったぎこちなさもなくなり成長の跡が見られる。
子供時代にトラウマを抱えてる人以外はトランスにすんなり入れるだろう。

しっかしこのサークルは本当によく頑張ってるな。
活動開始から一年足らずでここまで持っていけるサークルはそうそうおるまい。
無料作品なのに面白味も出せてるしぼちぼち有料を作ってみていいと思うぞ。
少なくとも中堅より上の実力は持ってる。

ってなわけでM性がないことを除けば概ね満足できた。
ボイスロイドの声もたまに聞くと味があってよいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:35分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/sublimating_d/archives/20104288.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品 

2017年04月09日

ヒュプノミラー催眠

ヒュプノミラー催眠

2017年03月に発売されたサークルエムノイド受容体の作品。

ここも新たに参入してきたサークルだ。
催眠音声は今のところ大手の存在感が圧倒的だが新規もコンスタントに入ってくる。
現在のパワーバランスに落ち着いてるのは単に品質で叶わないからだ。
対面催眠と違うところが多くて作ってみないとわからないのが大きいな。
まあでも新しい風が吹かないと空気が濁ってしまうんでご祝儀がてら聞いてみた。

この作品は鏡の中に住む女神に自分を変える催眠をかけられる。
主人公は今の怠惰な自分が嫌いで彼女の力を借りたいそうだ。
そんなことしても何一つ解決しないんだがな。
彼女も私と似た教訓を最後のほうで垂れていた。

催眠はカウント+目の弛緩法→カウントによる深化→暗示と続く。
弛緩法は3カウントで目を強く瞑り合図で脱力するのを繰り返す。
新規ならありきたりな技法で来るだろうと思ってたんでちと驚いた。
しかも暗示を入れるタイミングもそれほど悪くない。
ラポール構築にも少しは努めてるしまずまずの立ち上がりである。

深化は10カウントを何度も数えて直後に暗示を入れ、その後は30カウントの中に同様の暗示を込める。
カウントの回数を減らして前後の暗示を強化したほうがトランスに入りやすくも思うのだが
一作目だと匙加減がわからんだろうし及第点だろう。
エッチよりも催眠の時間を長く割いてじっくりかけるスタンスにも好感が持てる。
トランスの深度は中の下くらいであった。

暗示は彼女の命令に従うと幸せになる暗示を何度も入れる。
主人公はリア充生活を望んでるようだが彼女はそれよりも快楽で心を満たすつもりらしい。
奴隷になる引き換えに気持ちよくしてあげるって寸法だ。
深化後にこの暗示を入れる流れも理に叶っていて良い。

思ってたより聞ける催眠であった。
カウントと暗示を組み合わせた簡素な構造に多少の変化を加えてる。
どっぷりってほどじゃないにせよ心地よさくらいは感じるんじゃなかろうか。

エッチは半覚醒してからズボンとパンツを脱ぎ、隷属の復唱をし、チンコを優しく扱く。
女神がSっ気をそれほど見せてこないんでドMには生ぬるく感じるだろう。
でも感度強化や依存心の強化をして奴隷気分を一応味わわせてくれる。

オナニーはチンコを握る指示→ゆっくり扱く指示→寸止めから射精と続く。
思う存分やらせて射精を我慢させるってよりはひたすら焦らして生殺しにするのを狙ってた。

遅漏だと時間内に射精できないんじゃないかな。
悪くはないんだがいまひとつ決め手に欠けるプレイであった。
最後に「いい」と言われたのに合わせて射精する。

催眠を頑張ってる作品である。
カウントを繰り返し数えてその都度暗示を入れてM化を進める。
エッチはエッチで色んな命令を出してMの快感を与えてる。

彼女にしてみれば人間が持つ理想と現実なんざさして変わらないってことなんだろう。
男ならリア充だってオナニーするんだからそれに付加価値をつければ幸せになれるって寸法だ。
努力なくして願いは叶わないと暗に伝えたかったのかもしれない。
何にせよトランスにはそこそこ入れるしエッチも一応まとまってる。

ってなわけでまあまあ満足できた。
基本は勉強できてるんで経験を積めば良い作品が生まれるかもしれないな。

出演:みる☆くるみ
時間:50分
属性:ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)★3. 

2017年04月05日

催眠迷宮 -Hypnotic Maze-

催眠迷宮 -Hypnotic Maze-

2017年03月に発売されたサークルDot-Spaceの作品。

名義はこのサークルだがF・A・Sとの合作らしい。
ここ数年でコラボ作品をそこそこ見るようになったのは業界が成熟したからかもしれないな。
複数の製作者が参加してひとつにまとめるのはなかなか難しい。
どっちも有力なサークルだし面白そうなんで聞いてみた。

この作品はとある地方にある神殿へ乗り込み神様と出会う。
主人公の目的は明らかにされてないが大方お願いでもするのだろう。
一人で入ると危険だからってことでシスターも同行する。
そのせいで彼女もとばっちりを食うのだから気の毒なことだ。

催眠はリラックス運動→神殿探索と続く。
リラックス運動はF・A・Sでよくやってる腕をぷらぷらさせるやつだ。
音楽も流れるし従来のDot-Space作品と随分違う。
被暗示性の低い人はやっておくと後々入りやすくなるだろう。

神殿探索はシスターがあらすじを説明し天の声が催眠をかける。
中盤から悪魔も登場するから女性は全部で3人だ。
落下する部屋→階段がある部屋→深海の部屋→心の部屋を順に通り抜け最深部へ向かう。
そしてどの部屋も説明と同時に深化させる暗示をこれでもかってくらい入れてくる。

時間が長いし暗示の入れ方も上手くて聞けば聞くほど頭がくらくらしてきた。
扉を開けて部屋に入るのを繰り返すだけなのに内容が多彩で結構面白い。
合作の弱点である作風の違いによる違和感もないしがっつり入れること請け合いだ。

エッチは悪魔のささやきに乗ってその領域へ侵入してしまい
逃げ出そうにもうまくいかず屈服させられる。
主人公とシスターの魂を順に黒く染め上げ最後にオナニーで射精する寸法だ。

悪堕ちするまでの経緯を楽しむエッチだわな。
暗示で感度を上げたりオナニーの動きを制御するところもあるが
神様に会うはずが悪魔にそそのかされて気持ちよくなる状況再現に最も力を入れている。
シスターを同行させたのも清らかな心と体を精液でどろどろにするためだ。
私には合わなくてあんまし気持ちよくなれなかったが好みの人ならはまるのかもしれない。

催眠は上々、エッチはぼちぼちの作品だ。
神殿探索をそのままトレースし暗示を無難に散りばめている。
リラックス運動や音楽も組み合わせて随分と手堅い誘導であった。

エッチはまあ人によるとしか言えない。
寝取られや悪堕ちは作品説明に書いておいたほうがいいと思うんだがな。
流れは良くても嗜好が合わなきゃ催眠も解けちまうわけでどうにも危うい。

ってなわけでそれなりに楽しめた。
サークルが力を合わせれば新しいタイプの名作が生まれるかもしれないな。

出演:柚木朱莉
時間:95分
属性:ややS~M

催眠:★★★★★
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~.. 

2017年04月01日

おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~

おち○ちん催眠~チ○ポには勝てなかったよ~

2017年03月に発売されたサークルスズクリの作品。

冬コミラッシュが終わり落ち着いたところへひょっこり現れたサークルだ。
音声作品はまだ二本目、しかも催眠音声はこれが初めてときてる。
何度も言ってるように新規サークルの一作目は地雷率がとてつもなく高い。
だが体験版を聞いてみたらそれほど悪くなかったんで紹介する。

この作品はP・D・ローリングと名乗る催眠術師の少女に施術を受ける。
学校に通ってそうな外見だが言葉遣いはなかなか礼儀正しい。
そして治療中にチンコを晒してオナニーするのだから随分とギャップがあるわな。
視姦プレイを期待したんだが言葉責めは全然ない癒し系のエッチだった。

催眠は深呼吸→カウントによる揺さぶりと続く。
深呼吸は合図を出して吸う時吐く時両方に短めの暗示を入れる。
呼吸の合図と暗示の間隔が短くてどうにも慌しい。
リラックスさせるために深呼吸するんだから吐く時だけゆるーく入れればいいのだがな。
新規にありがちな粗さが早速露呈してる。

そういや声優が宅録してるからか声にノイズが結構入ってる。
一昔前の無料作品と同じくらいのレベルなんで気になるかもしれない。
催眠音声はサークルのイメージも大きく影響するんで音質にはこだわってほしいもんだ。

揺さぶりは5カウントダウンで目を閉じ5カウントアップで開けるのを2セット繰り返す。
どのカウントも前暗示と後追い暗示を丁寧に入れていてなかなか上手かった。
深呼吸があんましよくなかったのを取り返してる。

催眠パート終了時に中程度くらいのトランスに入ってたと思う。
いい意味で予想を裏切られた気分だった。

エッチはチンコを揉みながら感度強化の暗示を聞き竿を扱くオナニーへ移る。
時間が10分程度しかないんでハードなプレイからは程遠い。
オナニーは軽めにして暗示を入れるほうを頑張ってた。
まあ普通に扱いて出すだけなら催眠をかけた意味が無いからこうするのがよかろう。

トランス状態下でのオナニーを満喫して欲しかったのか
チンコを扱く前に1~2回だけ試しにやらせるシーンがある。
焦らしってほどじゃないせよ快感が全身にぶわっと広がる感じがしてえらく気持ちよかった。
そこから先はフリーで扱いて一旦ペースダウンの指示があり、再度元に戻って終盤で射精する。
カウントダウンや特定のセリフに合わせてじゃなくこちらでタイミングを好きに決める寸法だ。

とりあえず地雷と呼ぶほど悪い出来じゃなくて安心した。
催眠は慌しいところもあるが一応形になってるしエッチは冒険せずコンパクトにまとめてる。
新規はとりあえず催眠かけられますよってことだけアピールしときゃいいわけで
高度な誘導や型破りなエッチはもっと成長してからでも遅くない。

個性が足りない分は価格をいくらか安くしたり宣伝を頑張ってカバーすればいいだけだ。
そこを勘違いして暴走するから地雷作品が生まれる。
このサークルは今のところいい道筋を辿ってると思うぞ。

ってなわけで値段分は間違いなく楽しめる内容だった。
でもノイズカットだけはもうちっと頑張ってほしいわな。

出演:ごま豆乳
時間:41分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★★

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~... 

2017年03月28日

operation

operation

2017年03月に発売されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

サークル設立からぴったり3年後に出たメモリアル作品である。
もっと新しいと思ってたのだが結構経ってたようだ。
まあ無料から入ってるんで作品数は結構多い。
先日のびおらんてと同じくご祝儀も兼ねて聞いてみた。

この作品は公衆の面前で2人の催眠術師にロボットになる催眠をかけられる。
マイクで話したり拍手が巻き起こるのを見るとショー催眠の一幕なのかもしれない。
何にせよいつも通り双子スタイルで無難にこなしてる。
ドM要素がないことだけご注意願いたい。

催眠は洗濯機&ロボットのイメージ→分割弛緩→深化と進む。
最初のイメージは一つ前に別の被験者が洗濯機の催眠を受けたらしく
体全体がぐるぐるかき回される具合を暗示で伝える。

ロボットのほうはいくつか例を挙げそれらすべてが電気信号で動くことを教える。
さらに人間も脳が生み出す電気信号で動いてることを教える。
いきなりロボットになれと言われても土台無理なんで共通点から攻めようってことだな。
暗示の入れ方が相変わらず上手くて耳にすっと入ってくる。

分割弛緩は利き手→もう片方の手→右足→左足→胴体の順に金属化の暗示を入れる。
鉄は肉より重たい、だから鉄に変われば重くなるって寸法だ。
並行して腕が曲がらない暗示を入れるのが心憎い。
ありきたりな技法を作品独自にアレンジできるのは技術力がある証拠だ。

深化は残った頭のロボット化を進めほんの少し運動する。
体が動かなくなっただけでは単なる鉄の塊でしかないのでな。
運動は手足を言われた順に曲げるだけで大したことはしない。
できたてのロボットが動作確認するのと彼女らの命令に従えるかのチェックってところだ。

まあなんだ、私ごときが意見できるレベルのサークルじゃないんで特に言うことは無い。
ロボット化に向けての組み立てがいちいち理に叶っていてどんどん力が抜けてくる。
双子の扱いも優れてるし被暗示性の低い人でもなければ入れるんじゃなかろうか。
3年間の経験と実績に裏付けられた見事な催眠である。

エッチは乳首→頭→チンコの順に電流を流して感度を高め絶頂する。
ロボットプレイってことで術師との絡みはまったくない。
だがどのプレイにも機械系の効果音が細かく入っていて臨場感はある。

3カウントで通電し直後に感度強化の暗示を入れるのが基本の流れで
その間に指示に従うことの大切さを教えて心のロボット化をさらに推し進める。
調教ともとれるがそんなにハードな責めはしないから守備範囲は広いわな。
1回目は乳首と頭部に電気を流したところで、2回目はそれにチンコを加えた刺激で絶頂する。

追加でもうひとつセルフパートもある。
自分で下着を脱ぎ左の術師は引き続き指示と通電、右の術師は逆に催眠解除の暗示を入れていた。
エッチの途中で催眠を解くってのはえらく珍しい。
ロボットのまま射精させるよりも人間性を少し残して羞恥を与えたかったのかもしれない。
これまでの催眠でどっぷり入ってるだろうしトランスがいきなり解除されることはないと思われる。
最後にもう一回電流を流し射精する。

えらく変わった趣向の作品であるな。
機械に責められるんじゃなくて自分自身が機械になり快感を教えられる。
オナニーの指示を出す以外は人間のエッチからまるでかけ離れてるんで
暗示で気持ちよくなりイかされる体験をしやすい内容と言える。

エッチはセルフの時間がもうちっと欲しい以外は割と良かった。
人間相手の電気拷問に見られるエグい描写をまったく入れずに気持ちよくする。
でもそれだけだと見てる連中が退屈するからってんでアクシデントやイレギュラーが若干入る。
連続絶頂や長時間の絶頂もなくマイルドな機械姦であるな。

ってなわけで概ね満足できる内容だった。
これからも挿し絵のごとく2人が手を取り合って製作を続けていって欲しいものだ。

出演:ftnr/kuroko.
時間:47分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)双子 

2017年03月24日

えくすぺりえんす 妹レズ体験

2008年9月に公開されたサークルKUKURIの作品。

催眠音声が今の賑わいを見せる少し前に作られた大変古い作品だ。
女体化オナニーと妹とのレズプレイを順に楽しむ。
当時は催眠音声もまだメジャーとは言えなかったしユーザーも驚いたんじゃなかろうか。
何はともあれ無料ってことで今更ながら聞いてみた。

この作品は土偶や古鏡を扱う妖しい店で催眠をかけられる。
主人公には好きな女性がいてプレゼントを買いに来たそうだ。
そしてオルゴールの音色をきっかけにずるずると引き込まれていく。
まあ高い壷とか買わされることはないんで普通の催眠音声とさして変わらない。

催眠は深呼吸→オルゴール→分割弛緩→イメージによる温度上昇→女体化と進む。
オルゴールは2分近く実際に曲が流れ店員が眠くなる暗示を入れる。
音楽がもたらす効果はトランスに通ずるものがあるし取っ掛かりとしてなかなかに良い。
でも音催眠っていうほどこれを使ってもないのは昔の作品だからだろう。
分割弛緩は左手→両足→頭の順に重くなると何度も言っていた。

温度上昇は光の玉に手を差し伸べて掴むイメージをする。
その際に頭の中だけで手を上げさせ体と意識を切り離していた。
女体化が幽体離脱っぽい内容なのを考慮してのことだろう。
ほどほどの熱が感じられると思う。

女体化は舞台を好きな女性の家に移し彼女の中に入り込む。
現在の女体化よりずっとあっさりしていてどうにも感覚が掴みにくい。
目の前の鏡で容姿を確認しておしまいだ。

エッチはオナニー→妹とのレズプレイと進む。
オナニーは胸、乳首、マンコを順にいじり9分後に10カウントダウンを数えて絶頂する。
店員の感度強化暗示以外に女性の喘ぎ声も結構流れてた。

レズプレイはキス、乳首舐め、クンニ、貝合わせを順にこなす。
こっちも妹がしゃべったり喘ぐボイスドラマに近いものだ。
催眠音声で登場人物にしゃべらせるのはよくないのだがプレイの様子はわかりやすい。
11分くらいイチャイチャしてから10カウントダウンで絶頂する。

初期の女体化催眠って感じの作品だ。
古典催眠の技法と作品の世界に沿ったイメージで落としてくれる。
催眠はKUKURIの持ち味が出ていて結構うまい。
反面エッチはセリフや喘ぎ声に違和感を覚えた。

でも私のように催眠音声を色々聞いてる者からしてみればなかなかに興味深い。
こういう作品を試行錯誤しながら製作し、ユーザーから意見をもらって成長してきたのだ。
催眠を楽しむ限りは問題なく使える。
オルゴールをもうちっと上手に使ってればより良くなったかもな。

ってなわけでまずまずの満足感が得られた。
何より無料なんで軽い気持ちで聞いてほしい。

出演:大山チロル
時間:39分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■□□
エロ:■■□□□

ダウンロードはこちらから
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000116914


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品 

2017年03月20日

マゾ奴隷化矯正プログラム‐倉屋敷矯正診療所‐

マゾ奴隷化矯正プログラム‐倉屋敷矯正診療所‐

2017年02月に発売されたサークルMayThirdの作品。

別の分野で活動しててつい最近こっちに参入してきたサークルだ。
何でも露出願望のある男性を矯正するらしい。
無理矢理感のあるストーリーだが実際はその真逆にあたる。
ドMな彼を更生させるんじゃなくてドツボにはまらせてあげようって寸法だ。
露出はあまり見ないプレイなんでちょっぴり期待しながら聞いてみた。

この作品は倉屋敷紗依なる医師に催眠治療を受ける。
彼は世間だと心身ともに正常なのだが無意識にストレスが随分溜まってるらしい。
そこで夢の中にある診療所に招きイメージで発散させてあげるわけだ。
結構アレなプレイばかりだが押しつけがましさが微塵もなく伸び伸び取り組める。

催眠は診察→アンケート→深化と続く。
診察は診療所の説明をして主人公に施術を受けるか判断を仰ぐ。
その中に深呼吸がちょこちょこ入り天の声がリラックスする暗示を入れる。
双子とは違うが2人の催眠話者が協力してサービスする凝ったものだ。
ラポール構築も視野に入れていてなかなかによい。

アンケートは彼女が出す8つの質問にはいで答える。
現状に不満があるか、他人に言えない秘密があるか、幸福な世界に行ってみたいか。
彼に限らず皆がはいと言いたくなる質問がえらく多い。
合間に天の声が紗依の声に心地よさを感じる暗示を入れていた。

アンケートなのに全部はいにしたのは無駄な思考力を生み出さないためだろうな。
以前他のサークルに似たようなものがあったからそれを参考にしたのだろう。
すべて答え終わったところで一旦半覚醒させ種明かしする。

深化は3カウントダウンを2回、5カウントダウンを1回数えて追い込み暗示を入れる。
深化ってよりはトランスに入ってるのを認めさせる儀式と言ったほうがいいかもしれない。
がっつりってほどじゃないにせよ中程度レベルの感覚があった。
新規の中では頑張ってるほうだと思う。

エッチは感度強化→マゾ奴隷化→2種類の露出プレイの順に行う。
感度強化は乳首オナニーとPC筋トレーニングに見られると感じる暗示を絡めてる。
露出プレイは視線で興奮できてなんぼだからこういう流れにしたのだろう。
だが暗示が思ってたよりも少なくどうにも見られてる気分にはなれない。
マゾ奴隷化も紗依の言うことに従うだけのごく普通のやつだ。

露出プレイは廊下を歩いた先にある扉を通って舞台に上がり
目隠ししたまま服を脱いでチンコや乳首を晒す。
どっちかというとチンコよりも乳首に強い羞恥を感じるように誘導していた。
そして観客は友人や職場の同僚など自分に近しい人間たちをイメージさせる。

乳首を見られて恥ずかしがるってのは女性なら正しいかもしれない。
だが男にいきなりそう言われてピンとくるかってなるとちと難しいわな。
チンコオナニーをしない縛りを補うための苦肉の策としても盛り上がりに欠ける。
紗依が実況する観客の反応も淡白でドライを迎えるための材料が足りなく感じた。
終盤に2回連続で絶頂指示が出る。

次の露出オナニーは観客を退場させてからネット配信に切り替え全世界にオナニーを見せつける。
乳首をこねくり回しM字開脚でPC筋に力を入れる変態度の強いものだ。
しかし内実は軽い復唱の後にカウントを数えて感度強化と絶頂をする味気ないものだった。
音声作品を初めて作るからだろうが興奮に繋がる素材をどうにも生かせてない。
トランスは途中で解けてしまいドライとは無縁の感覚で終わりを迎えた。

催眠はそれなり、エッチはげんなりな作品である。
場面や目的の設定とそこに向かって催眠をかけるところまでは割とできている。
でも肝心のエッチがぎくしゃくしていて聞けば聞くほど性欲が減衰する。
序盤がよさげだったから最後の方は本当にがっかりした。
他の作品を聞いて催眠音声のエッチの組み立て方を勉強したほうがいい。

なんつうかぶっちゃけると無駄に長いって感じだな。
時間があるからだろうがどれもだらだらやってて飽きてしまう。
露出プレイなんだからもうちっとスリルを与えて欲しいもんだ。
大勢にあっさり見せつけるよりも見えるか見えないかギリギリのラインを突いたほうがよかろう。

ってなわけで不満の残る内容であった。
だが地雷ってほどひどくないし今後に期待が持てるのも確かだ。
音声だけですべてを表現するのは大変だろうがなんとか形にしていってほしいものである。

出演:みる☆くるみ
時間:115分
属性:M

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3. 

2017年03月16日

(催眠)私と激あまあま、とろとろエッチしませんか? 空想うさぎ、なでうさぎ

(催眠)私と激あまあま、とろとろエッチしませんか? 空想うさぎ、なでうさぎ

2016年09月に発売されたサークルユリイカの作品。

コミケのちょい後に出た短い作品であるな。
総時間33分は今のご時勢だと相当に短い部類と言える。
まあでも短時間=ダメってわけじゃなくそれだけ技量を要求されるってことだ。
催眠に限っては実力のあるサークルなんで多少の期待を抱きつつ聞いてみた。

この作品は自らをうさぎと呼ぶ女の子とエッチする。
彼女は現実世界の存在ではなく空想上の生き物らしい。
だからエッチするには催眠をかけてあっちの世界に乗り込む必要があるわけだ。
現代催眠のテクニックが多数使われていて結構独特である。

催眠は運動支配→深化→暗示と続く。
運動支配は彼女が右手→左足の順に重くなる暗示を入れ、直後に両腕が軽くなると入れる。
わかりやすく結果だけ書いてるが現代催眠だから曖昧な表現の暗示がとにかく多い。
会話しながらキーワードを多めに言って支配するのが狙いと思われる。

だがこれらをやるにあたっての導線がうまくできておらずどうにも違和感がある。
個々の暗示が現代催眠に即してるのは事実なんだが
この話をするきっかけ作りができてなかったり各話の繋ぎ目が悪くて突拍子なく聞こえる。
女の子が相手でもいきなり「私の腕が上がりました」なんて言われたら当惑するだろう?
ストーリー性というかもうちっと全体の流れを考えて催眠を組んで欲しかった。

深化は10カウントダウンの後に催眠状態にいることを告げる暗示を入れる。
ここから先は感覚を直線的に伝える従来のアプローチだ。
トランスの感覚はぼちぼちってところだな、これ以前の会話がもっとスマートならうまくいってたと思う。

暗示は彼女に背中→右耳→左耳→心の順に手で優しく撫でて温もりを伝え
最後に股が勝手に開く暗示を入れて終了だ。
どちらもトランスの入り具合を確認する意味合いが強く好感が持てる。
こういう催眠は入ったのがとにかくわかりにくいから自覚させるシーンが必要だ。
オリジナリティがあって割かし親切な催眠であった。

エッチは開いた股に彼女が入り込みフェラとセックスをする。
催眠では1人だったのがここからは2人に分裂し双子っぽく左右から話しかけてくる。
終盤の絶頂時に数えるカウントダウンが双子のいいなりっぽかったから本家を参考にしたんだろう。
だがセリフのリズムやタイミングは我流であまりよろしくない。

フェラはちゅぱちゅぱ音を鳴らしながら感度強化の暗示を入れ
セックスは彼女の高ぶってる気持ちや感じてる姿を細かく実況する。
Mっ気はこれっぽっちもないがピストン音も鳴ってそれなりのエロさが漂ってる。
セックス開始から2分後に10カウントダウンで最初の絶頂、その後も立て続けに数え連続で果てる。

今まで聞いてきたユリイカ作品の中では最も楽しめた。
ありきたりな催眠技術を全部とっぱらって色々頑張ってる。
しっくりこない部分もあったが以前より良くなってるしまだまだ向上するだろう。
エッチも大手で学習したのか大幅に改善されてて結構気持ちよくなれる。

だが如何せん30分そこいらで1100円は高すぎだ。
編集で苦労したのはわかるが単価を上げすぎるとDL数が伸びにくい。
そして数が出ないと次回以降にも悪影響が出る。
相場よりちょい低いあたりに設定し数を稼いだほうが後々儲かると思うんだがな。

ってなわけでまあまあの満足感が得られた。
現代催眠に興味を持った人以外はセールで安くなるのを待つといいだろう。

出演:藤村莉央
時間:33分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★☆☆☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3...