2017年05月19日

双子の快楽催眠

双子の快楽催眠

2017年1月に発売されたサークルナシミカンの作品。

活動開始から4ヵ月後に3作目を出すとは随分と精力的であるな。
乳首→会陰→双子と今のところまるでちがう内容に挑戦してる。
まあ設立した直後は方針が定まってない場合が多いし色々試してるんだろう。
コミケ作品に埋もれてたが暇になったんでとりあえず聞いてみた。

この作品は双子の少女にエッチな催眠をかけられる。
ストーリー性はまったくなくいきなり催眠を始める昔ながらのものだ。
大手でもない限り最初は話をして興味を引いたほうがいいんだがな。

催眠は深呼吸&脱力→カウントによる深化&揺さぶりと続く。
深呼吸は右の子が呼吸の指示を出し左の子は脱力させる暗示を入れる。
これをやってくるってことは双子に関してまったくの素人ではないようだ。
それぞれ一言しか言わないんで脱力感はさっぱりだったがな。

深化は手を叩いて半覚醒させ1回目は5カウント、2回目と3回目は10カウントダウンを数える。
左右でカウントアップとカウントダウンを同時に数えたり結構頑張ってた。
セリフを文節単位で区切り左右に細かく振り分けるシーンもあって双子っぽくなってる。

だが話しぶりに双子特有のキレがなくもっさりしていてどうにも締まらない。
以前の作品もそうだったがこのサークルは演技や間の取り方にあまり関心がないようだ。
暗示の内容をそのまま伝える感じに声で表現し状況に応じた間を取ってこその催眠なのにな。
もらった音声をそのまま販売してるんじゃないかって思えるほど間に変化がない。

本気で落とそうとしてこないのに落ちれるわけあるまいに。
ごくごく浅いトランスでエッチを聞く羽目になった。

エッチは感度上昇暗示を入念に入れて2回絶頂させる。
下半身から始めて乳首や全身に快感を行き渡らせようと働きかけていた。
まあ私は碌に入れなかったからぶっちゃけさっぱりだったがな。
演技に感情を込めすぎっていうかオーバーなのも鼻につく。

とりわけよくないのが大部分で双子のセリフが被ってることだ。
同時に暗示を入れて手短に気持ちよくしようって魂胆なんだろうが
言うタイミングを合わせてるだけで催眠として効果があるようにはどうも思えない。
一部で抑揚に変化があるものの話しぶりが一定でえらくだらっとしてる。
いずれの絶頂シーンもドライとは程遠い状況で迎えることとなった。

双子催眠における演技の重要性を再認識させられた作品だ。
49氏やフルトラの表面だけを真似て細部はかなり手を抜いてる。
サークル自身は頑張ってるのかもしれんが結果が伴ってないのだから仕方ない。
催眠もエッチも緩みっぱなしでトランスに入れないしドライでイけやしない。

催眠音声の演技ってやつは声優が本気でかける気でやってこそ成り立つものだと思う。
しかしこの作品にはお世辞にもそういう気持ちが感じられない。
双子の声が無駄にきゃぴきゃぴしてて催眠に合ってないし暗示の入れ方もお察しである。
台本には細かな演技指導がされてるんだがそれでもまだまだ足りないようだ。
まあまだ3作目だし今から1年後には随分成長してるのかもしれない。

声優個人を叩いてるんじゃなくてもうちっと手取り足取り指導すべきってことだ。
一度コツを掴めば以降はなんとかなるだろうしそのきっかけを作ってやらにゃ可哀想である。

ってなわけで大いに不満の残る代物であった。
双子の2作目は当分後にしてひとまず地力をつけるのがよかろう。

出演:御崎ひより
時間:49分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)双子 

2017年05月15日

ブリスドール‐幸福なマルチプルオーガズム‐

ブリスドール‐幸福なマルチプルオーガズム‐

2017年04月に発売されたサークルMayThirdの作品。

前作が今年の2月だから製作期間2ヶ月ってところだな。
活動開始直後のサークルは総じて勢いがある。
一年後二年後はどうなってるかわからんが頑張って欲しいもんだ。
とりあえず前作くらいの品質は持ち合わせてることを願いつつ聞いてみた。

この作品はブリスドールなる人形と体を繋ぎ合わせ連続絶頂しまくる。
何やらスク水氏の作品にシチュがえらく似てるな。
エッチはありきたりなものだがトランス誘導はあちらに通ずるものがあった。
まあ新規が大手の真似事をしてうまくいくことなんて絶対ないんだがな。

催眠は物語1→物語2→物語3→ブリスドールとの一体化と進む。
物語1はブリスドールの能力で絶頂し続け廃人になった男性の話を凝視法と深呼吸を絡めて
物語2はブリスドールを作った女性の話を深化っぽい暗示を絡めて語る。
アイデアを拝借してるがストーリーはオリジナルであった。

物語3はブリスドールを手に入れた別の男性が絶頂地獄を味わったことを話し
すべてを語った後に同じ体験をしてみたいかたずねられる。
そして最後にブリスドールと手足を糸で繋げるイメージをして体を少し触り終了だ。

催眠の技術に属することを一応やってはいるが催眠と呼ぶにはどうにも物足りない。
ストーリーの中に暗示を入れて落とすことを狙ったのだろうが
暗示らしきものがえらく少なく入れ方も拙くて入りたくても入れない有様だった。
これじゃあ単なる物語作品とさして変わるまい。

ぶっちゃけるとサークルの身の丈に合わないことをやって爆死してるんだよな。
スク水氏のイき人形は技術レベルがめちゃめちゃ高くて普通のサークルじゃまず真似できない。
それを理解してるのかどうか知らんが表面だけそれっぽいことをやってる。
で、案の定催眠のできそこないらしきものが生まれたわけだ。
ストーリーと催眠を完全に分けて誘導してればまだなんとかなったのだろうが今さら言っても遅いか。

エッチは感度上昇の暗示をひとしきり入れてから10カウントを何度も数える。
その間こちらはひたすら乳首をいじり続けるだけだ。
ブリスドールになりきって連続絶頂するはずがこうするあたりにサークルの自信のなさがうかがえる。
エッチくらいはイき人形の真似をしたくなったのかもしれないな。

だがトランスにまったく入れてない状況で聞くことになるんでさっぱり気持ちよくなれなかった。
せめてエロいことをもうちっと言ってくれれば少しは違ったのだろうがそれもほぼない。
トランスに入ってるのが前提のエッチでそれができてなかったらこうなるのも致し方あるまい。
明確なタイミングは指示されずカウントを数えてる間好きなだけ絶頂する。

まあなんだ、サークルには悪いが完全に実力不足だわな。
この手の誘導をする作品に対する技術の理解と研究が圧倒的に足りない。
とりわけストーリーに暗示を忍び込ませるテクニックに精彩を欠く。
ストーリーもブリスドールのことを色々語っただけで催眠に役立ててるとはお世辞にも言えない。

別に大手の真似事をするなとは言わないさ。
最初のうちは良い手本を元に製作するのもいいだろう。
まあそういうのは無料でやってくれって思うがね。
サークルは違うって言い張るだろうがこいつはどう考えてもイき人形のオマージュだ。

でもさ、やるからにはもうちっとリスペクトして作ってほしいわけよ。
あっちは7000も売れてるのにこっちは300程度じゃ悲しいじゃない。
他人のアイデアを盗み超絶劣化品を作るとかクリエイターとしてあるまじきことですよ。
今後もやらかしそうなんでちと釘を刺させていただく。

ってなわけでよろしくない代物であった。
サークルはきちんと勉強してから次の製作に取り掛かってくれ。

出演:口谷亜夜
時間:94分
属性:ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2.... 

2017年05月11日

アライグマの恩返し。(アライ=サン 催眠)

アライグマの恩返し。(アライ=サン 催眠)

2017年05月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

随分と変り種の作品が出てきた。
巷で人気を博してるけものフレンズをモチーフにしてるのだろう。
いつもやってる女体化が入ってないのも珍しい。
時間からしてさすがに大層な作品じゃないだろうと思いつつ聞いてみた。

この作品はひょんなことから人間化したメスのアライグマに奉仕を受ける。
語り手のお姉さんによると結構昔に主人公が彼女を助けたそうだ。
アライグマの姿で出向いても意図をわかってくれるはずがないからな。
彼女の口調が原作に合わせてあってなかなか和む。

そういやこの作品はトランス誘導をするシーンが無い。
物語のあらましや二人の関係をお姉さんが話しすぐさま風呂場に移動する。
そして手足からチンコまでをせっせとお掃除するって寸法だ。

だが私はこの作品を叩こうとはまったく思わない。
というのもエッチで手コキやフェラをする時に感覚支配の暗示を入れてくれるからだ。
導入と深化を端折ってエッチをいきなりやる催眠音声と思ってくれればいい。
暗示の効き目はイマイチだが射精時に5カウントダウンと追い込み暗示をきっちり入れるんで
ドライ経験者あたりならムズムズするんじゃなかろうか。

原作をリスペクトしつつソフトなエッチをする作品だ。
アライグマの魅力を感じるやり取りを軸に置きエッチでちょこちょこ暗示を入れる。
ここまで時間の短い中できちりと〆てるのを私は評価したい。

まあM向けのことはしないしエロが弱いんでおかずにするのはきついんだがな。
コメディ作品だよってことを理解した上で聞いてほしい。

出演:分倍河原シホ
時間:12分
属性:ノーマル

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
アライさん度:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版なし

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3.... 

2017年05月07日

女体化☆露出催眠倶楽部

女体化☆露出催眠倶楽部

2017年03月に発売されたサークルミントチョコレートの作品。

またしても新規のサークルであるな。
3月~6月はコミケの波が収まり結構暇な時期なんでいいタイミングだと思う。
女体化露出プレイってのもなかなかにそそるわな。
好みに合いそうな内容だったんで少し期待しながら聞いてみた。

この作品は露出催眠倶楽部に所属する女性に催眠のサービスをしてもらう。
1回1000円で1時間30分楽しめるのなら風俗よりずっとお得だ。
肝心の露出も近所の散歩コースに溶け込ませてリアリティを出してる。
まあ催眠音声は催眠をかけられなきゃ始まらないんだがな。

催眠は深呼吸→分割弛緩→カウントによる深化と女体化の順にやる。
深呼吸は吸って吐いての言葉に合わせてやるだけなんで書くことは何も無い。
分割弛緩は足の裏→ふくらはぎ→太もも→尻→腹→肩→腕→手→唇→首→唇→頬→目元→眉→額の順に脱力する。
分割具合が細かいのは結構なことだがどれも暗示表現が同じなのは困ったものだ。

重感を伝えるといってもやり方は色々あるわけで
もうちっと工夫しないと重くなる以前に聞き手に飽きられる。
話しぶりが単調で暗示の量も少ないとあってはどうしようもない。
このサークルも他の新規と同じく地雷への道をまっすぐ辿っている。

深化は10カウントダウンに合わせて髪、顔、胸、全身の変化を実況する。
カウントの前に意識が闇に落ちると暗示を入れてるのに最中の暗示が女体化では無茶苦茶だ。
深化させたいならそれに専念すべきだろうに。
両方片付けようとしてどちらも中途半端になってる悪い例だ。
まあなんだ、ちっともトランスに入れないし女体化もできない薄っぺらい催眠だった。

エッチは部屋で露出の訓練をし、住宅街の自販機や街灯の前でオナニーし
公園で露出催眠倶楽部の女性にオナニーを見せつけ、自宅前でもう一回オナニーする。
オナニーの回数がやたら多いのは乳首とマンコをいじり分けるからだ。

どのパートでも何をするかや周りの状況がどうか丁寧に教えてくれるのはありがたい。
でも催眠音声なんだから暗示で気持ちよくして欲しいもんだ。
イメージプレイにしても感度強化が弱すぎるし絶頂も「イクゥ」と言うだけでなんとも味気ない。

股間をいじったらどうせ催眠は解けるんだから最初からかけなきゃよかったのにな。
その場合は女装プレイになるわけだがやむを得まい。
催眠からかけ離れたエッチをしていては酷評されても仕方ない。

もうちっとまともな作品だろうと思ってたのにがっかりした。
催眠はテンプレ技法をまともに行使できてないお粗末なもので女体化もてんでなってない。
エッチはエッチで催眠そっちのけの内容で違和感がありすぎる。

催眠はよく知らない人からすれば何でもできる魔法に見えるのだろうが
実際はなぜその技術を使うのか、その暗示を入れるのかがいちいち理に叶ってる。
そのことを碌に考えず作るからこういう支離滅裂なものが生まれるのだ。
やりたいことはわかるんだがそれを音声化する技術が明らかに不足してる。
製作はひとまず後回しにして催眠と催眠音声の勉強を頑張ったほうがいい。

ってなわけで毎度お馴染みの地雷作品であった。
催眠音声の平均レベルは上がってるのに粗悪な作品は依然後を絶たない。
諸君もこの手の作品を掴まないように気をつけてくれ。

出演:柚木桃香
時間:97分
属性:ややM~M

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★☆☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2 

2017年05月03日

ちちのひ2012

2012年06月に公開されたサークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

言わずと知れたちちのひシリーズの一作だ。
普段はお姉さんが甘やかしながら乳首をいじらせることが多いのに
この作品だけは奴隷調教っぽい路線で責めてくるからMに良い。
レビューをまだ書いてなかったことに気づき今さらながら紹介する。

この作品は謎の女性に奴隷化の催眠を施され乳首オナニーに勤しむ。
主人公が元々乳首好きなMって設定だから強引な描写は特にない。
シリーズのお約束としてチンコには触れずイメージと乳首への物理的刺激でイかせる寸法だ。
開発要素は薄いからいじり慣れてる人の方が向いてるだろう。

催眠は脱力→イメージによる深化→暗示と進む。
脱力は目を閉じたまま瞼の向こうにある天井を見つめ彼女の言葉を聞く。
深呼吸や分割弛緩はやらずにいきなり暗示を入れてきた。
だが月宮氏の声と演技が優れており肩の力がほぐれてくる。

深化は暗闇の中に青い炎が灯り次第に大きくなってく様子を思い描く。
それに合わせて意識が遠のく、ぼーっとすると小まめに暗示を入れていた。
すくりぷは以前から暗示をつなぎ合わせて深化させる誘導を好んで用いる。
それをできるだけ短く効率的に進める感じだな。

暗示は彼女の言うことに「はい」と答えるように言いつけ
実際にやらせる傍ら繰り返すほど幸福感が増す暗示を入れる。
無理矢理従わせるんじゃなくて離れられなくするあたりが催眠に即してて良い。
最後に腕→手→胸→背中→お腹→お尻→太もも→足→頭の中の順に気持ちよくなる暗示を入れて終了だ。

エッチは彼女の言葉に従うことを念押ししてから3つの体位で乳首をいじる。
序盤は寝そべったまま彼女に馬乗りにされいじられてるイメージ
中盤は犬のように四つん這いになり背中に乗った彼女にいじられるイメージ
終盤は正座で足を開きチンコを見せつけたまま自由にいじる。
擬似エッチをするわけだが自分でいじる時間も十分に用意されてる。

体を動かす指示が多いのは催眠に自信があるからだろう。
事実エッチの最中にもトランスが深まる暗示をちょこちょこ入れて安定化に努める。
彼女に指示を受けオナニーを見られるシチュもMにとってはご褒美だ。
乳首しかいじらないのに股間もキュンキュンしてえらく気持ちいい。

絶頂は開始から12分後、19分後、30分後に1回ずつある。
最初の1回は絶頂指示を唐突に出すんで合わせるのは難しそうだ。
でも後の2回は準備が入念でやりやすい部類だと思う。
とりわけ3回目は言葉責めや痴態の写真撮影で気持ちを盛り上げ10カウントを数えてくれる。
乳首と股間の両方に何とも言えない快感の波が押し寄せてなかなかに気持ちよかった。

M男なら楽しめる可能性の高い作品だ。
催眠は誰でもかかれる内容にしてエッチでガツンと決めてくる。
意地悪したり恥ずかしい思いをさせて興奮を高めてくれるんでドライもやりやすい。
乳首の気持ちよさと奴隷になった幸福感で絶頂させるエッチだな。

ってなわけで私は大いに満足できた。
性癖が合いそうな諸君も試しに聞いてみるといい。

出演:月宮怜
時間:48分
属性:M

催眠:■■■■□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-entry-53.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品 

2017年04月29日

女体化してご主人様に飼われて犬とえっちしちゃう催眠風ボイスドラマ(仮)

2012年01月に公開されたサークルLLsize memorandumの作品。

綾瀬桂吾氏の個人ブログであるな。
名前から男に思われそうだが歴とした女性である。
声が清楚系で好きな人も多いんじゃなかろうか。
しかしこの作品は声とは裏腹に変態向けのプレイをさせてくる。

この作品はご主人様の雌犬になり雄犬と交尾する。
セックスをわざわざ交尾と書いたように動物になりきってエッチするのだ。
女体化→犬化の順にじわじわと調教を進める。
ちょっと聞いただけではそんなプレイが登場するとは思うまい。

催眠は深呼吸→凝視法→カウント+イメージによる深化&女体化と進む。
深呼吸は自分のペースでほんの少しやるだけなんで説明は省略する。
凝視法は部屋の中の一点を見つめ彼女の暗示を聞き「はい」の合図で目を閉じる。

人間は凝視し続けると視神経が疲れ瞼が自然と重くなる。
それと同時に暗示を入れてさも催眠の結果重くなったと勘違いさせるのだ。
生理現象を使った技法だからもちろん誰でも瞼が重くなる。

深化&女体化は目の前に階段をイメージし20カウントダウンに合わせて降りるのを2度繰り返す。
5カウントごとに追加の暗示を入れていた。
2回目の時にする女体化は胸、クリトリスと膣、体つきの変化を実感させる。
無料の女体化催眠では並の品質であるな。

エッチはご主人様に全身をマッサージされるところから始まる。
右腕→左腕→右足→左足→胸の順に撫でてその都度体が温かくなる暗示を入れる。
ついでに乳首の感度強化をやってるのは後々に備えてのことだ。
10カウントダウンを数えてひとまず乳首だけで絶頂する。

そこから先はアナルマッサージをする傍ら尻尾つきのバイブを入れられ
直後に犬耳のカチューシャまで装着し犬に近い格好をする。
それから連れて来た雄犬にマンコを舐められ合体する。
獣姦ってやつだわな。

このあたりまでくるとご主人様の口調がやや嗜虐的になり
セックスの様子を実況しつつ追加の感度強化をしてくる。
雰囲気作りが上手だからかプレイ中はかなり気持ちよかった。
10カウントダウンで中出しされ追い込み暗示でさらに絶頂する。

作品名通りのエッチを結構高いレベルでやってる作品だ。
催眠パートはトランスへの誘導を最優先しエッチで犬化を行う。
ワンワン言ったり腰を動かす指示が出るんで実際にやると尚気持ちよくなれる。
なりきらせ方が上手いというか自然とのめりこめるプレイであった。

ってなわけで私は大いに満足できた。
Mな人ほどハマれるんでM度に自信のある諸君は聞いてみてくれ。

出演:綾瀬桂吾
時間:57分
属性:M~ドM

催眠:■■■□□
エロ:■■■■■

ダウンロードはこちらから
http://ayacell.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(2)無料作品 

2017年04月25日

TSヒプノエクスタシー(性感開発レッスン)

2017年04月に公開されたサークルTS heavenの作品。

昨年に処女作を出したサークルの2作目であるな。
TSヒプノエクスタシー(中イキレッスン)は1万ダウンロードに達する好評振りらしい。
無料とはいえ最初にここまで伸ばせるケースはそうそうない。
今回も女体化ってことで同じくらいのもの期待しながら聞いてみた。

この作品はヒプノエクスタシーなるお店で生体アンドロイドにお世話される。
彼女は男性のニーズをキャッチして好みの女性に変身する能力を持つそうだ。
今作で女体化する対象もこれといったイメージを提示されない。
まあ女性自身になってしまえば鏡でもない限り自分の容姿を端から見ることはないからな。

催眠はマッサージ→女性のイメージ→カウント&イメージによる深化→女体化と進む。
マッサージは目の周りや首筋から鎖骨にかけてと鼠蹊部を順に自分で撫でる。
それと同時に筋肉の緊張が緩む暗示を入れていた。
M性感のお店なんでそれっぽさを出したかったのかもしれない。

女性のイメージは横になったまま彼女の胸にローションを塗りたくりフロントジッパーを上げ下げする。
ちとエロい内容だがそのままエッチに持っていくこともなく粛々と続ける。
「私はだれよりもいやらしい女」「私は全身が性感帯」と5回ずつ復唱させていた。
自分がこれからなる女性像を鮮明にするのが狙いに思える。

深化は今いる部屋からエレベーターに乗って1階に移動し
さらに階段を1階ずつ下りて地下5階にある女体化部屋を目指す。
10カウントを合計5セット数え、その都度目を開き近くにあるモニターを見させていた。
そこには女性になった主人公が彼女に犯される様子が映ってる。
脱力と女体化の暗示を半々くらいで入れるんでトランスの感覚はあまりしなかった。

女体化は人の遺伝子を書き換えるプリンターを使い頭から脚にかけて女性の体をコピーする。
部分ごとに変化させるやつを作品なりにアレンジしたってところか。
具体的な表現を避けて男女の大まかな差を細かく実況する。
胸とマンコの感覚操作もちょろっとやっていてなかなかよかった。

完全に女体化だけやる感じのちと変わった催眠であるな。
トランス誘導の暗示を結構切り詰めて女性になったイメージに振ってある。
意識のぼやけは大してしなかったんだがエッチで気持ちよくなれたから入ってたんだろうな。
催眠玄人寄りの内容かもしれない。

エッチは耳責めと乳首責め、クリ責め、セックスとイラマチオの順にやる。
状況説明、感度強化、感覚操作の暗示をバランスよく配分し手堅く責めていた。
耳のことをマンコに例えアンドロイドが指先を触手化して中を犯す代わったプレイもある。
つうても機械姦とは程遠い大人しめのものばかりなんでドMじゃなくてもいけるはずだ。
いずれもカウントを数えて絶頂指示を出し追い込み暗示でイかせる。

多少変わった部分もあるが概ね無難な作品だ。
本題の女体化をとにかく頑張ってそれを崩さないようにエッチへ繋いでる。
エッチはエッチで胸やマンコを重点的に責めて女の快感を教え込む。
これといって癖のない内容なんで誰でも聞けるんじゃなかろうか。

だが女体化にシフトしすぎて催眠が弱くなってる懸念も見られる。
私はトランスに入り慣れてるからうまくいったんだろうが被暗示性の低い人だとどうなんだろうな。
まあ全員がトランスに入れる催眠音声なんてないんだが、それでももうちっと手厚くしたほうがよかろう。
声優がVOICEROIDだと演技に多少の不安があるってのもそう感じた原因なのかもしれない。

ってなわけで期待通りの満足感が得られた。
切り口が面白いから催眠の技術をもうちっと磨けばより良いものが作れるだろう。

出演:結月ゆかり
時間:98分
属性:ややM~M

催眠:■■■□□
エロ:■■■□□

ダウンロードはこちらから
http://ts-heaven.blog.jp/archives/14778194.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品 

2017年04月21日

幸せ治療催眠

幸せ治療催眠

2017年04月に発売されたサークルみじんこの作品。

サークルでは5ヶ月ぶりの催眠音声であるな。
みじんこは今のところ催眠音声のスクリプトを外部の人間に任せてる。
以前はAtA氏や49氏が担当したこともあるのだが今回は無名の人物のようだ。
ぶっちゃけ催眠音声は声優がどんなに優れていてもスクリプトがダメだとまず体を成さない。
競馬で駄馬に名騎手が乗っても結果を出せないのと一緒だ。
そんなわけで特に期待せずに聞いてみた。

この作品は担当のナースに特別な治療を施してもらう。
何でも主人公はただの風邪なのに入院までしてるらしい。
仕事を頑張りすぎて疲労を溜めてたのかもしれないな。
彼女も彼の事情を察して優しく接することを心がけてる。

催眠は眼球運動法→カウントに合わせて手の指を曲げる→手足とチンコの洗浄と進む。
眼球運動法はこちらが左右に目を動かし彼女は脱力の暗示を入れる。
5分近く続けて瞼を閉じ開かなくなる禁止暗示も入れていた。

まあ割とよくある技法だがもうちっと時間は短くしたほうがよかろう。
暗示の言い方が指示的過ぎてナースにまったく合ってないのも鼻につく。
この時点で大手に遠く及ばないスクリプターだとよくわかった。

指を曲げる運動は両腕を天井に向けて上げ自分でカウントを指折り数える。
そんで彼女は先ほどと似た暗示と腕が下がる暗示を入れていた。
催眠の教本のパクリかと思えるほど暗示が堅苦しくてよろしくない。
癒しの催眠をかけてるのに肩の力を抜きにくい言葉遣いは言行不一致甚だしいわな。

手足とチンコの洗浄は左腕→右腕→左足→右足→チンコの順にタオルで拭き
その都度体が温まる暗示を入れる。
で全部片付いたら不意にチンコが勃起すると言っていた。

若い女性にチンコを拭かれたら普通は勃起するからそれを催眠に組み込んだのだろう。
それを頑張ってるせいで深化が弱くトランスに入った感じがどうもしない。
まあ序盤から暗示の言い方に嫌悪を抱いてたのが原因で入れなかったんだろうな。
パート名の催眠を楽しもうから随分かけ離れたいかつい催眠であった。

エッチはパイズリ+フェラとセックスを個別にこなす。
チンコに聴診器を当ててから膝で抱えて挟みこみ上下に扱くよくあるパイズリだ。
気にならないボリュームの効果音も流れる。

そしてここも何をするにも3カウントや合図を出し直後に似たような暗示を凝りもせずだらだら入れ続ける。
興奮させるべきシーンで「はいっ! あなたのオチンチンはおっぱいに挟まれてます」なんて言われたら興ざめもいいとこだ。
何故催眠とエッチでまったく同じ暗示の入れ方をするのか私には理解できない。
技術だけで抜かせようって心積もりなのかもしれんがそれでも最低限のエロさは必要だろう。
しかもそれを成し遂げられるのは実力のある人だからであってこのスクリプターには到底無理だ。

やってることは結構エロいのにセリフがダメダメですべてがぶち壊しである。
催眠を少しでも勉強してれば言葉選びや言い方の重要性がわかるはずだ。
流れとセリフの両方が単調だからトランスを維持しようにもできやしない。
どちらも10カウントダウンで射精の許可が出る。

まあなんだ、今まで発売されたみじんこ作品の中で最低ランクの代物だ。
ナースがエッチに癒す良シチュをスクリプトが台無しにしてる。
トランス誘導はともかくエッチはこれじゃまずかろう。
ユーザーを興奮させようとする働きかけがとんでもなく弱くて勃起すらできなかった。
ふぁん氏の演技は相変わらず安定してたんだがな。

ってなわけでお世辞にも勧められるものとは言えない。
以前の栄光とまではいかずとも輝きを少しでも取り戻して欲しいものである。

出演:まさきふぁん
時間:84分
属性:ノーマル

催眠:★★☆☆☆
エロ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2... 

2017年04月17日

チクミン。-乳首DOKIDOKI催眠-

チクミン。-乳首DOKIDOKI催眠-

2016年10月に発売されたサークルカジハラエムの作品。

チクニー催眠シリーズの第6作目であるな。
カジハラエムは以前から乳首や女体化に関する作品をよく作ってる。
催眠音声の多くが作者の嗜好を反映してるのを見るとやっぱり好きなんだろう。
乳首系のエッチは好きだし気になったんでとりあえず聞いてみた。

この作品はサチカと名乗る謎の女性にチクニー催眠をかけられる。
主人公は元々乳首ジャンキーなのだが彼女の支援を受ければもっと気持ちよくなれるそうだ。
まあチクニーは気づかない限りやらないプレイだし誰かの助けは必要かもしれない。
乳首をいじるだけでは収まらず母乳まで漏らすキワモノだ。

催眠は深呼吸→脱力→暗示と進む。
深呼吸は間を長めに取って8セットやり脱力は寝転んで彼女の暗示を聞く。
最初は「す~~~っと」を何度も言いながら力が抜ける暗示を入れ
しばらく経つと頭と首→右腕→左腕→胸と腹→腰と股間→右足→左足の順に掃除機で力を吸い上げる。
掃除機のシーンは効果音もちゃんと鳴る。

ちと珍しいタイプの分割弛緩だわな。
意識のぼやけはさっぱりだがそこそこの重さを感じる。
だが普段のカジハラ氏に比べると暗示の量が少ないとも思える。

暗示は乳首が気持ちよくなる→乳首から母乳が漏れ出すの順に入れる。
感度強化は10カウントを8セット数えながら行い母乳は「ドキドキ」を何度も言っていた。
感度はともかく母乳はこれじゃさすがに無理があるだろう。
いきなり言い出すから疑問しか湧かず催眠が解けてしまった。
こういう描写を出すのなら催眠を始める前に言っておいたほうがいい。

エッチは彼女が乳首を吸い、チクニーに切り替わり、掃除機責めが加わる。
チクニー以外の2つは唾液音と効果音に感覚支配の暗示を絡めていた。
催眠がさっぱりだったんでぶっちゃけ殊更気持ちいいとも思わない。
普段やってるチクニーと大して変わらずげんなりだった。

掃除機責めが始まったあたりに10カウントダウンを合計4セット数えて感度をさらに高め
仕上げに10カウントダウンからの寸止め、再度の10カウントダウンで絶頂する。
サークルには悪いがこれでドライ絶頂できるユーザーはほとんどあるまい。

なんつうか微妙な作品であった。
テーマに従い乳首だけをとことん責めてくれるのだが催眠との噛み合わせが悪い。
その最たる原因は主人公が母乳を出す描写があるからだ。
トンデモ設定をベースにエッチを組み立ててるんでついていくのがえらく難しい。

そもそもなぜ男のまま母乳を出す設定にしたのかがわからない。
母乳を出すのは女の役目なのだからすんなり女体化させればいいだろうに。
チンコをいじらないエッチなんだし男にこだわる理由が見当たらない。
男と母乳を無理矢理くっつけようとして見事に失敗してる。
催眠パート最後の暗示を入れるシーン以降がぐだぐだであった。

ってなわけでお世辞にも良い作品とは思えない。
催眠をかけるにあたり被験者に疑念を抱かせる行為はできるだけ避けるべきだ。

出演:紅月ことね
時間:49分
属性:ややM

催眠:★☆☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2.... 

2017年04月13日

想像の女神

2017年04月に願望消火栓で公開された作品。

久方ぶりの新作であるな。
今までやってきた女体化から癒しに方向転換してる。
好みが変わったのか単にやりたくなっただけなのかはよくわからんが
色んな分野に挑戦したほうが表現の幅が広がり中の人のレベルも上がる。
この作者なら大丈夫だろうってことで期待しながら聞いてみた。

この作品は女神を名乗る女性に勧誘目的の催眠をかけられる。
何でも自分の信者がめっきり減って困ってるらしい。
神様なら金や権力が欲しいことはないはずだから単なる構ってちゃんなのかもしれないな。
ともあれドMとは程遠いエッチをすることになる。

催眠は深呼吸→イメージによるリラックス&深化と進む。
深呼吸は呼吸に意識を向けて初めは自分のペースで、その後は掛け声に合わせて2分くらいする。
現代式の誘導を心がけてるのか許容暗示をちょくちょく入れていた。

イメージは春→夏→秋→冬の情景を子供の頃に戻って思い描く。
大人になると暑い寒いくらいしか考えなくなるが子供の時は色んなイベントがあった。
それを振り返るのと同時に適した暗示を入れてトランスに持っていくって寸法だ。

随分上達してるのを見ると前作から今まで現代催眠の勉強をしてたのだろうな。
自然に触れてるときに感じる清涼感や程よい眠気を感じた。
深化も海に沈むイメージに10カウントを組み込みすんなり落としてくれる。
有料で出しても十分通用するなかなか良い催眠であった。

エッチは抱き枕を相手に抱きついたり腰をヘコヘコする。
女神と抱き合ってるシチュなんで柔らかくて抱きつけるものなら何でもいい。
でも射精するとなるとゴムは装着しておくのがよさそうだ。

開始直後は抱き枕を彼女と思いこませる暗示とそれに幸福を覚える暗示を入れる。
まあいきなり枕を女神と思ってエッチしろと言われても無理があるのでな。
雰囲気に浸るところから始めるのが無難だろう。
彼女もお返しと言わんばかりにキスをする。

しばらくすると腰を動かす許可が出てチンコを好きなように擦りつける。
普段やらないプレイなんで覚束なかったが続けてみると案外気持ちいい。
彼女も情けない格好のこちらを嫌うことなく優しい言葉をかけてくれる。
最後に10カウントダウンに合わせて射精する。

あまり見かけないタイプのサービスで癒す面白い作品だ。
主人公を信者にするには自分の存在を記憶に残すのが大事だってことで
彼女がいると幸せを感じる、彼女に抱きつくと気持ちいいってな具合の暗示をよく入れる。
それでいて事後に彼を奴隷化しないのが女神の女神たる所以なのかもしれないな。

催眠は短めの時間にうまくまとめていてちと驚いた。
以前の作品にあったぎこちなさもなくなり成長の跡が見られる。
子供時代にトラウマを抱えてる人以外はトランスにすんなり入れるだろう。

しっかしこのサークルは本当によく頑張ってるな。
活動開始から一年足らずでここまで持っていけるサークルはそうそうおるまい。
無料作品なのに面白味も出せてるしぼちぼち有料を作ってみていいと思うぞ。
少なくとも中堅より上の実力は持ってる。

ってなわけでM性がないことを除けば概ね満足できた。
ボイスロイドの声もたまに聞くと味があってよいものだ。

出演:結月ゆかり
時間:35分
属性:ノーマル

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/sublimating_d/archives/20104288.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品