2018年01月13日

天使と悪魔の相反催眠

天使と悪魔の相反催眠

2018年01月に発売されたサークルF・A・Sの作品。

この前やった冬コミ合わせの作品であるな。
1月と9月は大手が新作をこぞって出す祭りの季節である。
今回は帽子屋が落としたがそれ以外はだいたい間に合ってくれて何よりだ。
このサークルならきっと楽しめるだろうってことで早速聞いてみた。

この作品は天使と悪魔が主人公を取り合いながらエッチな催眠をかける。
彼のことを気に入った悪魔が魂を堕落させようと仕掛けそれを天使が防ぐって寸法だ。
双子系なんだが従来のやつとは大幅に違ってなかなか面白い。
技術面も催眠に心理学のアプローチを加えてあってハイレベルだ。

催眠はリラックス運動→深呼吸→脱力→カウントを使った深化と進む。
リラックス運動は腕をぶらぶらさせるいつものやつなんで説明は不要だろう。
深呼吸は最初だけ彼女たちが合図を出しその後は自由にやりながら話を聞く。
自分の声に興味を引くように呼びかける事が多かった。
私はMなんで野上氏の悪魔が好きだが天使に集中しても問題なくリラックスできる。

脱力は足先→足首→脹脛→太もも→下半身→腰→背中→両手の指先→両腕→肩→首と頭の順に悪魔が脱力する暗示を入れ
そのたびに天使が脱力しないでねと言っていた。
セリフの表現を見るからに天使も真逆の手段で脱力を応援させるのを狙ったのだろう。
案の定体の末端を中心に結構な脱力感があった。

深化は悪魔が30カウントダウンで落ちる暗示を
天使は30カウントアップで浮き上がる暗示をどっちも小まめに入れる。
二重の意味での混乱法ってことでどっちの声を聞いてもがっつり来る。
ベースの技術は無難にして題材との整合性をかなり頑張ってた。

エッチは引き続き真逆のカウントを連続で数える連続ドライと別のやり方のオナニーに取り組む。
連続ドライは1回目が悪魔1人で30カウントダウン、2回目は天使1人で30カウントアップ
3回目と4回目は2人同時に30カウント、5回目は同じく50カウントってな具合にころころ変えていた。
事前に感度を上げるシーンは特にないんだがカウント毎に暗示をちょこちょこ入れてくるんで
回数が増えるたびにどんどん快感が増していくのがわかる。
深化がうまくいったのならさして苦労せずに気持ちよくイけるだろう。

オナニーは腕だけ脱力を解除し悪魔が手を動かす暗示、天使は射精を我慢する暗示を入れる。
連続ドライは共闘っぽいやり方だったからこっちのほうが相反催眠らしいわな。
淫語はおちんちんをちょろっと言うだけで天使の言うことを破り射精する快感に焦点を当ててる。
ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックも取り入れた巧妙な射精誘導であった。

今までの双子とは明らかに一線を画す作品である。
2人の術者が協力してやる方針を崩し天使を悪魔の妨害役に置いてる。
でも悪魔のやることを完全に否定するんじゃなくって協調路線を歩みところどころで進路を変えてくる。
サークルはまだ実験段階とか言ってるが現時点でよくできてると思うぞ。

ってなわけで冬コミの先鋒にふさわしい大満足のものだった。
しっかしこの作者は毎年色んなことをやってくるよな。
今年も独自路線の作品で我々を楽しませてくれるに違いない。

出演:野上菜月/花笠れい
時間:103分
属性:ややM~M

催眠:★★★★★
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★★


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~.. 

2018年01月08日

【催眠音声】お姉ちゃんのやさしい魔法

【催眠音声】お姉ちゃんのやさしい魔法

2017年12月に発売されたサークル中央分離隊の作品。

ここも新規のサークルであるな。
つうてもMarKuS氏が音声のほぼ一切を担当してるからDot-Spaceと変わりない。
あっちじゃ結構変わったことをやってるんだが依頼主の要望なのか今回は至ってノーマルな内容だ。
この作者なら大丈夫だろうってことでとりあえず聞いてみた。

この作品は実のお姉ちゃんに寝かしつけてもらう。
彼女は小説家をやってるらしく彼のためにオリジナルの物語を考えたそうだ。
読み聞かせをやるのも母親と子供の関係に近づけたかったのかもしれない。
その一方でエッチは小細工なしにドライとウェットを同じくらいやる。

催眠は読み聞かせ→深呼吸&温感操作→深化と続く。
読み聞かせはとある人形を大事にしてる女の子が遊んだあと家に帰って寝る。
安眠系の作品ってことで誰かが寝てるイメージを使うのは定番だわな。
人形をわざわざ加えてるのは聞き手をそこに当てはめるためだ。

深呼吸と温感操作は女の子の呼吸に合わせてゆっくりすーはーし
人形が感じてる彼女の温もりを自分のことのように感じる。
物語調のセリフに暗示を忍び込ませて入れる現代式の誘導だ。
深化はそこに雲に乗ってるイメージやベッドの温かさを加えて意識の力を弱める。
最近流行りの誘導法をコンパクトにまとめたなかなか良い催眠である。

エッチは感度強化の暗示を入れ、お姉ちゃんと一緒にチンコをしごき、1回射精してからセックスする。
オナニーは射精、セックスは3連続のドライだから守備範囲が広いわな。
そしてこれら両方に「お人形さん」「せーのっ」を合図に気持ちよくするアプローチが入る。
感度強化も催眠パートでやった温感操作をそのまま引き継ぐからやりやすい。

相手がめちゃめちゃ優しいお姉ちゃんってことでどちらのパートもゆっくりやっていた。
シコシコシュッシュと言いながら10分くらい継続してしごき、最後に10カウントダウンで射精する。
射精しなくてもいいと言われるがこの内容なら出しちゃったほうがすっきりするように思える。
セックスは喘ぎ声交じりに体の熱がより高まる暗示を入れてから立て続けにカウントする。
催眠に比べると個性は弱いがプレイはしっかりしていて気持ちよかった。

MarKuS氏の作品にしては色々大人しいが出来のいい作品だ。
優しくて思いやり深いお姉ちゃんがひたすらお世話して最後に寝かせる。
安眠させるためのというよりは心のしこりを解消してくれるご奉仕だな。
幸福感が強めに味わえて射精がえらく気持ちよかった。

ってなわけでなかなか満足できる一品であった。
このサークルが今後新作を出してくるのかはわからんが
やるならDot-Spaceとは別の路線を歩んだほうが需要が被らなくていいだろう。

出演:逢坂成美
時間:72分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~... 

2018年01月03日

奴隷人形の乳首オナニー催眠

奴隷人形の乳首オナニー催眠

2017年12月に発売されたサークルチューンの作品。

冬コミ直前の空白期にひょっこり現れた新規のサークルだ。
今のところ同人音声を2本作っててそれなりの実績をあげてる。
まあ同人音声と催眠音声は勝手が違うからあんまし参考にならないんだがな。
M向けって書いてあるのを見てちょっぴり期待しながら聞いてみた。

この作品は謎の女性に奴隷化の催眠をかけられる。
彼女たちがいる場所は仮想空間で何をやっても邪魔されないらしい。
催眠は割とふつーでエッチが結構変わってる。

催眠は深呼吸→脱力→カウントによる深化と続く。
深呼吸は最初彼女の声に合わせてゆっくりやり少し経つと暗示を入れるようになる。
特定のセリフを繰り返し言うことはなく声への興味を引こうと頑張ってた。
この時点でM向けのことをやってきたら失敗なんでひとまず安心ってところだな。

脱力は全身→右腕→左腕→左足→右足の順にやる。
エッチでオナニーをがっつりやるのに脱力させるのはあんましよくないと思ったのか軽めだった。
声優が安定のことね様だし脱力感はそれなりであるな。
深化は10カウントダウンするだけで前後最中の暗示が少なくどうにも締まらない。
処女作なら及第点って言えるクラスの催眠であった。

エッチは服を脱ぎ、乳首オナニーし、チンコをしごく。
彼女に言われたことをそのままやるだけだから楽っちゃ楽だな。
だが催眠とは打って変わってお姉さんがえらく高圧的な態度を取ってくる。

始めた直後にこちらを豚呼ばわりするわ、チンコのダメさ加減を叩くわ
自分からチンコに鼻を近づけてるのに接触させたらねじ切るわで散々だった。
こういう事を言うのが別に悪いとは思わない。
でも催眠で突き放す言葉ばかりを浴びせられるとやる気が大きく削がれる。
新規のサークルは往々にして言葉選びの大切さを理解してないから困ったものだ。

乳首オナニーやオナニーは時間を長めに取ってくれてるので気持ちいいっちゃ気持ちいい。
合間にちょくちょくカウントを数えて感度を上げたりストップをかけるのも題材に合ってると言える。
だが暗示を有効活用できてないから素の精神状態でするオナニーとさして変わらない。
快感の度合いに差が出ないんだったらかけずにエッチしたほうが時間を節約できてお得だ。

とりわけひどかったのがカウントの扱いだ。
催眠パートの深化と同じで暗示の量や内容がしょぼいから感覚を操作できてない。
カウントを数えるから感度が上がるんじゃなくて、それに合わせて暗示を的確に入れるからそうなるのだ。
射精時のセリフも追い込み暗示を入れるべきなのに罵声を言ってきて催眠音声のエッチになってない。
精神的にスッキリしないまま終わりを迎えた。

催眠はぼちぼち、エッチはボロボロな作品だ。
催眠は無理に冒険せずお決まりの技法を順序よく繋げて一応形にできてる。
聞き手を人形にするために脱力をやや厚くやってるのも良い。
深化をもうちっと真面目にやってたらエッチの暗示が入りやすくなってたかもしれないな。

それに対しエッチはとにかく言葉がとげとげしくて後になるほど聞くのが嫌になってくる。
私はドMだから罵声はそれほど嫌いってわけじゃないんだが
催眠音声の罵声は相手に対する思いやりを言葉に込めてこそだと思う。
しかしこのお姉さんは豚やらクズやら言うだけでいじめてるようにしか見えない。
キャンドルマンやモルストの作品を聞いてドM向けエッチのなんたるかを勉強したほうがいいだろう。

あとは脱力して腕が動かないはずなのにそのまま脱衣の指示を出してたな。
自分がやったことと指示の内容が相反してたら誰も言うことを信じるはずがあるまい。
内容が単純なんだからもっと丁寧に作って欲しいものだ。

ってなわけであまりよろしくない代物だった。
乳首オナニーはすくりぷが無料の名作をいくつも出してるから有料で実績を出すのは難しかろう。

出演:紅月ことね
時間:76分
属性:ドM

催眠:★★★☆☆
エロ:☆☆☆☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2. 

2017年12月29日

EUPHORIA~悦楽の車両~

EUPHORIA~悦楽の車両~

2017年12月に発売されたサークルKUKURIの作品。

アムネジアの少女と名付けられたシリーズの6作目だ。
続きのお話じゃなくて同じ設定でまったく別のエッチをする。
KUKURIは催眠を割かし普通にこなしてエッチにアイデアをつぎ込むサークルだから
こういう構成にしたほうが色々とやりやすいのだろう。
痴漢が題材の作品は久しぶりなんで期待しながら聞いてみた。

この作品はアムリタなる機械に乗り込み電脳空間フェアネスに移動する。
どっちも作品独自の名称だが催眠やエッチとの関連性は薄い。
いいとこ雰囲気作りレベルの存在感だな。
そして移動後は用意されたプログラムに沿って痴漢される側になる。

催眠は深呼吸→カウントを数えながらの脱力→イメージによる揺さぶり→女体化と続く。
深呼吸は目を開けたまましばらく腹式呼吸しナビゲーターの合図で閉じる。
脱力は300カウントダウンをこちらで行い、その間彼女が頭→首と肩→背中と腰→胸と腹→両手→両足→体全体の順に脱力する暗示を入れる。
脳に一時的な負荷をかけて暗示を入れやすくしようって寸法だ。

揺さぶりは浜辺に降り立ち海面に浮かび海底へ沈んでく。
最初の2セットは10カウントダウンの後に一旦水面へ浮かび上がり
3回目で30カウントに合わせて一気に深化する。
定番の深化法にちと捻りを加えて落としやすくしてるわけだ。
涼貴涼氏の演技も安定しててトランスに入りやすい部類だと思う。

女体化はアバターと呼ばれる女性像を自分なりにイメージし
螺旋階段を一緒におりてくのに合わせて体→感覚の順に変える。
アバターの情報をそのままコピーする要領だな。
感覚はクリトリス、膣、乳房と乳首に的を絞って感度が上がる暗示を入れていた。

エッチは初日、二日目、三日目に分けて異なる痴漢をされる。
初日は様子見ってことで尻とマンコへのソフトな愛撫
二日目はもう少し頑張って指を中に入れたりおっぱいを揉む
それで三日目は総仕上げとして今までのプレイにセックスや中出しが加わる。

周囲に見知らぬ人がいる中でする着衣エッチなんで責めっぷりは比較的大人しい。
だが主人公の内面描写が濃くてゾクゾクした感覚がそれなりに味わえる。
感度を上げる暗示もまめに入れてくるしドライ系のエッチとしてなかなかの完成度を誇る。
二日目まで絶頂シーンがないのは残念だが最後まで聞けばかなり気持ちよくなれるだろう。
三日目の終盤で10カウントダウンに合わせて1回、直後に中出しされてもう1回絶頂する。

乱暴なところがまったくといっていいほどない痴漢であった。
通勤の時間帯に満員電車の中でこっそりエッチする。
主人公がえらく恥ずかしがりやでほとんど抵抗する様子も見せないし
実際の痴漢よりもイメージプレイに近い内容であった。

まあガチの痴漢をやったら萎えることばかりだからこれくらいあっさりしてるほうがいいだろう。
催眠は現在の大手に比べれば時代遅れに思えるが品質は十分良い。

ってなわけで合格点の女体化作品であった。
KUKURIはまだまだアイデアを持ってそうで来年も相応の活躍をしてくれるに違いない。

出演:涼貴涼
時間:150分
属性:M

催眠:★★★★☆
エロ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~ 

2017年12月24日

第6弾

サークルすくりぷてっどこねくしょんの作品。

ちちのひシリーズが出る前にコンスタントに出してた作品のうちのひとつだ。
公開されたのは確か2010年頃だったはずだが、その時点で今の作風がほぼ確立されてる。
これだけ沢山出してて内容が被らないのは引き出しが多いってことなんだろう。
良い作品なんで今さらながら紹介する。

この作品は謎の女性に催眠を掛けられエッチに弄ばれる。
つうてもドM向けのプレイじゃなく人形になってイかされるだけだ。
相変わらず催眠のレベルが高くエッチも充実してる。
ドライオーガズムと射精の両方をやる点も魅力だわな。

催眠は深呼吸&暗示→揺さぶり&深化と進む。
深呼吸はほんの少しだけやってからカウントに合わせてリラックス系の暗示を入れ
そこから浮遊感やメリーゴーランドのイメージで意識を弱める。
すくりぷの他作品と同じく暗示を繋げて深化させる高度なものだ。
暗示の量が多く入れ方も上手で催眠慣れしてる人ならあっさりトランスに入れる。

深化は3カウントダウンで半覚醒→暗示で深化を4回繰り返す。
それだけをやるってわけじゃなく心が幸せになるとか開放される暗示もちょくちょく入れてた。
そしてとどめにヘミシンクなる特殊な音まで流し始める。

結構色んなことをやってくるので飽きずに聞けるだろう。
催眠の効果もバッチリでかなり深いところまで入ってるのが実感できた。
最後に3カウントダウンでさらに落としてエッチへ進む。

エッチは真っ白な空間に移動し自分が好みと思う女性とエッチする。
右太ももを撫でられ、亀頭を優しく擦られるところまでは割と普通で
そこから乳首の感度強化→オナニーと一気に方針を変えてくる。
女性との絡みは興奮させるとこまででやっぱり暗示を使って気持ちよくする。

感度を上昇させる暗示がえらく多くてむずむずしっぱなしであった。
序盤でおまんこを連呼するのだがそれ以降はエッチな言葉をほとんど使わずにイかせる。
オナニーは最初が両手で握る、少し後になると左手と腹でチンコを挟んでしごく指示が出る。
射精さえしなければいいらしいから好きにいじってもいいのだろう。
最後に3カウントダウンで射精する。

今でも公開当時と同じ新鮮な気持ちで聞ける作品だ。
一度射精させるためだけに70分もの時間を使って慎重に誘導してくれる。
そこまでの流れがえらくバラエティーに富んでて面白い。
トランスにはどっぷり浸れるしエッチも気持ちよくなること請け合いだ。
オナニーと一緒に乳首もいじるとより気持ちいい射精が迎えられるだろう。

ってなわけでまだの人は騙されたと思ってぜひ試してみてくれ。

出演:胡桃れみ
時間:70分
属性:ノーマル~ややM

催眠:■■■■■
エロ:■■■■□

ダウンロードはこちらから
http://107baknyuata.blog110.fc2.com/blog-date-200712.html

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)無料作品 

2017年12月19日

美少女にされた貴方は宇宙船のメスイキダイナモとしてひたすら触手に犯され責められ射精されてグチョグチョ発情メスビッチに堕ちちゃうの

美少女にされた貴方は宇宙船のメスイキダイナモとしてひたすら触手に犯され責められ射精されてグチョグチョ発情メスビッチに堕ちちゃうの

2017年10月に発売されたサークル風呂井戸ソフトの作品。

宇宙船の生体ユニットになってアクメしまくる作品だ。
風呂井戸の中でもエッチの時間がえらく長い。
その影響で催眠のほうがえらくあっさりしてる。
こういう作品を聞く初心者は少ないだろうし完全に割り切ってるのかもしれない。

この作品はエメリアなる宇宙人に女体化催眠をかけられる。
何でも宇宙船を動かすにはオーガズムを繰り返す必要があるらしい。
スク水氏のアクメノイド・イリアに似たものを持ってるな。
バイブレーション機能を持った複数の触手に散々犯される。

催眠は深呼吸+脱力→女体化と進む。
深呼吸は自分のペースでやりながら彼女の暗示を聞き続ける。
時間が短いことを考えて全身を下から上にざっと流す感じでやっていた。
体を拘束されてる設定なら手足をもっと脱力させたほうがいいんだがな。

女体化は若返りの薬を体内に注入され見た目を少女に変える。
具体的な描写はせずに肌が艷やかになったとか背が小さくなったと言っていた。
それからチンコが萎みマンコへと姿を変える。
なんというかトランス誘導も含めてえらく大雑把な女体化催眠であった。

エッチは体を拘束されたまま乳首、マンコ、アナル、口を触手に犯される。
効果音やバイブの振動音が頻繁に鳴る音催眠っぽいものだ。
しかも絶頂時には専用の音を用意してタイミングをはかりやすくしてる。
催眠が軽かったせいでオーガズムの度合いは弱めだったがよくできてるエッチだと思う。

それからエッチの最中にメス化の進行度を報告して心の女体化も推し進める。
チンコにもみくちゃにされるとか精液を浴びせられるのは男なら普通忌避するだろう。
だからそのへんの描写を多めに入れてやんわりとそういう気分に持っていく。
音声を聞いてる時間が長くなるほど抵抗がなくなるから面白い。
5~10カウントを刻んでコンスタントに絶頂する。

催眠はぼちぼち、エッチは上々な作品だ。
エッチをがっつりやるためにトランス誘導と女体化はちょろっとやる程度にしてる。
風呂井戸は催眠ボイスドラマが主体のサークルなんで催眠技法はそれほど長けてないんだが
その中でもこいつは催眠の割合が低い。
エッチで深化させてる素振りも見られなかったしやり方が強引に感じた。

エッチはプレイや音が練られていてレベルが高い。
ボイスドラマとしての面白さは持ってるんで熱中しやすいと思う。
だが主人公になりきれるかはユーザーの素養に左右されそうだ。
ニッチなエッチをするからといって置いてけぼりにしていい道理はあるまい。

ってなわけでなんとも消化不良な一品だった。

出演:分倍河原シホ
時間:150分
属性:ドM

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★★★★
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3 

2017年12月14日

調教催眠~不思議な夢で淫猥な国のアリス~Ver.白兎

調教催眠~不思議な夢で淫猥な国のアリス~Ver.白兎

2017年11月に発売されたサークル吟遊夜会の作品。

同人から催眠に遠征してきたサークルだな。
催眠音声の制作経験はまだ乏しいが現時点であと3本作る予定らしい。
催眠音声でシリーズ化してる作品は少ないんでうまくいけば面白くなりそうだ。
まあそれは一定以上の腕前があってこその話なんだがね。
いつものごとくご祝儀も兼ねて聞いてみた。

この作品は不思議の国のアリスに出てくる兎にエッチな催眠をかけられる。
確か今年の夏コミに帽子屋が同じ題材の作品を出してたな。
あっちは女体化してたがこっちは胸を大きくするだけでほぼ男のままエッチに臨む。

催眠はストレッチ→深呼吸&脱力→イメージ&音による深化→暗示と進む。
ストレッチは兎がする質問に頷くフリをして何度も首を振る。
ラポール構築っぽい一面もあるが暗示をほとんど入れてこないから準備運動だわな。
ひとしきり続けたところで目を閉じる指示が出る。

深呼吸&脱力は彼女の合図に従って2分くらいやってから仰向けに横になり
手→全身をカウントに合わせて力を入れたり抜いたりする。
彼らが今いるところから目的地までは坂になってるらしくそこを滑り降りる準備だそうだ。
元ネタがあるからイメージ中心だと思ってたのだが古典の技術を繋げてるだけで味気ない。
せっかくの題材を活用しない手はなかろう。

深化は坂を滑り降りる様子に落ちると暗示を入れ、時計の音を流しながら気持ちよくなる暗示を入れる。
兎の持つ時計は懐中時計だったはずだが効果音は置き時計のものであった。
細かいところだが見てる人は見てるんで手を抜かないほうがいい。
メトロノームと同じくリズミカルに鳴る音はなかなかに癒されるな。

暗示は小瓶に入った魔法の薬を飲んでから
「調教中のアリスはどうしたい?」との質問に「私はもっと深く落ちたいです」と答える。
復唱でもっと深く落とそうって腹積もりだろうな。
頑張ってるのは認めるが風呂敷を広げすぎて収拾のついてない催眠であった。

エッチはチンコを短小にしてから赤ちゃんになりきってオナニーするルートと
胸だけを女性サイズに膨らませ乳首オナニーで連続絶頂するルートに分岐する。
両方同時に聞けない構造になってるから最低2回は楽しめるってことだ。

短小ルートは先ほど飲んだ薬の影響でチンコが小さくなったと兎が告げ
指先でつまみ後になるほど激しくしごく。
そして途中からは彼女がママになり嘲笑気味な言葉責めをする。

なんつうか催眠音声なのに暗示をあまり使えてないエッチだった。
単なるオナサポをするだけなら無理に催眠をかける必要などあるまい。
ひとしきりしごいた後10カウントダウンに合わせて射精する。

乳首オナニールートは乳輪をいじり、乳首に移り、時計の音を少し聞き、ベルの音で連続絶頂する。
チンコに触れる指示はまったく出ない。
感度を上げる暗示をそこそこ入れてくるんでこっちのほうが催眠を活用したエッチと言えるな。
ベルの音は合計で20回くらい鳴る。

作者の思い描く作品像に己の手足が伴ってないなってところだ。
大手の作品に憧れてるのか初っ端から普通のやり方とは違う催眠をかけてくる。
だが催眠の勉強をしてる途中の人間がそんなことに挑戦してもうまくいくわけがない。
結局のところトランスは浅めでエッチの快感もぼちぼちだった。

大手の作品を真似よう、真似たいと思う気持ちはよくわかる。
でも彼らは基本がしっかりできた上に経験を積んでるからあれだけの物を作れるのだ。
新規のサークルがああいうものを作ろうとしても9割がた地雷が生まれる。
この作品はなんとか地雷にならずに済んでるが首を傾げる部分がそれなりにある。

己の身の丈に合ったことから始めたほうが長い目で見れば成功すると思うぞ。
あと帽子屋の作品を真似てるって意味じゃないから勘違いしないでほしい。

ってなわけで私はあまり楽しめなかった。
次の作品はもう少しいいものが生まれることを期待するとしよう。

出演:花見るん
時間:108分
属性:M

催眠:★★☆☆☆
エロ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★☆☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)~★2. 

2017年12月09日

【ハイレゾ対応】あなたも明晰夢を見られる!【催眠音声】

【ハイレゾ対応】あなたも明晰夢を見られる!【催眠音声】

2017年10月に発売されたサークル極東催眠の作品。

1年3ヶ月くらい振りの新作であるな。
製作ペースの遅いサークルだが基本ができていて物は良い。
今回は明晰夢を自在にコントロールするのがテーマだそうだ。
全年齢だが興味が湧いたんで聞いてみた。

この作品は謎の女性に催眠で寝かされ明晰夢を見る。
初めの3パートは寝る直前に聞いて残りは翌朝に回すそうだ。
睡眠中に音声が流れると気になって寝づらいしこうしたほうがよかろう。

催眠は深呼吸→イメトレ→エレベーターで上る→分割弛緩→エレベーターで下りると続く。
深呼吸は吸ってから息を止め吐いた後も止めるのを何度か繰り返す。
イメトレは目を開けて拳や指を見つめ閉じるのを6回繰り返し
赤い棒→赤と青の色紙→赤と青の立方体を切断するイメージへと移る。

催眠らしきことはしないんで本当にイメトレだわな。
明晰夢を鮮明に見るには多少なりともイメージを働かせておいたほうがよい。
全年齢ならエッチの時間を全部催眠に回せるってのもある。
イメージはどれもそんなに難しくなかった。

エレベーターで上るイメージは20階建てのビルを寝たまま移動する。
1~2カウント毎に体が持ち上がる暗示をちょこちょこ入れていた。
ここからようやく本来の催眠開始ってところか。

分割弛緩は右手首→肘→肩→左手首→肘→肩→頭→胸→お腹→右膝→足首→左膝→足首の順に風船がくっつくイメージをする。
それらすべてに体が軽くなる暗示を入れてたんで少しはそうなるかもしれない。
さらに汚れた大きな鏡が出現し同じ流れで該当する部分を拭いて映し出す。
イメージを変えて二度繰り返せばそりゃ効果も強まるわな。
そんで最後に20カウントダウンでエレベーターを下り深化する。

確かに明晰夢だけを見据えてる作品だ。
どのシーンもイメージを起点にリラックスやトランス誘導をしてる。
使ってる技術は割かし普通だがイメージとの絡め方が独特で古臭さは感じない。
トランスも普通に入れたしいい夢を見られるんじゃなかろうか。
私はこのところ忙しかったせいで熟睡してしまったがな。

ってな具合のちと変わった癒しの催眠音声であった。
今後全年齢と18禁のどちらをメインにやってくかは知らないが
無理のないペースで続けていってほしいものだ。

出演:分倍河原シホ
時間:52分
属性:ノーマル

催眠:★★★★☆
癒し:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★4~... 

2017年12月04日

imitation~男の娘アイドルがバレるまで~

imitation~男の娘アイドルがバレるまで~

2017年11月に発売されたサークルftnr×kuroko.ぷろじぇくとの作品。

冬コミ制作の佳境を迎えてそうな時期にひょっこり現れた短い作品だ。
女の子アイドルグループに所属する男の娘が正体をばらされるらしい。
現在は大島薫氏などガチで可愛い男もいるんで有りな題材だと思う。
このサークルならとりあえず催眠は大丈夫だろうってことで聞いてみた。

この作品はimitationなるグループの1人になってフェスに参加する。
実力知名度共に十分持ってるようでトリを飾るそうだ。
控え室で出番を待ってる主人公とパートナーの花音、それから2人の先輩にあたる深琴が登場人物だ。
作中歌を歌ってる人物もいるのだが大人の事情でCVは不明となってる。

催眠は手を暖める&冷やす→女のパンツに着替える→深呼吸&後倒法のイメージ→練習&暗示と続く。
最初のやつは花音が左手を握り冷たさを、深琴は右手を握り暖かさを感じさせる。
被暗示性のテストってやつだろうか、かかりやすい人ならそうなるかもしれない。

着替えは男のパンツからローターを内蔵したフリフリの奴に交換する。
まあスカートでステージに上るのにそんなものをはいてたら不釣り合いだわな。
股間に違和感を覚える暗示をちょろっと入れてもくる。

後倒法のイメージは立ったまま好きな方向に倒れるイメージを2回する。
脳に負荷をかけて一気にトランスへ落とす派手な誘導法だ。
対面だと術者が後ろに立ってやるが音声じゃできないんで頭の中で処理する。
双子システムのおかげもあって落ちる感覚がそれなりにあった。

練習&暗示は以前録音した本番用の曲を聞いてイメージトレーニングする。
作品用のオリジナル曲が流れる結構ガチなやつだ。
その中にファンが「頑張って」「言っちゃって」を言うシーンが何度もあって
これらに感度が上がる、絶頂する暗示を丁寧に入れる。

言っちゃっては音声だけだとイっちゃってとも聞こえるんでそれを狙ったのだろう。
特殊だが話の流れに沿ってるし技術レベルも高い催眠であった。

エッチはそのままフェス会場に赴き観客たちの前で歌と演奏をする。
歌がメインになってるから2人のセリフは少なめだ
だが催眠で植え付けておいた2つの暗示を歌の中に仕込んでスムーズにイかせてくれる。
音系のエッチはよく見るが歌をまんま聞かせて絶頂させるってのは初めて聞いた。

それからパンツに入ってるローターもちょこちょこ動く。
全然エロくないけど割かし気持ちよかった。
終盤で声に合わせて1回、直後に追加で同じ曲のサビを流してもう1回絶頂する。

ふたくろクラスのサークルじゃないと作れない代物だ。
フェスに出るアイドルの心持ちで聞けてエッチも音楽に乗って気持ちよくなれる。
催眠音声を数多く聞いてる人ほどその斬新さに驚くだろう。
催眠は催眠であんましやらない技術を取り入れてて良い。

ってなわけで私は値段以上に楽しめた。
催眠音声のネタはとっくに出尽くしたと思ってたのだが
こういう作品が出るとなるとまだまだ多くの可能性が眠ってるのかもしれないな。

出演:ftnr/kuroko.
時間:37分
属性:ややM

催眠:★★★★☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総合:★★★★☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)双子 

2017年11月29日

【催眠音声】女の子に催眠術で好きにされ手ェ

【催眠音声】女の子に催眠術で好きにされ手ェ

2017年11月に発売されたサークルmosquito cockの作品。

今年参入した中で一番頑張ってるサークルの2作目だ。
前作と同じで女の子とあまあまなエッチをする。
あっちが1300以上売れたから味をしめたのかもしれないな。
一発屋で終わるか確固たる地盤を築けるか見ものである。

この作品は同棲中の恋人が以前やった催眠エッチをする。
彼女は催眠術の勉強をしてるらしく彼で試したいようだ。
エロトランスのリアルヒプノシリーズを意識してるのかしゃべり方がえらく似てる。

催眠は雑談→脱力→イメージによる深化と進む。
雑談は催眠をかけ始めるまでの部分で何気ないことを色々話す。
ラポール構築を狙ったのだろうな、暗示はさして入れてこない。
リアルヒプノは雑談の中に現代系のテクニックを散りばめてるんだがこのサークルにはまだ無理なようだ。

脱力は好きなペースで呼吸しながら足→尻→背中→肩と腕の順に脱力感を広げる。
会話っぽさが出るように指示的な言い回しを多少崩して言っていた。
脱力感はそれなりってところだな。

深化は頭をぐるぐるかき回されてるイメージと深海に潜るイメージをする。
すくりぷの作品にあった「ぐーるぐる」と定番の暗示を小まめに入れていた。
まだ2作目ってことで冒険をせずトランス誘導するのを心がけてる。
最後に彼女の言うとおりに体が動く暗示を入れて終了だ。

エッチは彼女に抱きつかれ、耳を舐められ、カウントを使って絶頂させられる。
感度が上がる暗示と耳舐め音や指を鳴らす音に連動して感じる暗示を入れていた。
指を鳴らすと感度が倍になるってのはあんまし実感できなかったが
耳舐めのクオリティが高くて割とゾクゾクする。
暗示をとにかく厚くしてすんなりイかせようと頑張っていた。

絶頂は10カウントダウンを数え1カウントごとにより感度が高まる暗示を入れる。
1回目は20分くらいかけて準備を整え残り2回は10分間隔で誘導する。
暗示が全部囁き声だったせいであんまし気持ちよくなかった。
私がドMなのが原因だろうからそうじゃない人ならもうちっと心に響くと思われる。

前作を視聴済みなら無理に聞く必要はないかなって作品だ。
主人公に親しい女性がほぼ対等な立場でご奉仕する。
エッチも取り立てて奇抜なことはやらず催眠重視で進めてた。
催眠音声初心者なら新鮮さを持って楽しく聞けるだろう。

しかしリアルヒプノ等を聞いてる側からすればどうにも物足りない。
技術は多少アレンジを加えてるもののベタで前作との違いを打ち出せずにいる。
似た作品を量産したら人が離れていくのは必然だ。
そうならないようにぼちぼち技術のレベルアップを計るのがよかろう。

ってなわけでまあまあの満足度であった。
今年はいいスタートを切れたと思うんで来年どう変わっていくかが楽しみである。

出演:そらまめ。
時間:84分
属性:ノーマル~ややM

催眠:★★★☆☆
エロ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総合:★★★☆☆


体験版はこちらから

saiminsusume at 20:00|PermalinkComments(0)★3...