2016年12月30日

バーチャルデート催眠

バーチャルデート催眠

2016年12月に発売されたサークルRubCraftの作品。

前作からちょうど2ヶ月後に早くも新作を出してきた。
しかも今回はM要素がまったくないイチャラブストーリーときてる。
どんなにサキュバス好きな作者でも多少の息抜きは必要だわな。
自分の好みには合わないのだがちと気になったんで聞いてみた。

この作品はごく最近恋人になった女性と海辺でエッチする。
バスに乗って移動するところと海を眺めるところで催眠をかける展開だ。
術師が部屋でやる催眠とはまった違いお話に沿って誘導する。

催眠はリラックス運動→漸進的弛緩法→イメージによる深化と進む。
リラックス運動は立ったまま腕を前後にぶらぶら動かす。
サークルではすっかり定番となってる音楽も健在だ。
2回目以降は無理にやる必要ないが被暗示性の低い人ならやっておいて損はない。

漸進的弛緩法はバスが来るまでの待合室で行う。
力を入れて10カウントを数え脱力するのを6セット繰り返す。
バスの中でよく眠れるようになるためのおまじないと彼女は言っていた。
冬場だから運動系の脱力を多めに取り入れたのかもしれないな。

深化は前半がバスに揺られる心地よさや座席の柔らかさ
後半は波の打ち寄せるイメージや太陽が沈んでいく情景に合わせて適切な暗示を入れる。
実力のあるサークルなんで言葉のチョイスや重ね方がうまくかなり眠くなる。
まあこの作品は途中で寝てもOKらしいから無理に我慢する必要もあるまい。
現代催眠のテクニックを積極的に使っていてレベルが高い。

エッチは雰囲気が盛り上がったのを見計らって彼女の側からキスをする。
キス音はほどほどに初キスの喜びを言葉でがっつり刷り込んでくる。
さらに声を左右に振り分け交互に好き好き言っていた。
恋人なのに愛情表現をまったくしなかったら味気ないからな。

温感操作の暗示で体を多少暖めた後にセックスが始まる。
左右の声とは別に左手やや遠くから彼女の息遣いが聞こえてきた。
マルチボイス形式のエッチと呼べばいいのだろうかえらく凝ってる。
終盤に30→20→10→10→5カウントの順に数えてその都度絶頂する。

彼女とひたすらイチャイチャする直球勝負の良い作品だ。
物語形式の催眠でがっつり落としエッチできちりとイかせてくれる。
最初から最後まで甘ったるいからドMには不向きだがそれ以外の諸君なら満足できるだろう。
あまりの暖かさと幸せっぷりに脳が溶ける思いがした。

しっかしtareme氏は今年一年で随分と腕を上げたもんだ。
去年は現代催眠を使い始めたばかりの段階で粗さが見られたのだが悉く改善されてる。

どんな人でも作品を作り続ければある程度は上手くなる。
だがしばらくすると壁にぶち当たり成長の止まる時期が往々にしてある。
今のところそれが無いってのが彼の恐ろしいところだ。
どこまで行くのかわからんが来年も活躍してくれるに違いない。

ってなわけで今年の〆を飾るにふさわしい出来であった。
女性にいじめられるのも結構だがたまにはこういう作品で気分転換してみてはいかがだろうか。

出演:歩サラ
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★★★★
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~... 

2016年12月26日

RE-PRIVATE LESSON~義姉調教~

2011年07月に公開されたサークルKUKURIの作品。

KUKURIが公開している数少ない無料作品の一つだ。
毎度おなじみ女体化がテーマなのだが他の作品と違う部分が随分と多い。
無料の女体化作品自体が相変わらず少ないんで紹介しておく。

この作品は義弟のアキラが最近勉強している催眠術の相手をする。
主人公と彼は普段あまり会話をしないらしい。
まあ男としては義理の家族とはいえ年頃の女性が同じ家にいたら気になるわな。
最終的にエッチな展開に持ち込んでいるところを見ると異性として好きなんだろう。

催眠はいきなり彼の姉になると前暗示を入れられ10カウントダウンする。
色んなタイプがある女体化音声の中でもここまで唐突なのは珍しい。
そして直後に自分が女になったことを軽く確認させる。

お次は凝視法→深呼吸→イメージ+カウントによる深化の王道展開だ。
弛緩を入れていないのはエッチである程度体を動かすからだ。
最後の深化は階段を降りるイメージをしながら10カウントを3回数える。
お決まりのやり方だしKUKURIなんである程度の催眠には入れるだろう。

エッチは乳房をいじり、乳首をいじり、マンコをいじる。
前の2つはともかく股間を実際にいじれと言われる女体化音声はそうそう無い。
チンコをいじらないよう会陰部あたりをマッサージするのがよさそうだ。
アナルの方が膣に近いが衛生上の問題であまりおすすめできない。

そしてアキラはプレイをする指示を出しながら3、5、10カウントを刻んで何度も感度を上昇させる。
乳首をいじるシーンからは彼にいじられているのをイメージさせてもいた。
わざとイメージにしたのはそのほうが聴き手に都合がいいからだろう。
セルフでありイメージプレイでもある変わった趣向をしている。
最後は10カウントに合わせて0を連呼し絶頂する。

奇想天外と言うのが相応しい女体化作品である。
術者が弟、開幕に女体化を行う、セルフプレイがあるなど独自の要素がいくつもある。
それ以外の催眠誘導やエッチの暗示の入れ方は至って普通なんだが
これらがあるからえらく新鮮に感じた。

しかしどれもニッチなんで楽しめる人が限られるきらいもある。
最後のセルフなんかは無茶振りもいいところであるな。
まあそういったところも込みでの無料なんだろう。
アキラの声は中性的だから聞くこと自体は問題ない。

ってなわけで普通の女体化作品に飽きた人向けの作品だ。
それ以外の人はもう少し鍛錬を積んだ後に聞いてみて欲しい。

出演:狭霧京
時間:50分
属性:ややM~M

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://b.dlsite.net/RG07897/archives/1463392.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)無料作品 

2016年12月22日

催眠安眠 お姉ちゃんの弟になってたくさん甘えちゃおうっ

催眠安眠 お姉ちゃんの弟になってたくさん甘えちゃおうっ

2011年8月に発売されたサークルR&Wの作品。

今のところサークル唯一の催眠音声だ。
普段はエロボイスのほうで活躍してるらしい。
2011年は催眠が流行し始めた頃だから便乗して作ってみたのだろう。
キャンペーンで毎回割引になってたんで今更ながら聞いてみた。

この作品はお姉ちゃんを名乗る女性に甘やかされる。
血の繋がりはなく疑似体験させて癒そうって寸法だ。
ストレスがたまりやすいサラリーマンをやってるとついつい女性に甘えたくもなる。
時間は催眠と安眠が合わせて34分、エッチが22分だ。

催眠は深呼吸→分割弛緩→深化→退行と進む。
深呼吸は自分のペースで2分ほどやるだけだ。
分割弛緩は両足→両肩→太もも→腰→両手→頭の順に重くなる暗示を入れる。

催眠音声を初めて作るサークルだから大したことないだろうと思ってたのだが
意外にも暗示の入れ方やセリフ周りがきっちりしてて癒される。
催眠を多少は勉強してるのがわかると安心して聞けるってもんだ。

深化はオルゴールが流れ始めそれをトリガーに暗示を入れる。
大人になるとなかなか聞かない音とメロディーだから効果抜群である。
退行もカウントと共に体が軽くなる暗示→意識がさらに薄れる暗示を順に入れる。
分割弛緩と逆の暗示なのは揺さぶりを狙ってるのかもな。
エッチの土台作りに向けて堅実に進める割と良い催眠だ。

エッチは彼女に手コキされ、見られながらオナニーする。
さてどんなリードをしてくれるのかと期待して聞いてたら暗示がまったく出てこない。
しこしこ言いながら効果音を鳴らし終盤に至ると射精させるのを繰り返す。
テーマ通り甘やかし系のセリフだけは多かった。

どうも催眠音声のエッチを知らずに音声を作ってるようだ。
弟気分になれてもその先になにも仕掛けないのではすべてが無意味になる。
トランスも途中で解けてがっかり気分で聞き続ける羽目になった。

催眠はなかなか、エッチはぼろっぼろな作品である。
リラックスから退行までは順調に行ってたのにエッチがすべてをぶち壊す。
催眠と何ら関係のないエッチをするならわざわざ時間をかけて催眠を施す必要などあるまい。
最初からお姉ちゃんっぽく振舞ってエッチすればいい。

まあこの時期は催眠とエッチが分離してる作品がしばしば見られたからそれを真似たのかもな。
すくりぷやエロトランスを見習い研究しとけばずっといいものが作れただろうに。
中の人にセンスがありそうなんだが使い道を間違えて駄作にしてしまってる。
実にもったいないことだ。

ってなわけであまり楽しめなかった。
月宮氏のファンでもない限り他の作品を選んだほうがよかろう。

出演:月宮怜
時間:85分
属性:ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:☆☆☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2... 

2016年12月18日

LIMIT100

LIMIT100

2016年12月に発売されたサークル催眠音声研究所の作品。

夏のコミケで出展された作品がようやく発売された。
編集に手間取ってたのか、それとも売れそうな時期を見計らってたのかはよくわからんが
力のあるサークルが新作を出してくれるのは嬉しいもんだ。
しかも今作はガチのセルフときてる。
このサークルなら少なくとも催眠は大丈夫だろうってことで聞いてみた。

この作品は謎の女性にオナニーを手伝ってもらう。
主人公が普段のオナニーだと満足できない体になってしまったのだろう。
まあ人間ってやつは刺激に慣れるとより強いもの、高いものを自然と求める。
催眠なら用法を間違えなければ安全だから打ってつけだな。

催眠は凝視法→脱力→カウント&目の開閉による深化と進む。
凝視法は部屋にある好きなものを見つめさせ瞼を閉じたくなる暗示を入れる。
誰にでも通用する技法なんであっさり重くなるだろう。
追加で10カウントダウンを数える念の入れようも良い。

脱力は左脚→右脚→両脚→腰→背中→お腹→胸→肩→首→頭の順にやる。
脚はつま先→かかと→足首→脹脛→膝→太ももってな具合にさらに細かく分けていた。
そういや腕はオナニーに使わない側だけを最後のほうでやっていた。
18分くらいかけてのんびりやるから結構な脱力感がある。

深化は3カウントアップで目を開ける→10カウントダウンで閉じるのを2セット繰り返す。
カウントの数え方がスピーディーでスルスル落ちてくのを感じた。
新鮮味に欠けることを除けば指摘したいところは特に見当たらない。

エッチはカウントの増減に合わせてオナニーと休憩を繰り返す。
作品名からなんとなくわかるだろうがカウントが100になったら射精だ。
休憩が入るとカウントがリセットされまた1から数える。

オナニーが始まってから10分くらい経つと彼女がシコシコ言い出す。
エロボイスのほうでやってるオナてつプレイによく出てくるやつだ。
催眠音声だと見かけないんで面白いっちゃ面白い。
だがこれのせいでカウントが聞き取りにくくなってるのがどうにも気になる。

それと催眠暗示がえらく少なくて催眠オナニーらしさは随分薄い。
チンコをしごくことに専念させるプレイだわな。
まあリードは上手いから最後にきっちり射精できるしかなり気持ちいい。

催眠は上々、エッチはぼちぼちな作品だ。
テーマ性はあまり考えずストレートに落としエッチへ持ち込む。
エッチはエッチで催眠をちょこちょこ交えて100まで我慢させる。

良くも悪くも地味な作品なんで奇抜なものを聞きたい人には向いてない。
でも催眠にうまく入れない人やドライにまだ挑戦する気のない人にはよさそうだ。
好みが分かれそうな作風だと思う。

ってなわけで私はそれなりに満足できた。
セルフ系の作品ならハードルも低いし催眠の経験があまりない人でも楽しめるだろう。

出演:紅月ことね
時間:68分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~.... 

2016年12月14日

会陰快楽催眠

会陰快楽催眠

2016年12月に発売されたサークルナシミカンの作品。

前作「乳首快楽催眠」から一ヶ月半ちょいしか経ってないのに早速二作目を出してきた。
今度はひたすら会陰オナニーをするらしい。
会陰は開発前提で気持ちよくなる場所なんで催眠と相性がいいかもしれない。
製作期間から品質はお察しだろうと思いつつ興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は催眠をかけるホテルでお姉さんに会陰オナニーを指導してもらう。
催眠はぱぱっと片付けてエッチを倍近くやってた。
固めていじらないと気持ちよさがわからないらしいしまあ悪くない。
問題は催眠のレベルと運用具合だな。

催眠は深呼吸→カウントによる深化と進む。
深呼吸はすーはーしながら脱力や意識が弱まる暗示をちょくちょく入れる。
中の人が多少は勉強してるのだろう、吸う時間より吐く時間を長く設定してる。
挨拶の時より声がぼんやりしていてそれなりに心地いい。

深化は3→7→3→5→10と数を変えながら何度もカウントを刻む。
前暗示と最中の暗示を厚めにする代わり追い込みは少なめにしていた。
あと前半に手を叩いて覚醒もさせてたな。
深呼吸も含めてベッタベタの古典催眠であった。

手法が定番なら技術をもっと洗練させればいいのにお姉さんの演技が棒だから困る。
サークルが演技指導をおざなりにしたのかもしれない。
台本を見てみたら声のトーンだけ注意書きがされている。
ことね様やふぁん氏ならともかく催眠音声を読み始めたばかりの声優にこれはきつかろう。

深化がちっとも締まってないからトランスに落ちたくても落ちれやしない。
没個性のみならず品質もよろしくない催眠であった。

エッチは開始の合図が出てから絶頂までずっと会陰を揉んだり指圧する。
好きな手を選び反対側は乳首をいじるダブルオナニーだ。
だが暗示は最初から最後まで会陰に偏らせてる。

序盤は股間が温かくなる、中盤はその熱が尻や太ももに伝播する、終盤は股間がビリビリ痺れるってな具合に
段階を設けて後になるほど気持ちよくなる暗示を入れる。
私は会陰をちっとも開発してないんであんまし気持ちよくなれなかった。
せめて催眠がビシッと決まってたらもうちっと楽しめたのかもしれないな。
催眠がダメだとその先のエッチもボロボロになることをサークルは理解してほしい。
30分くらいいじった後トリガーとなる声に合わせて絶頂する。

まあなんだ、三行前に書いたことがすべての作品だ。
コンセプトは面白いのに催眠で失敗してるからすべてが台無しになってる。
深呼吸とカウントだけの催眠くらい無難にこなしてほしいもんだ。
エッチを有利に進める暗示を入れ忘れてるし催眠とエッチの接合がうまくいってない。
エッチ終盤の演技もイかせるにはどうにも力強さが足りない。

こういうサークルは有料を一旦休止して無料で修行したほうがいいと思うんだがな。
アイデアと行動力はあるのに技術が伴ってないから中途半端なものができてしまう。
逆に今無料を出してるサークルは有料でも十分通用する優秀な作品を公開してる。
それでいてダメ出しを真摯に受け止める度量があり技術の研鑽にも貪欲なのだから恐ろしい。
普通は逆のはずなんだが金に対する欲の多寡がそうさせるのかもしれない。

ってなわけで実用レベルには程遠い代物であった。
来年の今頃には大きく成長していてほしいもんだ。

出演:御崎ひより
時間:59分
属性:ノーマル

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2.... 

2016年12月10日

[Caresses]

2016年12月に公開されたサークルDot-Spaceの作品。

コミケを間近に控えた時期にひょっこり現れた新作だ。
しかもふたくろ氏とのコラボときてる。
あっちは冬コミに新作を出すはずなんだがよくこんな余力があるもんだ。
結果を残し成功を収める者たちは総じて行動力がある。

この作品はヘッドマッサージ専門店で2人のセラピストに弄ばれる。
頭部のケアをある程度済ませたら乳首と同時にお世話する寸法だ。
風俗ではないらしくエロい言葉はほとんど言ってこない。
まあ露骨なエロさがないほうが暗示でイカされる快感を味わいやすい。

催眠は深呼吸&ヘッドマッサージ→深化と進む。
ヘッドマッサージは深呼吸しながらマッサージされてる暗示をちょこちょこ入れる。
1セットごとに刺激する箇所を変えながら丁寧にやっていた。
kuroko.氏の演技がえらくうまくて頭の中が妙に心地いい。
マッサージ気分はともかく催眠の掴みとしては上々であるな。

深化は3カウントダウンに合わせてマッサージの音を聞くと気持ちよくなる暗示を入れる。
重要シーンだから先ほど以上に暗示の量や入れ方に気をつかってた。
さらにスペシャルコースへの変更手続きをして追加のセラピストを呼びにいく。
呼びにいく間を無音にしたのは沈黙法を狙ったのだろう。
限られた時間内にこの上ない品質の催眠を施していた。

エッチは2人になったセラピストが頭と乳首を撫で回す。
擦るってよりは優しく撫でたり指で圧力をかけて気持ちよくする感じだ。
ここでもマッサージの音を適度に鳴らして感度強化を図る。

そして催眠者が2人に増えたので暗示の入れ方も双子スタイルへと変化する。
時間がそれほどないからだろうが暗示を畳み掛けて入れるシーンがそれなりに見られた。
途中から乳首オナニーの指示が出て10回のマッサージに合わせて絶頂する。

ほぼ癒し一色な聞きやすい作品だ。
マッサージらしさをできるだけ出しながら催眠とエッチを行う。
玄人向けなところも多少見られるが無料なんで試しに聞いてみるのもよかろう。
後半の双子もレベルが高くて結構気持ちよくなれる。

ってなわけで私はそれなりに満足できた。
M性がほとんどないことだけ留意しておけば諸君も楽しめるに違いない。

出演:kuroko./ftnr
時間:37分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://markusdotspace.blog.fc2.com/blog-entry-42.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(4)無料作品 

2016年12月06日

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

小っちゃい系催眠ボイスドラマ~悪戯銭湯~

2014年10月に発売されたサークルフラワー症候群の作品。

今のところこのサークル唯一のシリーズ作品だ。
前作が1000DLを突破し味を占めたのだろう。
結果は散々だったようだが星野ゆん氏が出演してるのは貴重だ。
ロリ趣味はまったくないがなんとなく興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は近所の銭湯に行った兄妹がたまたま居合わせた女子とエッチする。
つうても妹は催眠誘導と案内役に徹しエッチには参加しない。
彼女まで混じるとセリフや催眠の組み立てが難しくなるからだろう。
中堅どころのフラワー症候群がそれをやっても自爆するだけだ。

そういや催眠をかける前に13分くらいの説明パートが入る。
音声の諸注意から催眠の豆知識まであれこれ語っていた。
近頃の催眠音声はいきなりかけるものもあるしこういった試みはよいと思う。
催眠を勉強してる諸君は無理に聞かなくてもいい。

催眠は深呼吸→首のストレッチ→女子と抱き合って入浴→目の運動→深化と進む。
首のストレッチは湯船に浸かってる状況をイメージし首の運動、目の開閉、呼吸を妹に言われた通り行う。
暗示をほとんど入れてこなかったのを見ると普通にリラックスさせたかったのだろう。
催眠の序盤に軽い運動をさせる作品は多い。

入浴は寝そべって入るお風呂に女子と一緒に浸かる。
彼女は体が小さく一人だと湯船に顔を出せない、だからこちらが抱きかかえて入る。
合わせてすべすべした肌の感触と裸で密着してるシチュで興奮させてくる。

催眠の段階でエロ要素を取り入れるのはあまりよくないのだがな。
まあちょくちょく深呼吸して気持ちを落ち着かせてるのは悪くない。
目の運動は閉じて眼球を左右に動かしながら暗示を聞くだけだ。

深化は別の風呂に移り女子と抱き合う。
これも普通に入ると呼吸できなくなるのを考えてのことだ。
さらに彼女に抱かれてる感じを出そうと腕が閉まる暗示を入れる。
最後に3カウントダウンを数え意識が落ちる暗示を入れて終了だ。
テーマに沿った結構普通な催眠だ。

エッチは女子とキス、クンニ、フェラ、セックスを楽しむ。
各プレイの開始時に今の状況や女子の様子を妹が伝え
3カウントダウンでプレイ開始の合図と快感を伝える暗示を入れるのを繰り返す。

無料ならまだしも有料でこの流れはなんとも味気ない。
妹の口調がいかにも術者って感じで妹らしさがないのも響いてる。
小さな女の子が「数を3つ数えると深い催眠の世界に入ります」なんて言ったらおかしいだろうに。
プレイのイメージはしやすいのだが雰囲気の固さがどうにも気になった。
絶頂はフェラで1回、セックスで1回行う。

催眠はまずまず、エッチはどうにもな作品である。
銭湯に来た兄妹が女子とお風呂を楽しみ仲良くなる過程で催眠をかけている。
セリフに柔軟さを欠くものの技術はそれなりの水準にある。
最大で中程度くらいのトランスに入れると思われる。

片やエッチは意識して表現を抑えてるように感じた。
相手が相手なんでやりすぎたら色々まずいと思ったのだろう。
純愛系のエッチと呼ぶのがしっくりくるほどひたすら甘い。
ドMな自分には物足りないがM性の低い方々なら丁度いいようにも思える。

ってなわけでそれなりに楽しめた。
フラワー症候群は活動歴の長さに対して成長速度が著しく遅い。
自分の殻に閉じこもらず他サークルの作品をもっと聞いて腕を磨いて欲しいもんだ。

出演:星野ゆん
時間:90分
属性:ややS~ノーマル

催眠:★★★☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3.... 

2016年12月02日

TSヒプノエクスタシー(中イキレッスン)

2016年11月に公開されたサークルTS heavenの作品。

これが処女作にあたる新規のサークルだ。
中の人が女装好きらしく趣味が高じて自分好みの音声を作ったらしい。
常々思うんだが催眠音声サークルは何かしら変なところを持ってる人が多い。
人とは違う嗜好があるからこそユーザーの心を引きつけるものを作れるのだろうな。

この作品はTS3なる女アンドロイドとふたなりエッチをする。
こっちが女体化して彼女に責められたり突っ込まれる流れだ。
TS1が男性型、TS2が女性型って説明もあったし今後シリーズ化するのかもしれない。
今回は最初ってことで女体化未経験者が親しみやすいサービスを心がけている。
アンドロイドだから声もVOICEROIDがやってる。

催眠は説明1→脱力→説明2→深呼吸→深化&女体化と進む。
最初の説明は女物のショーツだけを身につけてベッドに寝ながら
男性と女性の快感がなぜ違うかをふたつの方向から力説する。
ショーツは必須ってほどじゃないからなければボクサーパンツでも大丈夫だろう。

この説明で催眠の技術は特に使われてないんだが必要なシーンだと思う。
というのもこの音声は女体化音声を聞いたことない人に向けてのものだから
いきなり女体化催眠をかけたところでどんな感じかわかってもらえない可能性が高い。
私も女体化音声を聞き始めた当初はうまくいかないことが多かった。
気持ちの準備をさせる意味合いでわざわざこういうことをしてるのだろう。

脱力は彼女の合図で全身に力を入れるのと脱力するのを5回繰り返す。
腕と足→腹→顔と首→背中と肩→下腹部ってな具合に毎回力点を変えていた。
お決まりの技術を堅実かつ丁寧にやっててそこそこリラックスできる。
脱力した直後にのみ暗示を入れてるのも基本に沿ってて良い。

説明2はさっきの続きとしてクリトリスとヴァギナの快感をイメージする。
クリトリスはペニス、ヴァギナは口にソーセージを咥えるイメージや指圧の感覚を例に挙げていた。
マンコにチンコを突っ込まれる感覚は男には実感しにくいから挟んだのだろう。
深化させる前ならそれほど催眠の妨げにはならないしな。
ここも技術はそこそこに理解してもらうことを目指したセリフが多かった。

深呼吸は彼女の合図で息をすーはーさせつつオレンジ色の球体を体内に取り込む。
下腹部にのみ暖かくなる暗示を入れてたのはエッチで感覚操作しやすくするためだろうな。
だが女体化の直前なのにたったの3分しかやらないのはいただけない。
説明を挟んだ後にするのなら尚更揺さぶったりカウント+暗示でがっつり落とすべきである。
女体化誘導なら深めにしておいたほうが後々やりやすいしな。

深化と女体化は彼女が口移しで女体化する薬を飲ませ
それが効き始めるまでジースポットとポルチオの快感を説明する。
それから3カウントダウンで体の各所を女体化させる。

ポルチオを突かれる快感を説明するときに深化っぽい暗示を入れるシーンがあったが
前のパートと合わせてもやはり深化と呼ぶには物足りない。
女体化未経験者なら催眠音声の経験もそこまで豊富とは思えないし
肝心の女体化を成功させやすくするためにも入念な深化が必要だろう。

女体化シーンの描写は変化の様子を細かく描いてて良かったんだがな。
処女作として見るなら上々だがここまでできてるのならもうちっと頑張ってほしいものだ。

エッチは彼女に羽交い絞めされながら乳房と乳首→クリトリス→マンコの順に責められる。
形式上はレズプレイだがTS3はふたなりだから男とするのと変わらない。
そのほぼすべてを聞き手視点のセリフで実況していた。

最初は割かしソフトだったのが後になるほど激しくなって股間に結構くる。
女になって責められたらどうなるかをそのままイメージさせながらエッチするからえらく気持ちいい。
乳首の甘噛み+つねりで1回、クンニ+手マンで1回、セックスで1回と絶頂もバランスが取れてる。
とりわけ最後のセックスはクリとマンコの同時責めだからかビクビクしっぱなしであった。
TS3が若干意地悪に責めてくれるのもM心をそそられる。
催眠を聞き終えた時点にさほど入った感じはしなかったのだが案外うまくいってたようである。

思ってたよりもずっと聞ける作品であった。
催眠の技術レベルがそれほど高くない代わりに演出や進め方を頑張ってる。
完璧と言うには程遠いが一部で気持ちよくなれたし聞く価値はあると思う。
基本はできてるんで今後は技術の研鑽を中心に努力すればもっといいものが作れるはずだ。

しっかし今年はササジマ氏といいこの人といい女体化の無料が盛んであるな。
KUKURIや風呂井戸ばかりだと飽きるんで新規参入はありがたい。
自分の欲望をそのまま形にしたような音声を作っていってほしいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:62分
属性:ややM~M

催眠:■■■□□
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/8702548.html



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品 

2016年11月28日

【女体化】臨界ダクダクあま百合えっちローションなぶり!!【催眠】

【女体化】臨界ダクダクあま百合えっちローションなぶり!!【催眠】

2013年01月に発売されたサークルエコーズの作品。

エコーズは2012年、13年と作品をコンスタントに出していたのが
それ以降男性向けはとんとご無沙汰になっている。
女性向けのほうでいくつか出しているからそちらに転向したのだろう。
女体化百合作品が得意のサークルなんでそっちのほうがやりやすいわな。

この作品は日頃の性生活に活を入れるべく彼女がローションプレイをしてくれる。
敢えて女体化させてからエッチをするのはサークルなりのこだわりなのだろう。
エッチの一部だけかと思ったら作品全体がとにかくローションまみれになっている。

催眠は頭の中でローションの入った瓶をイメージし
それを彼女が手に取り両手に垂らす様子をじっと見守る。
ローションにはこちらの姿が映っていて、液を移動させるたびに歪むのを利用し
意識や体がとろける暗示を何度も入れていた。

下準備も無くいきなりイメージから入るのはあまりよろしくないのだが
初っ端からローション催眠を仕掛けてくる心意気は大いに買いたい。

しばらくすると今度は液に映っている容姿に目を向け
頬→目→唇→鼻→胸→腰→足→髪の毛ってな具合に一つずつ女体化していく。
碌な深化もさせず女体化に突入しているのは自分の腕を過信しているのだろうか。
物語の至るところでこんな風に強引な進め方をしているのがどうも鼻につく。
女体化サークルらしからぬいい加減な催眠であった。

エッチは体のあらゆる部分を30分近く入念にローションまみれにし
それから手マンで3回、セックスで1回ドライ絶頂する。
セックスはディルドとかじゃなく彼女が生やした生のチンコを挿入していた。
催眠ならなんでも有りと思ってるのかトンデモ展開まで登場してしまう。

ローションプレイは肩、腹、太もも、胸を一通り揉んでから
彼女と胸をくっつけて擦り合ったりキスをする。
陵辱っぽいプレイは最後のセックスくらいで他は結構和やかだ。
そしてローションを塗られたところの力が抜け、とろける快感がすると暗示を入れる。

しかし大抵のプレイはオノマトペを言うばかりで暗示は極めて少ない。
催眠がイメージ主体だったからそれに倣ってこういう風にしたのだろう。
なんつうかあまり見かけないタイプの表現なんで私は受け付けなかった。
どこをどう塗ってどう気持ちいいのかを素直に言ったほうがイメージしやすいと思うんだがな。

絶頂はよくある10カウントを刻むやつだ。
そして0と同時に「ぐっちゃぐっちゃ きゅーっ」ってなセリフを毎回言ってくる。
前がマンコをかき回す音、後がクリトリスを指でつまむ音だそうだ。

それはわかったからそうされるとどう気持ちいいのかきっちり伝えてくれ。
中途半端な状況描写に終始している様子に何度もイライラした。
セックスも「がんがん」を連呼しながらカウントするだけなんで説明は省略する。

久々に聞いてて苦痛を感じた作品だ。
最初から最後まで彼女が自分のペースでずんずん進んでいくばかりで
こちらのことをちっとも省みないしケアもしてくれない。
今の状況をいちいち考えなければならないからちっともトランスに入れなかった。
催眠音声ってやつはもっと頭を空っぽにして聞くものだと思うんだがな。

エッチも体をローションで塗るだけだから大してエロくもないし
暗示も散発的で身を入れて聞くのに努力を要する。
エコーズはもうちっと腕のあるサークルだと思ってたのだが間違いだったようだ。
オノマトペなんぞで誤魔化そうとせずもっと暗示を勉強したほうがいい。
ローションプレイをだらだら進めてから絶頂させようとしても無意味だ。

ってなわけでボロクソに叩かせていただいた。
いくらなんでもこれはないだろってくらいにひどい。
女体化作品は他に山ほどあるんで限りある資金を有効に使うことをお勧めする。

出演:紗藤ましろ
時間:63分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆

総合:★☆☆☆☆


体験版はこちらから



saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)~★2 

2016年11月24日

【安眠】癒し秘め巫女の枕奥儀開帳!【音催眠】

【安眠】癒し秘め巫女の枕奥儀開帳!【音催眠】

2012年10月に発売されたサークルpure voiceの作品。

このサークルが独自に展開してる催眠総合芸術なるもののうちの一つだ。
どういう意図を持ってこんな名前をつけたのかはよくわからんが
催眠の技術を考慮しない劣悪誘導をするものばかりである。
こいつを紹介するのも以前半額だったからとりあえず聞いてみるかと思っただけだ。

この作品は天津平流神道なるものを継ぐ巫女にエッチの相手をしてもらう。
何でも男性を癒し寝かしつけることに特化した技術らしい。
偶然寝られなかった主人公には奥儀と呼ばれるオナニーまでする。

催眠は深呼吸→湖のイメージ→上半身の愛撫と続く。
湖のイメージは水の揺れる音が背後で流れ巫女の声も左右に分離する。
てっきり双子でもするのかと思いきやセリフも言うタイミングも完全に一致していた。
このサークルなりに真似たのかもしれないな。

上半身の愛撫は頭部と腕をパーツごとに撫で回す。
その時に布の擦れる音も鳴り割と凝ってる。
耳に息を吹きかけ耳かきっぽい音も鳴っていた。
最後に再び水の音が鳴り始め眠りにつく。

まあなんだ、どこが催眠?ってレベルのひどい代物である。
催眠音声の導入にあたることをちょろっとやって催眠らしきことは何もしない。
深呼吸してから水の音や体を撫でる音を聞かせるだけで何が催眠なのだ?

催眠って奴は技術があって初めて成り立つのだ。
暗示がこれっぽっちもなくてトランスに入りたくても入れやしない。
パチモンを作る暇があったらサークルは少しでも勉強してくれ。

エッチは手コキから入り授乳やフェラに移行する。
手コキは主人公の手が巫女のものになったことをイメージするんでつまりオナニーだ。
ソフトな愛撫→皮オナニー→亀頭責め→全体をにぎにぎするプレイの順に行う。

プレイ時間が40分近くあるから時間分くらいは気持ちよくなれるだろう。
だが他の催眠音声で味わう感覚や体験は一切期待しないでくれ。
この音声じゃトランスに入れないしエッチでも格別気持ちよくなれない。
彼女の言う通りにオナニーし射精するだけだ。

授乳は専用の効果音、フェラはちゅぱ音でプレイを表現している。
最後のほうに差しかかるとフリースタイルでしごく許可が出て10カウントダウンで射精する。

「催眠総合芸術第5弾にして決定版!」ねぇ…。
この程度の実力しかないのなら確かに決定版なのかもな。
普通の催眠音声と同じ気持ちで聞いたらきっとがっかりする。
コスパも悪いしオススメしたいと思える材料がまったく見当たらない。

出演:涼貴涼
時間:78分
属性:ノーマル

催眠:☆☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★☆☆☆☆

総合:☆☆☆☆☆


体験版はこちらから


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2...